AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

天使の寝顔  

気が付くとこんな格好で、幸せそうな顔をしているから、たまりません(*´▽`*)
190605ジャンニとスキッキ天使の寝顔
キュン死しそうなほど癒された後、写真を撮ったら。
これまた、なんにも加工していないのに、自然とこの紗のかかりよう~(*´ω`*)
まるで天使だ(*´ω`*)
スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

癖でない事を祈る  

えっと・・・。
それはなにかのプレイですか?(笑)
190429スキッキマゾ
マルチカバーの角のゴム。
必ずこれに首を通したがるスキッキ。
で、失敗した結果、かと思いきや。
気に入っていたらしい。

動かないので、ほっておこうかと思ったのですが。
流石に見てられないので、写真撮った後ほどいたら・・・。
不満そうな顔をされました(--)

どうやら、これが心地よかったらしい・・・(^^;)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

爆睡w  

ゲージでちょっと待ってもらってたら・・・。
完全に仰向けで、爆睡のジャンニ。
190507ジャンニ爆睡
口あいてるし(^^;)
190507ジャンニゲージで爆睡
ん?もしやこれ・・・。

吐血の原因を突き止めるチャーンス!!

って、唇持ち上げても起きないんかいッ!(笑)
190507ジャンニ唇持ち上げても爆睡

眼球摘出、まぶたを縫う処置をされてしまっているので、目の表情が伺えないが。
きっと白目をむいてたに違いない(笑)

見える範囲の歯茎は異常なし。
この後、出血も無し♪
どうやら落ち着いたようでよかった(^^)

安心しておねんねね(笑)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ジャンニ、スキッキ、16歳  

令和になった途端、平成の話をしますが(^^;)
4月27日は、我が家のワンコ、ジャンニとスキッキの誕生日でした♪
2匹とも、16歳になりました!
190427ジャンニスキッキ16歳誕生日

母の子達だったジャンニとスキッキ。
母が倒れ、我が家に来て1年ちょっとが経ちました。
写真左のスキッキは、下半身不随。
来てすぐの頃は、尿が膀胱に溜まり膀胱炎発症、腎臓病一歩手前の状態。
写真右のジャンニは、眼球摘出まぶたを縫われています。

スキッキの尿は、パンパンになり漏れ出るまで自力で出せず、圧迫排尿をして尿を出してあげる生活に。
尿でパンパンに膨れていたお腹も徐々に細くなり、においがきつく濁っていた尿は、匂いも薄くなり透明になり、徐々に健康な尿に♪
同時に肉も落ち体が軽くなった事で、徐々に支えがあれば後ろ足を立てていられるまでに回復♪
今では、筋力の付いた前足で、いざりながらも自由に歩き回れるし、時々お尻が浮く事もある♪
尿も、漏れ出るまで行かずとも自力で出せている時もあり(^^)
いつまでもつかと心配だった子とは思えない程、回復しました♪

ジャンニは、見た目の可哀想な状態程、心配は要らずで。
体格も良く、食欲もあり、目が全く見えていないのに、トイレの場所も覚えが早く、とても助かる子でした。
しかしこの所、大量の吐血、鼻血が続き、病院へ。
出された薬を飲み切る頃、やっと効いたと思ったら、1日でまたすぐ吐血し、なかなか止まらず。
2度目の通院で、点滴をして貰い薬の種類も量も増やして下さり、それは共に効果があり。
3・4日で血が止まり、残りの薬を念の為全て飲ませて、数日様子を見ていたら。
今朝また、大量に鼻血を出してしまい・・・。
最初の通院で、口の中に何かできているだろうと。
しかし老犬故、麻酔や手術の処置は負担がかかり危険なので、内科的処置に留まる状態。

まさかジャンニの方が大変な状態になるとは思ってもいませんでした。
なので、誕生日だからと安心して記事も書けずにいました。
幸い、今朝の鼻血は、発作的な物だったようで、今は落ち着いて寝ています。
しかし、いつまた来るかわからないので、油断できません。
引き取るまで預かってもらっていた動物病院の先生から、
「本当に大変だよ。この子達の世話は。」
と、何度も言われ、覚悟を決めて引き取ったこの子達。
本当に頑張ってくれています♪

まさか、16歳の誕生日を迎えられるとは!
しかも、令和も迎えられました(^^)

お腹を壊しやすい2匹なので、お誕生日だからと特別なご飯はなしでしたが。
お祝いの言葉と感謝の気持ちを伝えました。
言葉をちゃんと理解できるこの子達。
なんか、照れくさそうに、普段のままちょっと嬉しそうでした(^^)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ジャンニ吐血  

7日に施設を退所した母が我が家に来て、1週間が経ちました。
母の日記はまた時間のある時に書くとして。
2匹いるワンコのうち、眼球摘出しているジャンニ君の方が、大量吐血で心配です。

8日に泊りがけで母を病院に連れて行く為、ワンコは父に頼み、我が家で泊りがけで見て貰っていました。
ところが泊まりではなくその日に帰る事になり、(何故かは母の日記で書きますね)夜遅く帰宅。
父から、ジャンニが鼻血をポタポタ床に垂らすんだ、と報告がありました。
実は数日前、フィラリアの薬と狂犬病の注射をして貰いに行った日の夜も1回あったのです。
でも、老犬だし、動物病院までは片道40分の道のりをキャリー移動。
久々の外出、疲れたのかな?粘膜が弱ってるのかな?花粉かな?と様子を見ていたんです。
8日の晩も、もう遅かったし、とりあえず止まっていたようなのでそのまま寝ました。

すると翌朝。

ワンコの寝床に大量の吐血!!!
コップに2杯はあるのではないかという程の鮮血が、敷物にしみていたんです!

花見に連れて行ってもらう約束をしていた為、予定通り我が家に泊まっていてくれた父を叩き起こし。
動物病院に連れて行きました。
父が居てくれて本当に助かりました。

先生には、フィラリアの薬はまだ飲ませていない事、昨晩迄の経緯を話しました。
嫌がって、先生にも口の中を見せないジャンニ。
鼻血だと思っていた出血は、どうやら歯ぐきからの様でした。
食欲もあり体格も良く、目にわかる貧血もない様子なので、内臓から来ている物ではないだろうと、薬を出してくれました。
老犬で何があるかわからないから、狂犬病の注射は様子を見ようとしなかった事を、正解だったね!本当に何か起きたね、と先生。
本当です、もうビックリです。


歯ぐきからだとすぐ止まらない可能性が高いとのご説明の通り、その後も吐血は続いて・・・。
その都度、都合よくトイレシートで吐くわけではないので、コタツ敷き掛けの洗濯が間に合わないぐらい、交換交換で・・・。
母が来た途端、こんな状態でバタバタしてるもんだから、母は母で娘に迷惑かけてると凹みまくるし。。。
いやいや迷惑ではないからと、言い聞かせても、毎朝その凹んだテンションからスタートの母で。
こっちはこっちで、私の寝ている間に出ていくのではないかと気が気でない状態(--;)

ほぼ1週間たった今もまだ少し吐血が続いてるジャンニ。
一昨日は顎から自壊して、血膿がドバッっとでて、大分出し切った感じではあるんですけど。
見た目が・・・、事故現場みたいでドン引きです・・・。

でも、本人いたってケロッとしてて、食欲もあるし、薬もおやつと一緒にパクパク食べてくれてすごく楽。
痛くて泣叫んだりしないので、助かっていますが、きっと我慢してるんだろうなぁ。
動物は弱ってるのを捕食者に知られたらアウトだから、本能的にじっと耐えてるんだろうと。

処方された薬を全て飲み切り、母を家に留守番させて2,3時間家を空ける事は出来ないので、しばらく様子見です。
このまま、出血が止まってくれます様に☆ミ

老犬だから色々あります。
そろそろかもなと覚悟はしていますが・・・。
今月の27日、スキッキ、ジャンニ、2匹の誕生日♪
この日で、16歳になります!
母のいる時に、母のワンコの誕生日会をしてあげられたら、素敵な思い出が一つ増えます(^^)
どうか、その日を迎えられます様に☆ミ

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ワンコ通院  

そろそろフィラリアの季節!
と、思っていたら。
昨日、動物病院からハガキが来た♪
しかも、お初の蚊も退治した!
ってな訳で、えっちらおっちら、とぼとぼと。
歩いて片道40分。
役所から狂犬病注射のハガキも来ていたので、病院でお願いしようと。
役所の指定日会場には行けそうにないので。

ワンコ達も久々のお外。
菜の花をバックに1枚♪
190406菜の花越しのジャンニとスキッキ
なんと!!!
キャリーの中で同じ向きに入っても喧嘩しない!!!

半年前は、この向きで並んで入れると大ゲンカ(TAT)
お尻と頭と互い違いで乗ってもらうしかなかった。
仲良くなったのう~(TAT)
病院や、通りすがりの人に、仲がいいわねと声かけられるほど(^^)
これなら時々散歩できるかも♪

フィラリアの薬は体重によって違う。
ジャンニがちょっと太ったと思っていたら6キロ越えしてて・・・10㎏未満の薬に。
スキッキは逆に痩せて4.6だったかな?4.8だったかな?5㎏未満の薬で済んだ。
狂犬病の注射は高齢犬なので見合わせましょう、との事で、役所にその旨伝える一筆、先生が書いてくれた。

それと、気になっていたスキッキの首の腫瘍。
徐々に大きくなってきていてジュクジュクが止まらず、つい先日も腫れて膿みが溜まり。
人間用のヨウドチンキを買ってきて応急処置の消毒をしたら、腫れは引いたんだけどやはり心配で。
何か、塗り薬のような物はないかと相談をすると。
アロマオイルなのかな?5種類ぐらいのハーブの成分が入ったオイルを処方してくれた♪
消毒薬はヨウドチンキでも大丈夫と言われたけど、先生の所で処方された物を使った方が安心なので、フォームタイプの消毒剤も一緒に出してもらった。
190406フィラリアの薬と腫瘍のお薬

アロマが良い香りで♪
しみる事もないらしく、1日何度でも付けてあげて良いそう。
腫瘍が小さくはならないけど、細胞を活性化する作用があり、下から新しい皮膚が出来て来て状態が良くなるだろうって。
去年も腫瘍相談はしてて、年齢的に手術は無理だから様子を見ようって事になって、何もしてあげられず悪くなるのを見るしかないのかと気がかりだったので、薬を処方して頂けて、しかも天然成分の物ならなおさら、ほっと一安心。

4月27日で16歳になる2匹。
我が家に来たばかりの頃は、喧嘩が絶えず、どうなる事かと思ったけど。
我が家に来て1年、本当に仲良くなってくれて♪
毎日お互いを心配し、甘えて安心しきって、爆睡してる(笑)
ここまでなるのに時間かかったけど、根気よく向き合って諦めないで良かった。
本来あるべく自然な穏やかな老後にしてあげられたと思う。
私も、一つ役目を果たせた気分♪

あとどれぐらい生きてくれるかはわからないけど。
ジャンニは最近ボケ始めてるし・・・。
スキッキは食べてるのに痩せてくし・・・。
でも、フィラリアのお薬は、願いも込めて9か月分、フルでもらってきた!(^^)

また、秋になったらワクチン注射♪
それまで、2回ぐらいアロマのお薬もらいに行くかな?
それ以外、特別先生のお世話にならずに落ち着いた日々を過ごせます様に☆ミ
母と一緒にワンコのお誕生日をお祝いできるのも楽しみだ!(^^)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

甘えん坊の夜泣きは続く  

ワンコが夜泣き。
突然大きな声で鳴きだして、近所迷惑なので、すぐ抱っこしてあげた。
どうやら怖い夢を見たそうで。

喉が渇いたの?と聞いても知らん顔。
おしっこ?と聞いても知らん顔。
ウンチ?トイレ?と念押ししても知らん顔。
夢見た?怖い夢見た?と聞くと、私の顔をペロッと一舐め!
知ちゃん居なくなっちゃう夢?と聞いても知らん顔。
ママが居なくなっちゃう夢?と聞くと、またまた一舐め!

もうすぐ1年、それだけ経っても忘れてない。
お風呂に行ったきり帰ってこなかった母の事、その恐怖。
犬は、嫌な事を忘れない。
嬉しい事も忘れないけど、嫌な事は絶対忘れられない。
その嫌な事を克服できるかどうかは、個々の性格による。

うちの子達は、どちらも障害があり、もうすぐ16歳の老犬。
ジャンニは子供の頃から目が見えないにも関わらず、好奇心旺盛で自立心と独占欲が強く、ちょっと気の強い子だった。
スキッキは子供の頃は健康で、甘えん坊で依存心が高い割りに離れた所で傍観し、何に対しても遠慮してる子だった。
老犬になってもその性格は変わらず。
だからつい、スキッキを甘やかしてしまうという事もある。

しばらく抱っこをして、水を飲ませ、排尿排便させてベッドに戻した。
けれど、泣いていると書きたくなるような、鼻先だけの声で鳴くものだから。
ついまた抱きかかえてしまう。

でも今日は、抱っこしてても鳴き止まない。
体が痛いのだろうか?
ぽんぽん痛いの?とお腹をさすると、私の顔を一舐め。
お腹のどこかが痛いのかもしれない。
しばらくお腹をさすってあげると、少し落ち着いてきた。
ねんねする?と聞くと、舐めたのでベットに戻した。
少しの間落ち着かず鳴いていたが、やっと寝る体制になってくれた。
これでやっと、私も眠れる。
ってもう朝だけど。

体冷え切ってしまったので、シャワーで温まってからにしようっと。
昼夜逆転、元々夜型の人間だから朝寝れれば辛くないけれど。
これで日中起きてなきゃいけないとなるとしんどいなぁ。。。
母が来たらそうそうお寝坊も出来ないから。
夜泣きを少なくする方法を考えなきゃ。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

大人しく寝てる?  

昨晩はずっと夜泣き。
朝の7時頃やっと治まって、私も眠りに付けた。
と思ったら10時に再開・・・(TAT)
頼む12時まで寝かせて~、とお願いしても止まぬ。
でも、そろそろ起きなきゃなぁと。
トイレもさせなきゃいけないし。
11時頃、重い体を、やっとこさ起こしたら・・・。

寝とる。。。(--)
イビキかいて寝とる。。。(--;)

起こすか否か・・・?
とりあえず自分のトイレに行き、洗濯物を干し。
因みにベランダは寝室にある。
それでも起きない。。。

自由と言うかなんと言うか(笑)

スキッキだけでなく、ジャンニも爆睡中。
ただこちらは自分でおトイレ済み。
でも、スキッキはやっぱり起こしてさせないと。

やっと眠れた?はずの彼を抱きかかえ、1階の居間へ。
2階のトイレは、させにくいので。

すっきり爽快!
なはずが、またまたフンフン、夜泣きとは言わないね(^^;)でもそんな感じで泣き続く。

しばらく抱っこ。
ベランダで日向ぼっこ。

ご飯もなかなか食べないので、側にいて声かけてやっと食べだした。
で、安心してそばを離れたら、先に完食したジャンニに横取りされてる!!!(><)
やっぱ見てないとダメね。

で、ちょっと荷物を取りに上がったはずのアトリエで、約4時間。
いつもだったら大騒ぎ。
オムツ脱いで汚してしまう程の時間側に居ない。

でも、下は静か・・・。
大丈夫なのか?
寝不足で爆睡中か?

ならば良いけど・・・。
今から降りるの、ドキドキです。。。

※今までの経緯を知らない方の為に一言、介護が必要な犬2匹の話です(^^;)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

分離不安と忠犬  

180601スキッキウトウト~の寝落ち

2匹いるワンコのうち、下半身不随のスキッキ君。
最近分離不安が酷いのです。
私の入浴中は、ホットカーペットを敷いた、寝室のヌクヌクのワンコベッドで2匹一緒に寝かせて待たせるのですが。
私がお風呂から上がると、泣いているスキッキの声。
ベットから出てしまい、扉の前ですっかり冷えてしまって。
そんなスキッキを心配してるのか?
何故かジャンニも、ベッドから出て側に居る。

そのジャンニは、先日外泊で我が家の泊まった母に。

「知ちゃんに面倒見て貰うのよ。ママはまたチクチクお医者さんで帰ってこないから。」

と説得されたのが効いたのか?
私の側に来るようになりました!!
この子は忠犬だったんだ!
母が帰ってこなくても、やっぱりずっと母を待っていたんだ!
その母に言われたから、やっと納得。
私に懐いても浮気ではないと(笑)

そんな感じになりつつあります(笑)
でもまだ、距離感あるんですけどね(^^;)

性格の全く違う2匹、お互い頼り合いながら生きているようにも見える。
だいぶ顔が真っ白になってきているので、常に覚悟はしていますが。
今年の冬を乗り越えられれば、温かくなれば。
そんな思いで、お世話をしています。
月末からの催事に向けて、今日も一日かけて、やっととオムツの作り置きを終えました。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ワンコのオムツ(写真17枚、長文です)  

ずい~ぶん前にワンコのオムツの記事を書くと言ってそれきりですが、忘れていたわけではないんですよ(^^;)
何せ、これだ!!という結論が出ないので、なかなかお勧めが出来ませんでした。
うちの子はダックスなので、胴長短足の特徴故、特に脱げやすい。
まして、下半身不随でお尻を引きずって歩くから、余計に脱げやすい。
そんな状態なので、これまで10回以上の試行錯誤をし、いかに脱げずに、そしてワンコが苦しくなく装着できるオムツはどうすればよいかと、考え続けてきました。

そして、今の形のオムツが最終系かなと・・・。
いや、未だ脱いでしまうんですが・・・。
かろうじて今までで一番良いかなぁと思うので、この記事が何処かの誰かのお役に立てばと思い、紹介します。

体格が変わる度、使うオムツの種類を変えていく必要がありました。
ダイエットにも成功、お小水で膀胱がパンパンだった体も、今ではウエストが細いぐらいになったので、このサイズで大丈夫になりました。
太っていた頃のバージョンは、最後にまとめて写真上げますね。
と言う訳で、まずは、今使っているのもを、ご説明します。

色々なメーカーを使いましたが、私はパンパースが一番良いと思いました。
何故なら、オムツを装着する際のテープが、伸縮する素材で出来ているからです。

先ずは胴回りの部分を作ります。
うちの子は、テープタイプのLサイズを使用しています。
この写真の様に、耳の部分とテープの部分を切り離し、テープ部分をオムツの横にガムテープで付けます。
ガムテープは裏表しっかり貼り付けてください。
181105スキッキオムツ
181105スキッキオムツ2

次に、お尻部分を作ります。
こちらはテープタイプのSサイズを使用しています。
耳部分のみ切り離し、オムツの中心辺りに尻尾の穴を開け、吸水ポリマーが漏れ出さないよう、穴をガムテープで囲います。
その際、三角に穴を開け、底辺を外側に折り返しガムテープで止めるようにすると、お尻と尻尾裏の肌に当たる部分が、オムツ素材になるので、優しい作りに出来ると思います。
残りの辺はガムテープを折り返して塞ぎます。
181105スキッキオムツ3

胴部分の中央にお尻部分をガムテープでつなぎます。
181105スキッキオムツ4
上の写真はつなぎ目を折り返していなかったので、股幅より広く、装着時テープが剥がれてしまう事がありました。
なので、下の写真の様に、つなぎ目部分をジャバラに折り返し幅を細くして止めると、サイズも丁度良く、装着時にテープが剥がれる事も無くなりました。
181213スキッキオムツ
181213スキッキオムツ2

最後に、履いた時に止め合わせる為のガムテープを付けて完成!
181105スキッキオムツ5

装着はこんな感じです。
181105スキッキオムツ着姿

先に話したテープの伸び縮みが良い感じにフィット、2枚の繋ぎ目お尻部分を外側に付ける事で、胴回りの横の伸縮も最大限に使えるので、苦しい感じはなさそうです(^^)
正し、何度も言っていますが、これでも脱いでしまうこともあります。
先日のお留守番の時は、始めの3日間、オムツの中に排泄していないのに・・・いや、もしかしたら。
私が家に居る間は、もよおしたら、すぐに脱がしてトイレで排泄させていたので、オムツの中で排泄するのが嫌だったのかもしれませんが、抜け殻の様におむつを脱いで、ゲージの中で大も小も排泄してしまって、体が汚れて、毎晩お風呂でした。

だからと言って、オムツで排泄してくれたままで放置は良くありません。
留守番4日目からは、オムツの中で排泄してくれていたのですが、大量のゆるめのうんぴーで、お尻が被れてしまい可哀想でした。
毎晩お尻を洗って、肛門付近まで軟膏を塗ってあげるぐらいしか出来ず(TAT)
なので、どちらが良いとも言い切れませんね。

留守番が終了後もゆるい状態でしたが、すぐ取り替えてあげられますし、軟膏も効き、かぶれは治り、うんぴ―も丁度良い硬さの物に戻りました。
留守番のストレスですよねきっと、他の部屋に居るだけで不安になるほどなので・・・。
でも仕事しない訳にもいかないので、時々我慢してもらうしかありません。
とちょっと可愛そうな話ですが、折り合いつけながらお互い頑張るしかないです。

と言う訳で、このオムツの形にたどり着くまでに作った物の一部も、参考になるかもしれないので、簡単に載せておきますね。

ウエスト回りが今の倍あった初期の頃、メリーズのSサイズを2枚使って胴回りにしていました。
180413スキッキオムツ

その後すこし痩せたので、大人の介護用の尿もレシートを胴回りに使うも少し長さが足りず、トイレシートを切り継ぎ足して使用していました。
180418スキッキオムツ

その後更に痩せたので、継ぎ足しが要らなくなりました。
180420スキッキオムツ
180420スキッキオムツ2

お尻部分のオムツをムーニーに変えてみました。
180517スキッキオムツ
180517スキッキオムツ2

胴回りの通気性が無く心配していた所、マミーポコのテープタイプLサイズを見つけ変えました。
価格が安くとても経済的で、通気性もとても良かったのですが、薄っすら湿り気が出て、ワンコの尿では消臭効果を上回ってしまうので、使うのをやめました。
180529スキッキオムツ
180529スキッキオムツ2

胴回りをムーニーのLサイズに変更。
しばらくはこれがベストだと思い使っていました。
180701スキッキオムツ

そしてパンパースに切り替えるきっかけは、他と比べ高かったので買わなかったんですが、特別セールをしていた時があり買ってみた所、ウエスト(赤ちゃんが使う時は足回り)の伸縮が使い勝手良く、何よ切り離すテープの部分の伸縮があるので、きつくないのにしっかり付けられる!と気に入って使っています。

ワンコの介護で試行錯誤しネット検索しまくっていた私も、あちこちの記事を参考にさせて頂き今があります。
長くなりましたが、この記事が、同じ思いで検索している方の目に留まり、少しでもお役に立てれば幸いです。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

タイムを伸ばすのが目下の目標  

半身不随のスキッキ君。
自力では無理だけど、お尻を持って立たせてあげて、脚の幅をいい感じに調整すると。
こんな感じで、手を放しても、10秒ぐらいは立っていられるようになったんです!
181105スキッキ立つ練習
で、この練習をする時に、この子も気が焦るんでしょうかね~。
私がお尻を持ってる状態で、歩き出しちゃうんですよね(^^;)

「そうじゃないってば!立つ練習だから!」
って言ったって、歩きたい気持ちが先なんです(笑)

お尻を持ち上げると、右足は曲げたり伸ばしたり出来るので、何かを一生懸命蹴っているような感じ。
左脚は、踵の関節は少し曲がる様になってきたのですが、膝の関節が硬直したままで曲がらないので、右足との長さが合わず、立たせる時、左足に全体重が乗りがちです。
でも、動かせる・・・、もしかしたらつま先は間隔が無いかもしれないんだけど、蹴る意思のある右足に筋力が付けば。
もしかしたら、もしかして、最低3本あれば歩けるから。
左脚の硬直がこれ以上進まないように、マッサージを続けながら、右足の筋トレに励んでいる訳なんです。

とは言っても、人間のリハビリのように長時間毎日は出来ませんので。
数日に一度、10分~15分程度。
あまり長くやっても疲れちゃうし、何せ老犬なので、それに動物だから、リハビリが怖い嫌な物と思ってしまったら、触らせる事すら拒否る可能性があるので。
あくまでも、愛情持って、本人のやる気が見えた時だけ。
例えば、トイレの時や、食事の時など、動かすタイミングの時に、その流れで行うようにしています。

一つ前の日記でも書きましたが、股関節がブラブラなので、あらぬ方向に両足広がるわけですよ。
それが筋トレで、もし、体に寄せている時間が長く出来るようになれば。
まげて座れる様になれば。
曲げた段階から、立ち上がろうと踏ん張れれば・・・。

と、私の心も、期待と諦めが行ったり来たりですが。
まぁ、程々に、頑張るしかないのです。

でも、我が家に来たばかりの頃の、尿道に管通しておしっこ貯める処置を施されてた。
180407スキッキ尿道管・廃棄用管
腕にも力が無く、お腹を浮かせるなんてもってのほかで、伏せもやっとで、自分で体を支える事が困難で。
トイレの時も、しっかり両手で押さえていないと、高さを出す為のクッションにお座りできなかった。
あっ、クッションと言うのは、15cm角で厚み3cmぐらいの物を作って、そこに座らせて圧迫排尿をしていたんです。
じゃないと、尿がお尻に染みてしまうから。
勿論今は、立たせた状態で圧迫排尿できるので、随分楽になりましたよ♪

しかしそんな状態から、良くここまで回復したと思います。
スキッキも私も頑張った!!(笑)
だからもう少し、頑張ろう♪(^^)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ワンコのリズムはすっかり安定  

我が家に着た頃は、何が気にくわないのか頻繁に大ゲンカしていた2匹。
でも最近は、こんなにべったり。
181105ジャンニスキッキコタツで添い寝
背中に顎を乗せて寝る時もあるぐらいです。

やっと我が家に慣れて落ち着いたのか、スキッキの毛並みは以前飼っていたピンパのように、滑らかで柔らかくなってきました。
ジャンニはまだ触られるのがあまり好きではなくて、毛並みもちょっと硬いですが、毛布のように密な毛並みなのでそれはそれで触り心地の良いもふもふ感です。

こんな2匹、共に15歳と老犬の兄弟。
スキッキの下半身不随は、リハビリを頑張っています。
かなりしっかりお座りになれるようになり、足先も動いたり、右足は曲げ伸ばしも出来、時々お尻がほんの数ミリ持ち上がる時もある様になりました。
しかし、自力で立ち上がる為の太ももに筋肉は殆どなく、股関節も脱臼したようにブラブラなので・・・。
自力で立つ日は・・・来るのかどうか・・・。
他にも、首元のイボが大きくなり常にジュクジュク出血し、カサブタが出来たり剥がれたりで痒がったり、食欲無かったリ、下痢したり。

ジャンニは、目が見えなくてもトイレを覚えて偉いのですが、あと一歩でおしっこ間に合わずのあるある状態で。
最近うんぴーもお漏らし気味で困ったさんです。
そして、食欲が旺盛で、スキッキの分まで食べてしまい、ちょっとまた太ってきてしまいました。
しかし、お腹が空くとすぐ吐いてしまうので、ちょこちょこ食いをさせないとならず。
食べる回数、量が多ければ、出す回数、量も増えるので、何気にスキッキより手が掛かる子になってきました。
足元がおぼつかない事もあったり、顎に血豆が出来て破裂し流血騒ぎになったり、もしかするとジャンニの方が急激に弱るのかも。

老犬なので仕方が無いですが、2匹ともあちこちにガタが来ている感じです。

ただ幸い、痴呆症にはなっていない様で、我が家に着たばかりの頃酷かった、夜泣きもしなくなり・・・ん?
と言うか、夜中になってから寝室に寝かしつけ、私は朝方まで起きているので、安心して夜泣きしないだけかもしれないですが(^^;)
そんな感じで、元々昼夜逆転しやすい私の生活リズムはめちゃくちゃですが(苦笑)
ワンコ達のリズムは、夜中の3時にトイレをしたがるというリズムがすっかり出来上がってしまいました(笑)

更に、どうも分離不安気味の様で・・・。
居間に居る間、コタツで熟睡しているから大丈夫かと、アトリエに行くと途端に、スキッキがオムツを脱いで部屋中大変な事になるんです。
かと言って、アトリエに籠る為に、お留守番の時のようにゲージに閉じ込めてしまうのは、可哀想で出来ない(;A;)
ゲージは別々にしないと、それこそお下関係で大惨事になるので・・・。
でも、その別々な状態も、お留守番の時は仕方が無いですが、私が家に居るのに可哀想で出来ない。

その為、アトリエに籠る事が出来ず、彫金作業は全く出来ない状況です。
なので今、別の素材で新作の試作を少しづつですが取り組んでいます♪
今までの作風とは全然違う物です。
かなりプチプライスになると思います♪

でも実は、日々の制作で一番するのは、ワンコのオムツ作りなので(^^;)
なかなか制作意欲が出るまで行かない時もありますが(苦笑)
出来る範囲で仕事しないとね!

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ワクチン注射しに行ったら色々話を聞いて頂けた♪  

お天気が安定せずなかなか行けずにいた動物病院。
昨日とても良いお天気だったので、やっとワクチン注射に行ってきました♪
片道徒歩40分の道のりを、トコトコ歩いて・・・るのは私だけで(笑)
ジャンニとスキッキは、勿論キャリー移動です!
だから、完全に1日晴れとなってくれないと、行けなかったのよね~。
181022ジャンニ・スキッキキャリー移動
そしてこの互い違いの乗り方が、ポイント!
一度だけ、信号待ちで正面向けてみたんですが、、何が気にくわないのか?
ジャンニがブチギレ、ビックリしたスキッキもブチギレ、闘犬モード(--;)
一瞬で喧嘩になるので、行きはジャンニが後ろ向き、帰りはスキッキが後ろ向き、と不公平のないように(笑)

2匹ともこの半年でダイエットに成功!
先生が、「こんなペースで痩せられるなんて、相当努力したのね!」と。
「いや、普通に朝晩、適量の食事を与えているだけですけど(^^;)」と私。
「なるほど、普通に正しい食事をしてるだけなのね(笑)15歳になってこの体格は立派だよ!油断したら太るって事でしょ。それは凄い!」
と褒めてくださいました♪

ワクチンは、何種を打っていたのか?メーカーは?と聞かれたんですが、母に確認してなくてわからず。
母犬が被れやすい子だった事、初回だけ多分顔が腫れた事があると伝え。
お散歩も出来ないし、種類が少なければ大丈夫だと思うので、とお願いすると。
アレルギー原因は、メーカーによっても違いがあるらしく。
また、薬の種類ではなく、薬同士を結合させてる物質に被れる子が多いんだとかで。
念の為、注射の前に飲み薬を3種処方されました。

先生が薬をおやつにくるんでくれて、それを2匹とも一気にパクリ!
それを見て先生、「上出来!」と(笑)
本当は、前日に飲む薬だそうで、でもその日に打って欲しかったので。
出来るだけ時間稼ぎして少し様子をみてから、お注射してくれました。
それも、ワン達を誰かに抱えさせたり、抑えさせる事もなく。
お話しながら、さくっとお一人で完了!!!
余りの上手さに、ビックリです!

スキッキの時間稼ぎの間。
「ヘルニアだと思って手術したら違って脳梗塞だったそうです。マッサージしてリハビリしたら、右足が曲がるようになったんです!左脚はまだ突っ張ったままなんですけど。」と報告。
そのうち診察台の上で、うんぴ―プリプリ始まっちゃったスキッキ(笑)
オムツ脱がして便を取る間、お尻を持ち上げると自立する事が少し出来るのを見た先生は。
「おぅおぅ、立てるね。」と(^^)
「そうなんです。これで少し、後ろ足に筋肉が付けば、立てるようになれるかなぁって。」と言う私に、頷いておられました。

また、スキッキのイボが酷くなっているのと、ジャンニの腕の付け根にしこりがあるのを見て頂いた所。
ジャンニのは脂肪腫だろうと。
スキッキの方が癌かもしれないけど、年齢的に手術をするのはリスクが高すぎるとの事でした。
また、「父犬がイボ体質だったので、ジャンニも見えない小さなイボがあちこちあるんです。」と言うと。
「老犬のイボは勲章みたいなものだから。」って(笑)
両方とも細胞検査は出来るけど、癌だった所で何もしてあげられないし、わざわざ痛い思いをさせる必要はないと思い、先生もお勧めされなかったので、見て頂くまでにとどまりました。

ピンパの話も少し聞いてくれて、ジャンニやスキッキがこれだけ元気な所を見ると、高齢で癌が進んだというよりよほどのストレスがあったんではないか?と。
亡くなる数年前に母犬が無くなり、太ももに500円大のハゲが出来、1年治らなかった話などしたら。
親犬が死んでも、亡くなったんだとケロッとしてる子もいる。
その子の性格だから、そんなハゲガできるって事は相当のショックで、それがストレスで癌の引き金になったんだろう。
依存の高い子は、あぁ~死んじゃった(TAT)どうしよう~ってなる。
病気の原因は大半がストレスだから。
など、色々教えてくれました。
あぁ、この先生にもう少し早く出会ってれば・・・。
もっと、ピンパを甘やかしてあげれば良かったなぁ・・・等と、ちょっと後悔が蘇りつつ話を聞いていました。

また、私の後に、下半身麻痺のダックスちゃんが、針治療をしに来ていたので、了解を得て見学させてもらいました。
先生に触られただけで、うっとり眠そうな顔をするワンコ(笑)
針もさしっぱなしではなく、クリクリっと刺激をしたら抜いて、次のツボ、と言った感じ。
ツボを刺されてる間も、またもうっとり、そのうち寝てしまうんではないか?という感じ。
勿論、誰かが抑えつけたりもしていない、飼い主さんがそっを側に居るだけ。
こりゃ、注射もお一人で、痛がらない様にササッと、出来る訳だ!

その子は、最後まで痛がる様子はなく、終了後は気持ちよくなって少しプリプリ排便(笑)
介助してあげると、少し立っている♪
更に、自力で立とうとして、お尻を上げるまでに!
でも、私が見ていたので、いつもよりリラックス効果が薄かったみたいで。
立ってる時間が数秒短いと・・・なんか申し訳ない事をしてしまったかな。

飼い主さんに謝りつつ、1回おいくらぐらいなのかお聞きすると、3千円ぐらいだそうで。
飼い主さん、それは病院に効いた方が?って顔してました(苦笑)
まぁそうですよね。
でも、通わないと意味がない治療だし、高価な治療だったら無理なので、ちょっと病院には聞きづらくって(^^;)
その方は週1ぐらいで通っているそうで、そうなると私には、やっぱりしてあげられる治療じゃないなぁと。

逆にスキッキの診察の時、余り針治療の話にならなかったし、見学した後もお勧めはされなかったんですよね。
もしかしたら、ヘルニアの子にはよく効くけど、脳梗塞だと難しいのかもなぁ。

と言う訳で、私のマッサージ&リハビリでどれぐらい回復できるかわからないけど(^^;)
母の愛を引き継いで、知ちゃんの愛で回復していこう!!
と、心に誓ったのでした(^^)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

湯加減いかが?  

スキッキ様、打たせ湯中~(笑)
181019スキッキ洗面所打たせ湯

今日のワンコは、贅沢に朝風呂となりました。
何故なら・・・。

先日、私が風邪を引いて寝込んだ時は、とってもお利口さんでずっと寝ていてくれたワンコ達。
昨晩は、またも居間でうたた寝してしまい(^^;)
今朝方、ワンコと寝室に上がり、ベッドで完全熟睡!

・・・したのは、私だけだった。

10時頃目が覚めると・・・。
あぁ~なんてこった!
完全に油断した(><)
異変に全く気が付かなんだ・・・○| ̄|_

ワンコの布団に、仲良く二人寄り添い寝てたはずだった。
それを確認してから、私も寝た。
多分途中で、ジャンニが布団を引きはがしたんだ(--)
きっとスキッキ、寒くて布団を求めて動いてるうちに・・・。

脱げたんだ・・・オムツ。。。
当然、大も小も床に散乱(TAT)
掛布団の上に陣取って、震えてるスキッキ。
敷布団の上で丸まって、震えてるジャンニ。

そりゃそうよ、今朝寒かったもん。
体完全に冷えちゃったじゃん。。。
可哀想に(´・_・`)
怒るより、あぁあ~もう~、って感じで、まずは床掃除。
そして、ワンコの朝日風呂となりました。
温まるからね~お風呂は♪

まずはジャンニ!!
体を触られるのが、あまり好きではないジャンニ。
なのでシャワーは苦手なんですが、どうやら湯船も差ほど好きではない様子。
見えないから怖いのかな?
ただの風呂嫌いか?(^^;)
とりあえず、すぐ出たがったので、さくっと終了。
でも、結構スキッキのお小水臭かったので、洗って正解♪

で次は、自分のおしっこまみれのスキッキ!
下半身不随でそうそう動けないのもあると思いますが、なんか気持ちよさそう♪
元々、シャワーも嫌がらないし、この子はきっと、お風呂好きね(^^)
でなんとなく、打たせ湯にしてあげたら、気に入ったようで(笑)
体をゆっくり横にずらしたりして、当たる位置を変化させ楽しんでる(笑)
温泉に居る人みたいだ(笑)

乾き切らない体は、コタツでぬくぬく乾燥(笑)
風呂嫌いのジャンニも、この時ばかりはテンションアゲアゲ!(爆)

寒くなってきたので、今晩辺り湯たんぽ作ってあげようかな(^^)
掛布団も、2枚にしてあげようかな。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

最近のワンコ達  

先ずは下半身不随のワンコ、スキッキ。
まだまだ自力で立つ事は出来ないけれど、大分回復してきました!(^^)

全くの素人ですが、リハビリと称して(笑)
立つ練習をしたり(^^)
180601スキッキ立つ練習
マッサージしたり(^^)
180529スキッキリハビリ
180804コロコロでスキッキマッサージ
背中の他にも、両手を使うので写真が取れないのですが。
後ろ足全体をもみほぐしたり、関節の曲げ伸ばしをしたり。

最初は、触られること自体が嫌な上に、マッサージを嫌がって、なかなか出来なかったのですが。
最近は、撫でられたりマッサージされるのが、気持ちが良くなってきたみたいで♪
じっとして逃げなくなって、触られる時の体の緊張も薄くなってきました(^^)

その効果だと思うのですが。
硬直して突っ張っていた後ろ足は、右足は完全に曲がる様になりました!
180529スキッキ右足曲げて伏せ
180805スキッキ右足曲げてお座り

歩く時は相変わらず、大股広げて伸ばしたままですが。
気持ち後ろ脚に力が入ってる様に感じます(^^)
180805スキッキお水の見に行く

その証拠に、少しだけ、自力でお尻を、ほんの一瞬、ふっ!ってぐらいなんですけど、持ち上げられる様になってきたんです!!(^^)
部屋と廊下の間の敷居も2、3cmあるのだけど、またいで来れるぐらいに!!(^^)

左脚も半分ぐらい関節が曲がる様になってきたし。
前足は筋肉がついたのか?太さが倍!
肩もモリモリしてきたように感じる。
もしかしたら、もしかして、自力で立てる日も夢じゃないかも?!

ほんの少しでも続けていれば、効果はあるんだね!
て言うか動物って凄い!!
15歳、もう相当なおじいさんなのに、スキッキ頑張って偉い!

完全な運動不足で、痩せたはずの8㎏がすっかりリバウンドの私・・・。
見習って、少しずつでも頑張らなきゃ!!(><)

で、ジャンニはと言うと。
眼球摘出で、光も感じない全くの暗闇の子なのに。
多分1階2階共に、おトイレの位置を完全に覚えた!(^^)

とは言え、ちょっと外れたり、間に合わなかったりはあるんですけどね~。
まぁそれはお歳だから、余りきつく言うのも、今更可哀想なので(^^;)
我が家、ワンコ使用で床はクッションフロアーにしてあるので、神経質には怒りません。
でも、余りにルーズだと・・・。

「ねぇちょっと気が緩んでいませんか?お漏らしになってるんですけど・・・。」

って話すぐらい(笑)

すると、目の上、ちょうどマロの所をピク付かせて、なんだかいぶかしげな顔をするジャンニ(笑)
いやいや私嘘ついてないから!と思わず言いたくなる(--;)

眼が見えないと感情がわかりにくいので、それをどう理解してあげたら良いか?
感じる通りに、私を信用していないのか?
それとも、えっ?失敗してた?と反省の顔なのか?
判らないので、それ以上の事は言えない。

そんな感じで、心の交流ができにくいので、まだあまり心開いてくれない。
初めはスキッキの方が頑固で心閉ざしてたんだけど、いつの間にか逆転してました。

でもそんなジャンニも、こんな風に気付くと隣に来てたりする(^^)
180816ジャンニ懐いて来た
これで撫でると、どういう訳か逃げてしまうんですけどね~(--)
まだ、母が居なくなってしまった理由が理解できず、傷心癒えていないんですかね・・・。
説明何度もしてるんだけど、ジャンニの方がママっ子だったからなぁ。

それにちょっと最近体調も良くない。
もしかすると、この子の方が先かも・・・。
せめてそれまでには、安心しきった状態にしてあげたいなぁ。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0