AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

疲労のピークでちょっとやばい日記ですが、心は大丈夫です(^^;)  

台風が過ぎてその後、38度7分の熱を出し、数日続く。
が、しかし、犬の介護は休めないので、体振り絞ってやっとこ世話をしてました。
今は、なんとか熱は下がって来たけど、ちょっと動くと微熱が出てしまう。
気力体力奪われて、やる気も萎えて、何も出来ずに、やる事だけが溜まっていく。
頭も全然働かない、だから部屋も片付かない、どんどん荒れていく・・・。

SNSを見ると、皆大変ながら頑張っているというのに。
私は何でやらなきゃいけない事をしないで先送りしてんだ!!
自分の体の弱さ、気力の無さ、駄目さ加減に、イライラストレス、キーってなりそう!!(><)
そんな日々・・・。

で、些細な事にもイラつくわけです。

最近の天気予報もあてにならず。
晴れと言っていたのに雨になることしばしば。
自転車で買い物行くので、雨でタイミングを逃し続けて、もうやばい(><)
ワンコに必要な物が切れてる。
トイレットペーパーももう1巻き半しかない(><)
1回オムツ脱ぎされたらアウトだ~(TAT)

が、今日は夕方まで曇り予定だったのに、降ったりやんだり・・・。
とうとう夕方なので、本降りになって来た。
まぁ、これぐらい本来想定内のはずなのに、イライラ。

でも、歩いてでも行ってこなきゃ!
しかも量的に、1回じゃ無理・・・。
でも病み上がり中の私には、2往復する気力は・・・。

ない。

と、そんなこんなで、自分にイライラし始めてきたので。
きっと、やる気復活します!!

何やってんじゃワレ―!
しっかりせんかぁーーーーあほんだらぁーーーーー!!

ってね。

あっ、でもこの日記書いてたら、なんか下で暴れてる・・・。
匂いが・・・、便の匂いが・・・ORZ

多分オムツ脱いでしまったね。。。
スキッキ君、コタツでぐっすり寝てたから、安心して少し2階で過ごしてしまったばっかりに・・・。

目が離せない=私がいなくなると目を覚まし、いざり歩いてオムツを脱いだら、下痢下痢の脱糞したままいざり歩く=2・3時間のお掃除&ワンコのシャンプーが待っている。

私を心配して、「犬も大事だけど、自分が大事よ」と言ってくれる人も多い。
その時は、その気持ちはとても有り難いので、本心心の底から、心配してくれてありがとうと言う気持ちを持って受け止める。
でもね、ほおっておける状態の犬ではないのですよ。
目を離すと、大変なんですよ。
部屋が汚れ、犬が汚れ、食事もせず、それでほおっておいたら、私が生活できる部屋ではなくなる訳です。
勿論、犬の為だけど、それと同じぐらい自分の為に、部屋の衛生面を保つために、犬のお世話はしなくてはならないのです。

で、今、完全に、大惨事が待っている匂いを感じ。
下に降りるのが嫌だなぁなんて、思ってしまう自分にまた苛立ちを感じる訳です。

でも、頑張らなきゃです。
仕事が二の次になってしまうのではなく、仕事する為に、頑張らなきゃなのです。

あぁ~、体が二つ欲しい。。。

いやいや、私の体は一つなのだから、やらねばならぬのです!!!
うひゃこ頑張れ!!

なのです!

※ あっ、心に問題はないですから悪しからず(^^;)
ただ、奮起する為に、ブログに吐き出しているので、お目目よごしでしたらゴメンナサイ。
スポンサーサイト



category: 心と体

tb: 0   cm: 0

無事です  

雨風おさまり、なんとか無事に過ごせました。
皆様はご無事でしたか?

目の前の川の水位はギリギリで、風で家が揺れるし、地震?と思った夕方の揺れは本当に地震だったのね。
怖い1日でした。

市の防災メール、緊急速報メールは鳴りっぱなし。
避難勧告、河川氾濫注意等々、TVでも避難を呼びかける・・・。
でも犬居るし、どこの避難場所も歩いてはいけない距離。
車もないので避難は諦め、自宅2階寝室で過ごすと腹をくくりました。
で、夜どうなるか分からないから、今睡眠とるべし!と、少し寝たという(笑)
でも結局、メールやTVの緊急音に起こされるんですけどね。

しかし防災メール、情報量多くて自分の地域が関係あるのか、最後までよくわからなかった(・・;)
なにせ、今の家に越して7年経ちましたが、土地勘ほぼゼロなもので地域情報全然ピンとこずです。。。

そしてこの状況で、ワンコ2匹は全くの無反応で爆睡だし。
野生本能が鈍ってるのか?
それとも心配ないという合図か?
等と思ったけど、ただ単に久々の寝室に逆に安心してたみたいです。

私は反面、どんどん強くなる雨風に気が気じゃなくて、数分おきに、窓に貼った緩衝材の隙間から外を覗いて、川の水位をチェックしてました。

点けっぱなしにしていた寝室のワンセグも、風が強くなってくると映りが悪くなってきて、PC開いたのは台風が一番ひどい時。
とりあえず近隣情報得るにはTwitterかな?と。
珍しく、リツイートしたり呟いてみたり。
他にも、市のHPや気象情報見て、そうこうしてるうち通り過ぎていきました。

心配した父から前日電話、先ほども安否確認電話が、嬉しいですね。
そしたら、お得意様から心配メールが!嬉しいです。
SNSやブログでも、コメントくれたり、いいねや拍手等、嬉しいです。
一人と二匹でじっと、父の言葉を借りるなら、ヤドカリの様に家でじっと台風が過ぎるのを耐えてた私には、有り難いほっとするコミュニケーションでした。

先程防災メールで、まだ警報が継続中、風は昼頃まで注意と来ました。
目の前の川の氾濫の心配はもうないと思いますが、少し注意しながら眠りにつきたいと思います。

またニュースでは、まだまだ土砂災害や川の氾濫情報が流れてきています。
危険な地域の方は、安全が確認できるまでくれぐれも気を付けてお過ごしください。
皆様が無事に過ごせます様に。

category: その他

tb: 0   cm: 0

台風に備えて  

以前、川が氾濫して床下浸水に合った時は、我が家にTVがなく、台風が来ている事すら知らなかった。
雨が降り出し、気持ち心配しながら様子を見ていると、あっという間に水が上がって、右往左往したのを覚えている。
その時は1時間に50ミリの雨だった。
つまりそのレベルで、我が家はまた浸水する可能性があるという事。
そののち我が家はTVを付けた。
それからは、台風が近づく度、緊張が走る。

災害後すぐ、市は川底の土を取り除いてくれた。
水の許容量が大分増えた。
が、数年して徐々に、また土や石が溜まった。
そろそろ怖いなぁと思っていた今年の夏頃、再度役所が川底をならしてくれた。
でも、その後の雨で水かさが増す度、どこから来るのかまた土や石ころが溜まって、今はすっかり戻通り・・・。
役所はまさか、数か月で元に戻ってるとは思っていないだろうなぁ。

今は、TVをつけっぱなし、情報とにらめっこ。
どこもかしこも、「対策を!」と流れてくる。
今日は予報では雨は降らないはずだった気がするのだけど?
昨夜、日をまたいだ途端からずっと雨。
小雨になったり止んだりしながら、今も降っている。
明日は大雨暴風警報、どれだけ降るのか?
今日地味に降った分の水嵩もあるので、明日の雨に耐える川の容量が減っている。

お願いだから降らないで!
この小雨ぐらいのまま、今晩中に、台風が急に東に進路変更して、太平洋に向かって行って欲しい。

でも祈るだけではダメなので、対策もせねば!
床下の通気口は、数か月前の台風の時に土のうで塞いだっきり動かしていない。
で、ちょっと隙間が見えるんだけど、カチコチで動かせないので、仕方がないけどそのまま。
水は小さな隙間があったら入ってくるけど、無いよりはましなはず。

と、数年前の災害がトラウマで、その時に貰って来た土のうをずっと庭に置いている。
その残りを使って、外開きの玄関が開くように、桐の板と土のうで堤防を作る。
が、土のうが少ないのでちょっとグラグラ。
今回は風も強いとの情報、板が風で飛ばされたら大変!
という訳で、土のうをプラスして貰ってきて、しっかり固定。
果してこれで防げるのか?、は不明だけども・・・。

穴の開いた雨水桝の蓋、敷地内の汚水用の小さなマンホール、浄化槽の蓋、等、水が上がりそうなところにも全て重しを。
土のうやブロック、庭用のコンクリの洗面台にゴムパテの塊を使って。

前の災害の時、浴槽の栓を抜いていた為、下水が上がってきてしまって大変だった。
その経験から、湯船にはなみなみと水を張り、下水が上がるのを防ぐと同時に水の確保。
風呂場、洗面、台所の排水溝、トイレには、水嚢を乗せて防ぐ。

万が一の停電に備え、懐中電灯とロウソクも用意。
水は出来るだけ汲み置きして。
我が家はプロパンなので、停電してもガスは使えるはず。
なので、水さえ何とか確保できればご飯も炊ける!と、万一に備え土鍋を洗って。
と言っても、食べ物は買う暇がなかったので、まぁある物で過ごせるでしょう。

風対策もしっかりしないと!
庭に出てる、椅子や空の植木鉢、ジョウロ等々玄関に仕舞い。
土の入ってる植木鉢は椿の木の根元に移動し、椿の木に紐で括り付け固定。
自転車を玄関わきの柱に紐で固定。
ベランダの物干しざおを下して、ベランダの柵に両サイド紐で固定。

あとは、雨戸のない窓の対策を、するか否か。
シートだなんだ買いそびれたので、段ボールとガムテでしか方法はないんだけども。
その窓側の近隣宅に植木鉢が沢山あるので、本当に風が強かったらした方がいいかもな。

取りあえず、外に出てしなくてはいけないことは全て完了。
中も、窓だけになったので、明日を無事過ごせます様に。
結果、対策する必要なかったね~、って言えるぐらいだと良いんだけど。

地域によっては、今まさに大変な所もある事と思います。
明日、明後日と、皆様無事に過ごせます様に。

category: その他

tb: 0   cm: 0

良かった心は負けてなかった  

前回の日記の後、もうどうにもこうにも体が怠くて、やる気は起きないし気分は落ち込むし。

まさか介護疲れで心が参ってしまったのか?
なんでこんなに気力がないんだ?!
あぁ~情けない!
しっかりしろーーー!!

と、毎日、ビタミン剤飲みながら、心と体を奮い立たせておりましたが、一向に復活出来ず。。。

それでも、仕事の品物受け取りと支払いに、1時間ばかし外出しなくてはいけなかったので、頑張って本当にそれだけの為に出て。
帰宅後、その勢いのまま色々やろう!と、考えていたのだけど・・・。
いざ帰ってきたら、全く体を動かす気力が無くて。
だけど、今週は出展がある。
その間のわんこのオムツ作りと流動食づくりはしておかないと・・・。
と思うも、気力が湧かず、体を動かす事が億劫で。
でもやらなきゃなので、時間がかかりましたが、なんとかそれらを準備をして。

そうこうしてると、少し前からしていた頭痛が酷くなってきて。
台風の気圧のせいかな?
精神的な物かな?
等と、誤魔化していたんですが、とうとう我慢が出来なくなってきたので、解熱鎮痛剤を飲んだのですが、全く効かず(><)
なんだったら益々怠くなってきて、なんだか喉も痛くて、体はもうずっと痛かったし・・・。

と、ここで。
ってか、ここにきてようやく。

あれ?もしかして?

と、熱を測ってみましたら。
解熱剤飲んでるにも拘らず、37℃超えておりました(^^;)

あぁ~良かった。
まさか、ワンコの介護疲れで、心が弱ってしまったのかと。
内心、真剣に心配していたんだけど。
風邪引いてたんだ~(笑)

と、心の声(笑)

これはもうどうしようもありませんので、ワンコには申し訳ないですが、昨晩はゲージに入ってもらい、いつもより2時間ばかしはやめの就寝。
私の疲労をわかってかどうか判りませんが、いつもだったら、ゲージに入れられるとお留守番だと思い数分で大声で叫び出すスキッキが、ピクリともせず爆睡してくれて♪
ジャンニは、なんでサークルに入れられてんの?と。
始め納得いかない様子で、落ち着きがなかったですが、この子は滅多に吠えたり叫んだりしない子なので。

私お陰で、すぐ眠りに付けました♪

途中、4時間程して少し騒いだので、目が覚めてしまいましたが、最悪ゲージで汚れても部屋中汚される心配はないので、本当にワンコ達には申し訳ないけれど、再度寝かせて貰いました。

そんな感じで途中2回ぐらい起こされたけど、いつもより全然睡眠がとれたお陰で、体の怠さは7割回復!!(^^)
まだ、病み上がりなので、部屋の片づけも仕事も全然できない状態ですが、ワンコのお世話をする分にはまぁ大丈夫な体が戻ってきました♪

とは言え、明日は搬入、明後日から月末まで東村山丸広クラフト展出展です。
スキッキは、変わらず下痢気味ですが、新しく作った流動食は美味しいみたいで、ほんの少しですが食べる量が増えて来てくれました(^^)
ジャンニは、その流動食をお裾分けでカリカリの上にトッピング♪これまたウマウマならしいです(^^)
私は、まだ少し熱っぽく喉が痛いので油断しないで、明日の搬入の準備をしなくちゃ。

取りあえず、心の病にはなっていなかったので、良かった良かった(笑)
そりゃー高熱出してるのに気が付かず、動こうとしたって、動けないよね。
動けないのは気力のせいと、情けないと落ち込んでたけど。
いやいや体が悲鳴を上げてただけだから!(笑)

この結果が、何よりも私の心のビタミンとまりましたとさ(^^)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

私の気力体力も・・・。  

日々ワンコの介護をしている訳ですが。。。
これが自分の計算どうりには全く事が運ばない訳で。
一見、傍から見れば、家で何もせず引きこもってるだけのような状態の生活になっており。
しかしその家の中は、こちらのペースなんかお構いなしで、全て犬のペースに合わせた生活をしている。
つまり、まとまった時間を作り何かをするって事が出来ない状態なんです。

今朝も、4時に寝たのに、5時に起こされ。
オムツもおそそも大丈夫だったのですぐ寝直したら、6時に再度ぐずりで起こされ。
見るとオムツ脱いで大小床に散乱の大惨事に・・・。
この所、また続いてる、オムツ脱ぎ。。。

私も最近、体に限界を感じてきていて、すぐに跳び起きれないのですよ(T-T)
ダルダルの体を起こして、眠気で開かないまぶたを開いて、おそそを踏まない様に歩いて、洗面所で桶に水を張り、雑巾片手に、先ずは汚物をペーパーで取り除き、床拭き洗剤をスプレー再度ペーパーで取り除き、濡れ雑巾で床中雑巾2度がけ。
勿論ワンコも汚物まみれなので、体洗ってドライヤーかけて、オムツ履かせて・・・。

本当、我が家ワンコ使用で全面クッションフロアーなので、それだけが救いです。
しかし、この先冬、どうしよう・・・。
コタツ敷きそろそろ敷きたいんですが、先日敷いた途端にジャンニの鼻血で洗濯行きだったので。
少々底冷えしだしてます。
が、まだ我慢しています。
が、そろそろ敷きたい。。。寒がりなもんで(T-T)

で話し戻すと、この掃除&トリミング作業に3時間はかかるわけです。

その後、クタクタの体故、再度寝に入ったんですが。
今度はジャンニのおトイレタイムだったり。
それがおそそで、スキッキがその上をいざっちゃったり。
スキッキが再度下痢して、お尻洗って乾かしてを繰り返したり。
結局、11時まで眠れず(--)

勿論食事を作るのも、流動食は煮込んで潰して時間がかかるし。
何より食べさせるのも時間がかかるので、これだけで1時間。
食事は1日2回あるから、計2時間。
もうこれだけで5時間、その他にも定期的におしっこさせたり。
オムツ作りも、10枚作るのに2時間かかるので、まとめてTVみながら出来る時に一気に作るのですが、その日はもうオムツ作りで終了って感じ。

更にこの1週間、夜になると鼻血を出すジャンニのお世話が加わって。
犬の鼻血は人間みたいにティッシュ詰めて止めるわけにいかないので、自然と止まる迄診てないとダメなんです。
くしゃみの度にそこいらじゅうに飛び散るし、それがしかも結構な量で・・・。
それをアルコールで雑巾がけ掃除しながら、ティッシュで時々鼻をかませたりして、鼻血を拭き取って。
止まる迄2時間以上かかるんです。
もうこれは、歯ぐきか鼻腔に腫瘍が出来ているそうで、高齢なので手術も出来ないし。
毎日出ても大抵夜中、一回の鼻血は数時間で止まるので、翌日病院に連れて行っても何も特にできる状態ではなく。
よっぽどの状態、例えば貧血とか数時間たっても止まらないとか、それぐらいにならないと、先生も困った感じでして。
家で止まる迄見守るしか出来ない、悲しい現実。

と、こんな生活なので、私の時間はワンコが寝てる間だけ。

しかしその時間を私の睡眠にまわすと、なぜか落ち着いて寝てくれない。
ワンコが寝ているからと、お風呂に入ると30分で騒ぎだす。
ヘタするとおそその嵐で、私は折角綺麗になった体で床掃除・・・。
自分の食事も、落ち着いて食べる事が出来ないので、最近お菓子やインスタントばかり。

元々朝が弱い体質なので、そんな細切れ1時間づつの睡眠では、勿論昼間は使い物にならず、起きてワンコの世話するだけで精一杯。
頭も働かず、買い物すら出る気力がない。
それでも頑張って、夜な夜な少しづつ作業をしてるのですが。
クタクタ&夜中、思考も集中力も目も利かない状態での作業は、間違っては作り直しの繰り返し。

でもやっと、先日、個展で発表する新作の下ごしらえが数点だけできた!!(泣)
その下ごしらえが、上手く完成に導けるかどうかは・・・、まだわからないんですが(苦笑)
新作は思いのほか材料費がかかる作りになってしまったので、資金面も色々考慮せねばなもんで・・・。
どう仕上げるかまだ未定での制作途中。

でもって、今この仕事が出来ていなくて稼ぎの無い状態にもかかわらず、流動食づくりに本気でハンドミキサーが欲しいと思っている次第(苦笑)
材料費に充てるか?
ハンドミキサーを買うか?
ハンドミキサー、前々から欲しいと思ってはいたけれど・・・。
イヤ!そこは材料費だろう!
と、作家うひゃこと個人知子が、押問答中(苦笑)

私の体力は、もうとうに限界を超えておる~(泣)
ここまで気力で頑張ってきていたが、まだまだ足りん!!
もう一踏ん張り気力が欲しい~!

誰に感謝されるでもなく、これが当たり前になってきているワンコのお世話。
いくら母の犬を保護したとはいえ、元々うちで産まれて、目も開かぬベビーの頃に、夜泣きするこの子達に母犬と交代で私が粉ミルクを飲ませて育てた、我が子のような子達。
離れて暮らすうちに、私はよその人で預かった当初全く懐いてくれなかったけれど。
そんなワンコ達が、今ではすっかり懐いて、私に甘えて、言葉も理解してくれて。
そんな変化が唯一のご褒美と、日々頑張っている。

でも、この努力を実際に目にして毎日見ている人はいない。
だから大変さを分かって欲しい、わかって欲しくて、ブログに書いてしまいます。
こうして書くと、同じ経験をしてきた方々が励ましの言葉をくれる事もあります。
「私も経験してきたからわかるわ~」その言葉がどれだけ救いになるか。
他にも頑張っている人が居るんだ!と励みになるか。

私のこんな愚痴日記も、誰かのそんな励みになったらいいなぁ。

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

ワンコその後  

スキッキ、ササミとお米の特別ご飯を飽きてしまったのか?あまり食べてくれず。
ジャンニ、スキッキの特別ご飯残しを狙って、自分のドックフード&パウチご飯をあまり食べてくれない。
だもんで、入れ替えたら・・・。

スキッキ、味変に気持ちが動いたか!!(笑)
一回だけだけど、ドックフード&パウチご飯を食べた。
便は相変わらずゆるめ。
但し、ドックフードの時とグラム的には変わらない量を食べていた時でも、出す量が10分の1。
ドックフードはよほど量増しな物が入っているんだろうか?
但し、やはり食べないよりはと味変で食べさせたドックフードの後、オムツ脱ぎの撒き散らしをされてしまった・・・。
ササミご飯の時は、オムツを脱ぐ事全くしなかったんだけどなぁ。
便意をもよおしてなかったって事だろうな。

で、ジャンニの方はと言うと、そりゃーもう、一瞬でササミご飯を完食!(笑)
と言うか、盗み食いに近い勢いで、このチャンスを逃してなるものか!!!!って感じ。
しかし、ササミを食べさせると興奮するのか?
その後、夜中に大量鼻血を出す・・・。
しかし、パウチの中身もほぼササミなので、茹でささ身と成分的には同じはず?
旨いという興奮剤が、刺激強すぎるみたい。

しかしそれほどジャンニが興奮する旨いご飯を、スキッキは食べてくれない。
今日は、流動食の様にドロドロに煮込んで混ぜて潰して与えてみた。
が、やはり少し食べるだけ。
勿論残りは、ジャンニのお腹に。
落ち着いてゆっくり食べさせる。

狂犬病の注射も春に病院で老犬だから見送りと打たなかった。
それをそのままほっといてしまったら、役所から注射登録催促の書類が届いてしまったので、先日電話で状態説明、今後は免除になる事に。
もう長くないと思うという私の言葉に、担当者さんの「ではまた何かありましたらご連絡ください」という気遣いの言葉が、お役所仕事ではない感じがしてとても感じが良かった。
「何かありましたら連絡」とは、「死亡したら登録抹消の手続きを」って事なんだけど、そう言わない優しさ、有り難い。

2匹とも白髪が急に増えた感じがする。
もう覚悟はしているが、最後はきちんと看取りたい。
次の出展までまだ1週間あるが、それは持ちこたえられるだろう。
もしかしたら、今年いっぱいがんばれるかも?
でも、いつ何が起こるかわからない。
また会期中に何かが起きない事を祈るばかり。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

覚悟の日々  

ワンコの体調が2匹とも思わしくありません。

下半身不随のスキッキは、先月からずっと下痢が止まらずでしたが、少し良くなり食欲もあり一応元気だったので、急遽決まった所沢の催事を引き受ける事にしました。
しかし、所沢西武出展中、またも下痢が酷くなり、オムツにべっとり下痢をしてるので、毎朝晩シャワーをしないとダメな状態でした。
そして会期中盤の朝、突然一時危篤状態に。

その日は遅番だったのですが、15分程到着が遅くなってしまいました。
もしかしたら会期中に亡くなってしまうかもしれないと、まずはお隣の出展者さんに事情を話した所、次の日早番だった私を気遣って下さり、遅番早番を交代してくださったり、ご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。
他の出展者さんには落ち着いたら話そうと思い、お隣さんには大事にしないでとお願いしてその日は終わり。
翌日、なんとか山を越えたようだったので、別のお一人に報告。
更に同じダックスを飼っていた経験のある方には、自分の事の様に心配してしまうかもしれないと思いもう少し安定してから話そうと、最終日、もう大丈夫そうだ、となってからご報告をして、皆様にご心配をおかけした事を謝りました。

危篤状態の朝、前の晩とその日の朝、いつものご飯を食べなかったので、下痢が止まらないから食べたくないのかも?と無理に食べさせなかったんです。
で、そろそろ出勤の時間だったので、ゲージに入れようと抱きかかえると・・・。

首がグッタリ後ろにそれてしまって、右目が全く開かず、左目も少ししか開かず焦点が全く合っていない。
完全に意識朦朧な状態で、この子の妹のピンパが亡くなった時と全く同じ状態でした。

慌てて、「しっかりしてー!!死なないでー!!起きてー!!」と声をかけ続け、体をさすり、心臓マッサージをし、数分が立った時、少し首が持ち上がったんです。
そこで、何か食べてくれれば、今日を乗り越えられるかも?!と思い。
茹でささ身を口元に運んだところ、食べてくれた!
そこで大急ぎで、カリカリフードをふやかした物は一切入れず、ササミとパウチフードのみの贅沢御飯を作り、時間はかかりましたが何とか食べてくれたので、出勤出来ました。

売り場では、1日明るく過ごしましたが、内心心配で心配で、帰宅後鳴く事もしないスキッキを抱きかかえ見ると、開かない右目に膿がべっとり、左目も変わらす焦点の合わない明後日の方を向いたままで、眼球が全く動かない。
その晩から、朝晩毎日ホウ酸水で目を洗い、膿をふき取り、人間用ではありますが母が眼科で処方してもらっていた生理食塩水系の目薬と白内障治療の目薬をさす看病を続けた所。
今日、薄っすら開いていた左目は、すっかり綺麗に焦点も合うようになり。
全くあかなかった右目も少しだけあくようになり、膿も少なくなり、大分回復し、少し胸をなでおろしました。

過去に看取ってきたワンコ達の事を振り返ると、ワンコも人間と同じで、危篤状態を繰り返し最後の時を迎えます。
もう間もなくなのでしょう。
最後の時を、苦しみのない幸せな時間で過ごして貰えたらと、食事はそれからずっと贅沢御飯です。
お陰で食欲が出てきて、パウチとササミだけでは足りなそうなので、昨日から御飯も混ぜて完食しています。

ドライフードが消化できなかったのか?アレルギーだったのか?
丁度昨晩、TVでドライフードのグルテンアレルギーの話を見たので、もっと早く気付くべきだったと反省。
お陰で下痢も止まり、ちょっと体重も戻るかも?
まだ右目が完治していないですが、とりあえずあと少し頑張ってくれそうです(^^)

と安心してきたのもつかの間、昨日目覚めると、床中血だらけ・・・。
眼球摘出しているジャンニ君の方が、鼻血と吐血で、バケツと雑巾で拭かないと取れないほどの出血量。
しかし、そんな出血をしているにもかかわらず、まるで獣が狩りをした獲物をむさぼっている時の様に、口の周りを血だらけにして、ケロッと何事もなかったかのように過ごしているんです。
今朝も、口から血の塊が出て、でも平気な様子。

この子は母犬と体質が似ています。
母犬のクレアも、亡くなる数か月前から吐血するようになりました。
老犬なので、苦痛を与え検査をし原因が突き止められたところで、何も治療が出来ないのが現状です。
無駄に注射をしたりは病院でも進められません。
今回でもう3・4回目の吐血、少ない量を数に入れたらもっとです。
でも、本人がケロッとしているので、とりあえず食欲もあるし、ゆっくり寝かせて様子を見ていますが、この子もこれを繰り返し最後の時を迎えるのでしょう。

動物好きの我が家。
私が幼い時から、様々な動物を飼い看取ってきました。
最後をどう迎えるか、勿論亡くなる子達もそうですが、残された家族が後悔しない様にその日を迎える事はとても大事です。
私の年齢から言って、犬を飼うのはもうこれが最後となるでしょう。
人間の平均寿命を考えれば、私は今46なのでまだまだ行けそうですが、何が起こるか分からない年齢にはなりました。
なので、、、この子達の最後の時を、後悔なく過ごせるよう、苦しまず穏やかに最後を迎えさせてあげられる様、少しでも尽くしたいと思います。

こうして、山を越え頑張り、覚悟の日々を、私に与えてくれているこの子達の愛情を、しっかりと受け止めながら。

来週出展の話が来ましたが、こんな事情でお断りしました。
取りあえず次の出展は、今月末の東松山丸広クラフト展です。
個展のDM校正の為の作品もまだ完成していないので、急がねば・・・。
家に居て、ワンコの世話をしながら頑張りたいと思います。

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

この1ヵ月、ワンコも色々大変です  

吉祥寺東急出展中にお腹を壊して下痢になったスキッキ。

これは昨年、腕枕で爆睡中の写真。
180530スキッキ腕枕で爆睡
こっちは先月
190714 スキッキ
たった1年ちょっとですが、大分ヨボヨボしてきたなぁ。

で問題の、ゆるゆるうんぴ―。
会期中飲ませたビオフェルミンが効かず。
作家さんにザ・ガードが利くとアドバイスを貰い。
会期終了後すぐ薬局へ。
しかし、裏書きを読むとなんだか強そう。
迷ってると、薬剤師さんがアドバイスくれて。
ザ・ガードは強いので、パンラクミンがお勧めと。

お初にお目にかかりますパンラクミン!購入。
飲ませると、2日ほどで効いて来た!
しかし、今度は吐き気&嘔吐するように・・・。

なので、改めてビオフェルミン&エビオスを購入。
時間はかかるが副作用はなし、徐々に効いて来た!
が、飲ませるのを辞めるとすぐ、ピー。

ご飯が合わなくなってしまったのかも?と、買い替えて。
良くなった!と思ったら、ピー。
その後も、ビオフェルミンをやめると、ピー、の繰り返しで1ヵ月。

食欲はとてもあり。
まぁ、前歯がないので、取っ散らかして全然口に運べないので(^^;)
スプーンですくってあげる介助が必要ですが、モリモリ完食するんです♪
でももう、胃腸の機能が低下して来てるのかもしれない。

で、ジャンニはジャンニで、皮下が膿んでたようで(><)
シャンプーしてる時はなんでもなかったんですが、濡れてるな?と拭いたら。
毛ごとごっそり皮がむけて火傷した後みたいに(TAT)
これはエグイので、写真アップはやめときます。
代わりにこの写真
190707 ジャンニトレーを枕に
いやいやそれ枕じゃないからー!の1枚(笑)
ドローイングハートの作業用のトレーを枕に爆睡中(^^;)

で、範囲が5cm大だったので病院に行くか迷ったんですが、台風接近&雨続きで結局連れていけず。
ヨウドチンキで消毒して様子を見たら、皮膚の炎症はすぐ治ったんだけど、ごっそりハゲになってしまって・・・。
これはもう毛が生えてこないかも。

2人ともにあるイボも、一旦小さくなったんだけど、またジュクジュク膿んできて。
なんだかんだとヨウドチンキが大活躍。
お陰で床が、所々真っきっき。
洗剤で拭いても落ちないので、諦めモード(^^;)

でもって私、寝室で寝るのも諦めました(笑)
ワンコを寝室に移動させると、落ち着くまでに時間が掛かったり、おそそが酷かったりするので。
私もワンコもずっと居間にいて、居間に置いてある母用に買ったベットで寝ています。
って逆に、床で寝なくなっただけ、ましになったかな?(苦笑)

と、老犬の介護は日々何が起きるかわからない状態で、お留守番させるのは心配なんですが・・・。
私も働かないと生きていけないので、会期中は何事もありません様にと祈りながら出展です。
その代わり、家に居る時はほぼ傍を離れずで、自分の病院すら行く時間が惜しくて行けず。
製作も思うように進まず。。。

何も起きなければ、ただただ寝てるだけなので。
時々、「生きてるか?!」と聞いてしまう程おとなしいんです(^^;)
お留守番中も、おとなしく寝ててくれると良いんですけど。
来週の出展中、ワンコにも頑張ってもらわなくちゃです。

でもって私はまだ準備が出来ていない(><)
昨日は貫徹してしまったので今日は寝たいのだけど・・・。
そして、食糧尽きそうなのに買い物行きそびれましたとさ(TAT)

でも、とにかく頑張ります!
それっきゃない!(笑)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

庭のカワイ子ちゃん  

草刈りで逃げてしまったかと心配していた庭の蛙。
逃げてなかった?!

って、同じ子かわからないけど(^^;)
至近距離で撮影♪

初め15cmぐらいの距離から
190808庭の蛙1

10cm
190808庭の蛙2

5cm
190808庭の蛙居てくれた!?
と近づいても逃げない!

窓から手を伸ばしての撮影だったからかな?
思わず携帯閉じて、頭をいい子いい子してしまいました(笑)

そしたら、暑さでばててたのかな?
ちょこっとだけ手足を伸ばして動いただけで、全然逃げませんでした(^^)

あ~その写真も取ればよかった。
もうめちゃくちゃ可愛かったです(*^^*)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

我が家の自然のペットたち  

我が家の庭は小さいながら生き物が沢山居ます。
昨日、伸びに伸びきった草木の手入れをしましたら。
カマキリの卵を見つけたり(^^)
出るわ出るわ生き物たち♪

大小様々な色のカマキリには、「何すんじゃ!われ―!!」ってな具合に威嚇され(笑)
可哀想に、カエルは怯えて必死に逃げるし、ごめん(;_;)
カナヘビは逃げた先で私をじっと見て、顔を覚えようとしたのか?と思うぐらい固まって。
暑いだろうと水をかけたら余計に驚かしてしまって(><)
家から居なくなったら寂しいので、思わず追いかけたら、猛スピードで逃げる逃げる、そりゃそうだ恐怖そのもの(><)
草の下からワラワラと、涼んでいたテントウムシも慌てて移動。

皆、夏の虫対策に一役買ってくれてる我が家の大事な野生ペットたち(笑)

まぁ中には、厄介なナメクジとか、特に害も益もないダンゴムシがわらわらいたり。
カナブンだの、蜘蛛だのは、定番で。

しかしその大事な子達の、暑さをしのぐ餌場兼寝床を、電動の草刈り機で奪ってしまった私。。。
カナヘビなんて、ブラックベリーの根元に居たようで、草も葉っぱも生い茂って多分相当涼しいポイントだったに違いない。
しかし、今年の草の成長は凄くて、特にベリーは放置できないレベルで伸びるし。
ご近所の手前、秋までこれを維持できない(><)
半分以上枝葉を落として、草も刈ってムシって、土が丸見え、居場所を完全に奪ってしまった。。。

爬虫類や虫たちの為に上手く草を残しつつ、綺麗に見える庭が作れたら良いのだけど・・・。
その技術がありません(><)

子供の頃から、カナヘビが大好きなのです。
アマガエルも大好きなのです。
本当に可愛いのです。

どうか、僅かに残した草の下で居付いてくれます様に。
どうか、我が家からいなくなりません様に。
そして、また顔を見せてくれます様に。

と、願う夜なのでした(:人:)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

ショートスリーパーにはなれません(><)  

下半身不随のスキッキ君。
この写真は1年ほど前のもの
180601スキッキお腹いっぱいでウトウト
ウトウトしてますね~。
後ろに居るのはジャンニ、今はこの子もオムツをしている。

でもって2匹は老健なので、日中はほぼ寝ております。
と言うか、ジャンニの方はもう常に眠ってる。
生きてるかっ!?と、毎度毎度、こちらの心臓に悪い程おとなしい(--;)
そして、この子はとても無口なので、ほぼ吠えない。

しかし問題はスキッキ。
分離不安からくる、クンクン鳴きからの大音量吠えもそうだけど。
おとなしく寝てるからと離れると、オムツを脱ぎ、部屋をいざり歩きながら排泄してしまい。
汚れた~!助けて~!と、悲愴な声で泣き叫ぶ。

言うのが、遅いっちゅうの~!!オムツ脱ぐ前に呼んでよ~(TAT)
と、毎回思いながら、掃除する私。

これが、なかなか仕事に集中できない理由。
特に彫金作業は集中力を必要とする。
ならば!と、アトリエで寝かせてみた事もあるが、全然落ち着いてくれなくて、話にならない。
なので、ワンコの居る居間で、粘土細工をするのが精一杯。
だがしかし、これも集中しすぎて、今度はジャンニのおそそに気が付かず、洗濯が大変になったので、ジャンニもオムツになったという訳。

そしてスキッキの最大の困った行動が。
夜中の3時に目が覚めて、夜泣きが始まる事。
酷いと朝の9時まで続く・・・(TAT)
これ、本来の私の睡眠時間。

今は、ずっと家に居るので、泣き止んだ朝方寝て昼頃起きる生活をしてるけど。
催事が始まったらそうはいかない。
催事中の睡眠確保をどうするかが、私の体力と直結する。
さぁ、どうする私?
今からでも、寝て貰う方向で頑張らないと!
って、今まで寝てくれなかった物をどうやればよいんだ。

そして今も、眠い。。。眠りたい。。。しかし仕事が。。。

5日ほど前、久々に夜泣きがなく、朝の9時まで6時間しっかり寝られた時の、体の軽かったこと。
やはり私は、寝ないとダメです。
ショートスリーパーにはなれません(><)

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

遂にジャンニも!私はオムツ職人(笑)  

眼球摘出してるジャンニ君。
190308 ジャンニ舌出して寝てる

老化で足腰が弱ってきてる物の、この子は自分でちゃんと歩ける。
目が全く見えないのに、トイレの場所も把握してる。

はずだったんだけど・・・。

最近失敗が多い。
トイレ成功率は10%~5%。
その殆どが、トイレ手前でしてしまう、多分ダックスあるある。
胴が長い分、前足入ると後ろ足も入ったと思って、してしまうってやつ。

でもそれは、初めからであって。
失敗防止に、トイレマットを1枚手前に、少し折り返した状態でセットしていて。
今までは、なんとかギリギリそこにしてくれてたんだけど・・・。
最近はその、失敗防止のシートにも届かず(TAT)

もう、毎回おそそ掃除。
老犬ゆえか、排尿回数も多く、その割に量も多いので、トイレットペーパーの消費がすごい事。
でもって、遂にトイレ以外でも、もよおしたらその場で、じゃーっと。。。
間に合わないのか?ボケて来てるのか?

この日照不足の梅雨時に、コタツ敷き&掛け、ペット用の敷物、クッションと、洗濯機の前は大物で占領されて・・・(--;)
あっ梅雨冷で、我が家まだコタツなんです(笑)

一日中、排泄の片づけをしているのが、いい加減疲れてしまったので。
もうこれは、この子もオムツだ!って事になり(^^;)
こんな感じに(笑)
190712ジャンニスキッキ共にオムツ
手前がスキッキ、奥がジャンニ。
ジャンニは歩けるから、おしっこ用のオムツだけなので、お尻は出てる。

まぁそしたら、なんとも楽♪
知らぬ間にしてる事が多いので、おそそ防止には効果大!!
でもって、スキッキと違い無口なジャンニは、オムツが汚れたからと鳴いて訴える事は無く。
汚れたら、しれっと自分で脱ぐという技をあみ出し(笑)
と言うか、汚れてなくても脱いでしまう時もあるんですが、今の所折角してたはずなのに~という失敗はなく助かっております♪

まぁ、スキッキは相変わらず、したくなると脱ごうとするのか?脱げてしまったからパブロフの犬状態で排泄してしまうのか?
未だ時々、目を離すとオムツ脱いで敷物や床の上で、いざり歩きながら排泄撒き散らしの体汚しまくりの、もう大変な事になるんですが・・・スキッキはぐずりというのがこれまた大変で。
それはまた別の期会に愚痴ります(笑)

と言う訳で、話を戻して(笑)
ジャンニ用のオムツも制作。
こちらは、3日かけて作った、催事中に使う、スキッキ用の1週間分の作り置き、と、ジャンニのお試し用。
190714ワンコのオムツ作り置き
このお試しがなくなり、日々のスキッキ用も無くなりそうなので、今晩はTV見ながら、またオムツ作りです。
もう私、オムツ職人(笑)

でも、なんとか間の時間を見て、少しずつアクセサリー製作もしています♪

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

ラブラブな鳩  

去年の今頃の写真(^^;)
ラブラブな所を盗撮(笑)
180625ラブラブな鳩トリミング
今年はまだ、鳩の求愛見ないなぁ。

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

こんなに居たんかいっ!  

近くの川。
いつもは歩かない道をちょっと遠回りして散歩してみた。
時々ここで人が川を見てるんだよな~。
私も、ワンコのキャリーを止めて、フェンス越しに川を覗き込んでみた。

なんですか!この量は!
190603川の鯉
わらわら、どんどん、集まってくる~!!
しかも1匹がデカイ!!

家からすぐの場所でも数匹の群れにはなってるのだけど、まさかこんなに居たなんて!
でもって誰かに餌もらってるわね(^^;)
私の歩く方へと皆ついてくるんだもん(笑)
そりゃこんだけ、肥えて大きくもなる訳だ。

最近某番組で鯉は外来種ってやってるけど・・・。
草食のイメージのある鯉。
小魚とかヤゴとかは食べないのかな?
最近、小魚を食べる野鳥があまり来ないのは、鯉に居場所を奪われて、小魚が居なくなってしまったのでは?
なんて思ったりして。

いやはや鯉もこれだけ大きくて群をなすと、すごい迫力。

いつだったか、観光地の池の鯉に、餌を買ってあげた時。
水面から飛び上がってきて、手に吸い付いて直接食べられたことを思い出したよ(笑)
生き物好きの私ですら、その行動にはかなり焦った(笑)
そしてその手の感触が一気に蘇り、なんだかモゾモゾ(笑)

まぁ、そこの池に比べれば、まだ数は可愛い方か(笑)
それがどこだったかは、忘れたけど(^^;)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

私の日常は、犬の介護の日々  

母からジャンニとスキッキを預かって、早い物で1年と3ヵ月が経ちました。
あれからずっと、毎日介護の日々。
遊ぶ時間は勿論なくて、仕事もろくに出来ていない。
ただ、鍵っこだった昔から、一人遊びは得意なので(^^)
庭の果実を楽しんだり、料理を楽しんだり♪
集中を必要とせず、家で出来る楽しみを見つけては、ストレスを発散しています。
そんなこの子達の近況をちょっと報告。

昨年の5月偶然撮れた、スキッキの大あくび(笑)
ピンボケ酷いけど(^^;)
180530スキッキお目覚め大あくび
最近、やっと口の中を見せてくれて、上の前歯が全部無いという事が判明Σ( ̄□ ̄|||
どおりで、ご飯食べるのや水の飲むのがヘタな訳だ!
かと言って、ご飯をふやかし過ぎたり缶詰にすると下痢するので、ほんのちょっとふやかしたフードに、ささ身パウチを少しだけ混ぜたご飯に切り替え、勿論ジャンニも同じ物を♪
そしたらまぁ~、がっ付の良い事で!
食欲あるうちは大丈夫だね(^^)
でも老化で、食べても食べても痩せてしまうので、背骨がくっきりになってきてしまいました。

ただ、体か軽くなったからなのか?前足の脚力が上がってきたのか?
最近お尻がかなり上がるんです!!
食事の時は時々立たせて、支えて食べさせてあげて、リハビリ♪
少しでも動ける、立てる、のが嬉しいみたいです(^^)

で困ったのは、益々分離不安が酷くなり大変なんです。
隣の部屋に居るだけで、大騒ぎ!
なんだかしゃべり出しそうな、変な鳴き声で訴えます(--;)
更に、ぐずり、夜泣きも、激しくて・・・。
特に夜、なかなか寝付いてくれない。
2・3時間おきにぐずるので、私は完全に寝不足です。
日中起きてられないぐらいで、日常生活に支障が・・・ってやつです、はいっ(--)
なんとか、寝て欲しいと願うばかり(TAT)

ジャンニはベロ仕舞い忘れて爆睡(笑)
190308 ジャンニ舌出して寝てる
まぶたを縫ってるので、起きてるのか?寝てるのか?わかりにくい子でしたが。
最近は、触っても起きない、抱っこしても起きない、完全に脱力(^^;)
まぁ、ちょっと触っただけで、飛び起きて逃げてた頃を思えば、安心しきってるって事かな?
もしかしたら動くのが億劫なほど怠いのかも?
でも懐いて来たのは間違いなくて、私を探してヨタヨタ、部屋から探しに来るのが可愛いです。
老化で、後ろ足がフラフラになり始めてるのですけどね。
あっ、こちらも少し分離不安なのかな?
でも、泣いて騒ぐことはほぼないので、まだ助かってますけどね。

しかし最近、トイレが間に合わなくて・・・(TAT)
あちこちおそそで困ります。
今朝も、ベットから起きて足を付いたら・・・。
裸足の私はびしょ濡れでした(ーー;)

2匹とも、障害犬だし、老犬だから仕方がないけど。
おそそをすると、目の見えない2匹は気付かずその上を歩くので体も汚れます。
私がちょっと離れてる間に、オムツを脱いでしまった時は、汚物が散乱、後片付けもさらに大変です。
こうして、益々介護度が上がってきたので、1日の半分以上を犬の為に費やしている毎日です。
相変わらず、作業がろくに出来ない状態。
これはちょっと辛いです・・・。

が、生き物は最後まで責任がありますからね。
私が面倒見なかったら、兄は面倒見ないので、安楽死か保健所行きかと言われかねない状況だったし。
それは、絶対避けたかった。
しかし、自分が飼ってた子を無くしペットロスだった私にとって、ワンコが来てくれたのは有り難い事でもあります。
でも、看取る役目を負うんだなと思うと、母はこの事を心配してくれていましたが、やはりちょっと辛いですね。

この苦労を、兄がどれ程理解してくれているのやら・・・。
ねぎらいの言葉ぐらい欲しいと思うのは、我儘でしょうかね(--)

父が時々、頑張ってる私に優しくしてくれるので、それが救いになっています。
何かと問題の多い両親ですが、やっぱり家族、その優しい一言ですくわれるんですよね。

この子達を看取るまで、責任をもって、介護を頑張ります!

category: ワンコ

tb: 0   cm: 2