AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

分離不安と忠犬  

180601スキッキウトウト~の寝落ち

2匹いるワンコのうち、下半身不随のスキッキ君。
最近分離不安が酷いのです。
私の入浴中は、ホットカーペットを敷いた、寝室のヌクヌクのワンコベッドで2匹一緒に寝かせて待たせるのですが。
私がお風呂から上がると、泣いているスキッキの声。
ベットから出てしまい、扉の前ですっかり冷えてしまって。
そんなスキッキを心配してるのか?
何故かジャンニも、ベッドから出て側に居る。

そのジャンニは、先日外泊で我が家の泊まった母に。

「知ちゃんに面倒見て貰うのよ。ママはまたチクチクお医者さんで帰ってこないから。」

と説得されたのが効いたのか?
私の側に来るようになりました!!
この子は忠犬だったんだ!
母が帰ってこなくても、やっぱりずっと母を待っていたんだ!
その母に言われたから、やっと納得。
私に懐いても浮気ではないと(笑)

そんな感じになりつつあります(笑)
でもまだ、距離感あるんですけどね(^^;)

性格の全く違う2匹、お互い頼り合いながら生きているようにも見える。
だいぶ顔が真っ白になってきているので、常に覚悟はしていますが。
今年の冬を乗り越えられれば、温かくなれば。
そんな思いで、お世話をしています。
月末からの催事に向けて、今日も一日かけて、やっととオムツの作り置きを終えました。
スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

型抜きパンダバーム  

去年の話なんですが(^^;)
上野松坂屋上野が好きステーションにて出展中、こんな物を買いました♪
181215パンダロウ型抜きバウム
インスタで話題になってるそうで、品切れだったのが、たまたま入荷したので思わず(笑)
母のお見舞い用のお菓子に持って行きました♪

見ての通り小さなバームですが、兄と母と3人で分けっ子(笑)
キャラメル味で、甘過ぎず上品なお菓子でした。

パンダを食べるのを遠慮する母。
しばらく放置されて乾燥してきちゃったので、私が首ちょんぱ!!(笑)
頭とお尻に分けて食べました(笑)

まだ販売中なのかわかりませんが、すぐ品切れになってしまうそうなので、買えたらラッキーかもしれません♪
と言うか情報が遅すぎる私なので(^^;)
既に販売終了でしたらすみません(^^;)

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

今更御節投稿w  

もう間もなく1月が終わろうとしているというのに(^^;)
今更ですが、御節の話題を(笑)

毎年恒例手作りお節、今年も作りました♪
下ごしらえは年末に終了♪
181230御節下ごしらえ

今年はこんな感じでした♪
190101御節
これを食べに、毎年父は泊りに来てくれるわけです(笑)
昨年余り稼げなかったので、買えなかった食材もチラホラあるのですが・・・(^^;)
その代わり、いつも使っていなかった器の飾り部分もちゃんと使って、特別感を演出(笑)
て、お椀とご飯が逆だ~(><)

食べてくれる人が居るというのは作り甲斐があります♪
亭主関白威厳の塊だった父も、すっかり丸くなり。

「一年の初めに、こんな美味しい物を食べられるなんて、幸せだな。」

なんて、ぽそっと褒めてくれるもんだから。
思わず、泣きそうになります。
だから私も、素直に。

「そう言ってくれるから、毎年頑張って手造りしてるのよ。」

と。
すると嬉しそうに微笑んでくれる父。
とても大事な時間です。

先日、母の外泊を我が家で済ませたのですが。
施設では、お正月料理ぽい物は出たそうなんですが。
残念ながら、御節と言えるような食事はなかったそうで・・・。
母にも食べさせてあげれば良かったなぁと。。。
父と母の両方が一気に泊まるのは、対応できるか自信が無かったので。。。

ただ外泊中、いたって普段食だったのですが、それでもとても喜んでくれて(^^)

「やっとお正月が来たわ♪」
(贅沢な食事が出来たという意味)

と(笑)
しかし、その我が家族にありがちな、言葉足らずで3つ先の事を話す癖(^^;)
これが、介護士さんに理解されず、ボケや妄想と思われてる模様。。。
って、この話はまた別の時にお話ししますね。

美味しい物なら沢山食べられる♪
父や母に限らず、若い子だって子供だってそうですよね。
ましてや歳を取ったら、若い頃より、食材や味こだわって、食べる事が楽しみになってくる。
なのに、老人だからと、あれ駄目これ駄目言ってたら、ただでさえ食が細いのに、益々食べなくなってしまう。
食育と言う言葉がある様に、食べる事がいかに大事か。
全ての世代に言える事ですよね。

食べる事が楽しいと、生きる力も湧いてくる。
自分だけでなく、両親にもそんな時間を多く取ってもらいたいものです。

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

バランスボールが悲鳴を上げる  

我が家のバランスボールは、今の所・・・。
私の重みに潰されて、とても良いクッション性を持つ、座り心地の良い椅子となっています(^^;)

時々、左右に揺れながら、この日記を書いているのですが。。。
ぐぐぐぐっ、ミシミシと音をたて、破裂しそうで心配です(--)

留まる事のない私の食欲は、この先どうなるのでしょうか?
と考えるのは一瞬で。
太る事なと1ミリも考えず、先ほど御節の準備が終了しました(笑)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

ビタミンD欠乏症か?  

TVでやっていた、ビタミンD欠乏症。
疲れが取れない、筋力低下、動悸、息切れ、等々。
他にも、細かな症状が、全く私と同じではないか!!!
もしや?もしや?
私の常の体調不良は、ビタミンDが足りていないからなのか?
ネットで更に症状を調べると、当てはまるものばかり。
治療はサプリメントの処方と日光浴との事だったが、しかしこれなら!
自分で生活を変えてみよう思った。

先ずは日光浴。
手のひらを10分だけでも違うそう。

そして、ビタミンDを多く含む食品は?
あん肝、きくらげ、しらす、丸干し、身欠きにしん、カワハギ、いくら、鮭、干しシイタケ、等。
しかしどれも、余り等べない物ばかり。

と言う訳で、乾物のきくらげを買ってきて、1袋全部、きくらげメインの中華炒めにして食べてみた。
4時間程すると、なんだかジワジワと体が軽くなってきたように感じた。
でも、まさか?!それは流石に思い込みだろう。
と、思ったけれど、確かに背中の小泣き爺が(笑)石ではなくなっていく様な感覚なのだ(^^;)

そんな話を先日、母宅の片付けに一緒に行った兄にしたら。
昨日兄から、獲れたての釜揚げシラスが、たくさん届いた!!(^^)
知り合いが漁師さんなんだって、禁漁も近いし、最近獲れていないから入手が難しいと言っていたのだけど、獲れたと連絡あったから、送ってくれたと♪
お兄ちゃんありがとう♪

きくらげの後日は、続けて身欠きにしんを食べ、昨日は兄からもらったシラスを食べ、今日はベランダでちょっとだけ日光浴。
うんっ!やはり、体が軽い気がする!

基本日に当たらない、ドラキュラみたいな生活の私。
日光浴といっても、まだ2日おきぐらいに10分ほどだけど、違うんだなきっと。
そして食生活も見直そう。
そう言えば、子供の頃よく母が煮干しでおやつ作ってくれてた(^^)
あれ、最高のおやつだったんだ!

介護老人も日照不足などから、ビタミンD不足になりがちなんだそう。
ビタミンDが不足すると、骨粗鬆症になりやすくなり、転倒時の骨折に繋がると。
更に血液中のカルシウムの低下にもつながり、興奮や精神症状に繋がる事もあるらしい。
これは母にとっても、日向ぼっこと、煮干しのおやつは、大事。

なんか、どんどん生活が見えてきたぞ!
良い兆しだ!

と思ったら父から電話。
また腰をやってしまい、一緒に行くはずだった母のお見舞いが出来なくなりそうと・・・。
父にもこの話、してあげなくちゃ(^^;)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

母を迎える準備  

我が家の居間は、母の寝室へと変貌を遂げつつあります。

上野の催事後、週1のペースで2回見舞いに行きました。
内1回は、兄とケアマネさんとの話し合いもあり、1月半ばに我が家で数日外泊をする事が決まりました。
我が家での外泊後、兄の所でも外泊をしてくれる事になり、退所後は我が家で面倒を見る予定で事が運んでいます。

そんな母の為に、ベットを購入。
初め、部屋が狭くなるので折り畳みと思っていたのですが、安全設計のはそこそする・・・。
でも、安いのは不安定だから論外、母も怖いというのでどうしたものかと悩んでいました。
すると、マットレスに足が付いた状態のベットが、お手頃で手に入ったんです!
なんと、コイルマットなのに、圧縮し丸めて梱包されていて!!
長さ1mぐらいの45cm角中状の段ボール!
兄と、本当にこれで合ってるよね?と、もうビックリ!
写真撮り忘れてしまいましたが、カインズです(笑)
梱包を破ると、一気に空気が入って膨らみ、マットレスになりました。
足の組み立ても簡単で、まずまずの寝心地です(^^)
この上に、敷布団やベットマット等を追加すれば、贅沢ベットの完成です♪

こうして6畳の居間は、半分はワンコのゲージやトイレに占領され、ベットが置かれ、プラス、母宅から持ってきた2人掛けの座椅子ソファーも置かれ、コタツがあり・・・、と、まぁ、狭い狭い(笑)
母に、「こんな部屋じゃ嫌だ」と言われそうですが(^^;)
親の面倒を見るために買った家なので、一時でも住んで貰えれば、やっと意味が有るってもんです(^^)

ただ、気にかけてくれている方もいらっしゃると思うのですが。
ワンコと母と、両方面倒見れるのか?という不安も、正直あります。

しかし、ここでは詳しく話せませんが、良く効く薬を出す為に書いた診断書が誤解を招き、急性期の病院ではアルツハイマーではないと言われたのに、次の入所先からアルツハイマーと認識されるという事が起こっているようなのです・・・。
しかも今は、高額な薬だからとその薬を処方してもらえず、誤解だけが残るという事態になってる気がしてならなくて・・・。
母も精神的に限界の様で、調子が悪い時が増えているのです。

なので、今の母の状態が本当はどうなのか、脳の再検査と眼科に連れていきたい思いがあります。
しかし、老健に入ってると介護保険のみとなり、母が国民健康保険を使えず通院が出来ないんです。
本人は一人暮らしを強く希望しているのですがそれは難しいし、兄の所では面倒が見れない。
兄も病院に通わせるのは賛成なので、検査入院と思っていたみたいだけど、可哀想だからと私が反対。
私としては、通院だけが目的ではなく、他人のいない環境で、心をゆっくりさせてあげたいんです。
となると、我が家に帰るしか、選択肢はありません。
そこで、セカンドオピニオンのつもりで、うちから通える病院に連れていこうと、自宅介護で話がまとまりつつあるんです。

しかし兄は、私の生活を心配し反対だったようなのです。
でも、このまま何もせず老健をたらい回しでそのうち特養へ、という流れは、私自身後悔しそうで嫌なんです。
だから、1ヵ月でも3ヶ月でも良いから親子の時間を過ごしたいと伝えたら、やっと納得してくれました。

ただし外泊をしてみて、母から全く目が離せず、私がワンコの世話すら出来ない様な状態だった場合、私も諦めるしかありません。。。
母から預かった大事な子達、最後まで責任もって面倒見るのも大事な務めですし、こちらも現実、家族でそれが出来るのは私しか居ないのです。
だからワンコ達も、母が帰ってくるまで頑張ってくれると良いのだけれど・・・と思うばかりです。

また再検査の結果、脳梗塞の後遺症ではなく、アルツハイマーが発症してしまったとなったら、兄の考えに賛同するしかありません。
少しの間であっても我が家で出来る限りのことをして、その後は兄とバトンタッチです。
その頃には本人も、今の様に団体行動がストレスになる事もないだろうし、母の希望条件の多い入所先を選んであげられるだろうし、若しくは、兄の都合の良い施設に入れるかの、どちらかで良いと、兄と約束を交わしました。

兄妹で大喧嘩になる事はありませんが、意見が合わなかったりお互いを気にかけて気を使いストレスになったり・・・。
この数か月、正直母の事云々より、兄とのコミュニケーションを取る事が私には大変でした。
10歳も歳離れてますしね、男と女、既婚と未婚、生活環境も全く違う、約束してた事が違ったり、その他色々。
密な兄妹じゃないもんで、考え方が違って当たり前なんですが、お互いなんで?って思ったり、傷ついたりしたと思います。
でもやっと少し先が見えて来たので、気持ちが大分前向きになりました♪

その証拠に、左耳の調子が良くなったよ!(笑)

仕事関係の方々が読んでくださっているので、状況伝える役目も果たしているこの日記。
また、不必要な情報と思う方と、出展以外の事を書いてくれるのが楽しいと思ってくれる方と、二つにぱっくり別れると思いますが・・・。
こうして長い日記を書けるのも今年いっぱいになると思うので、来年からは短い日記で時々報告出来たらと思います。

まだ今年あと一回お見舞いに行く予定。
ベットの報告を母にしたら、どんな返事が返ってくるか楽しみです(^^)
まだまだ色々大変だけど、今後も兄妹力を合わせて頑張ろうと思います♪

制作の方はボチボチになってしまうかもしれませんが、作家業は続けます!
だってわたし、これしか出来ないので(^^;)
必ずまた、バリバリ制作しますので、それまで温かく見守って頂けましたら幸いです。

category: 家族

tb: 0   cm: 0

ワンコのオムツ(写真17枚、長文です)  

ずい~ぶん前にワンコのオムツの記事を書くと言ってそれきりですが、忘れていたわけではないんですよ(^^;)
何せ、これだ!!という結論が出ないので、なかなかお勧めが出来ませんでした。
うちの子はダックスなので、胴長短足の特徴故、特に脱げやすい。
まして、下半身不随でお尻を引きずって歩くから、余計に脱げやすい。
そんな状態なので、これまで10回以上の試行錯誤をし、いかに脱げずに、そしてワンコが苦しくなく装着できるオムツはどうすればよいかと、考え続けてきました。

そして、今の形のオムツが最終系かなと・・・。
いや、未だ脱いでしまうんですが・・・。
かろうじて今までで一番良いかなぁと思うので、この記事が何処かの誰かのお役に立てばと思い、紹介します。

体格が変わる度、使うオムツの種類を変えていく必要がありました。
ダイエットにも成功、お小水で膀胱がパンパンだった体も、今ではウエストが細いぐらいになったので、このサイズで大丈夫になりました。
太っていた頃のバージョンは、最後にまとめて写真上げますね。
と言う訳で、まずは、今使っているのもを、ご説明します。

色々なメーカーを使いましたが、私はパンパースが一番良いと思いました。
何故なら、オムツを装着する際のテープが、伸縮する素材で出来ているからです。

先ずは胴回りの部分を作ります。
うちの子は、テープタイプのLサイズを使用しています。
この写真の様に、耳の部分とテープの部分を切り離し、テープ部分をオムツの横にガムテープで付けます。
ガムテープは裏表しっかり貼り付けてください。
181105スキッキオムツ
181105スキッキオムツ2

次に、お尻部分を作ります。
こちらはテープタイプのSサイズを使用しています。
耳部分のみ切り離し、オムツの中心辺りに尻尾の穴を開け、吸水ポリマーが漏れ出さないよう、穴をガムテープで囲います。
その際、三角に穴を開け、底辺を外側に折り返しガムテープで止めるようにすると、お尻と尻尾裏の肌に当たる部分が、オムツ素材になるので、優しい作りに出来ると思います。
残りの辺はガムテープを折り返して塞ぎます。
181105スキッキオムツ3

胴部分の中央にお尻部分をガムテープでつなぎます。
181105スキッキオムツ4
上の写真はつなぎ目を折り返していなかったので、股幅より広く、装着時テープが剥がれてしまう事がありました。
なので、下の写真の様に、つなぎ目部分をジャバラに折り返し幅を細くして止めると、サイズも丁度良く、装着時にテープが剥がれる事も無くなりました。
181213スキッキオムツ
181213スキッキオムツ2

最後に、履いた時に止め合わせる為のガムテープを付けて完成!
181105スキッキオムツ5

装着はこんな感じです。
181105スキッキオムツ着姿

先に話したテープの伸び縮みが良い感じにフィット、2枚の繋ぎ目お尻部分を外側に付ける事で、胴回りの横の伸縮も最大限に使えるので、苦しい感じはなさそうです(^^)
正し、何度も言っていますが、これでも脱いでしまうこともあります。
先日のお留守番の時は、始めの3日間、オムツの中に排泄していないのに・・・いや、もしかしたら。
私が家に居る間は、もよおしたら、すぐに脱がしてトイレで排泄させていたので、オムツの中で排泄するのが嫌だったのかもしれませんが、抜け殻の様におむつを脱いで、ゲージの中で大も小も排泄してしまって、体が汚れて、毎晩お風呂でした。

だからと言って、オムツで排泄してくれたままで放置は良くありません。
留守番4日目からは、オムツの中で排泄してくれていたのですが、大量のゆるめのうんぴーで、お尻が被れてしまい可哀想でした。
毎晩お尻を洗って、肛門付近まで軟膏を塗ってあげるぐらいしか出来ず(TAT)
なので、どちらが良いとも言い切れませんね。

留守番が終了後もゆるい状態でしたが、すぐ取り替えてあげられますし、軟膏も効き、かぶれは治り、うんぴ―も丁度良い硬さの物に戻りました。
留守番のストレスですよねきっと、他の部屋に居るだけで不安になるほどなので・・・。
でも仕事しない訳にもいかないので、時々我慢してもらうしかありません。
とちょっと可愛そうな話ですが、折り合いつけながらお互い頑張るしかないです。

と言う訳で、このオムツの形にたどり着くまでに作った物の一部も、参考になるかもしれないので、簡単に載せておきますね。

ウエスト回りが今の倍あった初期の頃、メリーズのSサイズを2枚使って胴回りにしていました。
180413スキッキオムツ

その後すこし痩せたので、大人の介護用の尿もレシートを胴回りに使うも少し長さが足りず、トイレシートを切り継ぎ足して使用していました。
180418スキッキオムツ

その後更に痩せたので、継ぎ足しが要らなくなりました。
180420スキッキオムツ
180420スキッキオムツ2

お尻部分のオムツをムーニーに変えてみました。
180517スキッキオムツ
180517スキッキオムツ2

胴回りの通気性が無く心配していた所、マミーポコのテープタイプLサイズを見つけ変えました。
価格が安くとても経済的で、通気性もとても良かったのですが、薄っすら湿り気が出て、ワンコの尿では消臭効果を上回ってしまうので、使うのをやめました。
180529スキッキオムツ
180529スキッキオムツ2

胴回りをムーニーのLサイズに変更。
しばらくはこれがベストだと思い使っていました。
180701スキッキオムツ

そしてパンパースに切り替えるきっかけは、他と比べ高かったので買わなかったんですが、特別セールをしていた時があり買ってみた所、ウエスト(赤ちゃんが使う時は足回り)の伸縮が使い勝手良く、何よ切り離すテープの部分の伸縮があるので、きつくないのにしっかり付けられる!と気に入って使っています。

ワンコの介護で試行錯誤しネット検索しまくっていた私も、あちこちの記事を参考にさせて頂き今があります。
長くなりましたが、この記事が、同じ思いで検索している方の目に留まり、少しでもお役に立てれば幸いです。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

朝の楽しみは野鳥  

出勤の朝の楽しみは、近くの川に集まる野鳥を横目で見ること。
朝が早ければ早い程、珍しい鳥に出会う確率が高い気がします。
先日の上野が好きステーション出展中も、沢山の野鳥を観察できました。
と言っても、朝は忙しいので、ちょっと足を止めて眺める程度ですけどね(^^)
この日は、白鷺と鴨が集まっていたんです!

鴨は基本群れていることが多い鳥だけど、白鷺はこれまで見ても2羽か3羽ぐらいの数でしたので、ちょっと興奮(笑)
携帯写真で上手く取れていませんが、数が多いのはわかるかなぁ?
181209川の野鳥、沢山のシラサギと鴨
写真には入っていませんが、電線にはムクドリの群れが、セキレイも尻尾フリフリしたり♪

また別の日は、数羽の白鷺、鴨に紛れて、鵜も居ました。
つがいなのか?2羽づつ微妙な距離感で、魚を探して潜っていました。
この日も数枚撮ったんですが、ボケボケで全然ダメな写真で残念です。

大きなアオサギが、川べり近くの三角屋根の角っこに、まるで神様みたいに姿勢よく立っていた日も(笑)
主感半端ないこの子は、同じ個体なのか?わかりませんが、時々見かけるエッヘンな姿が、たまらなく可愛いんです(^^)
が、この子に会う時に限って、急いでいたり、すぐ家に戻るので携帯不携帯だったりして、まだ一度も写真が撮れたことがありません。

他にも、白鷺より少し大きくアオサギより小さい鷺が数羽居たり、なんていう種類なんだろうか?
頭に飾り羽が付いてる鷺なんですよね~。
この川は、鷺の種類が豊富なんだろうか(^^)

一度だけ、5時半頃出勤だった時、カワセミを見た事もありました。
でもカワセミはそれ以来、見た事が無い。
そこ迄朝早いのが最近ないからか?
川が少し汚れて来てるのか?
理由はわかりませんが、また会いたいものです。

時々、スズメに交じって、オレンジ色の綺麗な鳥もいたりします。
えーっと、FBで鳥の名前知ったんですけど・・・忘れてしまいました(^^;)

オナガやヒヨドリなどは余り川べりには来ない様で、住宅街に行くと見かけます。
駅までの途中にある公園には、流石埼玉!キジバトをよく見かけます♪
キジバトって可愛いんですよね~(^^)
頭が少し小さいのか?体が丸いのか?普通の鳩とシルエットが違う気がします。
おめめもクリクリしてて、純粋そうに見える(笑)

季節ごとに来る鳥も、気が付いているのは燕ぐらいですが、そのうち白鳥とか来たりして(笑)
まぁ、こんな狭い川には来ないか(笑)
飛んでるのは一度見たことあったんですけどね。

動物好きの私としては、こうして身近に野鳥が見られるのは、ひと時の癒しです。
バードウオッチングに行ってみたいとずっと思っていたけど、これだけ見れれば結構満足です(笑)


category: 動植物

tb: 0   cm: 0

タイムを伸ばすのが目下の目標  

半身不随のスキッキ君。
自力では無理だけど、お尻を持って立たせてあげて、脚の幅をいい感じに調整すると。
こんな感じで、手を放しても、10秒ぐらいは立っていられるようになったんです!
181105スキッキ立つ練習
で、この練習をする時に、この子も気が焦るんでしょうかね~。
私がお尻を持ってる状態で、歩き出しちゃうんですよね(^^;)

「そうじゃないってば!立つ練習だから!」
って言ったって、歩きたい気持ちが先なんです(笑)

お尻を持ち上げると、右足は曲げたり伸ばしたり出来るので、何かを一生懸命蹴っているような感じ。
左脚は、踵の関節は少し曲がる様になってきたのですが、膝の関節が硬直したままで曲がらないので、右足との長さが合わず、立たせる時、左足に全体重が乗りがちです。
でも、動かせる・・・、もしかしたらつま先は間隔が無いかもしれないんだけど、蹴る意思のある右足に筋力が付けば。
もしかしたら、もしかして、最低3本あれば歩けるから。
左脚の硬直がこれ以上進まないように、マッサージを続けながら、右足の筋トレに励んでいる訳なんです。

とは言っても、人間のリハビリのように長時間毎日は出来ませんので。
数日に一度、10分~15分程度。
あまり長くやっても疲れちゃうし、何せ老犬なので、それに動物だから、リハビリが怖い嫌な物と思ってしまったら、触らせる事すら拒否る可能性があるので。
あくまでも、愛情持って、本人のやる気が見えた時だけ。
例えば、トイレの時や、食事の時など、動かすタイミングの時に、その流れで行うようにしています。

一つ前の日記でも書きましたが、股関節がブラブラなので、あらぬ方向に両足広がるわけですよ。
それが筋トレで、もし、体に寄せている時間が長く出来るようになれば。
まげて座れる様になれば。
曲げた段階から、立ち上がろうと踏ん張れれば・・・。

と、私の心も、期待と諦めが行ったり来たりですが。
まぁ、程々に、頑張るしかないのです。

でも、我が家に来たばかりの頃の、尿道に管通しておしっこ貯める処置を施されてた。
180407スキッキ尿道管・廃棄用管
腕にも力が無く、お腹を浮かせるなんてもってのほかで、伏せもやっとで、自分で体を支える事が困難で。
トイレの時も、しっかり両手で押さえていないと、高さを出す為のクッションにお座りできなかった。
あっ、クッションと言うのは、15cm角で厚み3cmぐらいの物を作って、そこに座らせて圧迫排尿をしていたんです。
じゃないと、尿がお尻に染みてしまうから。
勿論今は、立たせた状態で圧迫排尿できるので、随分楽になりましたよ♪

しかしそんな状態から、良くここまで回復したと思います。
スキッキも私も頑張った!!(笑)
だからもう少し、頑張ろう♪(^^)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ワンコのリズムはすっかり安定  

我が家に着た頃は、何が気にくわないのか頻繁に大ゲンカしていた2匹。
でも最近は、こんなにべったり。
181105ジャンニスキッキコタツで添い寝
背中に顎を乗せて寝る時もあるぐらいです。

やっと我が家に慣れて落ち着いたのか、スキッキの毛並みは以前飼っていたピンパのように、滑らかで柔らかくなってきました。
ジャンニはまだ触られるのがあまり好きではなくて、毛並みもちょっと硬いですが、毛布のように密な毛並みなのでそれはそれで触り心地の良いもふもふ感です。

こんな2匹、共に15歳と老犬の兄弟。
スキッキの下半身不随は、リハビリを頑張っています。
かなりしっかりお座りになれるようになり、足先も動いたり、右足は曲げ伸ばしも出来、時々お尻がほんの数ミリ持ち上がる時もある様になりました。
しかし、自力で立ち上がる為の太ももに筋肉は殆どなく、股関節も脱臼したようにブラブラなので・・・。
自力で立つ日は・・・来るのかどうか・・・。
他にも、首元のイボが大きくなり常にジュクジュク出血し、カサブタが出来たり剥がれたりで痒がったり、食欲無かったリ、下痢したり。

ジャンニは、目が見えなくてもトイレを覚えて偉いのですが、あと一歩でおしっこ間に合わずのあるある状態で。
最近うんぴーもお漏らし気味で困ったさんです。
そして、食欲が旺盛で、スキッキの分まで食べてしまい、ちょっとまた太ってきてしまいました。
しかし、お腹が空くとすぐ吐いてしまうので、ちょこちょこ食いをさせないとならず。
食べる回数、量が多ければ、出す回数、量も増えるので、何気にスキッキより手が掛かる子になってきました。
足元がおぼつかない事もあったり、顎に血豆が出来て破裂し流血騒ぎになったり、もしかするとジャンニの方が急激に弱るのかも。

老犬なので仕方が無いですが、2匹ともあちこちにガタが来ている感じです。

ただ幸い、痴呆症にはなっていない様で、我が家に着たばかりの頃酷かった、夜泣きもしなくなり・・・ん?
と言うか、夜中になってから寝室に寝かしつけ、私は朝方まで起きているので、安心して夜泣きしないだけかもしれないですが(^^;)
そんな感じで、元々昼夜逆転しやすい私の生活リズムはめちゃくちゃですが(苦笑)
ワンコ達のリズムは、夜中の3時にトイレをしたがるというリズムがすっかり出来上がってしまいました(笑)

更に、どうも分離不安気味の様で・・・。
居間に居る間、コタツで熟睡しているから大丈夫かと、アトリエに行くと途端に、スキッキがオムツを脱いで部屋中大変な事になるんです。
かと言って、アトリエに籠る為に、お留守番の時のようにゲージに閉じ込めてしまうのは、可哀想で出来ない(;A;)
ゲージは別々にしないと、それこそお下関係で大惨事になるので・・・。
でも、その別々な状態も、お留守番の時は仕方が無いですが、私が家に居るのに可哀想で出来ない。

その為、アトリエに籠る事が出来ず、彫金作業は全く出来ない状況です。
なので今、別の素材で新作の試作を少しづつですが取り組んでいます♪
今までの作風とは全然違う物です。
かなりプチプライスになると思います♪

でも実は、日々の制作で一番するのは、ワンコのオムツ作りなので(^^;)
なかなか制作意欲が出るまで行かない時もありますが(苦笑)
出来る範囲で仕事しないとね!

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

治ったかな?  

鼻炎だと思っていた1週間を含めると、2週間以上になる風邪。

風邪薬は今更ダメで、養命酒を飲んだり、熱いお風呂に入ったり。
ニンニク食べたり、ショウガ食べたり。
色々試しているうちに、鼻詰まりが緩和されたので、鼻うがいをしてみたんです。
とは言え、詰まってるのに変わりないので、逆の鼻の穴から出なくて、喉に回る回る(苦笑)
でも菌を洗い流せたのか?黄色の鼻水が出なくなり、眩暈も和らいで♪
このまま治るか!

と、思ったら甘かった・・・。

一昨日の夜中から昨日の夕方にかけて、みぞおちから背中全体に、謎の痛みがぁ(TAT)
寝ていても痛い、動くとなおさら痛い。
時々、キューっと胸が締め付けられるような痛みも。。。
なんかもう、誰かが呪ってるのか?
このまま寝たら目が覚めないんじゃないか?
と感じる程の痛み(TAT)
呼吸も浅くしか出来ず、本当辛かった。。。

夜になり、少し動けるようになって。
ずっと縮こまってたから、筋肉の痛みだ!
胸も圧迫されて痛むんだ!
と思い、お風呂に浸かり、体をゆっくり伸ばし。
あちこち緩めてほぐして寝ました。

すると今朝、痛みの範囲は、背中の右側当たりに縮まり。
時々、胸の痛みは走るけど、強めの筋肉痛の様な痛みに変ったので。
一応、大丈夫だろうと。
何より眩暈が治ってくれたし!!動けそう!

と言う訳で、やっとこさ、買出しに出かけられました♪
もうね、食糧尽きてスッカラカンだったので、一安心(^^)
で、失ったビタミンを補給すべく、沢山買い物して、今更だけどポンジュースも!(笑)
知人がね、風邪引きさんのビタミン補給にポンジュースお勧めだって教えてくれたので♪

仕事の用事も幾つかこなせたし♪
新しい手帳も手に入れたし♪
病み上がりにしては、頑張った!

と言う訳で、これからご褒美で、モンブランを食すのです!!(笑)
あ、勿論ビタミン補給もね♪

体の調子が戻れば、やる気もみなぎる~!!
って調子乗ってぶり返さないように、あと2・3日はおとなしくしてます(^^;)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

風邪が治らない  

ダメだ、風邪が治らないのが原因で、様々な弊害がおき。
ストレスマックスで愚痴が出てきてしまう・・・。

そしていつもの、風邪引くと眩暈が出る、私の体質。
毎日、フワフワしっぱなし~(--;)
鼻水は、変わらず真っ黄色~。
何とかしなきゃ!
って、風邪薬飲んだら低体温になってしまうし・・・。

母の事、それに関して兄との問題、父の事、ワンコの事。
仕事の事、新作の試作も、なんだかうまくいきません。

具合が悪いって程でもないはずなんだけどなぁ。
いつもだったらこれぐらい、気力でカバーできるんだけど・・・。
心も体も疲れが溜まってたんだろうか?
この食いしん坊が、食欲も無いのです。
まぁ、それでも食べますけどね。
食べないと、本当に倒れちゃうから。

元々が体が弱いので、気力で頑張ってきた人生。
気力には自信があったんだけど。
歳なんですかね。
ちょっとばかし、気合いが注入できないでいます。

なのでとにかく、風邪を治さなきゃね。
元気になれば、気力も戻ってくるでしょう。

次の日記では、元気な内容が書けます様に☆ミ
頑張ります!

category: 心と体

tb: 0   cm: 2

危うく菌をまき散らすところだった・・・。  

今日の(日付的にはもう昨日だけど)明け方ブログを上げ、いつも通りその後就寝。
10時頃起きようと目覚めると、異常な寒気が。
気温は低いとは言っていたが、その寒さじゃない。
念の為エアコンをつけてみるも、やはりさほど寒くない様でフル回転にはならない。

え~、ええぇ・・・、まさか、まさか・・・。

熱を測る・・・37度2分。
あっ、この数日の酷い鼻炎は、風邪だったのか。。。
もうガックリ。
更にお天気もどんよりでガックリ。

このぐらいの熱で、何をそんなに?とお思いだろう。
私も本来なら、風邪薬を飲んで過ごせてしまう程度だが、今日はそうはいかなかった。
今日は、母の初外出を予定していたのだ。
兄と父と約束をして、施設近くの神社の酉の市に連れて行ってあげようと、張り切って準備をしていた。
我が家に外泊する時の為の、我が家の間取りや写真なども書類を作って担当者さんに渡す予定だった。

ずっと熱なんか出なかったのに、なんで今日に限って(><)
起きてしまえば熱も下がるか?と少し迷ったのだが、そういう問題ではない。

仕方なく兄にメール、事情を説明。
兄に母の服を届けてもらう約束をしていたので、外出はキャンセルでそれだけ頼みますと。
父に電話をすると、腰が本調子でないのを外出の手伝いに来てくれる気でいたので、父もキャンセルすると。
11時頃、施設に電話、担当者さんは席を外していたので、伝言を頼んだ。
電話先でも、風邪と熱に敏感に反応、「来れませんね!」と食い気味に返答された。

一通りの連絡が済んで、起きても良かったのだが、気力がね、すっかり途切れてしまって。
ジャンニのトイレを片付けて、スキッキはスヤスヤ寝ていたので起こさず、申し訳ないがオムツでしてくれ~と思いながら。
11時半頃、私も再び横になった。

15時頃目が覚めて、熱を測るとまだ微熱。
もしかして、この数日熱あったのかな?
寒気までしなかったから測らなかったけど、でも、測っていたとしても1週間も長引くと思わないし、やはり外出の申し込みはしてたんだろうけど。

風邪引いたと電話をして予定をキャンセルなんて、久々にした。
何年ぶりだ?なんか学生の休む連絡みたい(苦笑)
しかも、大したことない風邪なんだけど、移す心配の方がまずいから行けないっていうジレンマ。
更に、大した事が無いから、仮病みたいな気分になってくる・・・(--;)

あっでも、考えようによっては、余りに私が風邪だと思わず過ごしてるから、そのまま知らずに施設に菌を運んでしまったら危ないので、何か不思議な力が働いて、それを阻止したのかも?
と、思って見たり。

でもまぁ、水っぱなじゃないし、鼻のかみ過ぎで鼻も鼻の下も上唇もかっさかさのボロボロだし、喉イガイガしてるし、咳も痰も出るし、肺も少しゼイゼイしてるし・・・。
って、冷静に考えれば、熱出てなくても十分風邪の症状だわね。

鼻炎と思い込んだまま、施設に風邪菌運ばなかっただけで、運が良かったと思わなきゃ。
お天気もどんよりで、外出は無理っぽかったし。
兄は行ってくれたんだし。
今日無理に外出してたら良くない事が起こったかもだし。

で、中途半端に、風邪だ熱出たと自覚してしまったもんだから、な~んにもする気にならなかった。
そんな悶々とした、駄目駄目の1日なのでした(苦笑)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

お互いの話を理解できていない、老人と局員  

郵便局に行くと、一人の老人が窓口で何やら局員と話している。
内容まではわからないが、どうやら手元にある書類の意味が分からない様子。
局員は、その老人が何故困っているのか理解できないようで、色々と説明をしているが、老人はその説明の意味も分からない。
それもそうだ、手元にある紙の書類の事がわかっていない老人に、「ダウンロードするしか取得できない書類なので」云々・・・と。
老人は思わず、「はっ?!」と、すっとんきょうな声を出した。
きっと外国の言葉を聞いているかのようだったのだろう。

私は支払いをしたかったのだが、数名いる局員は他の仕事をしており、ゆうちょ側の受付はその局員一人と言う状態。
つまり、その老人が終わらない限り、次の私の順番は回ってこない。

諦めてコンビニ行くかぁ。。。

一瞬そう思ったが、コンビニはこれから行かねばならぬ少し離れた薬局と反対方向・・・。
ワンコのオムツはそこが一番安く、今あげてるフードもそこにしか売っていない。
更に、薬局での買い物後は荷物の山で、どこかに寄れるような状態じゃない。

ん~しかし、まだまだ時間がかかりそうだ。。。

でもどうしても、フードは今日買いたい。
仕方がないので順番が来るまで、申し訳ないが彼らを観察しようと思った。
もし母が、リハビリが順調に行き、元の自宅でまた一人暮らしが出来ると判断されたとして、この老人と同じような事が起こるのではないか?と思ったからだ。

ただ、最近の書類はわかりにくい物が確かに多い。
きっと若い人たちが書類を作っているんだろうなぁ、と思う言い回しの事も、時々あったりする。
超高齢化社会だというのに、書類の内容、書き方、言葉のチョイスはとても現代的で、何だったらパソコン用語が入ってたり、最近だったらスマホ用語?が入っている事だってある。
例えば、「アプリをダウンロード」とか「HPで申込」とか、それらの説明はそうとしか言いようがないが、世の中の流れについて行けていない老人は、ご案内書類すら理解が出来ないかもしれない。

彼はボケているわけではなさそうだった。
ただ、家族は居ない様で、妹さんがどうのこうのと言う話になって行った。
妹に頼んだのか?妹が記入したのか?妹に預けたのか?何だかそんな感じの話をし始めた。
でも肝心の、彼が言っているその書類が何なのか、局員が全く理解できていないのだ。

窓口には、「ご自分が施設に入ったらお金の引き出しが出来なくなります。そんな時どうすればいい?答えは局員にお尋ねください!」と言う意味合いの、いかにも最近の人の発想で書いたであろううたい文句が書いてある。
もっとストレートに内容を書けば良いのに。。。
こんな不安をあおるような不親切なご案内、ご老人が見て質問するのだろうか?
ってかこれ、何かでで見た「ゆうちょが通帳をお預かりします」ってのだろうか?
後見人の代わりをゆうちょがするって事なんだろうか?

・・・あっ、まんまと私が引っ掛かり、疑問を抱え出してる(笑)

ご年配の方々は、郵貯への信頼が厚い人が多いから、良い事ばかり説明されたら信じて預けちゃう人居るんだろうなぁ。
この方ももしかしてその話してるのか?
でも、どんな仕組みかわからないけど、天涯孤独の本人が意思確認が取れない状態になったら、誰の指示でその預金を動かすのだ?
なんか、詐欺の格好の餌食になりそうな気がして怖い。

などと、私の思考がどっぷりハマった人間観察から、少しずれ待ってる事すら忘れ始めた頃。
郵送の仕事をしていた局員が、こちらに回ってきて、私の用事は済んだ。

それでもまだ、その老人と局員は、お互いが何を言ってるのか全然わからない、全くかみ合う事のない会話を続けておりました。

そして私は、新しい言葉を学ぶ必要性、それらを日本語で説明できる大切さ、母の心配、自分の老後、色々考えさせられましたとさ(^^;)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

私が唯一好きなピアニスト  

この人のピアノは、なぜこんなにも、物悲しく、寂しく、儚く、なのに、優しく、温かいのだろう。。。
そう思たのは20年程前。
TVから流れるその音色に、自然と涙がこぼれてしまった。
そして初めて、ピアニストを好きになった。

そのピアニストは、フジコヘミング。

今日、その感動した番組の再放送を、偶然見た。
やはり同じ感想だ。
そしてまた、自然と、つーっと頬を伝う。

彼女の人生を振り返りながら、時々奏でる、そんな仕上げになっている番組の構成。
それは、語りではなくすべて字幕。
時々彼女と制作者の会話が流れる程度のもの。

なので、昔も今日も、所々字幕を見損ねた私は、大変な人生だったんだなぁ、ぐらいにしか理解をしていない。
つまり、彼女の生い立ちを哀れんでの涙ではない。

何故にこんなにも、心に響くのだろう。
まるで、歌っているかのようだ。
語っているかのようだ。
ピアノと体が一つになっているようだ。
お互いを受け入れ、拒絶することなく支配することなく。
それは、とてつもなく愛に満ちて温かく、しかし、引き裂かれそうに悲しい。

当時、CDを欲しいと思った。
でも買うのをやめた。
きっと、涙が止まらず、解放されて、私の何かが変わってしまうそうだったから。

こんなピアニストは初めてだ。

と言っても、それほど他のピアニストを知らない。
何故なら、TVに出るように有名な人やコンクールや留学で成果を出した人、又はジャズやボサノバ、等々。
まぁいわゆる時々メディアにあげられるピアニスト達は、技術は凄いのだろうが。
その音色は、私にはどれも、押し付けがましく、圧がすごく、ピアノが悲鳴を上げているようにしか聞こえず。。。
気の強い演奏者に、楽器が支配されているように感じて、心地よくなかったのだ。
更に、自分自身が体験してきた、曲を理解できぬまま楽譜通り弾ければ次に進む、ごく当たり前の、達成感しか感じないレッスンが思い出されて、益々不快になるのだった。
だからてっきり私は、聴くのも弾くのも、ピアノが嫌いなのだと思っていた。

でも違った。
こんな音色を奏でる人もいたんだと。

今日もまたCDを買おうかなと一瞬思った。
でも、今思い出すだけで、涙があふれる。
やはり私にはまだ、彼女の音色の存在は大きすぎて。
私の何かが変わってしまいそうなきがして。。。

ネットで検索すれば出てくる時代だが。
それすら、出来ないでいる。

category: その他

tb: 0   cm: 0