AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ワンコその後  

スキッキ、ササミとお米の特別ご飯を飽きてしまったのか?あまり食べてくれず。
ジャンニ、スキッキの特別ご飯残しを狙って、自分のドックフード&パウチご飯をあまり食べてくれない。
だもんで、入れ替えたら・・・。

スキッキ、味変に気持ちが動いたか!!(笑)
一回だけだけど、ドックフード&パウチご飯を食べた。
便は相変わらずゆるめ。
但し、ドックフードの時とグラム的には変わらない量を食べていた時でも、出す量が10分の1。
ドックフードはよほど量増しな物が入っているんだろうか?
但し、やはり食べないよりはと味変で食べさせたドックフードの後、オムツ脱ぎの撒き散らしをされてしまった・・・。
ササミご飯の時は、オムツを脱ぐ事全くしなかったんだけどなぁ。
便意をもよおしてなかったって事だろうな。

で、ジャンニの方はと言うと、そりゃーもう、一瞬でササミご飯を完食!(笑)
と言うか、盗み食いに近い勢いで、このチャンスを逃してなるものか!!!!って感じ。
しかし、ササミを食べさせると興奮するのか?
その後、夜中に大量鼻血を出す・・・。
しかし、パウチの中身もほぼササミなので、茹でささ身と成分的には同じはず?
旨いという興奮剤が、刺激強すぎるみたい。

しかしそれほどジャンニが興奮する旨いご飯を、スキッキは食べてくれない。
今日は、流動食の様にドロドロに煮込んで混ぜて潰して与えてみた。
が、やはり少し食べるだけ。
勿論残りは、ジャンニのお腹に。
落ち着いてゆっくり食べさせる。

狂犬病の注射も春に病院で老犬だから見送りと打たなかった。
それをそのままほっといてしまったら、役所から注射登録催促の書類が届いてしまったので、先日電話で状態説明、今後は免除になる事に。
もう長くないと思うという私の言葉に、担当者さんの「ではまた何かありましたらご連絡ください」という気遣いの言葉が、お役所仕事ではない感じがしてとても感じが良かった。
「何かありましたら連絡」とは、「死亡したら登録抹消の手続きを」って事なんだけど、そう言わない優しさ、有り難い。

2匹とも白髪が急に増えた感じがする。
もう覚悟はしているが、最後はきちんと看取りたい。
次の出展までまだ1週間あるが、それは持ちこたえられるだろう。
もしかしたら、今年いっぱいがんばれるかも?
でも、いつ何が起こるかわからない。
また会期中に何かが起きない事を祈るばかり。
スポンサーサイト



category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

覚悟の日々  

ワンコの体調が2匹とも思わしくありません。

下半身不随のスキッキは、先月からずっと下痢が止まらずでしたが、少し良くなり食欲もあり一応元気だったので、急遽決まった所沢の催事を引き受ける事にしました。
しかし、所沢西武出展中、またも下痢が酷くなり、オムツにべっとり下痢をしてるので、毎朝晩シャワーをしないとダメな状態でした。
そして会期中盤の朝、突然一時危篤状態に。

その日は遅番だったのですが、15分程到着が遅くなってしまいました。
もしかしたら会期中に亡くなってしまうかもしれないと、まずはお隣の出展者さんに事情を話した所、次の日早番だった私を気遣って下さり、遅番早番を交代してくださったり、ご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。
他の出展者さんには落ち着いたら話そうと思い、お隣さんには大事にしないでとお願いしてその日は終わり。
翌日、なんとか山を越えたようだったので、別のお一人に報告。
更に同じダックスを飼っていた経験のある方には、自分の事の様に心配してしまうかもしれないと思いもう少し安定してから話そうと、最終日、もう大丈夫そうだ、となってからご報告をして、皆様にご心配をおかけした事を謝りました。

危篤状態の朝、前の晩とその日の朝、いつものご飯を食べなかったので、下痢が止まらないから食べたくないのかも?と無理に食べさせなかったんです。
で、そろそろ出勤の時間だったので、ゲージに入れようと抱きかかえると・・・。

首がグッタリ後ろにそれてしまって、右目が全く開かず、左目も少ししか開かず焦点が全く合っていない。
完全に意識朦朧な状態で、この子の妹のピンパが亡くなった時と全く同じ状態でした。

慌てて、「しっかりしてー!!死なないでー!!起きてー!!」と声をかけ続け、体をさすり、心臓マッサージをし、数分が立った時、少し首が持ち上がったんです。
そこで、何か食べてくれれば、今日を乗り越えられるかも?!と思い。
茹でささ身を口元に運んだところ、食べてくれた!
そこで大急ぎで、カリカリフードをふやかした物は一切入れず、ササミとパウチフードのみの贅沢御飯を作り、時間はかかりましたが何とか食べてくれたので、出勤出来ました。

売り場では、1日明るく過ごしましたが、内心心配で心配で、帰宅後鳴く事もしないスキッキを抱きかかえ見ると、開かない右目に膿がべっとり、左目も変わらす焦点の合わない明後日の方を向いたままで、眼球が全く動かない。
その晩から、朝晩毎日ホウ酸水で目を洗い、膿をふき取り、人間用ではありますが母が眼科で処方してもらっていた生理食塩水系の目薬と白内障治療の目薬をさす看病を続けた所。
今日、薄っすら開いていた左目は、すっかり綺麗に焦点も合うようになり。
全くあかなかった右目も少しだけあくようになり、膿も少なくなり、大分回復し、少し胸をなでおろしました。

過去に看取ってきたワンコ達の事を振り返ると、ワンコも人間と同じで、危篤状態を繰り返し最後の時を迎えます。
もう間もなくなのでしょう。
最後の時を、苦しみのない幸せな時間で過ごして貰えたらと、食事はそれからずっと贅沢御飯です。
お陰で食欲が出てきて、パウチとササミだけでは足りなそうなので、昨日から御飯も混ぜて完食しています。

ドライフードが消化できなかったのか?アレルギーだったのか?
丁度昨晩、TVでドライフードのグルテンアレルギーの話を見たので、もっと早く気付くべきだったと反省。
お陰で下痢も止まり、ちょっと体重も戻るかも?
まだ右目が完治していないですが、とりあえずあと少し頑張ってくれそうです(^^)

と安心してきたのもつかの間、昨日目覚めると、床中血だらけ・・・。
眼球摘出しているジャンニ君の方が、鼻血と吐血で、バケツと雑巾で拭かないと取れないほどの出血量。
しかし、そんな出血をしているにもかかわらず、まるで獣が狩りをした獲物をむさぼっている時の様に、口の周りを血だらけにして、ケロッと何事もなかったかのように過ごしているんです。
今朝も、口から血の塊が出て、でも平気な様子。

この子は母犬と体質が似ています。
母犬のクレアも、亡くなる数か月前から吐血するようになりました。
老犬なので、苦痛を与え検査をし原因が突き止められたところで、何も治療が出来ないのが現状です。
無駄に注射をしたりは病院でも進められません。
今回でもう3・4回目の吐血、少ない量を数に入れたらもっとです。
でも、本人がケロッとしているので、とりあえず食欲もあるし、ゆっくり寝かせて様子を見ていますが、この子もこれを繰り返し最後の時を迎えるのでしょう。

動物好きの我が家。
私が幼い時から、様々な動物を飼い看取ってきました。
最後をどう迎えるか、勿論亡くなる子達もそうですが、残された家族が後悔しない様にその日を迎える事はとても大事です。
私の年齢から言って、犬を飼うのはもうこれが最後となるでしょう。
人間の平均寿命を考えれば、私は今46なのでまだまだ行けそうですが、何が起こるか分からない年齢にはなりました。
なので、、、この子達の最後の時を、後悔なく過ごせるよう、苦しまず穏やかに最後を迎えさせてあげられる様、少しでも尽くしたいと思います。

こうして、山を越え頑張り、覚悟の日々を、私に与えてくれているこの子達の愛情を、しっかりと受け止めながら。

来週出展の話が来ましたが、こんな事情でお断りしました。
取りあえず次の出展は、今月末の東松山丸広クラフト展です。
個展のDM校正の為の作品もまだ完成していないので、急がねば・・・。
家に居て、ワンコの世話をしながら頑張りたいと思います。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

この1ヵ月、ワンコも色々大変です  

吉祥寺東急出展中にお腹を壊して下痢になったスキッキ。

これは昨年、腕枕で爆睡中の写真。
180530スキッキ腕枕で爆睡
こっちは先月
190714 スキッキ
たった1年ちょっとですが、大分ヨボヨボしてきたなぁ。

で問題の、ゆるゆるうんぴ―。
会期中飲ませたビオフェルミンが効かず。
作家さんにザ・ガードが利くとアドバイスを貰い。
会期終了後すぐ薬局へ。
しかし、裏書きを読むとなんだか強そう。
迷ってると、薬剤師さんがアドバイスくれて。
ザ・ガードは強いので、パンラクミンがお勧めと。

お初にお目にかかりますパンラクミン!購入。
飲ませると、2日ほどで効いて来た!
しかし、今度は吐き気&嘔吐するように・・・。

なので、改めてビオフェルミン&エビオスを購入。
時間はかかるが副作用はなし、徐々に効いて来た!
が、飲ませるのを辞めるとすぐ、ピー。

ご飯が合わなくなってしまったのかも?と、買い替えて。
良くなった!と思ったら、ピー。
その後も、ビオフェルミンをやめると、ピー、の繰り返しで1ヵ月。

食欲はとてもあり。
まぁ、前歯がないので、取っ散らかして全然口に運べないので(^^;)
スプーンですくってあげる介助が必要ですが、モリモリ完食するんです♪
でももう、胃腸の機能が低下して来てるのかもしれない。

で、ジャンニはジャンニで、皮下が膿んでたようで(><)
シャンプーしてる時はなんでもなかったんですが、濡れてるな?と拭いたら。
毛ごとごっそり皮がむけて火傷した後みたいに(TAT)
これはエグイので、写真アップはやめときます。
代わりにこの写真
190707 ジャンニトレーを枕に
いやいやそれ枕じゃないからー!の1枚(笑)
ドローイングハートの作業用のトレーを枕に爆睡中(^^;)

で、範囲が5cm大だったので病院に行くか迷ったんですが、台風接近&雨続きで結局連れていけず。
ヨウドチンキで消毒して様子を見たら、皮膚の炎症はすぐ治ったんだけど、ごっそりハゲになってしまって・・・。
これはもう毛が生えてこないかも。

2人ともにあるイボも、一旦小さくなったんだけど、またジュクジュク膿んできて。
なんだかんだとヨウドチンキが大活躍。
お陰で床が、所々真っきっき。
洗剤で拭いても落ちないので、諦めモード(^^;)

でもって私、寝室で寝るのも諦めました(笑)
ワンコを寝室に移動させると、落ち着くまでに時間が掛かったり、おそそが酷かったりするので。
私もワンコもずっと居間にいて、居間に置いてある母用に買ったベットで寝ています。
って逆に、床で寝なくなっただけ、ましになったかな?(苦笑)

と、老犬の介護は日々何が起きるかわからない状態で、お留守番させるのは心配なんですが・・・。
私も働かないと生きていけないので、会期中は何事もありません様にと祈りながら出展です。
その代わり、家に居る時はほぼ傍を離れずで、自分の病院すら行く時間が惜しくて行けず。
製作も思うように進まず。。。

何も起きなければ、ただただ寝てるだけなので。
時々、「生きてるか?!」と聞いてしまう程おとなしいんです(^^;)
お留守番中も、おとなしく寝ててくれると良いんですけど。
来週の出展中、ワンコにも頑張ってもらわなくちゃです。

でもって私はまだ準備が出来ていない(><)
昨日は貫徹してしまったので今日は寝たいのだけど・・・。
そして、食糧尽きそうなのに買い物行きそびれましたとさ(TAT)

でも、とにかく頑張ります!
それっきゃない!(笑)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ショートスリーパーにはなれません(><)  

下半身不随のスキッキ君。
この写真は1年ほど前のもの
180601スキッキお腹いっぱいでウトウト
ウトウトしてますね~。
後ろに居るのはジャンニ、今はこの子もオムツをしている。

でもって2匹は老健なので、日中はほぼ寝ております。
と言うか、ジャンニの方はもう常に眠ってる。
生きてるかっ!?と、毎度毎度、こちらの心臓に悪い程おとなしい(--;)
そして、この子はとても無口なので、ほぼ吠えない。

しかし問題はスキッキ。
分離不安からくる、クンクン鳴きからの大音量吠えもそうだけど。
おとなしく寝てるからと離れると、オムツを脱ぎ、部屋をいざり歩きながら排泄してしまい。
汚れた~!助けて~!と、悲愴な声で泣き叫ぶ。

言うのが、遅いっちゅうの~!!オムツ脱ぐ前に呼んでよ~(TAT)
と、毎回思いながら、掃除する私。

これが、なかなか仕事に集中できない理由。
特に彫金作業は集中力を必要とする。
ならば!と、アトリエで寝かせてみた事もあるが、全然落ち着いてくれなくて、話にならない。
なので、ワンコの居る居間で、粘土細工をするのが精一杯。
だがしかし、これも集中しすぎて、今度はジャンニのおそそに気が付かず、洗濯が大変になったので、ジャンニもオムツになったという訳。

そしてスキッキの最大の困った行動が。
夜中の3時に目が覚めて、夜泣きが始まる事。
酷いと朝の9時まで続く・・・(TAT)
これ、本来の私の睡眠時間。

今は、ずっと家に居るので、泣き止んだ朝方寝て昼頃起きる生活をしてるけど。
催事が始まったらそうはいかない。
催事中の睡眠確保をどうするかが、私の体力と直結する。
さぁ、どうする私?
今からでも、寝て貰う方向で頑張らないと!
って、今まで寝てくれなかった物をどうやればよいんだ。

そして今も、眠い。。。眠りたい。。。しかし仕事が。。。

5日ほど前、久々に夜泣きがなく、朝の9時まで6時間しっかり寝られた時の、体の軽かったこと。
やはり私は、寝ないとダメです。
ショートスリーパーにはなれません(><)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

遂にジャンニも!私はオムツ職人(笑)  

眼球摘出してるジャンニ君。
190308 ジャンニ舌出して寝てる

老化で足腰が弱ってきてる物の、この子は自分でちゃんと歩ける。
目が全く見えないのに、トイレの場所も把握してる。

はずだったんだけど・・・。

最近失敗が多い。
トイレ成功率は10%~5%。
その殆どが、トイレ手前でしてしまう、多分ダックスあるある。
胴が長い分、前足入ると後ろ足も入ったと思って、してしまうってやつ。

でもそれは、初めからであって。
失敗防止に、トイレマットを1枚手前に、少し折り返した状態でセットしていて。
今までは、なんとかギリギリそこにしてくれてたんだけど・・・。
最近はその、失敗防止のシートにも届かず(TAT)

もう、毎回おそそ掃除。
老犬ゆえか、排尿回数も多く、その割に量も多いので、トイレットペーパーの消費がすごい事。
でもって、遂にトイレ以外でも、もよおしたらその場で、じゃーっと。。。
間に合わないのか?ボケて来てるのか?

この日照不足の梅雨時に、コタツ敷き&掛け、ペット用の敷物、クッションと、洗濯機の前は大物で占領されて・・・(--;)
あっ梅雨冷で、我が家まだコタツなんです(笑)

一日中、排泄の片づけをしているのが、いい加減疲れてしまったので。
もうこれは、この子もオムツだ!って事になり(^^;)
こんな感じに(笑)
190712ジャンニスキッキ共にオムツ
手前がスキッキ、奥がジャンニ。
ジャンニは歩けるから、おしっこ用のオムツだけなので、お尻は出てる。

まぁそしたら、なんとも楽♪
知らぬ間にしてる事が多いので、おそそ防止には効果大!!
でもって、スキッキと違い無口なジャンニは、オムツが汚れたからと鳴いて訴える事は無く。
汚れたら、しれっと自分で脱ぐという技をあみ出し(笑)
と言うか、汚れてなくても脱いでしまう時もあるんですが、今の所折角してたはずなのに~という失敗はなく助かっております♪

まぁ、スキッキは相変わらず、したくなると脱ごうとするのか?脱げてしまったからパブロフの犬状態で排泄してしまうのか?
未だ時々、目を離すとオムツ脱いで敷物や床の上で、いざり歩きながら排泄撒き散らしの体汚しまくりの、もう大変な事になるんですが・・・スキッキはぐずりというのがこれまた大変で。
それはまた別の期会に愚痴ります(笑)

と言う訳で、話を戻して(笑)
ジャンニ用のオムツも制作。
こちらは、3日かけて作った、催事中に使う、スキッキ用の1週間分の作り置き、と、ジャンニのお試し用。
190714ワンコのオムツ作り置き
このお試しがなくなり、日々のスキッキ用も無くなりそうなので、今晩はTV見ながら、またオムツ作りです。
もう私、オムツ職人(笑)

でも、なんとか間の時間を見て、少しずつアクセサリー製作もしています♪

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

私の日常は、犬の介護の日々  

母からジャンニとスキッキを預かって、早い物で1年と3ヵ月が経ちました。
あれからずっと、毎日介護の日々。
遊ぶ時間は勿論なくて、仕事もろくに出来ていない。
ただ、鍵っこだった昔から、一人遊びは得意なので(^^)
庭の果実を楽しんだり、料理を楽しんだり♪
集中を必要とせず、家で出来る楽しみを見つけては、ストレスを発散しています。
そんなこの子達の近況をちょっと報告。

昨年の5月偶然撮れた、スキッキの大あくび(笑)
ピンボケ酷いけど(^^;)
180530スキッキお目覚め大あくび
最近、やっと口の中を見せてくれて、上の前歯が全部無いという事が判明Σ( ̄□ ̄|||
どおりで、ご飯食べるのや水の飲むのがヘタな訳だ!
かと言って、ご飯をふやかし過ぎたり缶詰にすると下痢するので、ほんのちょっとふやかしたフードに、ささ身パウチを少しだけ混ぜたご飯に切り替え、勿論ジャンニも同じ物を♪
そしたらまぁ~、がっ付の良い事で!
食欲あるうちは大丈夫だね(^^)
でも老化で、食べても食べても痩せてしまうので、背骨がくっきりになってきてしまいました。

ただ、体か軽くなったからなのか?前足の脚力が上がってきたのか?
最近お尻がかなり上がるんです!!
食事の時は時々立たせて、支えて食べさせてあげて、リハビリ♪
少しでも動ける、立てる、のが嬉しいみたいです(^^)

で困ったのは、益々分離不安が酷くなり大変なんです。
隣の部屋に居るだけで、大騒ぎ!
なんだかしゃべり出しそうな、変な鳴き声で訴えます(--;)
更に、ぐずり、夜泣きも、激しくて・・・。
特に夜、なかなか寝付いてくれない。
2・3時間おきにぐずるので、私は完全に寝不足です。
日中起きてられないぐらいで、日常生活に支障が・・・ってやつです、はいっ(--)
なんとか、寝て欲しいと願うばかり(TAT)

ジャンニはベロ仕舞い忘れて爆睡(笑)
190308 ジャンニ舌出して寝てる
まぶたを縫ってるので、起きてるのか?寝てるのか?わかりにくい子でしたが。
最近は、触っても起きない、抱っこしても起きない、完全に脱力(^^;)
まぁ、ちょっと触っただけで、飛び起きて逃げてた頃を思えば、安心しきってるって事かな?
もしかしたら動くのが億劫なほど怠いのかも?
でも懐いて来たのは間違いなくて、私を探してヨタヨタ、部屋から探しに来るのが可愛いです。
老化で、後ろ足がフラフラになり始めてるのですけどね。
あっ、こちらも少し分離不安なのかな?
でも、泣いて騒ぐことはほぼないので、まだ助かってますけどね。

しかし最近、トイレが間に合わなくて・・・(TAT)
あちこちおそそで困ります。
今朝も、ベットから起きて足を付いたら・・・。
裸足の私はびしょ濡れでした(ーー;)

2匹とも、障害犬だし、老犬だから仕方がないけど。
おそそをすると、目の見えない2匹は気付かずその上を歩くので体も汚れます。
私がちょっと離れてる間に、オムツを脱いでしまった時は、汚物が散乱、後片付けもさらに大変です。
こうして、益々介護度が上がってきたので、1日の半分以上を犬の為に費やしている毎日です。
相変わらず、作業がろくに出来ない状態。
これはちょっと辛いです・・・。

が、生き物は最後まで責任がありますからね。
私が面倒見なかったら、兄は面倒見ないので、安楽死か保健所行きかと言われかねない状況だったし。
それは、絶対避けたかった。
しかし、自分が飼ってた子を無くしペットロスだった私にとって、ワンコが来てくれたのは有り難い事でもあります。
でも、看取る役目を負うんだなと思うと、母はこの事を心配してくれていましたが、やはりちょっと辛いですね。

この苦労を、兄がどれ程理解してくれているのやら・・・。
ねぎらいの言葉ぐらい欲しいと思うのは、我儘でしょうかね(--)

父が時々、頑張ってる私に優しくしてくれるので、それが救いになっています。
何かと問題の多い両親ですが、やっぱり家族、その優しい一言ですくわれるんですよね。

この子達を看取るまで、責任をもって、介護を頑張ります!

category: ワンコ

tb: 0   cm: 2

天使の寝顔  

気が付くとこんな格好で、幸せそうな顔をしているから、たまりません(*´▽`*)
190605ジャンニとスキッキ天使の寝顔
キュン死しそうなほど癒された後、写真を撮ったら。
これまた、なんにも加工していないのに、自然とこの紗のかかりよう~(*´ω`*)
まるで天使だ(*´ω`*)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

癖でない事を祈る  

えっと・・・。
それはなにかのプレイですか?(笑)
190429スキッキマゾ
マルチカバーの角のゴム。
必ずこれに首を通したがるスキッキ。
で、失敗した結果、かと思いきや。
気に入っていたらしい。

動かないので、ほっておこうかと思ったのですが。
流石に見てられないので、写真撮った後ほどいたら・・・。
不満そうな顔をされました(--)

どうやら、これが心地よかったらしい・・・(^^;)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

爆睡w  

ゲージでちょっと待ってもらってたら・・・。
完全に仰向けで、爆睡のジャンニ。
190507ジャンニ爆睡
口あいてるし(^^;)
190507ジャンニゲージで爆睡
ん?もしやこれ・・・。

吐血の原因を突き止めるチャーンス!!

って、唇持ち上げても起きないんかいッ!(笑)
190507ジャンニ唇持ち上げても爆睡

眼球摘出、まぶたを縫う処置をされてしまっているので、目の表情が伺えないが。
きっと白目をむいてたに違いない(笑)

見える範囲の歯茎は異常なし。
この後、出血も無し♪
どうやら落ち着いたようでよかった(^^)

安心しておねんねね(笑)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ジャンニ、スキッキ、16歳  

令和になった途端、平成の話をしますが(^^;)
4月27日は、我が家のワンコ、ジャンニとスキッキの誕生日でした♪
2匹とも、16歳になりました!
190427ジャンニスキッキ16歳誕生日

母の子達だったジャンニとスキッキ。
母が倒れ、我が家に来て1年ちょっとが経ちました。
写真左のスキッキは、下半身不随。
来てすぐの頃は、尿が膀胱に溜まり膀胱炎発症、腎臓病一歩手前の状態。
写真右のジャンニは、眼球摘出まぶたを縫われています。

スキッキの尿は、パンパンになり漏れ出るまで自力で出せず、圧迫排尿をして尿を出してあげる生活に。
尿でパンパンに膨れていたお腹も徐々に細くなり、においがきつく濁っていた尿は、匂いも薄くなり透明になり、徐々に健康な尿に♪
同時に肉も落ち体が軽くなった事で、徐々に支えがあれば後ろ足を立てていられるまでに回復♪
今では、筋力の付いた前足で、いざりながらも自由に歩き回れるし、時々お尻が浮く事もある♪
尿も、漏れ出るまで行かずとも自力で出せている時もあり(^^)
いつまでもつかと心配だった子とは思えない程、回復しました♪

ジャンニは、見た目の可哀想な状態程、心配は要らずで。
体格も良く、食欲もあり、目が全く見えていないのに、トイレの場所も覚えが早く、とても助かる子でした。
しかしこの所、大量の吐血、鼻血が続き、病院へ。
出された薬を飲み切る頃、やっと効いたと思ったら、1日でまたすぐ吐血し、なかなか止まらず。
2度目の通院で、点滴をして貰い薬の種類も量も増やして下さり、それは共に効果があり。
3・4日で血が止まり、残りの薬を念の為全て飲ませて、数日様子を見ていたら。
今朝また、大量に鼻血を出してしまい・・・。
最初の通院で、口の中に何かできているだろうと。
しかし老犬故、麻酔や手術の処置は負担がかかり危険なので、内科的処置に留まる状態。

まさかジャンニの方が大変な状態になるとは思ってもいませんでした。
なので、誕生日だからと安心して記事も書けずにいました。
幸い、今朝の鼻血は、発作的な物だったようで、今は落ち着いて寝ています。
しかし、いつまた来るかわからないので、油断できません。
引き取るまで預かってもらっていた動物病院の先生から、
「本当に大変だよ。この子達の世話は。」
と、何度も言われ、覚悟を決めて引き取ったこの子達。
本当に頑張ってくれています♪

まさか、16歳の誕生日を迎えられるとは!
しかも、令和も迎えられました(^^)

お腹を壊しやすい2匹なので、お誕生日だからと特別なご飯はなしでしたが。
お祝いの言葉と感謝の気持ちを伝えました。
言葉をちゃんと理解できるこの子達。
なんか、照れくさそうに、普段のままちょっと嬉しそうでした(^^)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ジャンニ吐血  

7日に施設を退所した母が我が家に来て、1週間が経ちました。
母の日記はまた時間のある時に書くとして。
2匹いるワンコのうち、眼球摘出しているジャンニ君の方が、大量吐血で心配です。

8日に泊りがけで母を病院に連れて行く為、ワンコは父に頼み、我が家で泊りがけで見て貰っていました。
ところが泊まりではなくその日に帰る事になり、(何故かは母の日記で書きますね)夜遅く帰宅。
父から、ジャンニが鼻血をポタポタ床に垂らすんだ、と報告がありました。
実は数日前、フィラリアの薬と狂犬病の注射をして貰いに行った日の夜も1回あったのです。
でも、老犬だし、動物病院までは片道40分の道のりをキャリー移動。
久々の外出、疲れたのかな?粘膜が弱ってるのかな?花粉かな?と様子を見ていたんです。
8日の晩も、もう遅かったし、とりあえず止まっていたようなのでそのまま寝ました。

すると翌朝。

ワンコの寝床に大量の吐血!!!
コップに2杯はあるのではないかという程の鮮血が、敷物にしみていたんです!

花見に連れて行ってもらう約束をしていた為、予定通り我が家に泊まっていてくれた父を叩き起こし。
動物病院に連れて行きました。
父が居てくれて本当に助かりました。

先生には、フィラリアの薬はまだ飲ませていない事、昨晩迄の経緯を話しました。
嫌がって、先生にも口の中を見せないジャンニ。
鼻血だと思っていた出血は、どうやら歯ぐきからの様でした。
食欲もあり体格も良く、目にわかる貧血もない様子なので、内臓から来ている物ではないだろうと、薬を出してくれました。
老犬で何があるかわからないから、狂犬病の注射は様子を見ようとしなかった事を、正解だったね!本当に何か起きたね、と先生。
本当です、もうビックリです。


歯ぐきからだとすぐ止まらない可能性が高いとのご説明の通り、その後も吐血は続いて・・・。
その都度、都合よくトイレシートで吐くわけではないので、コタツ敷き掛けの洗濯が間に合わないぐらい、交換交換で・・・。
母が来た途端、こんな状態でバタバタしてるもんだから、母は母で娘に迷惑かけてると凹みまくるし。。。
いやいや迷惑ではないからと、言い聞かせても、毎朝その凹んだテンションからスタートの母で。
こっちはこっちで、私の寝ている間に出ていくのではないかと気が気でない状態(--;)

ほぼ1週間たった今もまだ少し吐血が続いてるジャンニ。
一昨日は顎から自壊して、血膿がドバッっとでて、大分出し切った感じではあるんですけど。
見た目が・・・、事故現場みたいでドン引きです・・・。

でも、本人いたってケロッとしてて、食欲もあるし、薬もおやつと一緒にパクパク食べてくれてすごく楽。
痛くて泣叫んだりしないので、助かっていますが、きっと我慢してるんだろうなぁ。
動物は弱ってるのを捕食者に知られたらアウトだから、本能的にじっと耐えてるんだろうと。

処方された薬を全て飲み切り、母を家に留守番させて2,3時間家を空ける事は出来ないので、しばらく様子見です。
このまま、出血が止まってくれます様に☆ミ

老犬だから色々あります。
そろそろかもなと覚悟はしていますが・・・。
今月の27日、スキッキ、ジャンニ、2匹の誕生日♪
この日で、16歳になります!
母のいる時に、母のワンコの誕生日会をしてあげられたら、素敵な思い出が一つ増えます(^^)
どうか、その日を迎えられます様に☆ミ

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ワンコ通院  

そろそろフィラリアの季節!
と、思っていたら。
昨日、動物病院からハガキが来た♪
しかも、お初の蚊も退治した!
ってな訳で、えっちらおっちら、とぼとぼと。
歩いて片道40分。
役所から狂犬病注射のハガキも来ていたので、病院でお願いしようと。
役所の指定日会場には行けそうにないので。

ワンコ達も久々のお外。
菜の花をバックに1枚♪
190406菜の花越しのジャンニとスキッキ
なんと!!!
キャリーの中で同じ向きに入っても喧嘩しない!!!

半年前は、この向きで並んで入れると大ゲンカ(TAT)
お尻と頭と互い違いで乗ってもらうしかなかった。
仲良くなったのう~(TAT)
病院や、通りすがりの人に、仲がいいわねと声かけられるほど(^^)
これなら時々散歩できるかも♪

フィラリアの薬は体重によって違う。
ジャンニがちょっと太ったと思っていたら6キロ越えしてて・・・10㎏未満の薬に。
スキッキは逆に痩せて4.6だったかな?4.8だったかな?5㎏未満の薬で済んだ。
狂犬病の注射は高齢犬なので見合わせましょう、との事で、役所にその旨伝える一筆、先生が書いてくれた。

それと、気になっていたスキッキの首の腫瘍。
徐々に大きくなってきていてジュクジュクが止まらず、つい先日も腫れて膿みが溜まり。
人間用のヨウドチンキを買ってきて応急処置の消毒をしたら、腫れは引いたんだけどやはり心配で。
何か、塗り薬のような物はないかと相談をすると。
アロマオイルなのかな?5種類ぐらいのハーブの成分が入ったオイルを処方してくれた♪
消毒薬はヨウドチンキでも大丈夫と言われたけど、先生の所で処方された物を使った方が安心なので、フォームタイプの消毒剤も一緒に出してもらった。
190406フィラリアの薬と腫瘍のお薬

アロマが良い香りで♪
しみる事もないらしく、1日何度でも付けてあげて良いそう。
腫瘍が小さくはならないけど、細胞を活性化する作用があり、下から新しい皮膚が出来て来て状態が良くなるだろうって。
去年も腫瘍相談はしてて、年齢的に手術は無理だから様子を見ようって事になって、何もしてあげられず悪くなるのを見るしかないのかと気がかりだったので、薬を処方して頂けて、しかも天然成分の物ならなおさら、ほっと一安心。

4月27日で16歳になる2匹。
我が家に来たばかりの頃は、喧嘩が絶えず、どうなる事かと思ったけど。
我が家に来て1年、本当に仲良くなってくれて♪
毎日お互いを心配し、甘えて安心しきって、爆睡してる(笑)
ここまでなるのに時間かかったけど、根気よく向き合って諦めないで良かった。
本来あるべく自然な穏やかな老後にしてあげられたと思う。
私も、一つ役目を果たせた気分♪

あとどれぐらい生きてくれるかはわからないけど。
ジャンニは最近ボケ始めてるし・・・。
スキッキは食べてるのに痩せてくし・・・。
でも、フィラリアのお薬は、願いも込めて9か月分、フルでもらってきた!(^^)

また、秋になったらワクチン注射♪
それまで、2回ぐらいアロマのお薬もらいに行くかな?
それ以外、特別先生のお世話にならずに落ち着いた日々を過ごせます様に☆ミ
母と一緒にワンコのお誕生日をお祝いできるのも楽しみだ!(^^)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

甘えん坊の夜泣きは続く  

ワンコが夜泣き。
突然大きな声で鳴きだして、近所迷惑なので、すぐ抱っこしてあげた。
どうやら怖い夢を見たそうで。

喉が渇いたの?と聞いても知らん顔。
おしっこ?と聞いても知らん顔。
ウンチ?トイレ?と念押ししても知らん顔。
夢見た?怖い夢見た?と聞くと、私の顔をペロッと一舐め!
知ちゃん居なくなっちゃう夢?と聞いても知らん顔。
ママが居なくなっちゃう夢?と聞くと、またまた一舐め!

もうすぐ1年、それだけ経っても忘れてない。
お風呂に行ったきり帰ってこなかった母の事、その恐怖。
犬は、嫌な事を忘れない。
嬉しい事も忘れないけど、嫌な事は絶対忘れられない。
その嫌な事を克服できるかどうかは、個々の性格による。

うちの子達は、どちらも障害があり、もうすぐ16歳の老犬。
ジャンニは子供の頃から目が見えないにも関わらず、好奇心旺盛で自立心と独占欲が強く、ちょっと気の強い子だった。
スキッキは子供の頃は健康で、甘えん坊で依存心が高い割りに離れた所で傍観し、何に対しても遠慮してる子だった。
老犬になってもその性格は変わらず。
だからつい、スキッキを甘やかしてしまうという事もある。

しばらく抱っこをして、水を飲ませ、排尿排便させてベッドに戻した。
けれど、泣いていると書きたくなるような、鼻先だけの声で鳴くものだから。
ついまた抱きかかえてしまう。

でも今日は、抱っこしてても鳴き止まない。
体が痛いのだろうか?
ぽんぽん痛いの?とお腹をさすると、私の顔を一舐め。
お腹のどこかが痛いのかもしれない。
しばらくお腹をさすってあげると、少し落ち着いてきた。
ねんねする?と聞くと、舐めたのでベットに戻した。
少しの間落ち着かず鳴いていたが、やっと寝る体制になってくれた。
これでやっと、私も眠れる。
ってもう朝だけど。

体冷え切ってしまったので、シャワーで温まってからにしようっと。
昼夜逆転、元々夜型の人間だから朝寝れれば辛くないけれど。
これで日中起きてなきゃいけないとなるとしんどいなぁ。。。
母が来たらそうそうお寝坊も出来ないから。
夜泣きを少なくする方法を考えなきゃ。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

大人しく寝てる?  

昨晩はずっと夜泣き。
朝の7時頃やっと治まって、私も眠りに付けた。
と思ったら10時に再開・・・(TAT)
頼む12時まで寝かせて~、とお願いしても止まぬ。
でも、そろそろ起きなきゃなぁと。
トイレもさせなきゃいけないし。
11時頃、重い体を、やっとこさ起こしたら・・・。

寝とる。。。(--)
イビキかいて寝とる。。。(--;)

起こすか否か・・・?
とりあえず自分のトイレに行き、洗濯物を干し。
因みにベランダは寝室にある。
それでも起きない。。。

自由と言うかなんと言うか(笑)

スキッキだけでなく、ジャンニも爆睡中。
ただこちらは自分でおトイレ済み。
でも、スキッキはやっぱり起こしてさせないと。

やっと眠れた?はずの彼を抱きかかえ、1階の居間へ。
2階のトイレは、させにくいので。

すっきり爽快!
なはずが、またまたフンフン、夜泣きとは言わないね(^^;)でもそんな感じで泣き続く。

しばらく抱っこ。
ベランダで日向ぼっこ。

ご飯もなかなか食べないので、側にいて声かけてやっと食べだした。
で、安心してそばを離れたら、先に完食したジャンニに横取りされてる!!!(><)
やっぱ見てないとダメね。

で、ちょっと荷物を取りに上がったはずのアトリエで、約4時間。
いつもだったら大騒ぎ。
オムツ脱いで汚してしまう程の時間側に居ない。

でも、下は静か・・・。
大丈夫なのか?
寝不足で爆睡中か?

ならば良いけど・・・。
今から降りるの、ドキドキです。。。

※今までの経緯を知らない方の為に一言、介護が必要な犬2匹の話です(^^;)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

分離不安と忠犬  

180601スキッキウトウト~の寝落ち

2匹いるワンコのうち、下半身不随のスキッキ君。
最近分離不安が酷いのです。
私の入浴中は、ホットカーペットを敷いた、寝室のヌクヌクのワンコベッドで2匹一緒に寝かせて待たせるのですが。
私がお風呂から上がると、泣いているスキッキの声。
ベットから出てしまい、扉の前ですっかり冷えてしまって。
そんなスキッキを心配してるのか?
何故かジャンニも、ベッドから出て側に居る。

そのジャンニは、先日外泊で我が家の泊まった母に。

「知ちゃんに面倒見て貰うのよ。ママはまたチクチクお医者さんで帰ってこないから。」

と説得されたのが効いたのか?
私の側に来るようになりました!!
この子は忠犬だったんだ!
母が帰ってこなくても、やっぱりずっと母を待っていたんだ!
その母に言われたから、やっと納得。
私に懐いても浮気ではないと(笑)

そんな感じになりつつあります(笑)
でもまだ、距離感あるんですけどね(^^;)

性格の全く違う2匹、お互い頼り合いながら生きているようにも見える。
だいぶ顔が真っ白になってきているので、常に覚悟はしていますが。
今年の冬を乗り越えられれば、温かくなれば。
そんな思いで、お世話をしています。
月末からの催事に向けて、今日も一日かけて、やっととオムツの作り置きを終えました。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0