AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

まるで長~い夏休み  

8月の出展が終わり、気が付けばもう3週間が過ぎていました。
今年に入り出展を含め様々な出来事で駆けずり回っていた私には、何だか長めの夏休みを貰ったようなそんな気分です。

9月に入った途端お天気が不安定ですよね~。
お天気雨でざざーっと降ってはすぐ晴れて、うちの近所では大きな入道雲が見えます。
そして雨が止んだ今、またセミが鳴いています。
まだ夏真っ盛りと言った感じです。
しかし気温は大分過ごしやすくなってきました。
スコールのような雨のおかげか、窓を閉めていても暑くありません。
時には、高い秋の空が見え、羊雲のような小さなポコポコした雲が見えて、その空を鳥やトンボが飛んでいます。
元々夜風が気持ちいい私の住まいは、夜になると少々冷え込むぐらいになってきました。
そういえば蛙の鳴き声も少なくなったかなぁ?
やっぱり秋は確実に近づいていますね。

都会では見れない雲、鳥の飛ぶ姿も違う気がします。

そうそう先日、手のひらサイズの大きな芋虫が数匹出てきました。
お尻にアンテナ付けてて、そのアンテナをピコピコ縦に振りながら歩く。
黒くて両サイドに目玉柄があり、ちょっとグロテスクですがアンテナピコピコ可愛いスズメ我の一種。

そして思う。
私の実家は東京の郊外ですが、今は、そこでも見られない景色が目の前に広がっています。
そこからちょっと奥に引っ込んだだけで、これだけすばらしい空が見れる。
田舎育ちの人は感性が違うなぁ~と思っていた学生時代。
海や山に囲まれて育った人たちが美しい感性を持っていて当たり前なんだなぁと。
私もここにすんでいる間に、そんな感性が少しでも得られて作品に活かせたら良いなぁと。
空や田んぼ、虫や小動物をみて感じています。

そんなのんびり季節感を味わっている長めの夏休み。
でも、そろそろ活動開始の準備をしなくては!

と言いたいのですが、時間のある事を良いことに寝室の模様替えを始めてしまいました。
あ~でもない、こ~でもないと、狭い寝室に荷物多すぎな事を再確認…。

引越しする事7回目。
引越しの度、家具を一新出来るほどの財力があればよいのですが、そうも行きません!
なので大抵、引っ越してから早くて1年、長いと3年は模様替えを繰り返し、新しい空間を今までの家具でいかに使い勝手よくするか!と言う事に頭を悩ませます。
仕方なく捨てたり買い替えする事もありますが、もうこれはパズル!!
半分趣味です(笑)

寝室は、ワンコと私の両方の使い勝手を考えなくてはいけません。
そしてちょろっと風水(本格的なのではなくどこに寝るとよいぐらいの)を気にしたりすると…。
あれれ?アトリエと寝室が逆の方がよいのでは?なんて、折角落ち着いたアトリエを動かすかどうか考え始めてしまったり。

時間があるって言うのも、考え物です。
自分のしたい事、半分趣味みたいな事をどんどん初めてしまって、やらなきゃいけない事がどんどん後回し…。
全く、夏休みの宿題状態です。

早く軌道修正しなくちゃ~。
もう夏休みは終わりにしなくちゃ!

あれもこれもと、やること一杯!!
の~んびりし過ぎて、また時間が足りないよ~と言ってる自分に戻らないようにしなくちゃね♪
関連記事
スポンサーサイト



category: その他

tb: --   cm: 0