AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ブレスレット~オープンハートスクエア~  

今日も、新作お披露目続きます♪
昨日お披露目したネックレスのお揃いになるブレスレットです。

ブレスレット~オープンハートスクエア~
160104ブレスレット~オープンハートスクエア~
昨日の写真より透かし模様が見えやすいですね。
型抜きではなく、一つ一つのパーツを全て手切りで作り出しています。
糸鋸作業が好きな私にとって、このパーツを切り出している時が一番楽しい時間♪
もちろん透かして切り出しただけでは終わりません。
透かし模様の角を全てタガネで面取り、しっかり磨いて滑らかな触り心地に仕上げていきます。

このシリーズを作るうえで最も大変な作業は、板状のシルバーからマルカンを作ったり、その丸環にロー付けと言う溶接作業をしたりする事。
マルカンを作る為に丸線(銀線)を作るのですが、その際の線引き作業は力技!体力使います。
細かなマルカンのロー付けは、火の加減など元々難しい作業なのですが、ピントが合わないお年頃の私には、更に至難の業・・・。
銀ロウ(溶接する為に使う材料)は約0.3ミリ角。
以前はその辺に置いて見えていたのに、最近はどこに置いたか見えなくなるので、置き場専用の色が濃い無地の小皿が必需品!(笑)
それでも時々ピンセットでつかみ損ね、小皿からこぼれてさようなら~・・・、ですけどね(苦笑)
マルカンのつなぎ目も、ローが溶けたかどうかも見えにくくなってきました・・・。
見ようと夢中になるあまり顔を近づけすぎて、そのうち前髪を焦がすのではないかとヒヤヒヤです。

とまぁ、大変なのは私の年齢が原因?とも思われる訳ですが、それでもこの工程は中々する人がいない地道な作業の繰り返し。
彫金に少しでも携わった事のある方程、驚いて下さいます♪
その良さが、皆様に伝わればよいのだけどなぁ。
スポンサーサイト



category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

ネックレス~オープンハートスクエア~新作  

今日も新作のお披露目です♪
ネックレス~オープンハートスクエア~
160104ネックレス~オープンハートスクエア~
このシリーズは、同じデザインで作ろうと思えば作れるデザインですが、あえて作らない1点物のシリーズです。
1作目はハート一個の透かしデザイン、2作目はハート一個と唐草模様の透かしを交互の並べた物、3作目はハートと唐草の細かい模様をスクエアの中に閉じ込めました!
板状のシルバーを糸鋸で切り出し四角を作り、更にその中も糸鋸で透かしを施し、間の丸環も全て手作り、マルカンはロー付けで溶接し、アジャスターエンもド手作り♪
究極に手作りした温もりあるデザインネックレスです。
しなやかで繊細な作りは上品かつ華やかな胸元を演出してくれます♪
うひゃこ一押しのオープンハートスクエアシリーズ!!
手間暇かけて作っています。

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

オープンハートスクエアブレス新作  

ブレスレット~オープンハートスクエア~の新作です。
前回の日記で紹介したネックレスとお揃いになります。
150707ブレスレット~オープンハートスクエア~
ネックレス同様、一つ一つ糸鋸で四角に切り出した板に、フリーハンドで柄を下書き、それをまた糸鋸で一つ一つ透かし丁寧に角を取り手磨きし、手作りの丸線から作った手作りマルカンでつなぎ合わせ、その合わせ目をロー付けしてヤスリで整え、さらに磨き仕上げた、とても手の込んだ作品です。

このオープンハートスクエアシリーズ、最初にデザインした時に少し心配していた、シンプルが故にとても手間暇かかった丁寧な作りを、お客様にわかって頂けるのだろうか?と言う問題。
現状やはりその辺り、ご説明して初めて、型取りや、打ち抜きしたものを組んだだけではないんだと気付いて頂ける状況。
手に取って付けて頂けたら、手作りならではのしっとり感が感じて頂けると思うので、沢山の方に触ってみて欲しい作品です。

シンプルなデザインでも型物ではない手作りの良さは、絶対あると信じています。
それはさりげない上品さにもつながるのではないかと。
そう言えば私、子供の頃デパートの催事場で行われているアクセサリーフェアなどで、手作りチェーンの専門店とかにやたら食いついていましたっけ^^;
小さなころから、そういう本当の手作りの世界が好きでした。
今私がこの様なタイプの作品を作るのも、その時手に取った、他のアクセサリーにはないしっとり感を覚えているからかもしれません。

皆様にも是非、お試しになって頂きたい作品です。

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

オープンハートスクエア新作  

今日は、ネックレス~オープンハートスクエア~新作のご紹介です。
150707ネックレス~オープンハートスクエア~
四角の中にハートのデザインを手書きで書き上げ、それを糸鋸で一つ一つ切り出し透かし模様にした作品です。
前回は全てハート柄でしたが、今回はハートとくるんとした唐草のような模様の組み合わせで作ってみました。

オープンハートスクエアシリーズは、四角の中にどれだけ違うデザインを作れるか?と言うのが自分に与えた課題の作品。
ネックレスの他に、ペンダントトップ、ブレス、ピアス、とアイテムを作っています。

このネックレスは2作目のデザイン。
と言う事は、お揃いのブレスレットも!
そちらはまた後日、ご紹介いたしますね♪

シンプルでしっとりとした使い心地、身に着けた時の華やかさは上品な輝きがあり、繊細でありながら大胆な印象を与える、うひゃこ一押しのデザインです!!

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

ペンダントトップ~オープンハートスクエア~新作  

今日は新作のお披露目を♪
ペンダントトップ~オープンハートスクエア
150707ペンダントトップ~オープンハートスクエア~

こちらは全てデザインが違います!
まず、同じサイズのスクエアを作り、その中にフリーハンドでハート模様を描き、一つ一つ糸鋸で抜いてオープンワークを施します。
それに手作りのバチカンを付けて、糸鋸で抜いたところも角を全て取ったりと、あっさりした見た目の割に手の込んだ作り方なのです。

12mm角の四角の中に、いかにたくさんのハート模様を作れるか、それが自分に与えた課題です。
以前制作したものと合計して、只今20種類!
究極にシンプルな作品ですが、果してこの先どれほどの種類作れるでしょうか?
作ってるのは私なのに、自分でも楽しみな作品です♪

只今個展中、この作品も新作お披露目となったわけですが、実はこのブログでお披露目前にギャラリーのブログで紹介されていました!!
写真はそっちの方が見やすいかも?
何故か最近、クリックで拡大する写真のアップが出来なくて・・・。
かと言って初めから大きすぎる写真は読むのに邪魔なので、サイズを小さい写真で載せています。
柄を大きく見たい方はギャラリー有心のブログへgo!!
と、人任せですみません^^;

■ 7月7日~19日(月・火休廊日)
< 個展 ~ときめきをあなたに~ >
【時間】 11:00~17:00
【会場】 ギャラリー有心(西武池袋線「小手指」駅徒歩5分)
【在廊日】 毎日12:00~閉店まで在廊予定(変更が入りましたら、その都度日記を更新します)

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

新作ピアス  

今日は、オープンハートシリーズのピアスのご紹介です♪
150320ピアス~オープンハートスクエア~
展示している時に撮った写真なので、ちょっと薄暗い写真ですみません。

ピアスやイヤリングなど、対になっているものを手作りするのは案外面倒です。
デザインをアシンメトリーにするなら良いですが、大抵は、同じものを左右対称に作らなければならないからです。

人間の目や手の感触はとても繊細です。
ですから、パッと見て同じに見えても、0.何ミリ違うと、何か違和感を感じてしまったり、触って微妙に感触が違うと気になってしまいます。
機械で同じ形にぬいたり、鋳造で型取りしたパーツを使用すれば、そんな面倒はないですが、私はパーツを手作りしているので、同じ形に作るのが大変なのです。

そしてその様に正確に手作りする場合、型紙になるデザインを決め、それを書き写し切り出すのが、一般的な作り方と思います。
ですがこのピアスは、あえて型紙を起こしていません!
どれもフリーハンドでハート型を書いて、糸鋸で抜く際によく見ながら注意しながら、感覚だけで同じ形になるように作っています。
なので、正直左右全く同じには作れていません。
それを味と思って下さる方にお勧めです♪

型紙を作ってしまうと、それに頼って作ってしまうので、正確に作れるのですが、どうしても既製品ぽくなっちゃうんですよね。
そこを避けたかったので、このピアスも、他のオープンハートシリーズ同様フリーハンドのハートに拘りました。

目だけで見比べながら左右対称に作るのは結構大変です。
でもその頑張ってる感が作品を見て伝わった時、手作り好きの心をくすぐる、限りなく1点物に近いと言う「ときめき」につながる事を願って♪
この先も、フリーハンドで左右対称になるように技術を磨きつつ、時に左右の違うデザインも作るかも?(笑)
「四角の中にハートを抜く」と言う決め事の中で出来る、様々なデザインを作り出せたらと思っています。

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

ペンダントトップ&チェーンネックレス新作  

今日ご紹介する新作は
ペンダントトップ~オープンハートスクエア~と
それに合わせて作ったチェーンネックレスです♪
こちらのシリーズ、トップとチェーンは別売りになります。
150315ペンダントトップ~オープンハートスクエア~&チェーンネックレス~ハートエンド~

まずは、ペンダントトップ~オープンハートスクエア~。
こちらは、以前ご紹介したネックレスとブレスレットのシリーズ展開した作品です。

四角の中に、フリーハンドでハートを描き、それを切り抜いてオープンワークしたデザイン。
バチカンもパーツも全て手作り。
「四角の板の中にハートを抜く」と言う決め事以外は、自由に制作するタイプの作品です。
型紙も残さないので、同じものを作ろうと思っても個々に違いがでますので、限りなく1点物に近いです。
この決め事の範囲内で出来る事は限られそうですが、どこまで新しいデザインが作れるか、私自身も今後が楽しみ♪

バチカンも、大体の大きさは決めてありますが、形やバランスなどそれぞれ変えて作っています。
太目のチェーンなどにも通せる大きさ、これが決め事と言ったところでしょうか。
それ以外は自由に制作していこうと思っています。

そしてこのトップに合わせた、チェーンネックレス~ハートエンド~、角小豆45cmアジャスター5cmです。
アジャスターエンドのハート、今回はフリーハンドで大きさまちまちに制作してみました。
アジャスターからぶら下がってるハートが大きい方が可愛いのですが、バチカンに通すことを考えると小さい方が良いのかなぁとか。
デザインを取るか、機能性を取るか、今の段階で決められなかったので、お客様に選んで頂こうと!
今後、ボチボチ自分のサイズが決まるかもしれませんが、それまでは色々作ってみる予定です。

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

新作ブレスレット  

前回アップした、ネックレスのブレスレットバージョン!
素材はもちろんシルバーです。
150315ブレスレット~オープンハートスクエア~
アジャスターの先に付いてるエンドもハート♪
板から切り出した手作りパーツ、エンドも手作り!
くり抜いたハート型は、型紙を作らずフリーハンドで下書き、あえて形を不揃いに制作しました!
組み上げたマルカンのつなぎ目も、ロー付けで溶接ししっかりとした作りです。
シンプルながら存在感のある、上品なブレスレットに仕上がりました♪

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0

新作ネックレス  

今日は、新作のネックレスのお披露目です。
製作日記で少しパーツを小出ししていた作品。
型取りはせず、板状のシルバーを糸鋸で切り出した完全手作り品です。

ネックレス~オープンハートスクエア~
150315ネックレス~オープンハートスクエア~

切り抜いているハートも、原型となる型絵を決めず、完全フリーハンドで描き抜いています。
その為、一つ一つ大きさやバランスが異なります。

同じ形の繰り返しは、本来(職人的な考えでは)手作りであってもそれを感じさせないよう正確に作るべきなのでしょうが、この様なシンプルなデザインなので、正確に作りこみすぎると、手作り感が出にくいデザインでもあります。
それゆえ、出来合いのパーツを組んだだけの簡単な作りと見た目が同じになりかねないので、あえて不揃い感を演出し、手作りである証を残しました。
パーツ一つ一つのつなぎ目はロー付けによりしっかりと固定、チェーン部分は切れにくい作りになっています。
但し一か所だけ、大きな負荷がかかった時に外れるよう、フック金具のつなぎ目だけは、ロー付けせずに制作しました。
これは、万が一何かに引っかかった時、事故につながらない為の安全対策ですので、普段お使いになる分には何も支障は御座いません。
これら、組み上げただけではない手間のかかった作りこみは、手にして頂けるとわかって頂けると思います。

長さは45cm、5cmのアジャスター付き。
アジャスターエンドも手作りで、ハートの形になっています♪
しなやかで、とても軽い作りです♪

category: オープンハートスクエア

tb: --   cm: 0