AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

モリモリ制作中~!  

ここにきて急に、あちらこちらと出展が入ってきました!!
しかも、どこもとても広い展示スペース!!
予定は月末にアップいたします♪

しかし、強行スケジュールになってしまったので、体力がどれだけ続くか?少々心配・・・。
販売スタッフを雇う余裕は我がアトリエには御座いませんので、ボランティアで手伝ってくれる人が欲しいよ~、なんて甘ったれた根性を叩きのめし、自力で体力を続けなければならない!!今が頑張り時!!とばかりに、気合いを入れて製作を始めました。

まずは、リング♪
板状のシルバーから、糸鋸で切って、切って切りまくって、21本準備完了。
120327リング(チェック・ストライプ・ななめ)11号まで制作中
手に持ってるのは11号サイズ、残りは在庫切れ&品薄になっていた9号、7号、5号♪
今までピンキーとして制作していた、細身の手彫りリング(下記写真3枚)です。
薬指にしたいと言うご要望が多かったので、ピンキーと拘らずに、取りあえず11号まで同じ価格で制作する事に致しました♪
130116ピンキーチェック
130206ピンキーななめ
130206ピンキーストライプ
今日は、丸めてロー付け作業まで終えたいなぁ~。

同じくピンキーとして制作していた、以下の甲丸より線、角線より平、角線より、も11号の制作を予定しています!
130120ピンキー甲丸縒り線
130206ピンキー角線より平
130206ピンキー角線より

4月1日からの所沢西武の出展にも、間に合わせたいなぁ~♪
関連記事
スポンサーサイト

category: 作家活動のあれこれ

tb: --   cm: 0

椎茸初収穫!!  

先日、椎茸が初収穫出来ました~!!
ほんの少し、ナメクジ被害と思われる穴がありましたが、初にしては上出来な椎茸が採れました♪
140316椎茸初収穫

椎茸の原木を買ったのはいつだったか・・・?
確か¥900ぐらいしたような・・・?
買った時期が悪くその年は休眠期で、翌年成長期に入ったので水をまいてみたんですが、全然育たず。
1cm程、ポコっと出てくると、翌日には菌を植え付けてある穴の中まですっかり空っぽ・・・?
その年は結局、何が原因でそんな事になるのかわからず、ただ、ナメクジが通った後だけキラリンっと発見!
もしや、ナメクジの仕業?と思いながら、対処法がなく諦め、そのうち水もやらず、庭の木陰に放置していたのでした。

その後、菌を植え付けている穴はほぼ空っぽに、この丸太どうしようと?と思っていたのです。
自然と雨風にさらされ、じわじわと湿ったらしく、ふと見ると菌床の穴からではなく、丸太の皮を突き破って椎茸が出始めた!!
それが確か去年の秋???

原木の中に菌がまだ生きてたんだ!!と喜んだはいいけれど、またナメクジにやられてしまわないように、ネットで検索してみたら、なんと紅茶が良いと!
シイタケ栽培はナメクジとの戦いならしく、色々あった対処法の中から一番簡単だったので、すぐにチャレンジ!
ただ紅茶を水の代わりにかけるだけ、それでナメクジを寄せ付けないとか!!

その効果か、ナメクジが寄る様子はなく、このまま成長して食べれるか!?って期待していたら、冬に入ったからか?水が足りなかったか?成長が止まり枯れてしまったのがついこの間。

その後は、またまた放置。
もうダメだな、シイタケ栽培は手間がかかるので、私向きじゃない!
と、水すらあげず、本当に放置していたら、大雪の水分が良かったか?暖かくなってきたからか?
またまた自然と、皮の割れ目から生えてきた!

でも、どうせ水をあげるのを忘れて枯らすんだろうなぁ、そうこうしていてナメクジに食べられるんだろうなぁと、愛着なく放置、それでも時々紅茶をかけていたら、やっと食べられる大きさの椎茸が収穫出来ました♪

水が少なかったせいか、笠の表面がややカサカサしていて、香りが強く、じくなんて松茸みたいなコキコキ感!!
野性味あるれる椎茸で御座いました(笑)

140316庭の椎茸
原木から生えていた時の写真、下に小さな2個目があるのわかりますか?
右側のは枯れてしまいましたが、したのはちょっと成長したので取ってみたら、植わったまんまの干し椎茸になってました(苦笑)
それでも、戻して出汁取って美味しく食しました♪

やっと収穫出来た椎茸2個、1個約450円と、たっかい椎茸(笑)
育ててみた結論は、私には向かない家庭菜園の種類でした(苦笑)
今後も、勝手に出てきたら、時々紅茶で様子見て、採れたらラッキーぐらいの気持ちで、庭の隅に放置しておく予定です(笑)
関連記事

category: 動植物

tb: --   cm: 0