AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

天然石ネックレス  

天然石ネックレスの新作をご紹介します。

作品名 ネックレス~ナイルの恵~
素材 シルバー・アメジスト・フローライト・ガーネット
140527ネックレス~ナイルの恵~
天然石を贅沢に使った、ボリュームのあるネックレスです。
生命力を感じる力強さと、恵み豊かな優しさを表現してみました。

数量限定、3本作る事が出来ました。
それぞれ長さが微妙に違い、石のカットや大きさも微妙に違います。
この様な石を沢山使った天然石アクセサリーは時々しか作りませんので、気になった方はお早めに♪
関連記事
スポンサーサイト



category: ハート以外の作品

tb: --   cm: 0

まだまだ模索中、でも少し前に進んだ気がする。  

趣味から始まったアクセサリー作り。
作家活動のきっかけは、病で寝たきりになった自分のリハビリとしてでした。
その後10年が経ち、仕事としての意識を持ち新たなスタートを切り、今現在に至っています。

そんな初期の頃から今までの作品の写真を、時々眺ては、私はいったい何を表現したいのか?と自分に問いただし、これからどうすべきか?とじっと考えます。
そう言う作業を繰り返し、様々な心の葛藤を続けた結果、Abstractシリーズが生まれました。

Abstractシリーズをスタートし始めてから、少しずつ自分の表現したい物が見え始め、それに近づいてきている気がします。
更にAbstractを見たお客様や店員さんに「芸術品ですね。」と言って頂ける様になってきました。
とても嬉しい話です。
しかし、そうそう完全1点物のアートな作品だけを作る環境は、まだ私には整っていません。
それは、内面的にも現実的にも。
ましてや、作風をいっぺんにそちらの方向に変えることなど、今の私には不可能。
なので、少しづつ少しづつ。
目指すところに辿り着くまで、途中なんだか五目煮の様な状態になると思いますが、と言うか、今がきっとその五目煮状態ですが、これを早く抜け出し、引きしまった味の一品になりたいともがいています。

とある番組で職人さんが「昔見えなかった物が見えてくる、だから一生勉強だ」と言っていました。
職人さんなので技術面の事を言ったのだと思いますが、今の私には別の意味で目えなかった物が見えてきました。
それは、商品と作品の違い。
作品と呼べる世界観を持ったアクセサリーと、それと共通の世界観を持た実用的なアクセサリー、この両方をバランスよく作る事が大事になってくるのではないだろうか?と。
その為には、まずAtelierUhyakoはこれだ!と言う世界観を完成させなくては。
しかし、それがまだまだ模索中。
大分見えてきてはいるのだけれど・・・まだ、靄がかかる海の中でポツンと浮かび、かすかに見える遠い島を見ているような感じ。

飽きっぽい私が飽きることなく、一生同じ感覚を保てるレベルの創作物、オリジナリティーという簡単な言葉では表現しきれない、私の内面にある悶々とした感情、どこかにあるではない、ここにしかないそれを生み出したい。
そうすれば、「これぞAtelierUhyako」と言えるはず。
それをどうすれば現実に表現出来るのか、少しわかったような気がしました。

五目煮の先に、見た事もない一品が出来上がりますように♪
って、それで満足せずに、一生こんなこと言い続けて、一生追及して生きて行くものなんだろうけど(笑)
取りあえず、今遠くに見えてる島に早くたどり着けます様に♪
靄で迷子になりませんように♪
そうしてたどり着いたら、少しその島でゆっくりして、また旅に出ましょう♪

あら?なんだか一生楽しめそうな気がしてきた!(笑)
関連記事

category: 作家活動のあれこれ

tb: --   cm: 0