AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

多分初めましての、鍵しっぽ  

夕方まだ明るい時間、珍しく野良猫の声がした。
なんだか必要に訴えてる感じの鳴き声で、2階のアトリエの窓を開けて声の方を見ると、うちとお隣の境のブロックの上で、こちらをじっと見ている。

今日暑いからなぁ、喉乾いてるのかなぁ?
「どうした?初めてだっけ?前に会ってる?喉乾いた?水飲む?下にこっそり出してあげようか?」
等と、思わず質問攻め(^^;)

困った様な顔をしながら目をシバシバ。
ブロックにお座りして、じっとしてる。
かまわない方が良いのかな…?
窓を閉めた。

するとまた、ちょっと~って感じの大声で、何やら言ってる(笑)
窓を開ける。
「なに?暑いね~。」
まだ見てる。
少しだけ窓の方にブロックを進んだ所でお座りしたまま、見上げて見つめてくる。

可愛い(><)
「保護したいね~。うちの子になるか?どうする?」
猫は言ってる意味はわかってるのか?
なんだか、考えこんでる感じ(笑)
私も思わず口走ったが、おいおい今の私に飼えるのか?と、もう一人の私が制する(^^;)

ご近所には猫が嫌いな人もいる。
以前ワンコが亡くなってすぐ、ドックフードが残ってたのであげたりしてたのを話したら、嫌がってた。
だからそれ以来、野良にご飯はあげていない。
今、成犬用のカリカリが残ってるんだけど…。
でも、そこはグッと我慢。

で、水だけ出してみた。
私が外に出たら逃げてしまうだろうから、猫から見えない窓の側に、「こっちに置いたよ~。」と声をかけて。
そしたら、鳴いてる、なんだか言ってる(笑)

アトリエに戻り窓から見ると、ブロックから降りて、我が家の敷地のコンクリの上で横になってる。
友達の家の猫みたいな、白地に黒い虎柄で、白ソックス、尻尾は半分ぐらいしかない鍵しっぽ。

「水出したよ~。」
すると、横になったまま、尻尾を上げ下げ。
どうやら、それはわかっているらしい(笑)
私が階段上がってる間に飲んで、そこに戻ったとは考えにくい。
多分水じゃないんだよな、だって川も田んぼもあるし。
水には事欠かないよね。
やっぱ、食べ物くれ~、だよな(^^;)

で、こいつに言ってもらちあかねぇ、と思った様で(笑)

裏へ、トボトボ、すかさず、ニャー!!ニャー!!と凄い声で訴え続けてる(^^;)
裏の家にターゲットを変えたらしい(笑)
何かもらえたかな?

可愛い子だった。
あぁ~写真撮り忘れた(><)
あれだけ私の顔見て確認してたら、覚えてくれたかな?

でも、こいつケチ!水しかださねぇ!って覚えられたかな?(爆)
スポンサーサイト



category: 動植物

tb: 0   cm: 0

多肉の成長記(長いです)  

いつだったか、ホームセンターで見つけてあまりに小さく可愛い子達だったので購入♪
しかし、基本私は緑の手の持ち主ではない人(^^;)
庭の植物たちは、放置で育つ子だけが生き残る仕組み。
なので、室内の植物は大抵駄目にしてしまう。
だからこれらも、いつまでもつか・・・?
と思いながらも、ちょっとの期間楽しめれば良いやぐらいの軽い気持ちで、居間に飾っていた。
写真を探すと、2017年の1月10日お正月の記事に貼ってた。
170110サボテン寄せ植え
2016年の段階で3つ購入、年明け17年に3つプラスしたよう♪
しかし案の定、この中から幾つか脱落(^^;)

その後、12月15日の記事に、緑の手の持ち主からの贈り物が届く。
171214美果さんから苗中身
いるかどうかの確認があった際、本人には確認しなかったが、彼女の個展を見に伺った際の手土産へのお礼なのかな?と解釈した私は、育てられるか不安だったけどそのご厚意を頂いた(^^;)
届いて余りの小ささに(笑)緑の手の持ち主でない私が果たしてどこまで育てられるのか・・・?
彼女はこれを余裕で育ててしまう、緑の手の持ち主(^^)
彼女のアドバイス通り、こんな感じで多肉の脇に放置する事に(笑)
171214美果さんから苗植え付け
この時の多肉は、完全に冬眠体制、葉が閉じてしまって、成長が一切見られなかった。

そのうち、なんだか徒長した感じに、葉の大きさがやたら大きかったリ、丸かったサボテンが細長くなってきて・・・。
そんな時イベントで隣だった作家さんが、モリモリに丸い子供を付けたサボテンを持ってきてたので訊くと、完全に日光不足だとアドバイスをもらった。
確かに居間の出窓は、障子で明るいが直射日光は当たらない。
という訳で、時々日向ぼっこをさせたりしてみた。
180109多肉日向ぼっこ
この時既に徒長気味なんだけど、今見るとまだましだったなぁ(^^;)
しかしこの後、徐々にベビーが消えていく・・・。
やはり私には無理だった(--)

そして、ドンドン不格好になる多肉たち。
飾りたいのは居間の出窓なんだけど・・・。
見るのも不格好で飽きてきてしまったので、2階の出窓に移動!
させたのは、多分昨年の秋ごろだったのかな?
200525多肉他DSC_0119
これは現在の写真、奥はアボカドのタネにチャレンジ中(笑)

この出窓にはサンサンと日が当たる。
写ってるレースカーテンとは別に、出窓の内側にカーテンをしてる。
寝室だから、そのカーテンを開ける時ぐらいしか、多肉を見ない。
つまり存在をどんどん忘れ、冬はほんと放置に近い状態。
そろそろ水をあげるか!と、液肥と共にたっぷりあげたのは、数か月前。
何度かの水やりの度、一応液肥を与えていた。
何故なら、やっと閉じていた多肉の葉が横に開いて、冬眠から目覚めたから!(笑)
お日様のお・か・げ・♪

そしたらなんと!!
脇芽がね!!
この、緑の手の持ち主ではない私に育てられてるこの子達が、脇芽を!!
Inked200525多肉新芽DSC_0120_LI
わかるかなぁ?(^^;)

こちらは頂いたベビーの最後の生き残り(笑)
なんと!いつぞや鉢に試しに撒いた、ドラゴンフルーツのタネが残っていて発芽!!( ゚Д゚)
Inked200525アロエの鉢ドラゴンフルーツ発芽DSC_0121_LI
何年前のタネ?自分でも思い出せない(苦笑)

で、先細りになったサボテン達。
一個は先が細くなりすぎて、急に水を吸った時、先が裂けてしまって、頭が二つに(^^;)
今は、横から見るとうさぎみたいで可愛いけど。
裂けたすぐの頃は、ねずみ男のシルエットにしか見えない形だった(笑)
奥の方も、徒長した部分は細く、下と上が太いという、まるでマトリョーシカ(笑)
200602サボテン上から撮影DSC_0155
これからどんな形になっていくのやら(笑)
剪定などは絶対枯らすだろうから、しばらくはこのまま、自然に任せて育ててみる事に♪

と、長くなりましたが、この4年の流れ、いかに環境が悪かったか(^^;)
それでも、己の生命力の強さだけで頑張ってくれている子達(笑)
出窓も相性が良いのだろう!
という事で、無謀にもアボカドタネを育てだす!という(笑)

世話する程の事は何もしていないのですが(笑)
多肉の成長を祝いたくなり書きました(^^)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

庭のベリー収穫初め  

庭のブラックベリー収穫♪
200601 ベリー収穫DSC_0148
毎年、初めはこのぐらいの量(^^)
手のひらサイズのボウルに半分ぐらい♪
これからどんどん収穫量が増える予定♪

昨年は、新枝を横に這わさず、伸びた枝全てフェンスにもたれかかる状態で短くカット。
その枝から脇芽が出て実がなる。
前の年までは、少ない枝数をフェンスに這わせて、長く伸ばしていた。
茂り量は枝が多い方が段違いなんだけど(^^;)
収穫量は、1本を長く伸ばした方が多いかも?

重みで垂れ下がって土についてしまう枝があって。
気付いたら切る様にしてるのだけど。
そうしないと、すぐそこから根付いてしまう生命力!
毎年、間違って実の付いた所を切ってしまうのよね・・・(^^;)

今回は大分ついてるのを切ってしまった(><)
実が緑色で全然気が付かなかった(><)
てな訳で、定番の活けるパターン(笑)
200601ベリー活けるDSC_0150
居間に飾ってみた(^^)
多分そのうち色付くので、そしたら食べる!(笑)

取った分は、塩水で洗って♪
そしたらアリンコが3匹もついてて!!( ゚Д゚)
一つ食べたらすごく甘かった!
けど、酸っぱいのもあるので、ちょっと砂糖をまぶし、バナナと混ぜて食べました♪
200601ベリーバナナと食すDSC_0151
明日の分~♪と、この他に半分残したベリー。
美味しかったので、追加で食べてしまいました(笑)

今年はなかなか味が良い!(^^)
今後も期待大!!

<Twitterのつぶやき追記>
因みに活けたベリーの後ろにある団扇は、祖母の形見、のつもり。
つもりというのは、形見分けと言う風習が無いのか?そう言う話は何もなく。
後日、田舎の食材を送ってもらう様、父が頼んだのか?
乾物等と一緒に届いた団扇。
祖母が使っていた物と同じだったので、私がもらった。
大事に常に飾っている。

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

楽器の様に奏でる  

パーカッションの、表面が洗濯板みたいで擦って音を出す楽器。
調べたら、ギロと言うらしい。
奏でる音は、グィロ、グィロ、と表現するのが正しいのかな?
でも、日本人はやっぱり、ゲロッゲロッ、が馴染みな表現(^^)

そう、庭の蛙が、まるでギロを奏でてるかのように、綺麗な音で鳴くのです♪
本当に規則正しく、ゲロッゲロッゲロッ♪と。
あまりに美しい歌声なので、しばらく聴いていると、なんか物凄く近くで聞こえる!

去年の庭の蛙がお気に入りだった場所は、居間の出窓の前にあるブラックベリーが植わってる場所。
今まで、鳴き声はすれど、鳴いてる姿を見た事が無かった私。
間違いない!窓の側に居る!と確信し、窓を開ける。
すると。

きゃ~可愛い(^^)
喉を大きく膨らませたまま、フリーズしてる(笑)
ごめん、驚かせちゃったかな(^^;)
200516庭の蛙鳴き姿DSC_0096

でも、庭には多分、この子しかいない。
去年の鳴き声より、大分美しい気がする。
去年は、今の様な奥行きも厚みもなく、薄い高音で、抑揚のない単調な。
表現するなら、キョキョキョキョ、こんな感じだったような気が(^^;)
もしかしたら去年とは違う個体なのか?
それともカエルも年々歌が上手くなるのか?

どちらにしろ、我が家の庭にいたままでは、嫁に出会える確率は・・・。
鳴くのはオスだよね?・・・一応調べると、やはりオス。

嫁さん見つかるといいね~。
でさぁ、またうちの庭に戻ってきてくれたら嬉しいなぁ。
子供も、戻ってきたら嬉しいなぁ。
庭に水場があればねぇ、そこに卵産めるのにねぇ。
やっぱり川まで行くの?
向いの田んぼは、もう何年も水張ってないし。
裏の方の田んぼ迄行くの?
遠いね~、でも行かないと、嫁さん見つからないかもよ~。
ん~寂しいけど、頑張れ~。
で、戻ってきてねぇ。

等と、今こうして文章にすると、大分やばい人だけど(笑)
独り言のように話しかけながら(^^;)
それでもこの子は、この状態のまま動こうともしないので。
試しに、この子と同じようなギロの音色の様な感じで、声をかけてみた(笑)
そしたら、応えて鳴き出した~!(^^)

あっでも今考えたら、ライバル出現!と思ったかな?
他にもいるのかぁ、と庭から居なくなっちゃうかな?
でも、他の蛙が居る所に行かないと、嫁は見つからんだろうしなぁ(--)
あっでも、メスは求愛で鳴く事は無いようなので、見かけないだけでメスも庭にいるのかな?
もし居たら・・・うまく行ってたタイミングだったら?!
やばい、恋路を邪魔してしまったか?(><)
だとしたらごめん(;_;)
もう二度と鳴き真似しないから~。
頑張って嫁見つけてよ~。

等と、庭の蛙が可愛くて、婚活の応援をする私なのでした(笑)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

し、しっぽがーーー(><)  

窓を開けると、塀の上に庭のカナヘビが(^^)

昨年ブラックベリーの枯葉の下で冬眠しようとしていて、枯葉の掃除の際私に見つかり、庭の椿の下に避難させた子か?
一回り大きくなったかなぁ~(^^)

(。´・ω・)ん?

ズームで撮る。

いや~~~~~、尻尾が、尻尾がーーーーー(><)
200422庭のカナヘビ尻尾が切れてるDSC_0064

どうした?
誰にやられた?
あんな立派な尻尾だったのに(TAT)
191009庭のカナヘビ

トカゲのしっぽは切れても再生する。
この子も既に再生が始まってるのか?先っぽに細くて色の違う所がある。
でも、前のように立派な物には再生しないはず。。。

あぁ~、可哀想に(;。;)

そんな風に、悲しみながら声をかける私の顔を、首をかしげながら、横目でしっかり確認するこの子。
前も、私の顔を確認して逃げなかった事がある。
だからきっと、同じ子だよね。
住み着いてくれたんだね。

そう信じ、そっと窓を閉めました。

その後もしばらくそこにいて、逃げる事は無かった。
ブラックベリーの木の側がお気に入りなのかもね。
小さい虫が沢山集まってくるしね(^^)

尻尾切れたけど、このまま我が家の庭で、大きくなれよ~♪

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

大きくなれよ~♪  

昨年の秋の話ですが(^^;)
庭のブラックベリーの枯葉を掃除していたら、こんな可愛い子が!!!(*´ω`*)
191009庭のカナヘビ
頭に脱皮の皮残ってるし(笑)

余りに小さすぎて、手で捕まえたら潰してしまいそうで。
持ってたちり取りですくいました(^^;)

道路に落ちてた枯葉の中に居たので、ほうきで掃いた途端、慌てて逃げだしたこの子。

逃げちゃダメ~~~(><)
我が家に居付いて!
そのまま居付いて!!
だからこれに乗って!
ほれっ!これに乗りなさい~~!!

てな感じで、追いかける私(^^;)
カナヘビからしたら、恐怖の時間です(--)
こうして無事捕まえた私は、この子を庭の枯葉が沢山ある土の上に逃がしたのでした。

居心地良いと良いんだけどなぁ。
逃げずに居てくれたら嬉しいんだけどなぁ。
以前見つけた子はさらに小さかったので。
あの子が少しだけ大きくなったのか?と、期待をしているのですが。
もっと期待するならば。
また別の子で、我が家には数匹のカナヘビが居付いている!
なんて事だったら、本当に最高なんだけどなぁ。

アマガエルもカナヘビも我が家で冬眠してくれています様に☆
春夏が待ち遠しい~。

category: 動植物

tb: 0   cm: 2

ファンタジーへの入り口  

ジャンニとスキッキを連れて郵便局まで行った日の事。
帰り道に、ファンタジーへの入り口を見つけてしまった!

191028公園の切り株のキノコ(サルノコシカケ?)

朽ちた切り株に生える大きなキノコ。
まるでその周りには、小人や妖精が遊んでいそうな雰囲気。

目を凝らして見る。
見えるはずもないのだけど。
しかし、私の頭の中には、確かにそこに、メルヘンでファンタジーな世界が広がっていた♪

こうしてほんの数分、妄想を楽しんだあと、そこを通り過ぎた。

しかしあわよくば!
何か映り込んだりして?
なんて思い(笑)

通り過ぎた道を引き返し、写真に収めたのでした(^^)

まぁ、映るわけもないのだけど。
見る人が見れば、そこにキラキラと飛んで歌う妖精と、笑い踊る小人が見えるはず♪

category: 動植物

tb: 0   cm: 2

素晴らしい擬態  

11月の初め頃。
こんな色に擬態したのは初めて見た!
多分もう、土の中だね。
来年また会おうね。
庭のカワイ子ちゃん♪

191103 庭の蛙素晴らしい擬態

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

庭のカワイ子ちゃん  

草刈りで逃げてしまったかと心配していた庭の蛙。
逃げてなかった?!

って、同じ子かわからないけど(^^;)
至近距離で撮影♪

初め15cmぐらいの距離から
190808庭の蛙1

10cm
190808庭の蛙2

5cm
190808庭の蛙居てくれた!?
と近づいても逃げない!

窓から手を伸ばしての撮影だったからかな?
思わず携帯閉じて、頭をいい子いい子してしまいました(笑)

そしたら、暑さでばててたのかな?
ちょこっとだけ手足を伸ばして動いただけで、全然逃げませんでした(^^)

あ~その写真も取ればよかった。
もうめちゃくちゃ可愛かったです(*^^*)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

我が家の自然のペットたち  

我が家の庭は小さいながら生き物が沢山居ます。
昨日、伸びに伸びきった草木の手入れをしましたら。
カマキリの卵を見つけたり(^^)
出るわ出るわ生き物たち♪

大小様々な色のカマキリには、「何すんじゃ!われ―!!」ってな具合に威嚇され(笑)
可哀想に、カエルは怯えて必死に逃げるし、ごめん(;_;)
カナヘビは逃げた先で私をじっと見て、顔を覚えようとしたのか?と思うぐらい固まって。
暑いだろうと水をかけたら余計に驚かしてしまって(><)
家から居なくなったら寂しいので、思わず追いかけたら、猛スピードで逃げる逃げる、そりゃそうだ恐怖そのもの(><)
草の下からワラワラと、涼んでいたテントウムシも慌てて移動。

皆、夏の虫対策に一役買ってくれてる我が家の大事な野生ペットたち(笑)

まぁ中には、厄介なナメクジとか、特に害も益もないダンゴムシがわらわらいたり。
カナブンだの、蜘蛛だのは、定番で。

しかしその大事な子達の、暑さをしのぐ餌場兼寝床を、電動の草刈り機で奪ってしまった私。。。
カナヘビなんて、ブラックベリーの根元に居たようで、草も葉っぱも生い茂って多分相当涼しいポイントだったに違いない。
しかし、今年の草の成長は凄くて、特にベリーは放置できないレベルで伸びるし。
ご近所の手前、秋までこれを維持できない(><)
半分以上枝葉を落として、草も刈ってムシって、土が丸見え、居場所を完全に奪ってしまった。。。

爬虫類や虫たちの為に上手く草を残しつつ、綺麗に見える庭が作れたら良いのだけど・・・。
その技術がありません(><)

子供の頃から、カナヘビが大好きなのです。
アマガエルも大好きなのです。
本当に可愛いのです。

どうか、僅かに残した草の下で居付いてくれます様に。
どうか、我が家からいなくなりません様に。
そして、また顔を見せてくれます様に。

と、願う夜なのでした(:人:)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

ラブラブな鳩  

去年の今頃の写真(^^;)
ラブラブな所を盗撮(笑)
180625ラブラブな鳩トリミング
今年はまだ、鳩の求愛見ないなぁ。

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

こんなに居たんかいっ!  

近くの川。
いつもは歩かない道をちょっと遠回りして散歩してみた。
時々ここで人が川を見てるんだよな~。
私も、ワンコのキャリーを止めて、フェンス越しに川を覗き込んでみた。

なんですか!この量は!
190603川の鯉
わらわら、どんどん、集まってくる~!!
しかも1匹がデカイ!!

家からすぐの場所でも数匹の群れにはなってるのだけど、まさかこんなに居たなんて!
でもって誰かに餌もらってるわね(^^;)
私の歩く方へと皆ついてくるんだもん(笑)
そりゃこんだけ、肥えて大きくもなる訳だ。

最近某番組で鯉は外来種ってやってるけど・・・。
草食のイメージのある鯉。
小魚とかヤゴとかは食べないのかな?
最近、小魚を食べる野鳥があまり来ないのは、鯉に居場所を奪われて、小魚が居なくなってしまったのでは?
なんて思ったりして。

いやはや鯉もこれだけ大きくて群をなすと、すごい迫力。

いつだったか、観光地の池の鯉に、餌を買ってあげた時。
水面から飛び上がってきて、手に吸い付いて直接食べられたことを思い出したよ(笑)
生き物好きの私ですら、その行動にはかなり焦った(笑)
そしてその手の感触が一気に蘇り、なんだかモゾモゾ(笑)

まぁ、そこの池に比べれば、まだ数は可愛い方か(笑)
それがどこだったかは、忘れたけど(^^;)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

食べごろを狙っているのは何だ?!  

なんだかブラックベリーの話ばかりですが(^^;)
玄関に活けていたベリーが、黒く熟しました!
190614 行けたベリーが熟した
すぐ枯れてしまうと思っていたので、その生命力に驚きです。

更に、今季最大の実を収穫!
190614 特大ベリー収穫
左の3つが普通サイズ、右上のが特大(^^)
ここまで大きくなるんですね~。
これだけ生命力のある物を頂くのだから体に良いはず♪

しかし道路に面した南側のベリーは、そろそろ終わりに差し掛かってきました。
で、折角晴れが続いてるので、昨日慌てて収穫せず、もう少し熟してから今日取ろうと。
夕方ベリーを収穫に出ると・・・。

な、無い・・・。
こんな少なくなかったはず。
そもそも、摘みガラはその都度カットしているので残ってるわけがないんですが。
道路に面した南側のベリーは、何故か摘みガラだらけ!(TAT)

鳥は食べないんですよ。
虫も、こんなに綺麗に、摘み取った用には食べないし。
動物の仕業かなぁ?
でも、道路に面していない西の塀に沿わせてるベリーは取られてない、なぜ・・・?
そんなこんなで、道路側のベリーは殆どなくなってしまうは、さもしい自分の心も現れるはで(ーー)
まったく、色々残念で仕方がありませんが(TAT)

気を取り直して!
送れて育ってる西側のベリーが熟すのを、楽しみに待つとしましょう♪(^^)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

庭のシソ収穫  

いつからか、我が家の庭には、シソがある(^^;)
確か・・・作家友達から、シソの苗・・・と言うか・・・根っこ付きでシソを頂いた。
それを、試しに1、2本庭に植えてみたのがきっかけだったと思う。
昨年も自然と増えたんだろうか?
それとも、昨年植えたんだろうか・・・?
いつだったか、全く思い出せないんだけど(笑)

今年は、去年のこぼれ種で、勝手に生えてきた♪
雑草にまみれ、日陰ながらもヒョロヒョロしながら成長している(笑)
ただ、売っているようなサイズまで成長を待ってると、虫食いだらけで食べるとこなし!になってしまう(><)

なので、早めに収穫(^^)
190616 庭のシソ収穫
小さ~いけど、立派にシソ!!
香りがいいし、小さいからとても柔らかい♪

毎日、食べる分だけ摘んでは、香味サラダにしてハマり中(*‘ω‘ *)
キャベツに、ミョウガ、新玉ネギ、新生姜、シソを混ぜ♪
爽やかサラダ、美味しいわ~(^^)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

たまには玄関にも彩りを♪  

ブラックベリーの摘みガラをそのままにしておくとカビたり、葉の下になったベリーの色付きが遅い気がするので、摘みながら剪定しています。
で、間違って、実が付いてるのを切っちゃった(><)

ならば、折角なので♪
玄関に活けてみました(^^)
190611ブラックベリーを玄関に活ける

これがなかなか、素朴で可愛い(*‘ω‘ *)

category: 動植物

tb: 0   cm: 0