AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

洗濯機が直った!  

以前ワンコの日記の中で、洗濯機の排水が出来なくなって調子が悪いと書きました。
ワンコの洗濯物を消毒するのに、食器用漂白剤で消毒しているせいで回路がおかしくなったのかも?と。
脱水の際、一気に排水できず、途中でピーピーエラー音が鳴り止まり、蓋を開け閉めすると再度動き出す。
しかし、それでも排水が全てされず、それを数回繰り返しながら、やっと脱水が始まる。
そんな状態の洗濯機を、まだ完全に壊れていないから勿体ない・・・と、粘って使っていました。
完全に壊れたら大変だから壊れる前に買い替えなさい、と兄が幾らかカンパしてくれたにも拘らず。

で、ふと、もしかしてまだ保証期間内なのでは?と、保証書を確認。
メーカー保証は1年でしたが、電気屋の会員保証で6年保証を付けていた!
しかし残念!!
その期限は、今年の9月1日・・・。
いや、購入日は21日なんですけどね、何故か保証書には1日と、その月に買った物は月末でも月初めで保証を付ける契約なんでしょうね~。
しかし、問題はそこではなく、あぁ~こう言う物ってそう言う物よねって。
壊れだしたのは確か10月頃・・・。
うん、保証が切れると家電は壊れる、そう言う物だよね~って。

でもそれでもあきらめきれない私は、保証書を仕舞っておいた説明書に目を通しました。

え~っと、エラー、エラー・・・。

すると、排水出来ないエラーの説明が。
191211洗濯機説明書
■排水ホース、排水口を確認してください。
・倒してありますか。
・つぶれていませんか
・先端が水に浸かっていませんか。
・途中が10cmより高くなっていませんか→10cm以下にして下さい。
・延長ホースが3mより長くなっていませんか。
・細いホースを使っていませんか。
・凍結していませんか。
・排水口に糸くずが溜まっていませんか。→糸くずを取り除いて、別売りの糸くずボックスをご使用ください。
これらは、蓋の開け閉めより運転が再開します、とある。

これらの不具合を確認すると。
先端が水に浸かっている、と、糸くずの詰まり、これは排水口を確認しないとわからない。
逆にそれ以外は問題がなかった。

という訳で、初、排水口を開けてみました。

我が家は防水パンなどがなく、板の間に直接穴が開いていて、ステンレスの排水口が埋め込まれている状態。
そのステンレスの排水口をよく見ると、ユルム、シマル、の文字が!
これを緩めれば開くのね!
で、緩めて外すと、排水ホースの先っぽが、排水口から抜けた!

で、中を見ると・・・。
まぁ見事な詰まり。
汚いので写真は自粛。

割りばしで糸くずを引っ張り出そうとしても、少しずつしか取れず。
排水口の中は、排水溝に沿って一段下がった所に色の違うプラスチック製の筒がはめてあり、その筒の上部には1cm程の幅の開いた溝が、ぐるりと数個あり、その溝と排水溝との間に少し隙間がある構造で、その隙間に糸くずが絡みついていて、なかなか取れない状態だった。

まさにエラーの原因は、ここ!
でもって更に、その溝の隙間の所まで、水も溜まっている始末。
これをどうにかとらねば・・・。
で、糸くずと格闘しながら、ふと思う。

排水溝に水が溜まってるって事は、完全に詰まってるって事なのか?
でも、溢れてくる事は無く、一応流れる・・・?
って事は、排水溝自体は詰まっていないって事だよな?
え?ここ、どうなってるの・・・?

ヘドロのような物が取れるのだろうかと、恐る恐る、割りばしで奥を突いてみた。

ん?底がある!
もしかして、この絡みついてる周りの部分は、外せるのでは?

手で、中のプラスチック部分を引っ張り上げてみるが、なかなか抜けない。
ねじりながら持ち上げると、むにゅ~って感触で、それは外せた!!

それは、カップ状になっていて、上部に、あの見えていた1cm程の幅の隙間がある形をしていた。

これに水が溜まってたんか!

ん?でもこれ、何のために付いてるんだろう?
虫避けや匂いを防ぐ為なら、風呂場や台所の排水溝みたいに、水が溜まった事で蓋をする作りでなければならない。
しかしこれは、流れてくる水が溜まるけど、コップ状の構造で、上部に排水溝との隙間があり水がそこから溢れ流れる仕組み。
って事は、匂いや虫避けにはなりそうもない。
糸くずが排水溝に流れるのを少しでも防ぐ役目があるんだろうか?
だから今回詰まった?
でもこんな作りで、排水溝の詰まりは大丈夫なんだろうか?
ん~、大掃除だし、排水溝の詰まり掃除の洗剤でも使ってみた方が良いのだろうか・・・?

しかし、長年独り暮らしをしていて、こんな場所の糸くず詰まりは初めて経験しました。
洗濯機のフィルターでは、糸くずは取り切れていないって事なのかぁ。
今までは、取り切れない糸くずをそのまま排水しても、問題がない排水溝の構造だったって事かな?
それとも、今までの洗濯機は、昔ながらの上部に袋状のフィルターが付いてるのだったけど、今の洗濯機は洗濯槽の面に取り付けるプラスチック製のフィルターだから、糸くず回収率が低いんだろうか?

ん~、なんか疑問だらけ。

まぁ、何はともあれ、とりあえず洗濯機が直ったんで、良かった良かった。
お金使わずに済んだし、兄に返さなきゃ(笑)

こんな小さな事でも、ストレスって相当たまるんだなぁって、スムーズに全自動で終わってくれる事の喜びをかみしめております(笑)
関連記事
スポンサーサイト



category: その他

tb: 0   cm: 2

ファンタジーへの入り口  

ジャンニとスキッキを連れて郵便局まで行った日の事。
帰り道に、ファンタジーへの入り口を見つけてしまった!

191028公園の切り株のキノコ(サルノコシカケ?)

朽ちた切り株に生える大きなキノコ。
まるでその周りには、小人や妖精が遊んでいそうな雰囲気。

目を凝らして見る。
見えるはずもないのだけど。
しかし、私の頭の中には、確かにそこに、メルヘンでファンタジーな世界が広がっていた♪

こうしてほんの数分、妄想を楽しんだあと、そこを通り過ぎた。

しかしあわよくば!
何か映り込んだりして?
なんて思い(笑)

通り過ぎた道を引き返し、写真に収めたのでした(^^)

まぁ、映るわけもないのだけど。
見る人が見れば、そこにキラキラと飛んで歌う妖精と、笑い踊る小人が見えるはず♪
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 2

スキッキが星になりました  

写真は1年半ほど前の物。
180601スキッキお腹いっぱいでウトウト
おしっこ終えてウトウトしちゃってる。

この頃も既にヨボヨボでしたが、スキッキは本当に頑張ってくれました。
数日前から流動食も水も飲み込みが遅く。
最後は、流動食は飲み込む事が出来ず、水もシリンジで数滴づず、なんとかかんとか飲み込む感じでした。

ずっと自問自答していた、最後まで水分を与えるべきか否か?
果してこれが最後の時なのか否か?
結局、私には見極めが出来ませんでした。

その為、最後の最後まで、喉が渇いたでしょ、と水を飲ませてしまった。
でも、飲ませなかったら、飲ませていればと恐怖と後悔が襲っただろうから、自分の為にはこれで良かったと思う。

でもスキッキにとってはこれでよかったんだろうか?と、やはり少し考えます。
多分亡くなる時に体内に水分や食物があると辛いんだと思う。
昨晩は、水を飲んでも数十分後に吐いてしまうスキッキ。
吐いたら余計に脱水するからと、また飲ませてしまう私。
その度、かすれ声で鳴くスキッキ。
もういらないよ、飲むの辛いよ、と言ってるのだろうか?と、飲ませるのをやめると、手をバタバタ。
だから口に含ませると、ごくりと飲み込む。
果してその鳴き声は、要らないと言っていたのか?飲みたいと言っていたのか?

生きる気力が物凄くある子でした。
先生の話では意識があるのが不思議な状態だと。
だから少しでも水分を取って生きようとしていたのかもしれない。
その気持ちに応えたくて、私もどうすべきか迷いながら介護をしていました。

先生は、犬は飼い主が頑張れと言っている間は、もう限界をとうに超えていても頑張り続ける、と教えてくれました。
責任感の強い犬らしい話、でもそれは苦痛を長引かせるだけの可哀想な話でもある。
飼い主の離れたくないという思いによって、苦痛を無理に長引かせるのは、私は違うんではないかと思う方なんです。
だから、苦しそうにする度、スキッキには話していました。
もういいよ、と。
しかし、いくら私が、もう無理しなくていい、自分の最後は自分のタイミングで、頑張らなくていいよと、ありがとう、と頑張ったね、と、話をしても、全然納得いかない顔をしていました。

何でそこまで、もう体はボロボロなのに頑張り続けるのか?
どうして、こんなに苦しいのに生きようとするのか?
何故諦めずにいるのか?
ずっと分からなかったんですが、昨晩、判ったんです。

ママなんだ・・・と。

本来の飼い主である母が来てくれるのを、最期を看取りに来てくれるのを、待ってるんだ、と。

そこで、可哀想ではあったけど、ママは施設に居て来られないという事、代わりに私が側に居る事、今までよく頑張った事、ママを待ってる事に気が付くのが遅くてごめんと、話をしました。
すると一瞬、穏やかな顔になったスキッキ。

個展後、点滴を打ちに病院に連れて行ってあげようと思ていたのですが、あいにくの雨続き、更に私自身が個展後風邪をひいてしまって咳が止まらずダルダル状態、今も咳が止まらないのですが、その為病院に連れていけずでした。
しかし、明日は晴れそうだ!と、きっと最後の点滴になるだろうが、亡くなるまでを楽にしてあげたいとおもい。
私も、いつもは朝方まで頑張って起きているのですが、午前中の暖かい時間に連れて行ってあげたくて、昨晩は夜中3時頃に就寝したんです。
飲ませても、飲ませても吐いてしまう状態から、もうあと数日の命だろうなと覚悟を決めて。

しかし、数日ではありませんでした。

もしかしたらその後すぐ亡くなってしまったのかもしれない。
母がこれないと話をしたから、我慢する必要が無くなったと。

鳴き声も暴れる音もなく、静かに亡くなった様子。
おとなしかった為、私も目が覚めるまで全く気が付かず。
起きたら既に、亡くなっていました・・・。

母の話をした途端。
夜中起きていてあげれば良かった。
まさかすぐ亡くなるとは。
本当に、母に会う為にその為だけの気力で生きていたんだな・・・と。
犬の深い愛情を感じました。

最後に飲ませた水を吐いてしまっていたスキッキ。
私はすぐ横で寝ていたのに、気づかなかった。
最後の遠吠えは無かったのだろうか?
苦しかったんではないか?
こんなにずっと看ていたのに最後を看取れなかった。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、やっと楽になれたね。
明日、父が来てくれてお葬式の予定です。

兄にも連絡しました。
すると、今から母を兄の住んでる地域の施設に移動させるところだと!
聞いてないんですけど!
スキッキ永眠の報告をしたあと、またお説教をしてしまいました(--)

で、この日記を書きながら思った。
母が今居るのは群馬県、私は埼玉県、兄は神奈川県、つまり、高速で私の地域を通り過ぎるんです。
途中うちに寄れないか?と再度電話で聞きました。
初め、立ち寄る時間がないと断られたけど・・・。
最後のお別れをさせてあげたいと話したら、ほんの数分しか時間がないと言われたけど、納得してくれました。

スキッキは亡きがらになってしまったけど、魂はまだ近くにいると思うので。
母もスキッキのお通夜の代わりに会えれば、一つ気がかりが安らぐだろうし。
母の事はこの所書いていないですが、色々あってあり過ぎて、そのうちまた母の日記で書くかもです。

スキッキの体を綺麗にしたんですが、最後まで食べたり飲んだりしていたので、色々出てきちゃうんです。
なので、今からその処置と、お花買ったり、保冷剤やらなんやら、母が来るまでに準備しないと。
カッコよくしてあげないとね。

本当に頑張りました。
頑張り続けました。
今日母が移動すると知っていたなら。
それで我が家に少し寄れる様に時間を組んでくれていたら。
スキッキに、ママに会えるよって言ってあげられたのにな。
そしたら今日まで頑張ったかな?
会えないなんて悲しい話、しなくて済んだかな?
ここまで頑張ってたのに・・・。

と、やはりなんとも言えない気持ちが襲ってきますが。

今日、母が移動するという事がわかったのも、スキッキが亡くなったから。
これもまた、もしかしたら、そういう事なのかも。

やはりママに会いたかったんだな。
会えるタイミングが今日だと、運命が繋いでくれたんだな。

亡骸になってしまったけれど、生きてるうちに会えなかったけど。
スキッキ、もう少しで、ママに会えるよ。

カッコよくしてあげるからね。
本当によく頑張りました。

今まで、ありがとう。
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

素晴らしい擬態  

11月の初め頃。
こんな色に擬態したのは初めて見た!
多分もう、土の中だね。
来年また会おうね。
庭のカワイ子ちゃん♪

191103 庭の蛙素晴らしい擬態
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

食べさせるという事  

点滴を打って2日ほどは元気だったスキッキ。
流動食も自分で飲んでくれて、水もゴクゴク飲んで。
お腹は少しゆるくなったけど、おしっこも沢山出て。
なんだったら、トイレに行きたくなったら、寝てる布団からいざって移動するほどまでに。

しかし3日後、徐々に徐々に元の状態に。
点滴効果は、予想より早く終わってしまった。
それだけ、スキッキが弱ってるって事。

流動食も飲み込みが悪い。
水をシリンジで飲ませるも、反対側の口から駄々洩れ。
もう飲み込む事も出来ないのか?
これ以上無理に食べさせるのは、虐待ではないのか?
嫌がるスキッキを見てると、とても辛い。

そんなスキッキが残したご飯を、ジャンニがバクバクバクついて食べてくれるのを見ると。
あぁ、人は与えて幸福感を得るというけれど、本当だなぁと。
食べてくれる姿、それを見るだけで心から幸せだ。

でもそんな美味しいはずのご飯。
それを嫌だと、器を押し返す力はとても強い元気がありそうに見えるのに、食べないスキッキ。
試しに昨晩、ステーキを焼いてあげた。
固形物は一切受け付けません!!
となっていたので、ダメもとで。
焼き立てを一口大に切って。

そしたら、パクパク!
ふらつきながらも、50グラムぐらいは食べたんではなかろうか!!(^^)

しかし今朝、同じ肉、残りを冷蔵保存チンしてあげたら、一切食べず(;-;)
口をむんずとつぐんだまま。
こじ開け入れると、ぺっぺっぺっ!と吐き出してしまう。
もしかして?焼き立てじゃないから?

困った。
仕方がないので、薄くのばした流動食を、少量飲ませ。
ステーキと水をゲージに入れて、ギャラリーに向かった。
帰宅後、肉は食べられていなかった。

無理やり食べさせる事の辛さ。
でも、気まぐれとは言え、今まで嫌だと言っていたものを、たまに食べてくれるスキッキ。
誤魔化しごまかし、食べさせるのは大変。
でもこれをしなかったら、自力で食べるまで知りませんと、放置してしまったら。

もうそれは=死

本当に飲み込めなくなるまで・・・。

無理やり食べさせる。
これをどこで止めるか。

死ぬ間際までするべきか?
苦しんでるのに、嫌がってるのに、食べさせ続けるべきなのか?
ピンパにこれをしてしまった事で未だに心が辛くなる。
それをスキッキにもするべきなのか?

与えるのは虐待か?
でも、与えず死んだら、私が殺したことになる。
そんな恐怖が日々私を襲う。

今日ふと、このまま電車を降りずに遠くに行ってしまおうかと、現実逃避しそうになった。
いや、それやばいから!と自分に言い聞かせる。
きっと雨のせいだ。

苦しむ姿を見るのは辛い。
でもそれが、最後まで責任を持つという事。

自問自答の日々は続く。
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

開催中の個展、ショッパー掲載  

地域新聞ショッパーさんに、個展開催中のギャラリー有心さんの枠で、私の個展を紹介してくださいました♪
191113 有心個展ショッパー掲載
191113有心個展ショッパー掲載1
紹介文完璧!
そうかぁこう書けば伝わるのか!と勉強になります(^^)

個展も残す所後3日。
明日から最終日まで、在廊します♪

今週のうひゃこ在廊日時です。
21日(木)13:00~16:00
22日(金)13:00~16:00
23日(土)最終日14:30~17:00

< AtelierUhyako個展 ~ときめきの対にあるもの~ > 

ギャラリー有心】 休廊月日・10日(月)営業
11月5日(火)~23日(土)
11:00~17:00 (初日5日のみ 13:30~17:00)

191103 個展DMときめきの対にあるもの

喜びと悲しみ、美しさと醜さ、陰と陽、二つ揃って人の心(ハート)と言うもの。
臭い物に蓋をしたままでは、いつか必ず歪が生じる。
その中にある真実を、認め受け止める事が必要。

昨年までは、AtelierUhyako全体のテーマである「ときめきをあなたに」をテーマに開催していた個展。
今回はその相反するものを表現したく、「ときめきの対にあるもの」をテーマに、人の心に潜む何か、をハートモチーフで表現してみました。
これまでとはまた違った形のハート、是非ご観覧ください。
関連記事

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

個展・今週の在廊日時  

今週のうひゃこ在廊日時です。
21日(木)13:00~16:00
22日(金)13:00~16:00
23日(土)最終日14:30~17:00

< AtelierUhyako個展 ~ときめきの対にあるもの~ > 

ギャラリー有心】 休廊月日・10日(月)営業
11月5日(火)~23日(土)
11:00~17:00 (初日5日のみ 13:30~17:00)

191103 個展DMときめきの対にあるもの

喜びと悲しみ、美しさと醜さ、陰と陽、二つ揃って人の心(ハート)と言うもの。
臭い物に蓋をしたままでは、いつか必ず歪が生じる。
その中にある真実を、認め受け止める事が必要。

昨年までは、AtelierUhyako全体のテーマである「ときめきをあなたに」をテーマに開催していた個展。
今回はその相反するものを表現したく、「ときめきの対にあるもの」をテーマに、人の心に潜む何か、をハートモチーフで表現してみました。
これまでとはまた違った形のハート、是非ご観覧ください。
関連記事

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

スキッキの治療について先生に質問した  

火曜日の夕方、動物病院に連れていき、血液検査の結果腎臓の悪すぎる数値に、翌日も点滴必須となったスキッキ。
水曜の朝、病院に預け、私は個展中のギャラリー有心さんへ3時間の在廊に。
在廊を終え、病院営業時間間際に迎えに行く。
着くとまだ、点滴中のスキッキ。
少し時間をとって点滴が外され、診察室へ私も入る。

思いのほか悪かった数値、点滴治療がどういう役目なのかよく理解していなかった私。
この先これは治るのか?
治らなければ、無理な延命の治療なのか?
これがとても気になっていた。

火曜の段階で、先生には私の気持ちを、無理な延命はしたくない、かと言って安楽死なんてもってのほか、本人の最後まで出来るだけ苦しみや痛みを和らげる治療で自然に看取ってあげたい、という希望は伝えていた。
その上で上記の疑問、思い切って先生に再度確認をしてみました。

これ、飼い主として意外にハードルが高い事。
私は引っ越しが多かったので、クレア(母犬)の時からいろんな先生に診てもらっていた経緯がある。
質問できない雰囲気、聞いてもわかるように説明して貰えない、こちらの意向は考えが違うと即却下、何も言わず説明なしに治療開始、こんな事を色々経験してきた。
動物だから私はわからないから、これが当たり前の世界だと思っていた。
だから、思い切って、聞いたんです。

すると、先生も全く私と同じ考え方の方で、絶対無理な延命治療はしない、動物は最後の時が自分で解る、それなのに飼い主に頑張れと言われると責任を感じて、最後の時を過ぎてるのに気力を振り絞り無理して頑張る、それは可哀想、と。
そして今回の点滴治療は、あくまでもこの子が最後の時を迎えるまでの間、少しでも楽に過ごせるようにするためのお手伝いの点滴であって、強制的な延命治療ではない、との事。

それを聞いて、私、心から安心しました。
実際、スキッキ、少し体が楽になった様子。
先生は、点滴打っても変わらないぐらいで上出来だと言っていたけど、それより全然、ほんの数回ですが自分で流動食を舐める事をするまでに♪
しかも、壊れかけてた左目は、凹みは流石に治ってないけど、濁った部分が透明に戻って!
完全に濁ってしまっていた右目も、少し透明感が出てきて!

今日も先ほど、残りの薬を皮下点滴して貰いに行ってきました。
写真に写ってる右腕に付けていた点滴器具は、木曜が休診日なので今日まで付けてるのは可哀想で、水曜の段階で外してもらっていました。
191115スキッキ店t歴器具付いてるジャンニ心配そう
ジャンニ君、スキッキ君の心配してます(^^;)
それから目がかゆいのか、少し動ける様になってきた事で手でこすってしまうので、軟膏も処方して貰いました。
更に、浄水器みたいなのに通した水、えっと度忘れ、水素水って言ってたかな?
とにかく水道水そのままよりこの水が良いからと、無料でペットボトルに入れて分けてくれました。

帰り際、先生と少しお話出来て、考え方の同じ先生に出会えて本当に良かったと話すと。
先生は、何でも聞ける間柄であることが大事だからと、なんでも聞いて下さいねと言ってくれました。

本当、前も書いたけど、今の家に引っ越してすぐ、動物病院が何処が良いかわからず、とりあえず近くでと、結果転々としてしまったけど、クレアやピンパの時に先生の所に来てたら・・・なんて又思ってしまいました。
でも、こうして良い先生に出会えるのは、ジャンニとスキッキの運なのかもしれませんね。

という訳で、スキッキの点滴治療は、緊急な物はひとまず終了。
年齢的にいつ何が起きてもおかしくないですが、とりあえずこの先の過ごし方が見えただけでも、少しだけ気持ちにゆとりが生まれた気がします。

今日はギャラリーでもワンコの介護をされてる方と出会えたり、なんだかよい日だったなぁ。

個展は、明日も在廊します!
12:30~15:30です。
*3週目の在廊お知らせは、18日(月)に致します。

< AtelierUhyako個展 ~ときめきの対にあるもの~ > 
ギャラリー有心】 休廊月日・10日(月)営業
11月5日(火)~23日(土)
11:00~17:00 (初日5日のみ 13:30~17:00)
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 2