AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ハートをキャンバスに、新作  

久々に、「ハートをキャンバスに」のブローチを作りました。
150518ブローチ~ハートをキャンバスに~コラージュ&ストーン
左がストーン、右がコラージュ。
コラージュは、今までで一番クネクネした仕上がりかも?
ストーンは、ちょっとだけスタイリッシュな印象に仕上がったかと。
スーツなどに合わせても素敵なのではないでしょうか♪
関連記事
スポンサーサイト



category: ブローチ

tb: --   cm: 0

府中伊勢丹出展報告 (久々長文日記です)  

20日~26日は、府中伊勢丹7階催事場で開催された、カジュアルアクセサリーフェアに出展してきました。
今回ブース写真を撮り忘れました。
会期途中、夜中に怯える程のもの凄い雷が発生したり、日中大きな地震が発生したりしましたが、何とか無事に終了しました。
お立ち寄りお買い上げくださいました皆様、誠に有難う御座いました。

お客様との嬉しい出来事を細かく書きたいところなのですが、今回は、その様な事をブログなどで書いてはいけないと言う内容の契約書の提出をしているので、個人的なお客様との出来事をブログに書く事が出来ません。
でも、とても嬉しい出会い再会が、お客様や出展者さんとの間にありましたことは、これぐらいの表現なら大丈夫だと思いますので、お伝えしたいと思います。
皆様本当にありがとうございました。

久々の大所帯での出展、最近は一人又は2社展開の売場出展が多かったので、催事場としては小さ目の会場でしたが、10社すべてがアクセサリーと言う環境も初めてで、刺激の多い1週間でした。

また私にとって、伊勢丹府中店は10年以上前から憧れの百貨店でした。
作家活動を始めたばかりの頃、その伊勢丹のフォーリス前広場で開催されているアートマーケットに出でいた私は、いつかこの目の前の伊勢丹で出展したいと夢見て、雨の日も風の日も、日照りの暑さも、真冬の寒さも、耐えながらそのアートマーケットをメインに作家活動をしていたのでした。

良く例え話で話すのですが、私にとってこの屋外活動は、演歌歌手の巡業のような下積み時代と思っているのです。
アートマーケットだけで生活していくと言う選択肢は当時から無く、いつか私も百貨店での出展を、と夢見ていました。
百貨店に出展する為のつてが全くない私は、本当にそれを目標に頑張ってきていたのです。
そしてその夢が叶った時、私の夢はいつか百貨店の出展だけで展示を回したい、と一つ大きな夢に進みました。

そうして約12年、そのころから比べると、出展場所はこの1年で大きく変わりました。
百貨店まわりをさせて貰っている今、いつ「こいつはダメだ」と切り捨てられるかもしれないと不安を抱えながら、「自分の方向性は合っているのか?」と迷いながら、世の中を知らない周りが見えていない未熟さからくる生意気な発言をし後悔したり、失敗を沢山重ね、それでも拾ってくれる方々に感謝しながら無我夢中で頑張って、ふと気が付き振り返ると、ずっと願っていた夢が叶っていて、また新たに目標を見つけ、でも「その進み方が間違っているのではないか?」とまたまた悩み不安になり、そんな毎日を送りながら、必死で前を向いて進んでいる私に、屋外から見上げ眺めていた府中伊勢丹の出展のお話が来て・・・。
実は、感慨無量とカッコつけて言いたくなるほど、ジーンとしちゃってたりして。。。

まだまだ失敗ばかりが目立ち、歳ばかりくって全然中身が伴わなくて、私は実はちょっと足りないのでは?と不安になるぐらい、いつまでたっても要領は悪いし、勉強はそこそこ出来てたはずなんだけど、なんて言うか、本当自分が欠陥品だなって思う事が多すぎて、反省の毎日で泣いてばかりだけれど、でも一歩ずつ確実に、人と比べて遅いのかもしれないけれど亀の歩みかも知れないけれど、私は少しずつ前に進んで夢を実現させて来たんだと、本当に少しだけ、ほんの少しだけ、過去の自分に「ありがとう」と思えるきがして、この先の私に「頑張れよ!!」とエールを送れる、そんな気がしています。

となんだかしんみりした話になってしまいましたが、笑い話も一つ。

会期中の朝、駅に向う私。
車が余裕ですれ違える道路。
左側には、少し広いでも見渡せるぐらいの広さの公園、大きな木が取り囲んでいる。
その横を通る私。
すると1羽の鳩が、道側に植わっている公園の大木の中腹から、私の前を斜めに右上に向かって飛び立って行った。
バタバタバタ~、目で追う私。
道の右側には電信柱、渡った数本の電線、その一番下に鳩が止まった。
尾羽を広げ、バランスを取り、お腹を突き出しお尻を下げて、足をグイッと電線に。

「プゥッ」

ん???不思議に思いながら見る私。
まさか???!!!
するとその鳩が、更に上の電線に移動した。
尾羽を広げ、バランスを取り、お腹を突き出しお尻を下げて、足をグイッと電線に。

「プ~ゥッ」

やや!!間違いない!!
鳩のオナラ~~~!!!
可愛過ぎ!!!
何だったらその場でジタバタ悶絶したかったぐらい可愛い!(笑)
初めて聞きました!鳩のオナラ!!
お腹の調子が悪かったんですかね?(笑)

これ売場で話したら大ウケ。
しばらくその可愛さが頭から離れず、売場で作品作りをしていた私は、その映像がどうしても離れなくて。
「ハートをキャンバスに」の手彫り模様を描こうとイメージを膨らませればするほど、鳩が浮かんで^^;
ついに、鳩を手彫りのデザインにしてしまいました♪
もうこういうのは一度形に起こさないと、ずっと思考にくっ付いてきちゃうので、でも、可愛い絵柄に出来たので、後は彫や石とのバランスで、どう仕上がるか楽しみです♪

後日も同じ鳩に会えるかと、公園付近をキョロキョロしてみましたが、オナラする鳩には出会えませんでした(笑)
そんな出来事もあった、1週間でした(笑)
関連記事

category: 出展報告

tb: --   cm: 2