AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

このアシナガバチ、何が変かわかりますか?  

庭のブラックベリーがまだまだ枯れずに伸び放題(><)
時々ツルを切らないと、土に触れたらすぐ根付いてしまうので。
草刈りは全然できていないんですが、ベリーだけお手入れ。
すると、足元に何か落ちた!!

見ると、アシナガバチ!!!
181015 羽のないアシナガバチ

いやっ!巣でもあるのか?!
でもこの子は動きが、ちと鈍い、涼しいせいか?

慌ててベリーのツルの中を調べる。
以前、ツルに隠れて作っていたことがあったので。
しかし、ざっと見た所巣はなさそう。
かなり生い茂っているので、もしかしたら見えないだけ?とも思ったけど。
時期的に、見えないほどの小さな巣を作るはずもなく。。。

で、その落ちた蜂、鈍いにも程がある。
存在を一瞬忘れてた(^^;)
で、飛び立ちもしないので、こんな機会滅多にないし、観察してみるかと。
ベリーのツルで拾い、移動させたら、又すぐ落ちて・・・?
もう死にかけなのか?

先ず、ハサミの先でお尻を持ち上げ、針があるか確認。
よし、見ただけでは針はなさそう。
でも仕舞ってるだけかもしれないので、手では絶対触らない。
しばらく観察。

しかしこの子、全然怖くないなぁ?
なんだったら、体の模様とか形とか、バイクみたいでなんか意外にカッコイイ(^^)

(。´・ω・)ん?
ってこれ・・・。

羽が無いじゃん!!!!( ゚Д゚)

な、なんで?
時期的な物?
死ぬ間際は、自然と抜けるのか?
それとも奇形?
針が無いって事はオスだから、メスとの交尾で羽がもげるのか?

原因不明の羽のないアシナガバチは、道の反対側へと一生懸命歩いて行きました。。。

なんか、健気( ;∀;)
蜂も羽が無いと、こうも怖くないのかと。


この家に引っ越して、見た事もない虫に沢山出会って。
大分、虫が苦手でなくなってきました。
元々飛ばない虫や動きが鈍めの虫は、平気だったりするんですが。
動物のように可愛いと思うのは、ごく限られた虫だけでした。

だから、変わった虫がいた時は、怖さ半分、興味半分、そうして少しずつ慣れてきたのかも。
でも、興味が無かった分、無知なので。
毒があるかもしれないし。
見慣れない虫は、素手で触る事はまだ出来ません。

でもそのうち、平気で素手で触れる時が来るかもなぁと。

この蜂を愛おしく思った瞬間、そんな風に感じました(^^;)

スポンサーサイト

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

湯加減いかが?  

スキッキ様、打たせ湯中~(笑)
181019スキッキ洗面所打たせ湯

今日のワンコは、贅沢に朝風呂となりました。
何故なら・・・。

先日、私が風邪を引いて寝込んだ時は、とってもお利口さんでずっと寝ていてくれたワンコ達。
昨晩は、またも居間でうたた寝してしまい(^^;)
今朝方、ワンコと寝室に上がり、ベッドで完全熟睡!

・・・したのは、私だけだった。

10時頃目が覚めると・・・。
あぁ~なんてこった!
完全に油断した(><)
異変に全く気が付かなんだ・・・○| ̄|_

ワンコの布団に、仲良く二人寄り添い寝てたはずだった。
それを確認してから、私も寝た。
多分途中で、ジャンニが布団を引きはがしたんだ(--)
きっとスキッキ、寒くて布団を求めて動いてるうちに・・・。

脱げたんだ・・・オムツ。。。
当然、大も小も床に散乱(TAT)
掛布団の上に陣取って、震えてるスキッキ。
敷布団の上で丸まって、震えてるジャンニ。

そりゃそうよ、今朝寒かったもん。
体完全に冷えちゃったじゃん。。。
可哀想に(´・_・`)
怒るより、あぁあ~もう~、って感じで、まずは床掃除。
そして、ワンコの朝日風呂となりました。
温まるからね~お風呂は♪

まずはジャンニ!!
体を触られるのが、あまり好きではないジャンニ。
なのでシャワーは苦手なんですが、どうやら湯船も差ほど好きではない様子。
見えないから怖いのかな?
ただの風呂嫌いか?(^^;)
とりあえず、すぐ出たがったので、さくっと終了。
でも、結構スキッキのお小水臭かったので、洗って正解♪

で次は、自分のおしっこまみれのスキッキ!
下半身不随でそうそう動けないのもあると思いますが、なんか気持ちよさそう♪
元々、シャワーも嫌がらないし、この子はきっと、お風呂好きね(^^)
でなんとなく、打たせ湯にしてあげたら、気に入ったようで(笑)
体をゆっくり横にずらしたりして、当たる位置を変化させ楽しんでる(笑)
温泉に居る人みたいだ(笑)

乾き切らない体は、コタツでぬくぬく乾燥(笑)
風呂嫌いのジャンニも、この時ばかりはテンションアゲアゲ!(爆)

寒くなってきたので、今晩辺り湯たんぽ作ってあげようかな(^^)
掛布団も、2枚にしてあげようかな。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

お見舞い行ってきた  

自分が動く分には大した事なかった風邪。
しかし念の為、お見舞いは自粛、と言う訳で。
一昨日の夜から昨日丸一日、しっかりベットで寝て体を休め。
ワンコのトイレもご飯も寝室でして、居間に降りたのは夜になってから。

こんなに長時間ベットで寝たのは、久しぶりだ~~(TAT)

お腹もすかなかったので、特に食べず。
ワンコのトイレの片付けのついでに、自分も済ませ(笑)
そのついでに、水を一杯飲む。
そうして休んだ体は、驚くほど疲れが取れて、体重も3kg減って。
しかし夜に、まぁドカ食い(笑)
2㎏戻った(笑)

で今日、熱も下がったし、余り母をほっといたら可哀想だし。
刺激が無いと頭がぼーっとしてしまうし、寂しがってるだろうから。
行ってきました、お見舞い♪
でも念の為、マスクをして(^^)

丁度おやつの時間。
私も母の横に座って、そのおやつが終わったら談話室に移動して、差し入れの時間(笑)
今食べたおやつとは別腹(笑)
今日はパイナップルと柿の種♪
カフェオレも持って行ったんだけど、おやつの飲み物がカフェオレでおかわりいただけたので、私の持参品はまた別の期会にって事で(^^;)
時々コーヒーが出るんだとかで、コーヒー好きなので良かったなぁと。
話も沢山して、行ったすぐは頭がぼーっとしてたけど、帰る頃にはいつもの母に♪

でも、幾つか、それ妄想か?と思う会話が。
しかし、確認を取ると、妄想ではなくどれも本当の事!!

例えば、近所のお寺のお経の太鼓が、夜中聞こえるっていうんです。
こんな話聞かされたら、やばい妄想してるって思うでしょ(><)
お寺、結構離れてるし・・・。
一応否定せず、お祭りでもやってるのかもね~と話してその時は済ませ。
で、部屋に入ったら、本当に部屋で聞こえたんです!!( ゚Д゚)
しかも、母の寝床の位置で聞こえるんです!!( ゚Д゚)

まぁ夜中ではないですけど、既にすっかり夜なので、もっと遅くまで聞こえたら夜中と思ってしまうだろうなって。
建物の反響の仕方で部屋に届くのかなぁ?
帰りお寺の近くを通ったら、なんと、本当にお祭りしてて!!(笑)
ラーメンでも食べて帰ろうと思っていたのが、タコ焼きとタン塩串焼きに化けてしまいました(笑)
タン塩ワインかけてちゃんと焼いてくれて美味しかった~(笑)

で、問題の太鼓は、本堂開いてお経をあげながらバンバン太鼓叩いていて、8時頃なのにかなりの音!
でも、外歩いてる時は太鼓の音、余り聞こえなかったんですよね~。
音って、とんでもない所に響いて飛んで行く、不思議ですね。

食卓で一緒の方々も、楽しくお話しできる方が何名か出来たようで、一安心です。
その方々とのお話で楽しい話題もあるんですが。
それはお相手のプライバシーになるので、詳しくは控えますが(^^;)
お寺の件同様、母の勘違いかと思い確認したら合ってて大笑い!って言う事があったり(^^)
他にも、きっと母と色々お話してくださってるんだなぁと思う方が、私の事を納得して微笑ましく見て下さったり♪

母が、他の入居者さんとコミュニケーション取れるようになってきてるので、私もその方々とお話するのが楽しいです。
と言っても大した話はしないんですが、笑顔が出るって大事ですよね。
私が帰る頃には、母の顔は明るく笑顔で、安心してくれて。
こういう風に、もしかしたら一時かも知れないけど、良い結果が出ると、お見舞いに行った甲斐があります♪
今日行って、本当よかった。

category: 家族

tb: 0   cm: 0

お見舞い自粛  

今日は夕方、母のお見舞いに行こうと思っていたのだけど。
昨日から、頭痛のどの痛み悪寒がして怠くって。

お見舞いの準備を済ませ、出掛けようと着替えた時、ん?体が熱いな?と。
もしかして?と、熱を測ったら。
37.4℃とな。。。
まぁ私が行動する分には、動ける範囲の熱だけど。
私、平熱低いので、これは完全に風邪と思われ。。。

もしも、母や他の入居者さん、スタッフさんに移したらいけないな、と。
今日のお見舞いは自粛することにしました。

私は5日に行ったきり、11日に兄が行ったけど、もう4日経ってる。
そろそろ行ってあげないと、と思っていたんだけど仕方ないです。

友人達がお手紙やメッセやコメントで、「自分の体も大事にね」って言ってくれた事も思い出し。
大分迷いましたが、ここで無理しても誰も良い事ないかもな、と。
おとなしく、部屋着に着替え直しました(--)

と言う訳で、お見舞いは風邪が治ったら♪

ってか一昨日、兄が変な咳してたんですよね~。
お嫁さんが熱出してるのに仕事行ったとか話してたし・・・。
完全に媒介は兄と思われる(笑)
お兄は風邪引いてる事に気が付かなかっただけでは?と(^^;)
なんか、最近兄から風邪を貰う事が多いんですけど~(苦笑)
そしていつも本人は、風邪引いてないって言うんですけど~(笑)

兄よ、あなたもきっと風邪をひいておる!!
お大事に(笑)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

泊まれるまでにはまだまだだけど。  

昨日は兄と、母の部屋の片づけに、これで何回目だろうか?

朝6時半頃、今から出るので8時頃到着予定、と兄からメール。
しかし来ない兄・・・。
携帯見たら、事故渋滞とな!
で、我が家に付いたのはなんと、9時半過ぎ。
ノロノロ運転でグッタリだろうし。
お握りと簡単な味噌汁で、少し休憩して貰って。
お兄ちゃん大好きのワンコ達に、たっぷりスキンシップして貰って♪
10時過ぎ頃だったかな?我が家を出発!
途中、片付けに必要な買い物をして、母の部屋に付いたのは1時半頃。

先ずは、前回まとめておいた汚れ物を洗濯機へ。
パンをサクサクっとかじり、昼を済ませ。

私は、2時から入れる温泉の大浴場へ。
浴場の作りの報告が母のリハビリに必要なので、段差計測が目的!
ついでに5分程つかるだけ入浴、これだけ通ってて初温泉♪(^^)
しかし居たんですよ~、一番風呂狙いのカップルが(><)
すぐ出てくれればと様子を見てたんだけど、他の人が入って来てダメでした。
その後は、4カ所の収納から荷物を出して仕分け整理、計4回の洗濯。
我が家から持って行った突っ張り棚も活躍♪
クローゼットも沢山の空きが出来たので、次回服を仕舞える♪

兄には、買ってきた突っ張り棒の取り付けをお願い。
3回分の洗濯物を、順次ランドリールームの乾燥機へ!
しかし案の定、2回まわしても完全に乾かず。
ここで役立つ突っ張り棒!
所狭しと部屋干♪
洗えない服はクリーニングに持っていってもらいました。

母は柔軟剤ビーズなど使って気を使っていたみたいだけど、硫黄臭には敵わない(><)
その為出てる服のどれが洗濯済みか、全然わからないんですよ。
もし、汚れた物を仕舞ってカビが生えたらそれこそ大変なので、面倒ですが必要な作業です。

でもって収納の奥から、ワンコが汚しまくったコタツ敷きが出てきて・・・。
重いし洗えないし、マンション内では捨てられないし、粗大ごみは取りに来てもらえないし。
と、どうしようもなかったのだろうと思います。
でも、広げて見ていないけど、表面は奇跡的にカビなど生えておらず。
という訳で我が家に持ち帰り、今、洗濯機で消毒中♪
でもって、使えそうだったら、我が家で使わせてもらいます(笑)

一段落し、兄が温泉に行くというので、私も入浴に。
と言っても、時間が無いので5分10分温まるだけなのだけど、計測失敗のリベンジ!
でも結局、また人が居てできず。
だって怪しすぎるでしょ、大浴場計測する人いたら(笑)

帰宅途中、食事処を探しながら山を下るも。
無いね~、田舎の夜は早いね~(^^;)
で、サービスエリアがギリギリ開いていて、何とか晩御飯にありつけました(笑)
我が家に付いたのは、確か11時半頃。

お兄ちゃん大好きワンコ達、出掛けのスキンシップ効果絶大!
帰宅後も、声かけて撫でて貰ったら、雄叫びに近い甘え声出しちゃって(笑)
この長いお留守番でも、お下の散らかし、オムツ脱ぎ無し!!!
嬉しいのだけど・・・、いつもの大変なのを兄はまだ知らない。。。(ーー;)
で、比較的楽なワンコの世話を見届けて、兄帰宅(笑)
お兄ちゃん、本当にお疲れ様でした。

いや~しかし、昨日は本当に頑張りました!!
これだけやっても、母はココで住めないかもしれないけど。
母を連れてきた時、家族も泊まれないと駄目だし、この先の為に今やらないと。
今回大分はかどったし、少しだけど兄と話が出来たので、とても良かった。

私の仕事は今は準備期間と思い、隙間をぬって頭切り替えて動かしていきたいと思います。
そのうち必ず新作発表します!
皆様どうかそれまで、気長に待っていてください。

category: 家族

tb: 0   cm: 0

相談員さんが良くしてくれました。  

先日、施設から電話がありました。
母が、「この施設に居られない!、娘と話したい!」と、泣き出したそうで。
相談員さんが相手をしてくれて電話をくれました。

母に代わると
「もうダメ助けて、ここに居られない、最悪」と。
「どうした?何があった?」と聞くと。
入居者さんに、「挨拶が無い!挨拶に来い!」とか、「お前は馬鹿だ!」など、酷い事を言われたそうで。
その人を無視していたら、他の入居者さんが代わりになっていろいろ言いに来たんだそう。
そんな話を母の横で聞いていた相談員さんは、納得した様で。
母と、多分電話越しの私に向かって
「何が原因か納得しました。誰だかわかりました。明日その人退所しますから。」と。

私と話して少し落ち着いた母。
相談員さんに電話を替わり話をすると
「お母様が参ってしまうのもわかります。」と。
そして、私もどなたなのかわかり納得。
初日に気になり
「暴力や暴れたりはしないですよね?」と、スタッフさんに確認をした人でした。。。

やっぱりトラブったかぁと。
て言うか、挨拶が無いって、しても返事なかったのその人だし(--;)
その周りにいる人も皆、ご挨拶しても無反応だったし。。。
病気だからかと思ってたけど、あれ、いじめだったんか!
いや、病気だからか?
なんかわからんな、鶏が先か?卵が先か?って感じだわ(苦笑)

ただ分かった事は。
こんな所でも、人間関係の面倒くさい人が居る。
皆病気で、入院してるようなものだと思っていたけれど。
それが、理解できなくなってるんだろうなぁ。
もしかしたら、元々そう言う性格かもしれないけど。
場所が移る度、若しくは終身の居場所になっても新しい人が入る度、こういう事ってあるんだろうなぁ。
穏やかに静かに余生を過ごしたいと思っていた母が・・・と思うと、益々可哀想になる。

でも幸い、すぐ退所されるという事なので一安心。
ついでにと言っては何ですが。
食卓での席の並びを、お話しできる人と並ばせてあげて欲しいとお願いしました。

今週兄がお見舞いに行ってくれる約束になっていたので、もうしたかと思い連絡すると。
11日夕方に行くというので、母の事を報告。
見舞いに行ったら、母の様子を報告してくれるとの事でした。
で待っていたんだけど・・・。
12日の夕方、しびれ切らしてこちらから連絡。
13日に会うので口頭でと思っていたのかもしれないけど、私は早く様子が知りたかったので。

結果、無事(笑)退所されていて、母の状態も安定。
夕食の時間は、お席の人とお話しながら過ごしていたそう(^^)
でもって兄に、「こんな良い所に入れてくれて」と、連呼していたそうです。

今後は、なるべく穏やかな状態で、入居者さんやスタッフさんと上手くやっていけると良いなぁと。
誰か穏やかで優しいお友達が出来ると良いんだけどなぁ。

category: 家族

tb: 0   cm: 0

派出派手棘棘の凄いの発見!(虫画像です)  

庭に居た、派手派手トゲトゲのこの子。
結構大きいんです。
4cmぐらいだったかな?
180924庭に居た派手派手の毛虫

ネットで調べると、似たような子しか見つからない。
それは、なんとこの見た目で、蝶とな!!Σ(・□・;)
この子も蝶なんだろうか?
新種?…んな事ないか(^^;)

でも絶対
触れるな危険!!(><)

だよね~(^^;)
てな訳で、居なくなるまでそっとしておきます。
どこかに逃がしてそこで誰かが被れても嫌だしね~(苦笑)
蝶になるまで待ちましょう(^^)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

庭のカエル  

いつだったかなぁ、そう遠くない日。
椿の木を眺めていたら。
まぁ肥えたカエルが(^^)
180914庭に居たアマガエル
こんな所に居たら、鳥に食べられちゃうよ!
と、捕まえて奥に逃がそうとしたら、ジャーンプ!!
道路にべちゃっと、着地と言うより落下(^^;)
拾って椿の木の奥に…でもなかなか捕まらず。
で、肥えてると思ったら、膨らんでただけで、結構スリムな子だった(笑)
やっと捕まえられたので、木の奥に隠しました。

が!!

カエルからしたら、助けられたというより、恐怖の数分間だっただろうな。
ふ~っ、やっと逃げられた。
とでも、思っていたかもなぁ(^^;)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

母の転院&入所  

クラフト展が終わり、2日後、母の退院&入所が済みました。

午前中に移動、兄が車を出してくれます。
入所後まもなく、兄が仕事で一旦抜けて、私一人で対応。
荷物の整理や届け、先生の話を聞く事に。
その際、ちょっと気になる発言があり、心配性の私は今もまだその言葉を引きずっております。

でも母は、新しい施設をとても気に入ってくれて大喜び。
施設自体も新しいので、スタッフさんも若い子が多く優しい印象♪

体重量ったり、血圧や酸素濃度の計測なども、時間を変えて2回行って。
午前中に頭のリハビリをし、見学しているとなかなかの成績!
お昼ご飯も、モリモリ食べて♪

しかし2日後、父と見舞いに行くと。
母の頭の回転は鈍く、話しているうちに冴えてくるまで3時間ぐらいかかったかなぁ。
でもって、あんなに気に入っていたのに、もう小言が(^^;)
これは、脳の損傷による物なのかもしれないけど・・・。

人懐っこい母は、施設内で友達を作りたいと思う方なのですが。
無反応の方が多いみたいで。
見学した時はもう少し軽度の患者さんが多い印象だったんだけどなぁ。
階が違ったのかなぁ?
話し相手が居ないと、また寂しい病になってしまうのではないかと心配です。

3ヶ月は週6日1日20分程度のリハビリがあります。
が、それ以降は週2日になってしまうリハビリ。
何もしないで刺激のない生活になると、もしかしたら、あれよあれよという間に痴呆になってしまうかも・・・。
先生にも、今の状態を維持しながら楽しく過ごせるのはほんの一時ですと、はっきり言われてしまったし・・・。
とても心配です。

私は、母が一人で生活が難しかったとしても、誰かと一緒なら生活できる状態だったら、老人ホームに入れてしまうのはまだ結論出せないでいるんです。
暫く家で一緒に、もしくは近くで、なんて気持ちもあって。
でも、介護が甘いものではない事はわかっていて、働けなくなったら食べていけなくなるのもわかってる。
悩ましいです。

今の施設、先生の話では。
転倒や骨折は、入所の際一度は必ずあるから覚悟して欲しい、と言われ・・・。
でも、病院ではないのでいざという時救急搬送して貰えるって話だったのですが。
それがどうも、状況により高齢だと救急搬送自体を断られるケースがあるというんです。
例えば心筋梗塞や心臓発作、脳梗塞など。
でも母の場合この心配が多い訳で、だから、心臓が専門の先生が居る施設で安心できると思っていたので・・・。

先生が常駐ではないのはわかっていました。
でも、先生が居ても施設内で医療行為は出来ないので、間に合わないと判断した場合、搬送はせず施設で看取りをし死亡診断書を出すからと。
それって・・・延命処置をして貰えないって事ですか?と、質問したら・・・。
(※コメント欄でのやり取りで気が付きましたが、私が言いたかったのは「延命処置」ではなく、心臓マッサージや薬投与などの「救命処置」の事でした。先生にも私の言いたかったことが伝わらなかったかもなぁと反省。)

死亡診断書を先生が書かないと、警察が来て解剖にまわされて1週間ぐらい遺体が戻らない事になり、それにも施設が負担する費用が掛かるから、施設で看取るんです。
と、質問の答えが返ってこず・・・。

本来こんな金額で入居できないのを税金で賄われているから安くなるんだとか。
スタッフは安い給料で、国の為に働いているとか。
こんな制度(介護保険の事?)が続く限り、国は破綻するとか。
死ぬのを待つ状態でここに居る人もいるとか。
そんな考えなら、何故施設の医師をしているのだろうか?と、途中から話が頭に入ってこなくなってしまいました。。。

で、今後の母の生活や、治療は出来ないにしても、先生が診て下さる内容とかを説明して下さるのかと思ったら、そんな話ばかりで。
色々な事件があるだけに、こういう話を先生がするのかと・・・。
これを一人で聞かなくちゃいけなかったので、正直負担が大きかったです。
兄にも一緒に居て欲しかった。。。

先生の言葉の意味を私が間違って解釈しているのではないか?
それとも、私が聞いて思った通りの内容で間違いないのか?
そこが判らず、不安で仕方がない。

頭の中が、母とワンコの事で一杯でパンクしそうで、何も手に付かず。
そんなんではダメなのはわかっているんだけど。

自分を犠牲にして全て母の為に尽くす、そう育てられてきた私。
昔からそれがそれが苦しくて、大人になり距離を取っていたのですが・・・。
また、同じ立場に戻っていきそうです。

仕事が出来なくなるかもしれない。
母の為に何が出来るのか?
頭の中はそればかり。
それでは自滅するとわかっているのに・・・。

とりあえず、入所中に自宅外泊を一度はして下さいと言われて、勿論私たちもそのつもりでいるので。
今月は兄の都合が良ければ2回、母の部屋の掃除をしに通おうと思っています。
ワンコを一緒に連れていければ、泊まりで数日かけて掃除出来るんですけどね。
それは無理なので、日帰りで。
また実働4時間ぐらいしか出来ないんですが、少しずつでも進めておかないと。
家族も同じ部屋に泊まれるようにしないと、外泊は難しいと思うので。
兄妹協力しながら、頑張るしかない。

category: 家族

tb: 0   cm: 5

そろそろ病院行かなくちゃ  

最近なんだかイライラしがちな私。
些細な事で腹が立つ。

催事の休憩中、バセドー病の話題になった。
ご家族に病歴のある方がいらっしゃる方と。

ん~、この所のイライラはもしや・・・と。

11月頃、定期検査の時期なのだが、早めに行ってみようかな。
でも、痩せてこないし違うかな(^^;)
と思ったのでした。

本日、東松山クラフト終了。
まだ数日バタバタするので、出展報告はまた後日、落ち着いてから致します。

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

母の行先が決まった♪  

何事もなく順調にいけば、来月次の施設に移る事がきまり、ほっと一安心♪
次に入る所は病院ではなく介護老人保健施設、なので医療行為は基本して貰えません。
あくまでリハビリをする場所。
ただ先生や看護師さんはいらっしゃるので、何かあったら先生の判断で提携病院に診て頂く事になる。
でもまぁ、そう言う事が無い事を祈っていますけどね。

ここに決まるまで何軒か見学に行き、良かった場所を片っ端から申し込みしたけれど、断られ続けていました。
施設により理由は様々、見守りが出来ないとか、出せない薬があるとか・・・。
対応する担当者さんのやり方も様々で、他を回る毎に一つづつ内情がわかってくると言った感じで。
第一希望から順に申し込んで断られて行くので、このままだと妥協した施設に入所になるのか・・・?と。
途中、とても不安で切ない気分になっていきました。

探していた地域では気に入った場所が全滅だったので、妥協の場所に申し込む前に、地域を広げようということになり。
高額で無理かも?と思いながらも気になっていた施設を、見学に行ったのが先週。
すると、他と費用も変わらなそうで、何より今までで一番綺麗な施設!
更に、先生の専門は循環器科なので、心臓に持病がある母の体を診て頂くのに最適♪
ここに入れたらいいね~と、兄妹共にとても気に入った場所でした。

そしたら、そこから!まさかの「OK」が頂けました~(^^)

施設はとても新しく、室内はとても綺麗で、備品も新しい♪
オシャレな内装で全体的に清潔感があって、ラウンジもあり、母の住まいのマンションと雰囲気も似ている♪
食事や職員さんの対応などは、正直入所してみないとわからないけれど。
なるべく綺麗で居心地が良い空間を選んであげたいと言うのが、兄妹揃っての思いだったので。
入所して、少しでも母の気分が晴れやかになって貰えたらいいなぁ、と思っています。

そして、今回の入所にあたり必要な荷物を取りに、兄の車で母の住まいに行ってきました。
母の住まいに行くときは、ついでに部屋の片づけを少しずつ行います。
これで何回目だったっけな?
突然の入院でそのままずっとなので、最初は取りあえず食品の処分からでした。
そして空気の入れ替えしながら、ざざっと掃除をして、ワンコの荷物などを引き上げてきたのでした。
行く度掃除と、必要な物を取ってくるのだけど、何せ遠いので、兄妹でフルで動いても実働4時間。
出来る事は限られていて、なかなか進みません。

しかし今回は大分はかどった!
私が同行する理由は主に、掃除片付けの為なので!!
ガジガジ物を分別、同じ分類を同じ空間にまとめ整理していく。
目標クリア!で母が自宅で生活できるとなった時の為に♪
正直、今の部屋のままでは難しいので・・・。

要らない物はどんどん捨てて、空いたスペースを使い、分かりやすいようジャンルごとに収納していく。
昔ハマった健康食品とかね・・・、昔の人なので捨てられずにとってあるわけですよ(^^;)
私がそれを発掘の様に見つけては、兄にバトンタッチで中身を捨てて、ゴミ分別をして貰う(苦笑)
その間にも、奥から奥からい色々出てくるので、大体の物を把握してからでないと、身動き取れなくなる始末。
パズルのようにスペースを使って(^^;)

元々、物の分類がされず取りあえず仕舞い込む性格なので(^^;)
あちこちに同じものが・・・。
これは、まさかボケていたのか?
でも、昔からそう言う人だったし・・・?
と、兄妹して判断が出来ず、うぅんん~と今後の不安が頭をよぎる。

次の施設は半年居られる。
その間に、母の部屋を綺麗にして、必要なら手すりを付けたりしてあげないと。
以前の様に一人暮らしをする事は無理かもしれない・・・と薄々思ってはいても。
やはり、老人ホームに入れてしまうのは、可哀想で仕方がないんです。
今の病院でも、痴呆が重度の方が入ってくることもあり、そう言う人を見る母の目が。
「いつか私もああなるんだろうか・・・。」と、とても不安そうで悲しい顔をするんです。
言葉にはしないけど、落ち込むんだと思うんです。
そんな辛い毎日を、ホームに入ったら確実に送らなくてはいけなくなる。
気持ちの切り替えなんて無理で、心が先に折れてしまう。
今だって泣いてばかりで、スタッフさんに「泣き虫さん」って呼ばれてるぐらいだし。
寂しいだけじゃないんだと思うんですよね。
だから、少しでも前向きになれるよう、明るい気持ちになれるよう、促してあげるのが私の役目かなって。

半年後、ホームに入るのが安全で本人の為と、施設の人は進めるかも知れないけど・・・。
でも・・・。

至れり尽くせりの環境だったとしても、危険だからと行動を制限され、食べたい物も食べられず、好きな事も出来ず、心が不便な日々を送るのか?
体は不便かもしれないし、色々危険はあるかもしれないが、前向きに積極的に興味を持ったり、目標を見つけたりしながら、人としての喜びに満ちた日々を送るのか?

残りの人生、私だったら後者で生活したいなって、その方が幸せだなって・・・。
その為には、家族の支えが必要不可欠なんですが。
寝たきりではない、動ける、食べれる、話せる、理解できる。
障害は残っていても、こんな母だからこそ、何とかしてあげたいと思ってしまう。
諦めきれないのは、私だけなのかもしれないけれど・・・。
老人ホームにボランティアをしに行ってた事があるからこそ。
まだ、母をあそこに入れるのは、早いと思ってしまうんです。

この先半年、このままリハビリを続ければ、もしかしたら・・・。
障害は残っていても、室内なら見守り無しで生活できる所まで回復できるかもしれない!
そうなれば、また選択肢は広がると思うんです。
その為には、母にも頑張ってもらわなければなんですが。
私も、今後を考えて、先読みした行動をしておかないと。

これって、現実逃避で甘い考えかな・・・。

そんな風に思いながら、母の部屋のトイレ掃除を済ませたのでした(^^;)

category: 家族

tb: 0   cm: 0

最近のワンコ達  

先ずは下半身不随のワンコ、スキッキ。
まだまだ自力で立つ事は出来ないけれど、大分回復してきました!(^^)

全くの素人ですが、リハビリと称して(笑)
立つ練習をしたり(^^)
180601スキッキ立つ練習
マッサージしたり(^^)
180529スキッキリハビリ
180804コロコロでスキッキマッサージ
背中の他にも、両手を使うので写真が取れないのですが。
後ろ足全体をもみほぐしたり、関節の曲げ伸ばしをしたり。

最初は、触られること自体が嫌な上に、マッサージを嫌がって、なかなか出来なかったのですが。
最近は、撫でられたりマッサージされるのが、気持ちが良くなってきたみたいで♪
じっとして逃げなくなって、触られる時の体の緊張も薄くなってきました(^^)

その効果だと思うのですが。
硬直して突っ張っていた後ろ足は、右足は完全に曲がる様になりました!
180529スキッキ右足曲げて伏せ
180805スキッキ右足曲げてお座り

歩く時は相変わらず、大股広げて伸ばしたままですが。
気持ち後ろ脚に力が入ってる様に感じます(^^)
180805スキッキお水の見に行く

その証拠に、少しだけ、自力でお尻を、ほんの一瞬、ふっ!ってぐらいなんですけど、持ち上げられる様になってきたんです!!(^^)
部屋と廊下の間の敷居も2、3cmあるのだけど、またいで来れるぐらいに!!(^^)

左脚も半分ぐらい関節が曲がる様になってきたし。
前足は筋肉がついたのか?太さが倍!
肩もモリモリしてきたように感じる。
もしかしたら、もしかして、自力で立てる日も夢じゃないかも?!

ほんの少しでも続けていれば、効果はあるんだね!
て言うか動物って凄い!!
15歳、もう相当なおじいさんなのに、スキッキ頑張って偉い!

完全な運動不足で、痩せたはずの8㎏がすっかりリバウンドの私・・・。
見習って、少しずつでも頑張らなきゃ!!(><)

で、ジャンニはと言うと。
眼球摘出で、光も感じない全くの暗闇の子なのに。
多分1階2階共に、おトイレの位置を完全に覚えた!(^^)

とは言え、ちょっと外れたり、間に合わなかったりはあるんですけどね~。
まぁそれはお歳だから、余りきつく言うのも、今更可哀想なので(^^;)
我が家、ワンコ使用で床はクッションフロアーにしてあるので、神経質には怒りません。
でも、余りにルーズだと・・・。

「ねぇちょっと気が緩んでいませんか?お漏らしになってるんですけど・・・。」

って話すぐらい(笑)

すると、目の上、ちょうどマロの所をピク付かせて、なんだかいぶかしげな顔をするジャンニ(笑)
いやいや私嘘ついてないから!と思わず言いたくなる(--;)

眼が見えないと感情がわかりにくいので、それをどう理解してあげたら良いか?
感じる通りに、私を信用していないのか?
それとも、えっ?失敗してた?と反省の顔なのか?
判らないので、それ以上の事は言えない。

そんな感じで、心の交流ができにくいので、まだあまり心開いてくれない。
初めはスキッキの方が頑固で心閉ざしてたんだけど、いつの間にか逆転してました。

でもそんなジャンニも、こんな風に気付くと隣に来てたりする(^^)
180816ジャンニ懐いて来た
これで撫でると、どういう訳か逃げてしまうんですけどね~(--)
まだ、母が居なくなってしまった理由が理解できず、傷心癒えていないんですかね・・・。
説明何度もしてるんだけど、ジャンニの方がママっ子だったからなぁ。

それにちょっと最近体調も良くない。
もしかすると、この子の方が先かも・・・。
せめてそれまでには、安心しきった状態にしてあげたいなぁ。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

気にするから気になるんだ!  

治ったと言っていた耳。
実はその2日後戻ってしまった。。。
でもすぐ治るかなぁと、様子を見てたんだけど。
数日経った今、詰まった感じは少し取れたけど、大きな音や高音が耳の中で重奏しうっとうしいまま。

「薬は飲んだけど、治らなかった。」と同じ耳鼻科に行くべきか?
はたまた、別の耳鼻科に行くべきか?
それとも、自然に治るのを待つか?

最初になった時は、確か3ヶ月ぐらいで自然治癒し、すぐ再発してしまったので、病院に行ったんだけど。
結局沢山処方された薬、何も効かず、鼻炎もちっとも良くならなくて、鼻水垂れるしくしゃみ出るしで・・・。

耳鼻科って、自分の病状に合う薬が見つかるまで時間かかるのだろうか?
初見では病気の判断ができにくい科なんだろうか?
血液検査とかレントゲンとか、直接結果が出る検査をしないものなんだろうか?

この所うだうだやる気が出ないのは、このうっとうしい耳のせいだろうと思うのだけど・・・。
病院行くの面倒くさいなぁ。
また今回みたいに治らなかったら、医療費だって馬鹿みたいだし。
どうしたものか・・・?

度々言ってるけど。
病は気からって言うけれど、病で気は滅入るから!
それとも何か!
この耳は気からの問題で、ストレス発散できれば治るんか!?ア゛ぁ!!
と、自分の耳に怒りをぶつけたい気分です(--;)

私の左耳よ、よ~く聞いとくれ。
明日から私は、お前を意識しない!
右耳だけに集中してやる!
そして気にせず、やらなければいけない事をこなしていくんだ!!
そのうち、構ってもらえない事がわかったら、おとなしく普通に聞こえるようになれ!
と、擬人化して楽しんでみるか(笑)

って私、夜中で思考が壊れてきたな(^^;)

あぁでも取りあえず、何とか気分変えてやる事やらなきゃ!
このままではイカン!!(><)
もう、こうなりゃ根性論だ!!

ってそれで治ったら、気からだったって事か?
まさか、鼓膜破れてないよなぁ?
昔破れた時も、数か月気付かず、ずっと耳が詰まってると思ってたことあったからなぁ。。。

根性論でも治らなかったら、別の病院に行くか・・・。

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

久々の食日記 美味しかった5食  

いや~久々のヒット!!!
昨日作った、骨付き鶏の煮物♪
180913骨付き鶏の酢辛煮
実は、ケンタのコマーシャルが余りに美味しそうで(笑)
でも近くに無いもんで(^^;)
家で作るか!と、普段は買わない骨付き肉を買って来たんですけどね。
揚げるの面倒だなぁ~、油勿体ないなぁ~、焼くんでいいか!こんがりと♪
てな訳で、フライパンに敷き詰めたんです15本。
焼きながら・・・、火が通るの時間かかりそうだなぁ~、あ、塩コショウしなきゃ、ってコショウ買い忘れた~(><)
豆板醤で辛い味付けにするかぁ。
ん?ナンプラーで焼いてみる?
ジューっとナンプラーを鍋肌で焦がす。
久々登場のナンプラー。
おっとー臭いが強烈!!(><)
ま、まるで、スキッキ(ワンコ)のおしっこみたいだ~(TAT)
ナンプラーってこんな強烈だったっけ?
いやいやこれは、圧迫排尿の世話を始めてちっちの匂いが、ナンプラーや干物系だなぁと感じて以来食べない様になったからだ!
せっ折角の鶏肉が!まずくなったら大変!!(><)
で、瓶に張り付く程度しか残っていなかった、豆板醤とコチュジャンに水を入れ、シャカシャカして全て投入。
これまた、わずかに残っていたニンニクチューブに水を入れ、シャカシャカして全て投入。
完全にアジアンになった所で、最後の仕上げ、お酢をたっぷり3回ぐらいまわしかけ。
肉の3分の1ぐらい煮汁が浸った状態から、トロトロになるまでコトコト煮込んで。
バジリコ少々振りかけて、絡めて絡めても少し煮込んで、完成!!!

もうめっちゃ美味しい!!!
えっと、多分、豆板醤とコチュジャンは共に、小さじ2ぐらいはあったかなぁ?
ニンニクは小さじ1もないと思う。
ナンプラーは大さじ1ぐらいかなぁ?
お酢は大さじ3ぐらいかなぁ?
水は、カップ1杯もないだろうと思う。
って、完全思い付きの為、分量全くわからず。。。
いつぞやの、レンズマメカレー同様、再現不可能だなこりゃ(--;)

でもいいのっ!(笑)
ナンプラーの匂いは旨みへと変身を遂げ、トロっとろで、柔らかく、甘みと酸味が抜群で、程よく辛くスパイシー!
何より汁が、コラーゲンたっぷり~プリプリ~(笑)
今晩の分もまだある!(フフフッ)

で、久々に食日記書こうと思って♪
この所、食を楽しむ余裕が無かったので、写真撮るのも久しぶり♪
あっでも、、母直伝の茹で卵は撮ったんだった!

写真左は、火を止め忘れ3分近く茹でてしまった物。
黄身の周りがうっすら固ゆで、白身も持ちやすい固さ。
右はレシピ通り、2分茹でて5分置き水にさらした物。
黄身完璧!白身も柔らかくプルンプルン♪
180821ママ直伝茹で卵

で、写真撮ってた頃のヒットだったメニューも幾つか。
ローストビーフ!と言っても簡単♪
180530ローストビーフ
フライパンで強火で焼いて、アルミホイルに包んで、ビニール袋に入れて、タッパーに入れて保温、これだけ(^^)
味付けは確か・・・?
焼きながら、強めの塩コショウ、生の状態で下味にしてないのは、肉が硬くなるって聞いたので。
鉄板やさんのシェフは、ステーキ焼き目が付いた面に塩コショウするでしょ、そういう理屈ならしい。
で、ホイルで包む時、ニンニクスライスとオリーブオイルをかけてみた(^^)
ケチらず国産肉使ったので、極旨だった(笑)

合いびき肉と卵のパスタ♪
170924卵とひき肉のパスタ
自慢だが!(笑)
私のパスタは、どれも大抵店に出せる程旨い!(笑)
これはシンプルながら私には意外な組み合わせで、数日リピートしてしまった(笑)
コショウたっぷりが決めて♪

なんちゃってガパオ風ライス♪
これも数日リピート(笑)
170605ガパオ風ライス
パクチーたっぷり♪
半額で売ってたので大量買いしたパクチー(^^)
折角なので贅沢食い♪
栽培を企み、根っ子を庭に植えたのだけど、見事ダンゴムシの餌になり3日で消滅(^^;)

余談ですがパセリも我が家の庭のダンゴムシたちに食い尽くされましたとさ(苦笑)

と、なんかよくわからない内容ですが(^^;)
久々の食日記なのでした~(^^)

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

母の行き先がなかなか決まらない(長いです)  

時々耳にしていた。

まだ行き先が見つからないんです。
受け入れてもらえませんでした・・・。
やっと決まったんです~!おめでとう~!

そんな話を聞いては、何故見つからないんだろう?どれだけ大変なんだろう?
と、正直他人事だった。
しかしいざ、母が次の施設に動かなくてはいけなくなって、大変さがわかった。

今の病院に居られる期間は決められていて、それは変更出来ない。
ケアマネージャーさんから次を探すように言われたのは先月で、来月3日がタイムリミット!
ちょっと短すぎて、正直兄妹で焦った。

ケアマネージャーさんとのやり取りは、兄が行っている。
兄はリストだけ手渡され、何をどうすればよいかの説明が細かくなかったそうで。
私は兄から、気になる施設を選んで欲しいと頼まれた。
HPを検索、幾つかの候補を上げ、リストにない施設もネットで調べ兄に渡した。
見学に行ってから申し込みの所、見学の前に病院からの書類を欲しいという所、様々で。
第一希望から順に声をかけて行ったが、こちらとあちらのお互いの都合で結果が出るのは早くて1週間。
断られることを想定していなかったわけではないが、すぐ決まると思っていただけに、受け入れNGがあった時点で。
・・・やばいかも?時間が足りない!と焦った。
そこで私は兄に、同時進行しないと無理じゃないかと提案する。
そんな非常識な失礼な話!と思っていた私たちは、それは気を遣う行動だった。
しかし、幾つか同時に申し込みをするのは当たり前だという事も、最近ようやく見学先で教えてもらい。
それ以降、気兼ねなく幾つか申し込んでいるが、まだ決まらない。

その間にも入院中の母は少しずつ変化している。
幸い回復しているように見える。
というか申し込みをし出した途端、状況が変化してきたようにも見える?

見守りが必要だったものが必要なくなってたり。
車いすに座る時紐で固定されていたのだけど、数日前行った時は「ご家族が一緒ならいいですね。」と結ばなかったし。
今までは家族が居ても、「勝手に動かさないで、結ばないと車いすのらないで。」と、強く言われていたので。
当たり前のように「結ばなくていいですね~」って言われて、どう返事したらよいか驚いたぐらい!
食卓では、車いすで食事ではなく、普通の椅子に腰かけ直しての食事で、その移動は誰も見守りに来なかった!

確実にここに来て、急激に状況が変わっている!!
これは喜ぶべきことなのだけど、腑に落ちない点もある。

今の病院から次の施設へ、先生から渡される診療書類等があるのだが、始め家族に見せて貰えず提出していた。

しかも第一希望だった場所は書類選考が先で、勿論一番に申し込んだのだが。
この拘束や見守りが必要とするような状態の時に申し込んだので、見守りが出来ないからと断られてしまい。
見学にも行けず、相手のケアマネさんと話も出来なかった。
しかしその後、他の施設用にと渡された書類をたまたま確認が出来た時に、驚く内容が多々あり・・・。

例えば、麻痺が無いのにあると書いてあったり・・・。
家族が状態悪化と言っているとかいてあったり・・・。
そんな事誰も一言も言っていないし回復してると言ってるぐらいなのに。
今の病院でどれだけ回復したのかなどの、新たな記入がされていない書類で・・・。

これではどこも断られてしまうよ!と兄妹共に唖然とするほど驚き。
兄が慌てて病院に確認、書類を新しく作り直してもらった。

つまり、第一希望の施設は、間違った内容の書類だけ見て、落とされたようなもの・・・。
新しい書類だったら、第一希望の施設に受け入れて貰えたのだろうか・・・?
せめて見学をさせて貰えたのだろうか?等と思ってしまったり(--)

しかしその新しい書類でも、薬を処方できない等の理由で断られたりする・・・。
母の場合、どうやら薬の処方が難しいようで。
新しい書類も、私たち家族は確認できないので、ちょっと心配は残るんですけどね(ーー;)

以前の書類でOKをくれている場所もあるにはあるんです。
ここは、持病の薬に関して何も言ってこなかった。
でも、他の施設も大丈夫そうな感じで受け付けてくれるけれど、審査の結果薬が引っかかるなどあるので、もしかしたらここもいざ申し込んだら薬でダメですとなるのではないかと・・・。
更に、兄と2人で見学した感想として、ここなら気に入ってくれるだろう!と思える決定的な魅力に欠けて、申し込みは保留中。
施設の人も、ここは老人ホームに入りたい人の待機施設のような場所だから、自宅帰宅を望む私達には向かないかもしれないと言われた。
確かに、そう言う感じを受ける施設。

そしてその意味も始めはピンとこなかったのだけど、幾つか見学を回ってみて分かって来た。
同じ施設でも、老人ホームの空待ちの為に入る施設。
自宅に帰る事を目的としてリハビリの為に入る意思がある人を受け入れる施設。
役割も違えば、リハビリの内容、その他普段の生活の仕方も違う様で、患者さんの雰囲気も違う。

本人も家族も、最終目標は自宅でサービスを受けながら通いでリハビリやデサービスなど受けて生活できるようになることなので、どこまでそれが可能になるのかはわからないけれど、まだ完全にあきらめてはいない前向きな意思がある。
なので、施設~老人ホームに入れてしまい、生涯そこで過ごすうというのは、出来ればまだ避けたいと思っている。

だってね、会話が出来るんです。
そりゃ年相応の思考の鈍さに加え、脳梗塞が原因で時々脳の回路がショートしたみたいな感じに、記憶が飛んだり、昔に戻ったり、勘違いしたり、纏まらなかったり、そう言うのはあるけれど、ゆっくり説明して話をすれば思い出すし、元に戻りちゃんと理解できるんです。
だから、まだ完全にはボケていない。
アルツハイマーでもないと言われているんです。
それなのに、認知症の方々が多くいる所で同じ扱いを受け、周りの人の辛いのを見聞きしなければならないのは・・・。
母に、いつか自分もこうなるんだと刷り込みをさせるようなもので、落ち込ませる原因でもあって。
心が折れてしまうと思うんです。

だからギリギリまで、なるべく普通に生活させてあげたいんです。
それを病院側も完全には否定していないみたいだし、まだ望みはあるんだと思うんです。

と言う訳で、自宅復帰希望の患者さんを受け入れる施設への申し込みをまだまだ続けていて、兄も私も諦めていないんです。
なので今、私が出展中に兄が一人で見学に行ったところがまぁまぁよかったらしく申込。
先日一緒に見学した、同じ系列で別の地域の施設にも申し込んでいる状態。
この二つのうちどちらかから良い返事がもらえれば良いのだけれど・・・と言う所で止まっています。

薬がネックなら病院に入院と言う手もあるのですが、ケアマネさん曰く、リハビリをしなくなり寝たきりになる、基本寝たきりの患者さんが入院の条件と言って、リストなどくれなかったそうで・・・。
でも、母の住んでいる地域の病院は、母の状態を口頭で聞いて受け入れOKと言ってくれている、と兄。

裏事情があって、リハビリ病院から普通病院に戻るのは積極的に行わず、施設にと言うのが基本ならしい。
なのでそう言う事を言うのか?個人で探しても結局、今の病院と裏で話し合いがされて受け入れて貰えないのか・・・?
でも、行先が無かったら、どうなるんだ?
今の病院は行き先が無くても、退院させられてしまうというのに・・・。

母の住まいは遠いので、そこに入院になってしまったら私は、変な話ワンコが居る間はお見舞いに行けなくなってしまう。
それでも良いか母に聞くと、寂しそうな顔をする。
母も母で迷っているようで、自宅に帰りたいというより、入院や施設に入るのをしたくない、というのが本音なんだろうなぁと。

誰かが養ってくれるなら、仕事を辞め、母を家に呼んで面倒見る事も出来るかもしれないけど・・・。
私一人で、私の生活する分を稼ぐのだってやっとの現状。
今の仕事のやり方は、ほぼ丸1日家に居ない時だってある。
介護が必要なワンコ2匹と、介護が必要な母を受け入れるのは、現実問題無理・・・。

と。
してあげたい気持ちと、出来ない現実に、情けなくって、自分に苛立ちを感じる毎日です。

まぁ結婚していても、連れ合いが嫌がる可能性だってあるし。
子育てで手一杯で無理ってことだってあるし。
一人だからってだけでの問題ではないとは思うけど・・・。
家に居て収入が得られれば良いんだけどなぁ。
ぁぁあ、宝くじでも買ってみようかなぁ~(笑)
10年働かなくても、母の面倒見れるぐらいの貯えあればなぁ。。。

なんて笑い事ではなく、真剣に神頼みの様に思ったりもしたりする(--;)

category: 家族

tb: 0   cm: 0