AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

虚無・愛憎・真実・永遠  

これらは昨年11月の個展のテーマで「ときめきの対にあるもの」に合わせ製作した作品。
こちらはDMに採用の3点。
左から、虚無・愛憎・真実
191005虚無・愛憎・真実ペンダント

実は、虚無と愛憎は裏表で合わせる事が出来る作品です。
元々は、一つの作品として、表に愛憎、裏に虚無が来るように二つのパーツをロウ付けするつもりで製作しておりましたが、思いのほか、虚無に存在感があるので、別々のペンダントにする事にしました。

右の真実は、私の真実をさらします、という思うを込めて。
女性の裸体上半身、胸を切り開き心臓が見えている、ちょっとグロテスクなデザイン。
しかしそこは私らしく、あくまでもエロくなり過ぎず、グロくなり過ぎず、あくまで品よく、無駄な物をそぎ落としたデザインにしました。

そしてこちらは、永遠、と題したペアーペンダント。
191105永遠ペアーペンダント

ミイラの様な、溶けだような、少しグロテスクに見える二つの手。
この手を合わせるとハートが現れます。
これは、体が朽ちてもなお愛し合う、永遠の愛を表現しました。
それぞれの価格は付いておりますが、あくまでペアー販売を希望します。
1点物なので、どこぞの誰かとペアーになってしまうのはね(^^;)
と言っても、なかなかのお値段なので、そうそうお嫁に行く事は無いと思いますが。
この重たいテーマをもろともせず、ファッションの一部として楽しんで頂けたら嬉しいです♪

と、私にしては重たいテーマで、表現したい気持ちが優先されたこれらの1点物。
正直、テーマを聞くと重すぎて、身に付けるのを躊躇してしまう方が殆ど(^^;)
デザイン的には中々どうして評判は良く、目に留まる方も多いのですが。
しかし、私がこの重いテーマを話すと、見え方が変わってしまうそうで(苦笑)

上記でも述べましたが、この重たいテーマと作家の思いを、何のその!とファッションの一部として楽しんで下さる方がいらっしゃったら、嬉しいです♪

スポンサーサイト



category: ときめきの対にあるもの

tb: 0   cm: 0

リングできました~♪  

また改めてちゃんとした作品紹介をしますが、取りあえず写真あげます。
まだ価格も決まってないんだけど(^^;)
200129ときめきの花リング3種他

手前の大きいリングは個展の時に作った「交錯」という題名の物なんですが、ちょっと手直ししました。
しばらくぶりで出して見てみたら、なんかバランスが気に入らない・・・。
個展の時はこれで完成!と思っていたんですが。
思い切って気になるハートを取り除き、スッキリさせました(^^)

その取り除いたハートで作ったのが、右上の、うひゃこ初ピンブローチ!
ピン自体はタイピンサイズなので、かなり厚手の物まで留められます♪
ハートの右にあるのがピン押えです。

で、先ほどまで制作していたのが、中段のリング3パターン。
「ときめきの花」をあしらったシンプルなデザインです。
左が9号、中と右が13号、計3個出来ました。
これ、3つ重ねても可愛いんです~(^^)
って、サイズが同じじゃないので、今回の3個では無理ですが(--)
何故同じで作らなかったかって?
それは、作ってから重ね付け可愛いじゃん~!と気が付いたからです(笑)
今後、定番で製作しますので、是非1つづつでも集めて頂けたら嬉しいです♪
また改めて数が作れた時にでもちゃんとした写真と、重ね付けのアレンジ等アップします(^^)

丸2日頑張ったが、これが限界でした(TAT)
明日は搬入なので、作れてもメッキパーツのピアスぐらいかなぁ。
ちょっと可愛いパーツを仕入れたので、凄くシンプルで使いやすいものにする予定です。

それらを持って、明後日から吉祥寺東急で販売します!

category: ときめきの花

tb: 0   cm: 0

ハートイニシャルペンダント  

TwitterとFacebookに作品紹介をして作品写真を増やそう!と思い立ちまして。
まず初めにハートイニシャルを載せたのですが。
ブログはどうだったかな?と、カテゴリ「ペンダント」を確認したら・・・。
なんと、結構気に入って宣伝用に使っていた、この写真を、ペンダントカテゴリに載せていなかった!
以前、デザフェスの出展者紹介をブログに載せた時に掲載してるのは見つけたけど(^^;)
ならば、改めてご紹介♪って事で(^^)

ペンダント~ハートイニシャル~
IMG_0576.jpg

手仕事で切り出した小さなハートパーツに、イニシャルを刻印しています。
また、小さな貝の様な触り心地になるよう、丁寧に叩き湾曲させています。
張り付き感が一切なく、軽い着け心地です。
プレゼントやご自身へのご褒美に♪
お守り感覚で毎日つけたいペンダントです。

SV925,950
チェーン40cm
イニシャル A・E・F・H・I・J・K・M・N・R・S・T・Y
 ※お求めのイニシャルが無い方は、オーダーも可能ですのでご相談ください。


因みに、このデザインは、AtelierUhyakoハート作品第一号です。
これがきっかけで、後々ハート作家になりました。
2012年から、途中チェーンのリニューアルを経て、現在も定番で製作しています。
飽きの来ないシンプルな、けれど、型物ではない手作りのパーツ。
小さいけれど、拘りの詰まった作品です。

私はお守りがわりに、いつも身に着けています(^^)
使い心地は、本当に抜群です♪

category: ハートイニシャルペンダント

tb: 0   cm: 0

新作チョーカー  

■新作・チョーカー、~ハートエンド~ 叩き模様
180725チョーカー 叩き模様留め金付き

シンプルで軽く叩き模様が入ったデザインです♪
今回は留め金をお付けしました。
添わせるだけのチョーカーは、簡単だけど落ちるのが心配・・・。
と言う方も、安心してお使いいただけると思います♪
チョーカーにしては細身だと思うので、合わせやすく、ペンダントトップなど通して楽しんで頂けたらゴージャスです♪
勿論単品で、シンプルにカッコよく、シャツ姿の首元等をキリリと引き締めて楽しんでも素敵です♪

category: シンプルなデザイン

tb: 0   cm: 0

ハートキャンバスシリーズ、ペンダントトップ新作  

左から
ペンダントトップ、~ハートをキャンバスに~ ストーン(グレームーンストーン)
ペンダントトップ、~ビッグハートキャンバス~ コラージュ。
180725ハートキャンバス、ストーン、ビックコラージュ

このハートキャンバスシリーズは、自由な作品です。
デザイン画や製図など起こさず、ハートをキャンバスと思って、抽象画を描く様に自由に作ります。
その時の直感を信じて、バランス命(^^)
私的には、感性の赴くままに制作しており、制作時間もバラバラ。
偶然の美も求めているし、精密に作る技術的に難しい物でもない。
なので、お値段も他の作品と比べ、少し控え目かと。

しかし、その感性を気に入って下さって、芸術的だと褒めて下さる方も多く。
そんな方々は一目ぼれをされお買い上げくださいます。
完全な一点物、同じ物は二度と作れませんので、気になる方は是非一度、現物をご覧になりにいらして下さい♪

※以前まとめて撮影した写真でお披露目済みですが、カテゴリ訳の為改めて書いています。
一つ前の記事より全部で3記事、お付き合いください。

category: ハートをキャンバスに

tb: 0   cm: 0

ブレスレット新作&リニューアル再販  

180725シンプルハート(アンクレット兼ブレス)とろけるハート1作・2作

上から

< ブレスレット&アンクレット ~シンプルハート~ ダブルチェーン >
細いチェーンをハートにくぐらせて、動きのあるデザインにしてみました。
アジャスター付で、ブレスレット~アンクレットのサイズまで調節可能です。

とは言え、私の極太足首にはギリ入りませんが(^^;)

< ブレスレット ~とろけるハート~ >
販売中止になっていた定番品ですが、デザインを気に入って下さって再販を期待してくださる方もいらしたので。
中央の丸環の強度を上げて改良、1点だけ制作しました。
ただし、この1点が完売しましたら、再度販売中止になります。

< ブレスレット ~とろけるハート~ スイング >
上記が制作中止になるので、新作を作りました♪
ハートがスイングするイメージです♪
アジャスターを付けて、S~Mサイズまで調節できるようにしました。
手首が細くブレスレットがすり抜けてしまう方にも、ご使用いただけると思います(^^)


実は、とろけるハートのブレスレットは、デザイン変更3回目なんです。
華奢でシンプルな路線は諦めて、もう少し太いチェーンに変えたら良いのか?と迷うのですが・・・。
と言うか、そろそろ自分の年齢的に、ごつい物が好みになりつつあるんですが(^^;)
このシリーズは、やはりまだ、華奢なイメージなんですよね。

しかし、華奢なデザインは、強い負荷にはどうしたって耐えられない。
でも、私だって綺麗なのに壊れるというのはやっぱり嫌です。
だから出来るだけ丈夫な物を作りたい。
でも、ただ丈夫にするだけで良いのなら、ごつく頑丈に作れば済む事。
華奢だけど日常的な使い方では壊れず、何かに引っかかったり強い力が加わった時は、体がもっていかれない様に外れたり切れたりしてくれる。
ネックレスやブレスレット、アンクレットなどは、そのような安全性と強度を考えたバランスが、いつも難しいなと感じています。

私の手を離れてしまったら、その後どう扱われるか?その結果どうなったか?教えてくれる方は少ないですから・・・。
修理のご依頼は、とても貴重なご意見なのです。

これら3作品もとても華奢な作りです。
引っ掛ける事が無ければ切れる事も無いと思いますが・・・。
念の為、繊細に扱って頂けたらと思います。


category: とろけるハート

tb: 0   cm: 0

ペンダントトップ~ハートとクロスの透かし模様~完成!  

久々の大作、制作時間32時間、頑張りました~\(^o^)/

先ずは正面♪
180724ハートとクロスの透かし模様 表

作る工程はざっとこんな感じ。

■紙に製図を書く。
■製図をシルバーの板に移し、糸鋸で切り出し、透かし。
■更に、細い番手の鋸歯で成形&内側を磨き7割程度に仕上げるように鋸を引く。(これ結構技術が要ります!)
■ヤニに止めてタガネで裏側の面取り&刻印、ヤニ除去。
■表を向け再度ヤニ止め、タガネで表側の段彫り&面取り、ヤニ除去、そして磨き。(ここで9割磨き)
■石枠&縒り線を作り、それぞれ磨き、本体にロー付け&磨き。
■ヤニに止めてミル打ちを施し、ヤニ除去。
■バチカンを作り、本体に組み上げロー付け、磨き。
■そして全体を、細部まで念入りに磨き&超音波洗浄。(仕上げ磨き)
■樹脂止めし、石留め。(トルコ石なので、ヤニではなく除去が楽な樹脂使用)
■樹脂から外して、完成!

と、物凄く大雑把に書いてもこの工程数!!
こんなシンプルなデザインですが、とてつもなく手が込んでいるのです(^^)

写真がちょっと分かりにくいかもしれませんが、横から見ると、段彫りになっているのが見えます。
180724ハートとクロスの透かし模様 横

裏は、このように一枚の板。
しかし手を抜かず、裏も面取り、この一手間が繊細さを生み出すのです♪
180724ハートとクロスの透かし模様 裏

最後に大きさ。
これを見ると、最初の3枚はかなりアップで拡大した写真だと言う事が判りますでしょうか(^^)
180724ハートとクロスの透かし模様 大きさ

頑張った甲斐あって、なかなか良い仕上がりに出来たのではないでしょうか♪

まぁ欲を言えばきりはなく・・・。
作り手と言う物は、いつ迄たっても完ぺきと思えるものは出来ない生き物ですので(^^;)
でも、この3作目は1・2作目より格段にグレードアップした事は、間違いないです。
欲の部分は今後の課題として、またいつか乗り越えましょう(^^)

因みに、1作目はこれ
130604ペンダントトップ~ハートとクロスの透かし模様~
2作目はこれ
140217 ペンダントトップ~ハートとクロスの透かし模様~
共にバチカンがシンプルな線で、石枠の周りにより線の飾りもないです。
大きさもほんの一回り、0.5mm程大きい、ってこれは、写真じゃわからないですね(^^;)
その0.5、サイズが違う事で、透かしの幅が全て小さくなるので、技術面で難しさが上がります。

今月26日からの、吉祥寺東急クラフト展で展示開始します♪
って言うか私、7月の出展予定アップするの忘れてた~(><)
明日改めてしなきゃだわ(><)

■ 7月26日(木)~31日(火)
< 東急百貨店・吉祥寺店 『第27回吉祥寺手づくり村』 >
【時間】 10:00~20:00(最終日17:00閉場)
【会場】 東急百貨店・吉祥寺店8階催事場(JR中央本線、京王井の頭線「吉祥寺」駅、西口徒歩7分、中央口(北側)出口 徒歩8分、公園口出口 徒歩8分)

category: ハートとクロスの透かし模様

tb: 0   cm: 2

手作りチェーンシリーズ、ネックレス&ブレスレット完成!  

カテゴリ訳の為、同じ内容の記事連投、失礼いたします。

お待たせいたしました。
ずっと、ずーっと完売中でした、手作りチェーンシリーズのネックレス&ブレスレット。
やっと、追加制作完成しました!
180319手作りチェーンめがね留、ネックレス&ブレス

これは板状のシルバーから、まずワイヤー上の丸線を線引きする所から制作しています。
線引きの詳しい記事は、昔書きましたのでそちらをご覧ください。
丸線づくり


で、肝心のハートは何処に?
それはここ!
ダルマ(引っ掛ける金具を受ける部分)が、ハート形の手作りです(^^)
180319 手作りチェーンめがね留、手作りハートダルマ

この線引き作業、女性には少々力のいる作業です。
それでも、これはあくまで自己満足ですが、自分で引いた方が作った実感が強いし。
線の硬さも好きに調整できる気がして、拘っていました。
勿論、自分で線引きせず、材料仕入れの際、必要な太さの線を引いてもらえば楽です。
でもその分、材料が高くなるので、どうしても売値も上がってしまう。
だから、私の体力のある限りは自分で引こうと、頑張っていました。

でもここ最近、握力がめっぽう弱くなり、なるべく力を入れないで作れるように、以前より工夫はしていますが、それでも大変で、ずっと作っていませんでした。
在庫表を見ると、ネックレスは2016年6月から完売中、ブレスは2017年4月から完売中でした・・・(--;)

でもって今回も、細かいめがね留作業で、ヤットコ握り過ぎて指にまめが~(><)
線は、仕上がった時に硬いぐらいにしたいので、なましがきいた柔らかい状態ではなく、少し硬くなりかけてる状態で作業するので、指先に力が入ります。
この微妙な硬さが、自分で線引きすると作れるんですよね~(^^;)
しかし、年とともに弱る握力・・・、今後どんどん作るのに時間がかかるんだろうなぁ~と。
しみじみ思いながら作りました。

と言う訳で、とりあえず頑張れたのは一個づつです(^^;)
明後日の入間丸広から展示致します♪

category: 手作りチェーン

tb: 0   cm: 2

手作りチェーンシリーズ、ネックレス&ブレスレット完成!  

お待たせいたしました。
ずっと、ずーっと完売中でした、手作りチェーンシリーズのネックレス&ブレスレット。
やっと、追加制作完成しました!
180319手作りチェーンめがね留、ネックレス&ブレス

これは板状のシルバーから、まずワイヤー上の丸線を線引きする所から制作しています。
線引きの詳しい記事は、昔書きましたのでそちらをご覧ください。
丸線づくり

で、肝心のハートは何処に?
それはここ!
ダルマ(引っ掛ける金具を受ける部分)が、ハート形の手作りです(^^)
180319 手作りチェーンめがね留、手作りハートダルマ

この線引き作業、女性には少々力のいる作業です。
それでも、これはあくまで自己満足ですが、自分で引いた方が作った実感が強いし。
線の硬さも好きに調整できる気がして、拘っていました。
勿論、自分で線引きせず、材料仕入れの際、必要な太さの線を引いてもらえば楽です。
でもその分、材料が高くなるので、どうしても売値も上がってしまう。
だから、私の体力のある限りは自分で引こうと、頑張っていました。

でもここ最近、握力がめっぽう弱くなり、なるべく力を入れないで作れるように、以前より工夫はしていますが、それでも大変で、ずっと作っていませんでした。
在庫表を見ると、ネックレスは2016年6月から完売中、ブレスは2017年4月から完売中でした・・・(--;)

でもって今回も、細かいめがね留作業で、ヤットコ握り過ぎて指にまめが~(><)
線は、仕上がった時に硬いぐらいにしたいので、なましがきいた柔らかい状態ではなく、少し硬くなりかけてる状態で作業するので、指先に力が入ります。
この微妙な硬さが、自分で線引きすると作れるんですよね~(^^;)
しかし、年とともに弱る握力・・・、今後どんどん作るのに時間がかかるんだろうなぁ~と。
しみじみ思いながら作りました。

と言う訳で、とりあえず頑張れたのは一個づつです(^^;)
明後日の入間丸広から展示致します♪

category: 手作りチェーン

tb: 0   cm: 0

ピアスとろけるハート、シンプルハート、追加制作品数訂正  

28日の新作お知らせの日記の後半に、ピアスの追加制作をお知らせしましたが、数が逆でした。
正しくは、シンプルハート3個、とろけるハート4個でした(^^;)
180228ピアスとろけるハート×4、シンプルハート×3
って、皆様にとって余り重要じゃないかもしれませんが、一応訂正(^^;)

で、とろけるハートの仕上がりは、今回こんな感じです♪
180228ピアスとろけるハート4個
さらっとした出来の子と、ちょっとだけカッコイイ子達です。
今回は余り、ワイルドなモリモリドロドロな感じには仕上がっていません。

この様に、微妙ですが違いがあるので。
なるべく現品限りにならないよう、追加で4・5個程ご用意出来るように心がけておりますが、人気のお品の為、展示の際1点のみの事も御座います。
数のある時は、お好きな出来栄えの子をお選びいただけます♪
お気に召しましたら是非、在庫があるかお気軽にお声かけ下さい♪

category: とろけるハート

tb: 0   cm: 0

新作ペンダントトップ~ハートをキャンバスに~ストーン  

最後の追い込み中~!!
なんとか2個完成しました!!(^^)

180228ペンダントトップ~ハートをキャンバスに~ストーン
素材はシルバー、石は左がインカローズ、右がラブラドライト。
同じデザインは2度とない、完全な1点物です♪
写真が無いですが、トップの裏が見えても可愛い様に、いつも通り、石の裏側は、シルバーをハートにくり抜いてあります(^^)

ラブラドの方は、銀線をグルグル巻いた物を、ロー付けしました♪
と言っても本格的なフィリグリー(銀線細工)の作り方は知らないので、私の出来る技術を駆使し、あくまでアート風なグルグルコラージュのデザインです!
なかなかのお気に入り♪
今後時々作りたいわ~(*^^*)

で実は、左のデザインは初め、トルコ石を留めようと思ってつくっていたのです~。
で、右のは左のインカローズにしようと思っていた。
でも石留の段階になって、やっぱり右のをラブラドにしよう!!と思い立ち。
そうなると、左はトルコ石じゃなくてインカローズにしよっかな!と。

こんな感じで、デザイン画など一切なく完全に作りながら仕上げていく、この~ハートをキャンバスに~シリーズ♪
絵を描く様に、コラージュする様に、自由に思うがままに、勿論手彫りも下書きなし!

だってもっと初めは、透かしを入れようかと思って作りだしたのよ~。
結局透かしはない方が良いと判断♪
出来上がるまでどうなるかわからない。
そういう緊張感、結構好き(^^)

で、緊張感から解放されて、安心していられない!
使った材料のgやらなんやら差引しとかないと、在庫が訳わからなくなるので(^^;)
でもって、計算して製品の在庫帳に記入して、タグ作って付けて・・・まだまだ終わらない。
スイッチ入るのが遅すぎだわ。。。
っと、反省しながら、ラストスパート!!!(^^;)

そうそうこの他、在庫が少なくなっていたので、定番品の、とろけるハートピアスが3個(4個でした)と、シンプルハートピアスが4個(3個でした)、追加制作完成しています♪
とろけるハートの出来具合は写真がちょっと間に合いませんが、売場で声かけてください!
見比べてお選びいただけますので~(^^)

category: ハートをキャンバスに

tb: 0   cm: 0

新作リング~ときめきの花~S&M  

ときめきの花シリーズのリングを作りました!
180226リングときめきの花SM

左は、S2ストーン・15号、ムーンストーンです。
石枠の覆輪とときめきの花の間は離れており、少し空間があるデザインで、真上からもときめきの花の表情が見えます♪
180115リング~ときめきの花~S2ストーン

右は、M2ストーン・13号、インカローズです。
石枠の覆輪とときめきの花がくっついており、真上からはキャンディーの包みの様に見えるデザインです。
180226リングときめきの花M2正面
また石の裏抜きは丸くせず、ハートを透かしてデザインしました♪
180226リングときめきの花Mサイド&裏

真上からの見た目を比べるとこんな感じ。
180226リングときめきの花S2M2正面

どちらも今後、石やデザインが少し変わるかもしれませんが、ときめきの花のリングとして定番で種類を増やして行きたいと思っています♪
先ずは明後日からの吉祥寺東急での催事に、この2つ持っていきます(^^)

category: ときめきの花

tb: 0   cm: 0

新作ペンダントトップ~ハートキャンバスビック~コラージュ  

トリミングした写真なので、かなりどアップですが(^^;)
実物も結構大きい、手のひらサイズの「ハートキャンバスビック」シリーズ♪

コラージュが完売中でしたので、新作制作しました♪
180115ペンダント~ハートキャンバスビッグ~コラージュ
このシリーズは、同じデザインはない完全1点物です。

大きいですが、軽い作りにしてありますので、とても楽にお使いいただけます(^^)
私は石が付いたタイプを使用しておりますが、55cmのチェーンで付けるのが最近のお気に入り♪

バチカン部分もかなり大きめに作ってあるので、リボンやレースなど幅広の物でふわっと結んでも可愛いです(^^)
太めのチェーンを合わせれば、ハードな印象に!
パールや天然石のネックレスに通せば、贅沢なアレンジですね♪
チョーカーに合わせて、シャツでカジュアルにカッコよく、勿論ドレスアップしてパーティー使用にも♪
どちらもクールビューティーなイメージで素敵です(^^)

アレンジ次第で、自由にイメージを変化させてくれるトップ♪
大胆かつ繊細な作りは、燻がかかるとまた味のある仕上がりになります。
是非、ご自身の燻色にシルバーを育てて頂きたい一品です♪

category: ハートをキャンバスに

tb: 0   cm: 0

オーダー品完成!(熱い思いの長い記事です^^;)  

壊れたフェザーのイヤーカフ。
修理ではなく、板から手彫りでフェザーのイヤーカフとペンダントを作って欲しい。

それが、私が学んだジュエリー教室で、助手をされていた先生からのご依頼でした♪

しかし催事用の制作があり、最悪半年お待たせしてしまうかもしれない事を伝えると。
「ゆっくりでいいから、来年でもいいから。」と。
そのお言葉に甘え、お引き受けする事に致しました。

=====ここで注意点======

上記の理由で、制作までに半年お待ちいただく場合がございます。
また、お客様がイメージしている物を、私が完ぺきに理解出来れば良いのですが、それがとても難しく・・・。
フルオーダーの場合、下記ような流れを取らせていただきます。

<フルオーダーの簡単な流れ>
①大体のイメージをお聞きし、ラフスケッチでイメージ確認、おおよそのお見積り
②後日、ワックスなどでサンプルを作り、お客様に確認して頂き、最終見積もり
③それで宜しければ、内金を頂いて、ようやく制作に入る
※百貨店でオーダー頂いた場合、全額前払いになります。
④完成後、品物を確認して頂き、残金のお支払後、商品お渡し
※キャンセルの場合はキャンセル料として内金を頂きます。
※百貨店でオーダー頂いたお品物は、その百貨店でのお引き渡しとなります。

この流れと製作期間が問題で、百貨店では受注許可が下りない場合もあります。
また、店舗を持っていない為、その他の場所でのお引き受けが難しいのが現状です。
友人知人に限っては、自宅に来て頂く事も可能ですが、個人宅ですので一般のお客様にはご遠慮いただいております。

これらを、ご理解いただきたくお願い致します。

=====================

とまぁ、この堅苦しい流れは今回必要ないのです。
何故なら、私の先生だから!

デザイン相談もスムーズ♪
壊れたイヤーカフを、ざっと計測。
使用する板の厚み、制作方法等、専門的にあーだこーだと説明すると。
「その方が難しいんじゃない?でも任せる!やりやすい方法で良いから。」と。
うんうん、私の言ってる事を解ってもらえるって、なんて幸せなんだ(TAT)

先生からも、じゃ、ここをこうしてあーして、と。
ふむふむ、なるほど、じゃこんな感じで、ここは何ミリの線で、厚みはこんなで。
板は均一でいい?
いいよ。
なんて、職人同士で新作の構想を練ってるみたい♪
なんて楽しい時間なんだ!!(笑)

しかしながら、思った通りなかなか制作に着手できず、3ヶ月経ってやっと制作(^^;)
そして完成したのが、こちら!!

171111オーダー品フェザー イヤーカフ・ペンダント

171111オーダー品 イヤーカフ・ペンダント裏

イヤーカフは、強度を考え羽に切れ込みを入れず、彫とすり出しで仕上げました。

ペンダントは、イヤーカフと同じサイズでとの事でしたが、それだと細長くバランスが良くなかったので、少しサイズを変えました。
バチカンを含めた約3cmにし、幅を約7mmと少し広げボリューム感を出し、ご希望の左に少し曲がった羽でデザインしました。

更に立体感が出るように、カーブの内側には鋸で切れ込みを入れ、一部羽が重なる様にロー付け。
カーブ外側はイヤーカフと同じく強度を高めるために、切れ込みではなくスリ出しと彫で、羽の隙間を表現しました。

また、平らな羽にせず、少しふっくらとするよう叩いて立体的に湾曲させました。
その為、首元で少し横向きなポジションで、動く度キラキラ揺れるデザインになっています。
裏側が時々見え隠れしますので、裏にも手彫りを全面に施しました♪

どうでしょうか?
私はとってもお気に入りに仕上がりました!
そして、ご依頼頂いた先生にも、とても気に入って頂けました!

実は今まで、フェザーはインディアンジュエリーだからと避けていました。
個人的には好きなんですけどね、AtelierUhyakoではないなぁと。
でも今回制作してみて、こんなにエレガントに作れるものなんだ!と。
柔軟な考えが出来るようになり、これを少しアレンジしてそのうちAtelierUhyakoの定番新作に出来たらなぁなんて♪
本当に良い切っ掛けを頂きました。
先生には感謝しています♪

お渡しはご都合で来月になりますが、現物を見て更に気に入って頂けたらいいなぁ~(*^^*)

新たなAtelierUhyakoの世界が広がりそうです♪

category: オーダー品

tb: 0   cm: 0

ペンダント~とろけるハート~5個完成!  

人気のとろけるハートペンダント、それぞれ違う表情に仕上がりました♪
どの子がお好みでしょうか?

171014とろけるハートペンダント

今回は余り白仕上げにせず、磨き感のある仕上げにしてみました。
優しい印象の物や、ちょっとハードな印象の物、ちょこっと太っちょなハートも愛嬌あります(笑)
燻がかかり、シルバーが育ってくると、これまたカッコイイ仕上がりになるんです!

品切れになることが多いこちらのシリーズ。
気になる方はお早めに♪

チェーンの長さは40cmです。
その場で短くカットする事も可能ですので、ご要望の方はお気軽にご相談ください♪

category: とろけるハート

tb: 0   cm: 0