ハートモチーフアクセサリーAtelierUhyako うひゃこの作家活動日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。
Y  

バックル再加工

3年ほど前に作ったアンモナイトバックル。
実はまだ嫁に行かず・・・。
120524アンモナイトバックル
こちらの写真では大きさが良くわかりませんが、男性の方をイメージして作った為少々大き目。
重さも結構な感じ。
イメージして作ったお客様には残念ながらお気に召して頂けず、その後展示の大物として持ち歩いていました。

しかし数か月前、アンモナイトの付け根部分が少しひび割れている事が判明!
多分1年ほど前、見慣れてきたこの作品を見ていて、バランスに納得がいかなかった私は、もう少したわみを持たせようと、再度叩いて曲げた時、薄く彫りすぎた部分に圧がかかりひびが入ったのを、検品で見逃したと思われます。
そんな作品を展示しておくわけにもいかないので、しばらく家に保管していました。

「アンモナイトでバックルがあったらいいなぁ~」そんなお客様の一言に、以前より自分でも作ってみたかったと言う理由からチャレンジしたこのバックル、細かな作業を得意とする私には大きなサイズ過ぎて、これを作ったときもうしばらくバックルは作らない!!と宣言した程、苦労して作った物でした。
その時の日記はこちら
もちろんそれは、オーダーではなく、あくまでそんなご希望の一つで、私が勝手にその方をイメージし作ったのですが、流石に3年も経つと私の目も肥えて来て、何か違うなぁと感じていたのです。
しかし、破損個所が見つかったからと、潰してしまうのは余りに勿体なくて・・・。

そこで、基本的な作りは同じなのですが、アンモナイトのひびが入った部分を修理し、周りの形を大胆に変形、更に今の私の感性でハートの模様を糸鋸で切り出し、透かし模様を沢山入れて軽量化、カッコイイと可愛いの間を行ったり来たりするような絶妙なバランスの作品に作り変えてみました!!
150824アンモナイトバックル 変形型ハート透かし模様

いかがでしょうか?
かなり厚め&太めの革ベルトが通せるように、ベルト通しは大きめに作っていますので、細目や薄めのベルトを通す場合は多少そのサイドに別の皮を噛ませるなどしてぶらつかない様にしていただく必要があると思いますが、出来ればごっつい革のベルトでジーンズに合わせてご使用して頂ければなぁと。
又は、全く逆の発想で、布地を折りたたんだような柔らかな幅の厚いベルトでエレガントな神秘的なイメージでご使用いただいても、その時はウエストにピッタリではなく、だらりと斜めに飾りベルトとしてコーディネートして頂けたら、また素敵なのではないかなぁと、そんな風に思います。

再度手を加えて全く違うデザインに仕上げましたが、その工賃は頂かず、価格は以前のまま。
これでも売れなかったら、自分用にしようかなぁと(笑)
しばらく展示に持ち歩いてみる事にします♪
スポンサーサイト

2015/09/05(土) 16 45:19 | バックル | コメント 0

ようこそ

❤~ ♡ ~ ♡ ❤ ♡ ~ ♡ ~❤

Uhyako

Author:Uhyako

お問い合わせ

お買い上げ頂いた作品のお修理や出展案内のご希望、その他ご相談は、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
825位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジュエリー/アクセサリー
60位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright ©ハートモチーフアクセサリーAtelierUhyako うひゃこの作家活動日記 All Rights Reserved