AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

私にとっての中毒性のある食べ物  

ふと思った。
私にとっての中毒性のある食べ物。

検査はしていないけどきっとアレルギーなんだろうと。
飲んだらてきめん、翌日から脂汗垂らすほどの腹痛で便意が止まり、1週間後コールタール状の汚物が出る、多分腸壁に炎症が起き便に血が混ざるからそうなるんだろうと思う、調べてないけど。
そりゃそりゃ痛いどころの騒ぎじゃないので、大好きだけど飲むのをやめた、コーヒー。
私が小学生の6年間、母が喫茶店を経営していた事もあり、慣れ親しんだコーヒーは私にとって水代わりだった。
多分一生分のコーヒー飲んじゃったんだろうな(^^;)
その腹痛がコーヒーが原因だろうと気が付いて以来、もう10年以上は口にしていない。
けど、未だに時々飲みたいと思う。
来客様にインスタントコーヒーを用意しているのだけど、棚の中でその香りが充満していて、戸を開けて香った時なんか、もうそろそろ飲んでも大丈夫じゃない?なんて、悪魔のささやきにも聞こえる言葉が頭をよぎり、瓶のふたを開け香りを嗅いだりしてしまう(^^;)

次に、チョコレート。
適度に食べる分にはポリフェノールやなんやら、健康に良いとされている食品、だから食べたって何の問題もないし、これはアレルギーにもなっていない。
コーヒーが駄目というとチョコも駄目?と聞かれることが多いけど、そんな事は私は一切ない。
でも、一度食べると止まらない、止められない。
買ってきたチョコを毎日食べる、なくなったら買いに行く、これがエンドレスになってしまう。
体に良いのだろうけど、こう毎日欲するものって、いったいどうなんだ?と疑問に思ってから、余り手を出さないようにしている。
甘くないのならいいじゃない、と思う人もいるようだけど、甘くないチョコは美味しくないから、別の意味でガッカリ感が出てある意味ストレスなので好まない(苦笑)
ココアやケーキ、その程度なら継続しない様になってきたけど、チョコレートそのものは今でも要注意(^^;)

そしてポテチ。
もうこれは無性に食べたくなる時があった。
なんでか知らんが、食事の代わりに食べたくなるぐらいの時が。
で、もしかしてイモから取れる栄養素が私に足りてないのでは?と思うようになり、ちょっと調べたら、何だったか忘れたけどやはり足りていないようだった( ゚Д゚)
で、ポテチが食べたくなったら、ジャガイモを食べる様にしてみた(^^)
そしたら、あ~た、ポテチ欲求ほぼゼロ!(笑)
時々試しに食べる事はあるけど、以前の様な高揚感は一切得られない。
皮をむくのが面倒で、好きな食材にも拘らず買う頻度が少なかったジャガイモ、以来私の冷蔵後の常備菜となりました(^^)
スポンサーサイト



category: 心と体

tb: 0   cm: 2

こんな時だからこそ書いてみた  

以前NHKの特番かなんかで、比較的若く見える哲学者を特集かなんかしてたのか?って、この時点で物凄く曖昧な記憶なんだけど(^^;)
その番組で、その哲学者が言ったのか?その哲学者が誰かから聞いて心に留めていたんだか?とにかくその辺の記憶がさっぱりゴチャゴチャなのであれなんだけど(^^;)

「運命は窮屈じゃない。運命を受け入れると自由になれる。」

みたいなことを言ってて。
この言葉が正確な言い回しだったかも覚えてないんだけど、様はこんな感じのこと言ってて。

あぁ~凄い、人生を一言で表してしまった!

って、ものすごい勢いで何かが弾ける音がするかのように、心に刺さった。

色々な葛藤や苦悩、コンプレックスや人間関係、友達だったり家族だったり、岐路での選択、自分ではどうにもならない物事への悩み、自分でどうにかできる事へのジレンマ、掲げたらきりがないけど、人は迷い苦しみながら生きる生き物。
頭が良くなったせいで、動物の様に子孫を残すという事だけに集中できず、何だったらそれを放棄してまで、生きる事に意味を見つけようとする。
それ故、自らが自身を縛り付けていることに中々気が付けない。

一歩家から出れば、それは外の顔。
いつも笑って、寂しそうな子をほおっておけず。
誰とでも友達になり、誰の事も跳ねのけない代わりに、誰も私の心に触れさせない、気付かせない、そんな為の笑顔。
だから誤解をされて、でも反論できなくて。
記憶にある限りそれは5歳、そんな頃から生き死にを意識せねばならなかった。
何も悩みが無いと思われても、幸せだと思われる事に意識をもって、親にも見破られないように、平静を装うためにあえてどうでも良い事でかんしゃく起こして目くらましして。
ずっとどん底だった心が16歳で悲鳴を上げて、そこからもがいてもがいて、追及して、自分を嫌いになっていじめて、それでも探して、求めて、迷って、外れて。
だけど世間からは相変わらず、何の悩みもなく育ったと思われて、相変わらずそれを否定する事も出来なくて。
ぐちゃぐちゃにかみ砕いた結果、28歳で決断。

全てを受け入れ、自分で自分を育て直す!と。

そこからは、自分と違う人々を、見て、学んで、真似て、皆の素晴らしさに感動して、でも私は出来なくて落ち込んで。
でもそんな自分も受け止めて、出来ない!だから教えてと貪欲に、しかしこっそりと。
周の人が、私がそんな風に人を観察、尊敬しているなんて気が付きもしないように気を付けながら。
必死でもがいて這い上がった。

結果10年後の38歳、「私は生まれ変われた!」と自信を持って言えるようになった。

それから9年になろうとする。
今でもダメなところだらけだし、誇れるところは何もないけど。
これだけは言える。

「運命を受け入れると自由になれる。」

これは、本当だ!と。

【あとがき】
FBで書きなぐって投稿しようと思ったのだけど、後から見返したい文章だなと思ったので、ブログにも書きました。
重たいテーマだし、曖昧な表現も多いので、読み手の想像力で様々な捉え方が出来てしまうけど・・・。
そう言う書き方は極力避けているのですが、こればっかりは自分の半生を詳しく書くと本が書けちゃう長さになるので(^^;)
まぁ、想像力を膨らませるのも、さらっと読み流すのも、読み手の方のセンスに委ねます(笑)

つまるところ、今の私の強靭な心を築くだけの出来事が人生にあったので、それはそれは辛かったけど、だからこそ、今私はとても穏やかで、凪の心で生きていられるのだよ、という事が言いたいだけ・・・かな?(´・ω・`)
だったら、この最後の文だけ書けばよいのだろうけど(^^;)
それはそれで、ナルシストっぽくてちょっと抵抗がある私、って十分ナルシストな文章かな(笑)

まぁ、たまには良いでしょう♪
こんな世の中の時ぐらい、いや、こんな世の中の時だからこそ♪

皆様に、幸せが訪れます様に(^_-)-☆

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

体は正直(ちょっと長いです)  

自粛が始まって少ししたころ。
持病の再発と、運動不足が原因で、全くもって足腰が弱ってしまい。
まるで介護中の母と変わらないぐらいの、いや、今の施設で母はかなりリハビリを頑張ってるそうなので、きっと母の方が脚力あるんじゃないか?ってぐらい、私の状態は酷いものになってしまいました。
コタツ生活の我が家、床に座って足を延ばし、その状態から立ち上がろうとすると、まず膝を曲げるのがやっと。
そして、立ち上がろうにも、脚に力が入らず、コタツやそばにあるベッドに手をかけて立ち上がろうにも、片膝付いた状態からビクともしない・・・。
え!、私やばいよね?(・・;)
と、焦りつつも、まさかそんな、ちょっと座り過ぎて力はいらないだけだよ~。
なんて、心で自分に突っ込んだり励ましたり(笑)

しかし、それは酷くなる一方。
遂には、通院でトータル約2時間ぐらいだろうか、家から帰宅するまで、その間歩いただけで、右ひざをやられ。
もう1ヵ月以上になるのに今でもまだ痛いのだけど、そんな状態になってしまったので、やはりやばい!と。

しかし、太ってるうえに筋力の低下した体、筋トレなんてできる訳もなく。
脚が痛いから歩くのもままならないし、このご時世、無駄に外をふらつくわけにもいかないし。
さてどうした・・・。

と思いついたのが、バランスボール!!(^^)

前に少しやった時、やり方わからなくてただの座り心地の良い椅子と化してしまったので、実は一旦空気抜いて仕舞ってた。
それを再びふくらまし、前は空気少なすぎたんだろうな~、しっかり入れなきゃ!
と、パンパンに膨らましてチャレンジしたら。

こ、これは、パンダの子供が遊んでる様にしか見えない(><)
きっとそんな感じだ!
そう、ただただ、ゴロゴロと、乗る事はおろか、座る事も、支える事も出来ず、すってんころりん!(笑)

何で?そんなに筋力落ちてるの?(><)
こりゃ大変だってんで、その日から始めたバランスボール。
脱!パンダ!目指して(笑)

でも余りにも、ゴロゴロしすぎて、インナーマッスルを鍛えるどころではないので、ちょこっと検索♪
そしやら、空気入れ過ぎだったー!!って言う(笑)

でもって、空気を少し抜いた状態で、チャレンジ!
ん~、まだパンダだけど・・・(^^;)
まぁ、前よりかはましか!(^^)
ってんで、その日からまた、気が向いたらゴロゴロ~ゴロゴロ~と転がる私(笑)

そのうち、持病の治療も進み、薬が効いてきて体調も少し良くなり始めたので、衰えた筋力を元に戻すには絶好のタイミング!
数値の酷い時は、こんな遊びのような運動すら、脈拍上がり過ぎて苦しくなって出来ないので。
この時点で、ちょっとドキドキする程度で治まってるので、一応医師にも聞いたらそのぐらいならやってもいいですよ♪と承諾得て(^^)

けしてストイックではないですけど、なんとなくやろうかなぁぐらいで、ちょこちょこ座って仰向けになったり、うつ伏せで寄りかかり、のけぞってみたり、脚の後ろを伸ばしてみたり♪
ほんの少しだけど、体を動かすと、血行も良くなって、右ひざの痛みも軽くなったり。
何より、立ち上がるのが楽になって来た!
まぁ、まだ油断するとすぐ立ち上がれない状態だったけど、脚に力が入らないのよね(^^;)
なんとか、階段も手を付かなくても、上がれるようになってきて♪
それまで、上の段に手をついて上ってた(--;)

そしたらついに!
バランスボールに跨がることが出来るようになりました~v(^^)v
ぽよんぽよんと、右に~左に~♪
時々前につんのめるけど(^^;)
後ろは壁際にして危なくないように(笑)
つま先立ちで支える感じで、左右に振れる時は、片足ちゃんと着くまで傾けて(^^)
前後に揺れたり、これするとつんのめるんだけど(笑)

とにかく、内もも、お尻、ウエスト、つま先、背筋、多分ふくらはぎも。
ハードじゃないけど、やんわり効いてる感じ♪

このまま続けますよ~(^^)
ダイエットではない!
これはリハビリなのじゃ!(笑)

自粛生活はね、今までの私の生活と何ら変わりなく、普段から1週間家にいるのとか当たり前なのですが。
考えてみたら、今までワンコの介護があったんだよね。
ちょこちょこ立ったり座ったり、抱っこも重いし、体洗うのも大変だし、なんだかんだと体使って世話してた。
合間時々出展もあったし、普段座りっぱなしの私には、この立ち仕事1週間で体鍛えてたようなもんだから(^^;)
ワンコ達が居なくなって、出展が無くなって、バセドー病再発で基礎代謝が激しくなり、そのエネルギー源として筋肉を分解して。
だから、たった2ヶ月で、立ち上がれないほどの弱い脚力になってしまった。
怖い話だけど、色々重なったタイミングでそうなった。

だけど、今は薬治療で安定して来てるし、バランスボールでの軽い運動も始めた。
元に戻るまでにどれ程時間が必要かはわからないけど、体を傷めない程度に、そして飽きてしまわないように、ボチボチだけど長いスパンで頑張ろうと思います!

ステイホームだから出来る♪(^^)
皆さんも、運動不足解消に家で出来る事しましょうね~♪

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

こんな症状もバセドウ病のせいだった!  

19歳の時初めてバセドー病と診断され、かれこれうん十数年(笑)
これもバセドー病の症状の一つだったのか!と、未だ驚かされることがあります。
それ程までに、この病気は様々な症状があり、他の病気と誤診され、気が付かないまま苦しんでいる人もいるのではないか?と。
私自身が、最初の再発に気が付くまで、10年程病院ジプシーをした経験から、どこかの誰かのヒントになればと、病気の日記を書いています。

バセドウ病再発後、2週間ごとの通院。
こんな時に、通院はOKと言われていても、なんとなく申し訳ない気分になりますが、薬が無いと私も生活ままならなくなるので。
でも、誰かに何か言われた時の為に、次回通院予定の紙を持ち歩いての通院です(笑)

で、2回目の通院の時、気になっていた肝臓の数値の事を、たまたま同じ先生だったので(大きな病院なので、曜日や時間などによって同じ医師に当たらない事もある)どうしてそうなるのか聞きました。
因みに初回の肝臓の数値は
ASTの正常範囲が13~30の所69
ALTの正常範囲が7~23の所114
でした。
この結果がどれ程の物なのか分かりませんが、ちょっと気になったんです。
すると、これは、バセドー病のせいで血流が非常に増加し、その血流に追いつけず肝臓の細胞が破壊されているから、このような数値になるのだという事でした!
細胞が破壊!!と、一瞬引き気味に反応してしまった私でしたが、この日の結果を指し、ASTは38、ALTは86、と、大分下がってきてるね、との医師の言葉に、ほっとしたのでした。

そして3回目の先週。
ASTは54、ALTは69、と上がったり下がったりの微妙な変化。
この日までの2週間の間、ちょっとみぞおち下あたりが重怠くなった日があったので、その症状がこの数値結果なのかもしれません。
処方されている薬の副作用で、肝臓に障害が出る事もあるので、この数値は医師は必ずチェックしてくれます。
この日は女医さんでした。
今の所、副作用の心配はないとの事なので、一安心。

しかし、初めて引っかかる、MCHCという項目がほんの少しだけ低い結果になっていました。
大した事が無かったので、特に説明がなく、数値にLowを示すLの文字が出てるだけ。
気になったので、これは何か?と聞くと、貧血の検査だと。
ん?貧血?
いま、資料を見ましたら、ヘモグロビン量のようです。
貧血の言葉に、そう言えば・・・「ちゃんと立ってるのに傾くような感じに襲われたんですけど、貧血ですか?」と聞くと。
「貧血が起きる程の数値じゃないですよ。急激にホルモンを下げているので、そういう症状が出るんです。」と!!!!!

なんですと!!!!

てっきり、平衡感覚の問題だと、三半規管の問題だと、子供の頃も時々同じ症状に襲われた事があって、耳鼻科ではなかったけど内科の先生に、三半規管が弱いんだと言われて、もう何十年もそう思い込んでいた、この傾く感覚が!
ホルモンの急激な減少に伴って起こる症状だとーーーー!!!!

勿論、医師の前でこんなオーバーリアクションはしませんが(^^;)
私の心の中は大騒ぎです!(笑)
これほどまでに長く付き合っている病気でも、まだ知らない症状がある!
何だったら、私の体調不良は全て、バセドー病が原因なんではないだろうか?
そして時々思う・・・。
この病気だとわかったのは19の時だけど、もっと幼いころからこの病気だったのではないか?と。
何故なら、こうして時々驚かされる症状や、その他普段の体調不良、ただの虚弱体質だと思っていたこと、朝が苦手で夜強いとか、性格と思ってた部分とか、もう色々、病気の症状と当てはまりっぱなし。
いまとなっては、判らない事ですが、そんな風に思ってしまいました(^^;)

何はともあれ、これで一旦、急ぎで耳鼻科に行く必要はなくなりましたので、悶々としてFacebookで愚痴って相談に乗ってもらったりしていたので(苦笑)
取りあえず、ホッとしました。

原因不明・・・、そんな思いをしないで済んだことが、何より良かった。
自己判断で、関係ないだろうな?と言わない事の多い、様々な症状。
冷たく「あ、関係ないね、別の病院行って。」とかいう先生もいますが(^^;)
当たって砕けろ!ちょっと違うかw、でもそんな感じで、なんでも言ってみるもんですね。

気になる症状があった時は、遠慮せず医師に言う!
なるべく、そうしよう!と思ったのでした。

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

採血での話  

そう言えば、昨日の採血の際、左腕を出したのだけど、血管が埋もれててなかなか探れなかった。
なので、「右でもいいですよ?」と聞いたのだけど、そのまま行けそうって事で左に刺した。
そしたら、なかなか出て来なくて(^^;)

針を刺す時、私はガン見する方なんです(笑)
余りに沢山採血をしてきたからでしょうか、大体刺し方で痛いかどうか見当つくので、見てる方が安心(笑)
いつどう刺されるかわからない方が、痛そうで怖い(^^;)

でも昨日は、血管が余り浮いてなかったようなので、中で探られたら痛いんだよな~(><)と、内心ドキドキ。
まぁまぁな太さの針なので、人によっては、血管バッチリ見えてる時でも、ズキーっと痛みが走る時があるんですよね。
そう言う時は、針を抜いた後が軽く内出血してしまうんです。

しかし、昨日の人は物凄く上手!

なかなか出て来ない私の血(笑)
腕を動かさないように緊張すると、益々腕に力が入り、時々ちょっと揺れたりしてしまう(^^;)
そんな私の緊張をほぐすかのように、「時間かかってすみません。」と、にこやかに話しかけてくれる看護師さん。
多分採血の看護師さんはそれ専門で雇われてるんだと思うんだけど、どうなんだろう?
常に立ちっぱなしで、どんどん採血していく。
だから殆どの人がとても上手、時々痛い人もいるけど(^^;)極稀。

で、「大丈夫ですか?」と聞かれるたび、「全然痛くないです、大丈夫ですよ!、物凄く上手です(^^)」と答える私。
3本取るので、1本終わった所で、「色は綺麗ですよ」と安心させる言葉を言ってくれたり、凄く気を使っている様子で(^^;)
多分、出が遅いのは私の血の問題だと思うので、会話しないと申し訳ない、時間がもたない感じで(^^;)
「時々出が悪いんです(^^;)本来5月が予定日なんですけど、尋常じゃない苦しくて、早めに来たんです。それもあるのかも。」等と話をしつつ、お互い苦笑いの連続(^^;)

それでも彼女は、時々動く私の腕にも動揺せず(笑)、本当に痛くなかった。
針の跡も勿論綺麗、内出血も一切なし!
あっそう言えば、アルコール塗るのも、優しかったなぁ~(^^)

採血担当者は沢山居て、呼ばれる順番で誰に当たるかわからない。
こうして振り返ってみて、やっぱり昨日は、“ラッキーデー”だったんだな(^^)


category: 心と体

tb: 0   cm: 2

再発だった  

ワンコが居なくなったショックと今までの疲れが出たと思っていた体調悪化。
眩暈は軽くなってきたものの、一向に動悸息切れ頻脈が治まらない。
横になった安静時で脈拍は100を超え、ちょっと動くと150なんてざら。
お風呂は、息切れ通り越して呼吸困難になりそうなぐらい苦しくて、洗い場で休んでるうちに体冷えるという。
とにかく、日常生活に支障があるほど息苦しくて、家に居るだけでマラソン状態、何をするにも休み休み。
筋力も落ち、階段を一歩一歩ゆっくりにしか上がれない。
そんな感じでどんどん悪化するものだから、ほぼ1日寝て過ごすような状態に。

すると更に、体の痒み、2週間で体重6キロ減少。
ただ、食欲が変わらない、私は数値が悪くなると物凄く食欲が増す。
だから違うかな?とも思いながら、違ったら違ったで他の病気かもしれないし。
ほぼ動かず食べてる量は変わらないのに痩せたんだし、他の症状も・・・、こりゃやっぱり、9割がた再発だな、と。

で、再発だとしたら、このままほっといたら外出なんて出来なくなるのがわかっているので。
今日はお天気も良かったし、これは不要不急以外の用事だ!動けるうちに行くべし!って事で(^^;)
電車に揺られ専門病院に行ってきました。

時間が遅かったのもありますが、コロナのせいですかね?病院はそれほど混んでいませんでした。
と言っても100人以上はいたと思いますけど(^^;)
待つ事およそ1時間半、早い!
多分初めての先生、診察の椅子に私が座るや否や。
「辛かったでしょう~」と、なんて優しい一言!
すぐさま、「辛かったです~。」と私。

血液検査の結果、数値が悪くなっていました。
でもって、肝臓の数値も物凄く高い・・・。
肝臓はなんとかが原因だとおもうからなんちゃら・・・言われた事すっかり忘れてしまったけど(^^;)
まぁ多分、一時的に病気が原因で悪いだけだろう(苦笑)

あと、病気に関係ないかな?と思ったんだけど、優しい先生だったので、貧血の様な眩暈がする事を聞いたら。
血液検査で貧血は出ていないので、バセドウ病による発汗で脱水になって脳貧血が起きてるのだろうと。
酷かった頃の多汗に比べましな方だったので、あまり気にしてなかったけれど、暖房の効いた部屋だと知らず知らずに蒸発してるそうで、水分補給はしてるつもりだったけど、足りてなかったみたい。

最後に「介護してたペットが亡くなったから、その疲れが出たのかと思って。」と言う私に、とても穏やかに。
「違うよ、病気だね。」と、体の病気だよという意味が伝わる言い方をする先生。
怖い先生に当たる事もあるので、再発したから怒られるんじゃないかと、内心緊張していたんですが(苦笑)
今日は優しい先生に当たって、本当ラッキーでした!!(^^)

今回の薬は、いつものメルカゾールと、初めてのヨウ化カリウム丸。
メルカゾールが少し量が多いので、痒みの副作用が出やすい私はちょっと心配だけど、もし出て耐えられなかったら一旦止めて良いとの事。
ヨウ化カリウムもちょっと気になったのですが、薬の効き目を早くする為ならしく、副作用は一切ないそう。

まぁ、再発は仕方がないとして。
2017年3月に断薬してちょうど3年、今回の再発までの月日は、私にしては優秀だった♪
そんでもって、約この1ヵ月間苦しかったのが、薬で症状が楽になるとわかってる病気で、本当良かった(^^)

ってな訳で、2週間後にまた通院。

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

地獄からの復活(笑)  

あら、お腹がぐーっとね。
こんな鳴るの久々(笑)

催事か終わってここ3週間。
ずっと酷い眩暈に吐き気、動悸、息切れ、頭痛、に悩まされていた。

もしやバセドー再発?と心配になったりしながらも、コロナの騒がれてる時に、激混み長時間かかる病院に、行くべき?と思って様子を見ていたら。
日に日に頻脈で苦しくなってきて、少し良くなった眩暈がまた来たので、もしかして?と下まぶたを見たら。

真っ白けっけ!

貧血だわってんで、肉とプルーンをしこたま食べて、少し回復!
と思ってたけど、この腹のなり具合(笑)

こりゃ大分回復したっぽい、なんだか嬉しい(^^)

追記
今日の記事はSNS発信で書いてみました。
先ずはTwitterに書き、それを少し長くしてFBにあげたのが上記の文。
どうやら、こういう流れで書くと短文に出来るらしい(笑)
でも、ブログは文章の間に写真を入れられたりするので、やはりそう言う文章を作りたい時は、ブログ発信で多分長くなりますけど(^^;)
って、この追記が長いっちゅーの(笑)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

原因不明の咳  

個展が終わって、つまり11月の最後の週からずっと、一日中、咳が止まらず。
それが、から咳って言うのかな、乾いた咳で。
確実に肺が何かを出したがってるんだけど、痰とか出て来なくって。
水分っ気のない咳だもんだから、苦しくて苦しくて。
一時は救急車呼ぼうか迷う程、呼吸困難に近いぐらいの酷い咳が出て。

でも、熱は一切でなく。
鼻は、まぁ万年鼻炎なので、常にぐずぐずしてるのですが。
だから肺炎とか、風邪ではなさそうだし、調べたら、結核とかも熱出るみたいだし。
いったい何じゃ?と。

で1週間しても治まらなくて。
これはなんか対処しないと、息するのが辛い・・・。

ってな訳で、本来ここで病院に行くべきなんでしょうけど(^^;)
常備薬の感冒薬を飲んでやり過ごしました。
解熱効果もある薬なので、熱はないから控えていましたが、咳、喉、鼻に効果ありなので効くかな?と。

すると、12月1週目過ぎたあたりで一度良くなりかけて。
止まるかな!と、思っていたら・・・残念、止まらなくって。
もうその頃になると、肺が敏感になってるのか、ちょっと体動かすと喘息みたいになってしまって。

そんなこんなで雨戸もしめきり、部屋で引きこもり状態。
食糧買出しはギリギリまでやり過ごし。
食欲も余りないので、鮭ご飯とかで済んじゃうんですが。
一応、ビタミン剤とかのんだりして。

でも何もしないのもあれなので、アトリエの模様替え兼片付けを。
スキッキの世話の間、居間に運んだ道具やらなんやら、とりあえずアトリエに戻したんだけど、しまう気力が無く・・・。
とてもじゃないけど作業できる部屋ではないので、まずは整理から!って。
まだ終わらないんですけど(^^;)

で、薬が効いたのか?
少し前から咳の回数が減ったので、薬飲むの止めて、ビタミン剤だけにして様子見ています。
まだ、ふいに咳が出てしまうけど。
何て言うか・・・、急に寒い所の空気吸ったり、埃っぽい空気吸ったりして、むせてしまう時みたいな感じ。
でも、昨晩は咳が出ずぐっすり眠れて。
多分もう何日かで治るかなぁ?と、期待しております。

しかし、いったい何だったんだか?
なんかアレルギー反応が起きて、喘息にでもなっていたんだろうか?
結局、医者に行かずなので、原因不明のまま。

いや~しかし、独り暮らし生活初、救急車呼ぶか迷ったの(苦笑)

スキッキ亡くなって急にジャンニがボケだして、おねしょ&所かまわず排尿排便してしまうなか。
オムツさせて、サークルの中に、ホットカーペットの上に置いたゲージを置いて、そこでおとなしくしていてくれるので。
私も少し体休めることが出来ました。

少しだけ、お世話が楽になったので気が緩んだかな?
でもって、今までの無理が溜まって、体が一気に !!休め!!!って、悲鳴上げたのかも(苦笑)
もうしばらく、のんびり無理せず過ごそうと思います。

category: 心と体

tb: 0   cm: 2

疲労のピークでちょっとやばい日記ですが、心は大丈夫です(^^;)  

台風が過ぎてその後、38度7分の熱を出し、数日続く。
が、しかし、犬の介護は休めないので、体振り絞ってやっとこ世話をしてました。
今は、なんとか熱は下がって来たけど、ちょっと動くと微熱が出てしまう。
気力体力奪われて、やる気も萎えて、何も出来ずに、やる事だけが溜まっていく。
頭も全然働かない、だから部屋も片付かない、どんどん荒れていく・・・。

SNSを見ると、皆大変ながら頑張っているというのに。
私は何でやらなきゃいけない事をしないで先送りしてんだ!!
自分の体の弱さ、気力の無さ、駄目さ加減に、イライラストレス、キーってなりそう!!(><)
そんな日々・・・。

で、些細な事にもイラつくわけです。

最近の天気予報もあてにならず。
晴れと言っていたのに雨になることしばしば。
自転車で買い物行くので、雨でタイミングを逃し続けて、もうやばい(><)
ワンコに必要な物が切れてる。
トイレットペーパーももう1巻き半しかない(><)
1回オムツ脱ぎされたらアウトだ~(TAT)

が、今日は夕方まで曇り予定だったのに、降ったりやんだり・・・。
とうとう夕方なので、本降りになって来た。
まぁ、これぐらい本来想定内のはずなのに、イライラ。

でも、歩いてでも行ってこなきゃ!
しかも量的に、1回じゃ無理・・・。
でも病み上がり中の私には、2往復する気力は・・・。

ない。

と、そんなこんなで、自分にイライラし始めてきたので。
きっと、やる気復活します!!

何やってんじゃワレ―!
しっかりせんかぁーーーーあほんだらぁーーーーー!!

ってね。

あっ、でもこの日記書いてたら、なんか下で暴れてる・・・。
匂いが・・・、便の匂いが・・・ORZ

多分オムツ脱いでしまったね。。。
スキッキ君、コタツでぐっすり寝てたから、安心して少し2階で過ごしてしまったばっかりに・・・。

目が離せない=私がいなくなると目を覚まし、いざり歩いてオムツを脱いだら、下痢下痢の脱糞したままいざり歩く=2・3時間のお掃除&ワンコのシャンプーが待っている。

私を心配して、「犬も大事だけど、自分が大事よ」と言ってくれる人も多い。
その時は、その気持ちはとても有り難いので、本心心の底から、心配してくれてありがとうと言う気持ちを持って受け止める。
でもね、ほおっておける状態の犬ではないのですよ。
目を離すと、大変なんですよ。
部屋が汚れ、犬が汚れ、食事もせず、それでほおっておいたら、私が生活できる部屋ではなくなる訳です。
勿論、犬の為だけど、それと同じぐらい自分の為に、部屋の衛生面を保つために、犬のお世話はしなくてはならないのです。

で、今、完全に、大惨事が待っている匂いを感じ。
下に降りるのが嫌だなぁなんて、思ってしまう自分にまた苛立ちを感じる訳です。

でも、頑張らなきゃです。
仕事が二の次になってしまうのではなく、仕事する為に、頑張らなきゃなのです。

あぁ~、体が二つ欲しい。。。

いやいや、私の体は一つなのだから、やらねばならぬのです!!!
うひゃこ頑張れ!!

なのです!

※ あっ、心に問題はないですから悪しからず(^^;)
ただ、奮起する為に、ブログに吐き出しているので、お目目よごしでしたらゴメンナサイ。

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

良かった心は負けてなかった  

前回の日記の後、もうどうにもこうにも体が怠くて、やる気は起きないし気分は落ち込むし。

まさか介護疲れで心が参ってしまったのか?
なんでこんなに気力がないんだ?!
あぁ~情けない!
しっかりしろーーー!!

と、毎日、ビタミン剤飲みながら、心と体を奮い立たせておりましたが、一向に復活出来ず。。。

それでも、仕事の品物受け取りと支払いに、1時間ばかし外出しなくてはいけなかったので、頑張って本当にそれだけの為に出て。
帰宅後、その勢いのまま色々やろう!と、考えていたのだけど・・・。
いざ帰ってきたら、全く体を動かす気力が無くて。
だけど、今週は出展がある。
その間のわんこのオムツ作りと流動食づくりはしておかないと・・・。
と思うも、気力が湧かず、体を動かす事が億劫で。
でもやらなきゃなので、時間がかかりましたが、なんとかそれらを準備をして。

そうこうしてると、少し前からしていた頭痛が酷くなってきて。
台風の気圧のせいかな?
精神的な物かな?
等と、誤魔化していたんですが、とうとう我慢が出来なくなってきたので、解熱鎮痛剤を飲んだのですが、全く効かず(><)
なんだったら益々怠くなってきて、なんだか喉も痛くて、体はもうずっと痛かったし・・・。

と、ここで。
ってか、ここにきてようやく。

あれ?もしかして?

と、熱を測ってみましたら。
解熱剤飲んでるにも拘らず、37℃超えておりました(^^;)

あぁ~良かった。
まさか、ワンコの介護疲れで、心が弱ってしまったのかと。
内心、真剣に心配していたんだけど。
風邪引いてたんだ~(笑)

と、心の声(笑)

これはもうどうしようもありませんので、ワンコには申し訳ないですが、昨晩はゲージに入ってもらい、いつもより2時間ばかしはやめの就寝。
私の疲労をわかってかどうか判りませんが、いつもだったら、ゲージに入れられるとお留守番だと思い数分で大声で叫び出すスキッキが、ピクリともせず爆睡してくれて♪
ジャンニは、なんでサークルに入れられてんの?と。
始め納得いかない様子で、落ち着きがなかったですが、この子は滅多に吠えたり叫んだりしない子なので。

私お陰で、すぐ眠りに付けました♪

途中、4時間程して少し騒いだので、目が覚めてしまいましたが、最悪ゲージで汚れても部屋中汚される心配はないので、本当にワンコ達には申し訳ないけれど、再度寝かせて貰いました。

そんな感じで途中2回ぐらい起こされたけど、いつもより全然睡眠がとれたお陰で、体の怠さは7割回復!!(^^)
まだ、病み上がりなので、部屋の片づけも仕事も全然できない状態ですが、ワンコのお世話をする分にはまぁ大丈夫な体が戻ってきました♪

とは言え、明日は搬入、明後日から月末まで東村山丸広クラフト展出展です。
スキッキは、変わらず下痢気味ですが、新しく作った流動食は美味しいみたいで、ほんの少しですが食べる量が増えて来てくれました(^^)
ジャンニは、その流動食をお裾分けでカリカリの上にトッピング♪これまたウマウマならしいです(^^)
私は、まだ少し熱っぽく喉が痛いので油断しないで、明日の搬入の準備をしなくちゃ。

取りあえず、心の病にはなっていなかったので、良かった良かった(笑)
そりゃー高熱出してるのに気が付かず、動こうとしたって、動けないよね。
動けないのは気力のせいと、情けないと落ち込んでたけど。
いやいや体が悲鳴を上げてただけだから!(笑)

この結果が、何よりも私の心のビタミンとまりましたとさ(^^)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

私の気力体力も・・・。  

日々ワンコの介護をしている訳ですが。。。
これが自分の計算どうりには全く事が運ばない訳で。
一見、傍から見れば、家で何もせず引きこもってるだけのような状態の生活になっており。
しかしその家の中は、こちらのペースなんかお構いなしで、全て犬のペースに合わせた生活をしている。
つまり、まとまった時間を作り何かをするって事が出来ない状態なんです。

今朝も、4時に寝たのに、5時に起こされ。
オムツもおそそも大丈夫だったのですぐ寝直したら、6時に再度ぐずりで起こされ。
見るとオムツ脱いで大小床に散乱の大惨事に・・・。
この所、また続いてる、オムツ脱ぎ。。。

私も最近、体に限界を感じてきていて、すぐに跳び起きれないのですよ(T-T)
ダルダルの体を起こして、眠気で開かないまぶたを開いて、おそそを踏まない様に歩いて、洗面所で桶に水を張り、雑巾片手に、先ずは汚物をペーパーで取り除き、床拭き洗剤をスプレー再度ペーパーで取り除き、濡れ雑巾で床中雑巾2度がけ。
勿論ワンコも汚物まみれなので、体洗ってドライヤーかけて、オムツ履かせて・・・。

本当、我が家ワンコ使用で全面クッションフロアーなので、それだけが救いです。
しかし、この先冬、どうしよう・・・。
コタツ敷きそろそろ敷きたいんですが、先日敷いた途端にジャンニの鼻血で洗濯行きだったので。
少々底冷えしだしてます。
が、まだ我慢しています。
が、そろそろ敷きたい。。。寒がりなもんで(T-T)

で話し戻すと、この掃除&トリミング作業に3時間はかかるわけです。

その後、クタクタの体故、再度寝に入ったんですが。
今度はジャンニのおトイレタイムだったり。
それがおそそで、スキッキがその上をいざっちゃったり。
スキッキが再度下痢して、お尻洗って乾かしてを繰り返したり。
結局、11時まで眠れず(--)

勿論食事を作るのも、流動食は煮込んで潰して時間がかかるし。
何より食べさせるのも時間がかかるので、これだけで1時間。
食事は1日2回あるから、計2時間。
もうこれだけで5時間、その他にも定期的におしっこさせたり。
オムツ作りも、10枚作るのに2時間かかるので、まとめてTVみながら出来る時に一気に作るのですが、その日はもうオムツ作りで終了って感じ。

更にこの1週間、夜になると鼻血を出すジャンニのお世話が加わって。
犬の鼻血は人間みたいにティッシュ詰めて止めるわけにいかないので、自然と止まる迄診てないとダメなんです。
くしゃみの度にそこいらじゅうに飛び散るし、それがしかも結構な量で・・・。
それをアルコールで雑巾がけ掃除しながら、ティッシュで時々鼻をかませたりして、鼻血を拭き取って。
止まる迄2時間以上かかるんです。
もうこれは、歯ぐきか鼻腔に腫瘍が出来ているそうで、高齢なので手術も出来ないし。
毎日出ても大抵夜中、一回の鼻血は数時間で止まるので、翌日病院に連れて行っても何も特にできる状態ではなく。
よっぽどの状態、例えば貧血とか数時間たっても止まらないとか、それぐらいにならないと、先生も困った感じでして。
家で止まる迄見守るしか出来ない、悲しい現実。

と、こんな生活なので、私の時間はワンコが寝てる間だけ。

しかしその時間を私の睡眠にまわすと、なぜか落ち着いて寝てくれない。
ワンコが寝ているからと、お風呂に入ると30分で騒ぎだす。
ヘタするとおそその嵐で、私は折角綺麗になった体で床掃除・・・。
自分の食事も、落ち着いて食べる事が出来ないので、最近お菓子やインスタントばかり。

元々朝が弱い体質なので、そんな細切れ1時間づつの睡眠では、勿論昼間は使い物にならず、起きてワンコの世話するだけで精一杯。
頭も働かず、買い物すら出る気力がない。
それでも頑張って、夜な夜な少しづつ作業をしてるのですが。
クタクタ&夜中、思考も集中力も目も利かない状態での作業は、間違っては作り直しの繰り返し。

でもやっと、先日、個展で発表する新作の下ごしらえが数点だけできた!!(泣)
その下ごしらえが、上手く完成に導けるかどうかは・・・、まだわからないんですが(苦笑)
新作は思いのほか材料費がかかる作りになってしまったので、資金面も色々考慮せねばなもんで・・・。
どう仕上げるかまだ未定での制作途中。

でもって、今この仕事が出来ていなくて稼ぎの無い状態にもかかわらず、流動食づくりに本気でハンドミキサーが欲しいと思っている次第(苦笑)
材料費に充てるか?
ハンドミキサーを買うか?
ハンドミキサー、前々から欲しいと思ってはいたけれど・・・。
イヤ!そこは材料費だろう!
と、作家うひゃこと個人知子が、押問答中(苦笑)

私の体力は、もうとうに限界を超えておる~(泣)
ここまで気力で頑張ってきていたが、まだまだ足りん!!
もう一踏ん張り気力が欲しい~!

誰に感謝されるでもなく、これが当たり前になってきているワンコのお世話。
いくら母の犬を保護したとはいえ、元々うちで産まれて、目も開かぬベビーの頃に、夜泣きするこの子達に母犬と交代で私が粉ミルクを飲ませて育てた、我が子のような子達。
離れて暮らすうちに、私はよその人で預かった当初全く懐いてくれなかったけれど。
そんなワンコ達が、今ではすっかり懐いて、私に甘えて、言葉も理解してくれて。
そんな変化が唯一のご褒美と、日々頑張っている。

でも、この努力を実際に目にして毎日見ている人はいない。
だから大変さを分かって欲しい、わかって欲しくて、ブログに書いてしまいます。
こうして書くと、同じ経験をしてきた方々が励ましの言葉をくれる事もあります。
「私も経験してきたからわかるわ~」その言葉がどれだけ救いになるか。
他にも頑張っている人が居るんだ!と励みになるか。

私のこんな愚痴日記も、誰かのそんな励みになったらいいなぁ。

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

無理は禁物  

個展の方向性が決まったのに、またまたプチぎっくり。
昨日は使い物にならず、1日寝てた😑
で、その時、自分の部屋を掃除する夢を見た。
夢占いによると…。
前々から考えていたプランを実行するのに最適な時であることを告げている、とな!
なんと素晴らしい!!
早く腰を治して、動き出さねば~😤

ってかいい加減痩せないと。
私の腰骨には棘があるのです。
30代半ばレントゲン撮って、医者に言われました。
「本当に30代だよね?保険書そうだもんね~、普通この棘60・70代になって出るんだけどなぁ。」と。
いわゆる老化現象で、その棘が頸椎の周りの神経に触れると痛くなるんだそう。
ようは、ヘルニアではないけど、痛くなるのはヘルニアと同じように出っ張った物の仕業って事。
これ、痩せると比較的なりにくい。
ってな訳で、新作制作進行とともに、ダイエットもスタートせねば~。

まぁ、こっちは全然プラン立ててなかったので、どうなるか判りませんけど~(笑)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

ピキーンとね、電気が走って焦ったのです  

毎日、母のお世話とワンコのお世話で、クタクタになるまで働いております。
自分の事は何も出来ず、時々こうして書くブログが精一杯の自分時間です。

そんななので勿論、庭の手入れまで手が回らず・・・。
遂に、「近所の植木を手入れに来てるからどうですか?」と、植木屋が営業に来ました(^^;)
でも植木屋さんに頼むお金なんてありませ~ん(笑)
小さな庭でも、今の状況整えて貰ったら数十万はするだろうから(^^;)
明日こそ!明日こそ!植木の剪定やらねば!なのです。

なのに・・・昨日からプチぎっくり(--)
今日は、声を上げてしまう程の電気が走り、危うく動けなくなるところでした(--)

危ない、危ない。

今私が動けなくなったら、どうにもなりません(><)
でも、庭も放置の限界が~~~~(TAT)
しかも来週、叔父さんが母に会いに来てくれるとの事!
片付けねば~~~!(`・ω・´)

心身共に、大分エネルギー不足な状態の私ですが。。。
もう少し、あと少し、頑張ります!!

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

やっぱり我慢しても良い事ない  

ここ数日、鎮痛剤を我慢していた。
じわりじわりと襲う痛みは、痛みが増しても気が付きにくい。

お医者さんや看護師さんにはよく
「痛みに鈍い人」
と言われる・・・。
過去何人から言われた事か。

痛みを耐えられるんだから、痛みに強いんじゃないのか?と一度聞いた事がある。
すると。
このレベルの状態だと、普通は相当痛い。
それを痛くないと言うって事は、脳の反応が鈍いから痛みを感じないだけ。
だから痛みに鈍いんだ、と説明され、納得(--;)
なるほど私は、痛みを感じる神経が鈍いって事なのね。

しかし、それは幼いころから片頭痛持ちだったから、いちいち痛がって生活してられなかったから、体が慣れたのかも?
ある意味、本能?
脳の検査をした事もあったが、異常はなし。
だがその後も時々、泣いてしまう程の痛みを感じる事もあった。

10代まではひたすら我慢。
親が薬を飲ませたがらない人だったので。
成人後、余りの痛みに自分で鎮痛剤を購入した。
友達が効くよと教えてくれたのだ。
痛みを我慢してるとかありえない!って笑いながら(苦笑)
そしたら・・・。

今までの我慢は何だったんだ!!!!!

世界が変わった気がした。
目の前が明るくなった。
視野も広く感じた。
頭もさえて、思考も前向きに。
余りに効くのでちょっと怖かったぐらい。

しかし長年の習慣はそう変わらない。
それからも、基本は我慢。
泣きたくなるほど痛くなって、周りに迷惑かけるぐらい機嫌が悪くなって、初めて飲む。
周りからしたらいい迷惑だ(苦笑)

30過ぎたぐらいから、痛みが来る予兆が判るようになった。
そこで、予兆を感じたら飲むようにしてみた。
それに流石に、痛くて機嫌が悪くなるって、大人としてどうなの?と思い始めたのもあった。
それは、接客や人づきあいで効果を大いに発揮した。

だから今でも鎮痛剤は手放せない。
でも、長く使うのは流石に体に悪い。
で、ちょっと我慢してたんだけど・・・。

さっき、飲んだ。

やっぱり我慢してても良い事ない。
こんな夜中に、頭さえてどうすんの?って感じだけど(^^;)
体軽くなって動けてどうすんの?って感じだけど(^^;)

薬に頼り過ぎるのはいけないけど。
痛い時は飲んだ方が、心の安定につながるわ(笑)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

ほぼ愚痴のぶっちゃけ話だけど、様は頑張るって事!※長文  

今月に入ってからずっと調子が悪かった。
原因はわかってる。
先月の兄宅での外泊が急遽変更になった、ワンコ連れでの母宅への外泊。
勿論私も一緒、完全にこれの疲れが抜けなかったからだ。

ぶっちゃけると。
外泊の準備から、外泊中のワンコの世話や、母の世話。
母の事で兄と揉めたり、兄が見てない間の片付けや気遣い。
二人を起こさないようにと夜中ワンコの夜泣きを防ぐ為、結局一睡もできなかった、等々・・・。

計画立てて、やるべきことは全てこなせて、よかった外泊だったけど。
影でサポートした私は、既に体力気力使い果して、体ボロボロだったのでした。

しかし家に帰ってからも、母宅から持って帰って来た洗濯があり。
羽毛布団
ポリ綿掛布団
ベットマット×2枚
電気毛布×2枚(1枚は起毛のある中綿付きの物)
カーペット
ラグ
マルチカバー
母のアンサンブル&スカーフ
これ等の洗濯が、まぁ匂いと汚れが酷くって・・・。

基本丸1日漂白剤で消毒つけ置きをして洗うのですが、それを2回しないと匂いと汚れが取れない。
中には、2度洗いでもダメで、乾燥させてブラシをかけて、掃除機コロコロ等で汚れを取り除いてから、3度目のつけ置き洗いをした物も。
電気毛布は漂白剤や長時間のつけ置きは危険だろうと、更に手間がかかって。
何故なら、電気毛布をワンコ用に使っていた様で、洗濯すると、水を含み膨張したトイレシートの吸水ポリマーが、フェルト状になった毛布の起毛の中に絡まり付いていて、何度も、洗っては干しブラシかけて掃除機かけてまた洗って・・・。
なのに帰宅した途端、春の雨で都合よく洗濯物を干せず。
そりゃぁもう、本当に大変でした(TAT)
クリーニング代にしたら、相当働いたよ!(笑)

全ての洗濯が終わったのは約1週間前。
これでやっと自分の事が出来る!と思ったら。
体中が痛い。。。

右肘が痛いのはもうこの2ヶ月ずっとだけど、それ以外にも手や指の関節、脚、肩、腕、頭まで。
何故かヘルニア持ちの首は痛くない?
一体、私の体に何が起こってるんだ?!
肘が痛いだけで日常生活に多少の支障が出ていたのに、これではまるでナマケモノの様な動くスピードに(--)

すると3日前、突然の下痢。
丸々2日、完全に水下痢。
しかも、2日間とも激しい腹痛。
トイレに行く度、水下痢噴射(TAT)
熱も出て・・・。

ワンコを動物病院に連れていこうと思っていたのですが出来ず。
母の見舞いに行こうと思っていたのですが出来ず。
ギャラリーにも仕入れにも行きたいのですが出来ず。
それでも、ワンコの世話は待ってはくれないので、完全に寝込む事も出来ず。
と、辛い2日間を乗り越え、今日もまだ軽く腹痛が残るので外出せず。

毎晩ワンコが、夜中の3時にウンチでおむつ替え。
それが終わっても、寝つくまで時間がかかる。
結局私が寝るのは朝の5時ごろ。
そんな毎日で疲労がたまっている所に、元々体が弱い私が無理をしなくてはいけない事が続いているので、そろそろ体が限界に達している気がする。
しかし、もう1回、無理がたたりそうな計画が・・・。

母が施設を出た後、すぐ病院に行って薬を貰わなくてはいけなくて、それを我が家の近くの病院ではなく、元々通ってた病院に連れていく事になり。
しかしそこまで、我が家から車で高速使っで約2時間。
初めの話では日帰りですると言う話だったので、私も付いていく話で事が進んでいたのですが。
病院を2軒回らないといけないから、兄が泊まりで行くと言ってきて・・・。

でも、またワンコ連れで母宅行くのはどれだけ大変か。
病院は母宅に行く途中、母宅からは1時間半ほどかかる。
病院に居る間、介護が必要な犬を車に放置はできないし。
今回に限ってはワンコを連れて行くのは、絶対無理!!
つまり、「泊りだと私はいけないよ。。。」と。
本来、一緒に生活するのは私なので病状を聞いておきたいのですが、それを諦めて兄一人に任せると、一旦は話したのです。
が・・・。

母宅に泊まるとなると、お風呂はマンション内の温泉大浴場しかない。
となると、
誰が母を、お風呂に入れるんだ?
一人では危なすぎる!
兄は温泉に入るだろうに、温泉に入りたがってる母は我慢なのか?
そんな可哀想な事は出来ない!
って話になり。
ケアマネさんにヘルパー頼めないかと兄に聞くと、それは出来ないと言うので・・・。
結局私が一緒に泊りで行く事に。。。

そしてワンコをどうするか?と言うのは、
父に我が家に来てもらい、泊りで世話をして貰うことに。。。
なったのだけど・・・多分、完ぺきには出来ないので。
帰宅後、私はまず、犬の世話や大変な片付けが待っているだろうと予測され。
その流れのまま、母との生活も始まる訳で。
色々それまでに買出しやらなんやら出来る事しておかなくてはいけなくて。
勿論父の為に、食事も用意しておいてあげたいし、帰宅後に感謝の晩御飯もしてあげたいし。

と、まさかの約束と違った泊まりの通院が、正直気が重いのですが・・・。
こんな体力のない人間が頑張ってるんだから、きっとそのうち良い事あるさ!!
神様は見てくれてる!
ご先祖様は見てくれてる!
私は間違ってない!
そう思って頑張っています(笑)

でも、一応あと2日ぐらい、大事を取って休みます(笑)
基礎体力の違う人にはなかなか理解してもらえない話ですけどね(苦笑)

category: 心と体

tb: 0   cm: 0