AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

DM、センチメンタルジャーニー、燕雛  

DMを全てだし終わりました!!
順に届くと思います♪

一昨日出す予定でいたのですが、急に翌日必着の作品出し依頼があり、そちらを優先。
夕方その作品の発送にコンビニへ行ったついでに、そこで切手を買って、家でゆっくり切手貼り。
結構時間かかったので郵便局でやらなくて正解でした。
P1011632.jpg
そして昨日、封書に入れた分を量って貰う為郵便局へ。
家でも量りますが、もし間違いがあるといけないので、念の為郵便局へいく事にしています。

そのあと、スパーへ買い物に。
するとおいしそうな杏子が売ってるではないですか!
あんず大好き♪購入です。
切ってみると少し硬い。
熟し若かったみたいで、すっぱいすっぱい!
なので、少々砂糖多めのジャムにしました♪
甘酸っぱくて美味しく出来上がり♪
P1011636あんずジャム
これ、かき氷にかけたら絶対美味しい~~!!
その季節まで残ってるのかどうかは・・・?だけど。

杏子に付いてた紙には、「松代」という品種?地名?
この名前を目にした途端、頭の中でセンチメンタルジャーニーがエンドレス。
若い子だったらきっと浮かばない・・・と歳を感じた瞬間(笑)

スーパーから帰宅した時、巣立ったばかりの燕が、家の前の電線に沢山止まっていました。
しばらくして、ベランダに洗濯物を干しに出ると、まだいる!!
しかも手の届きそうな、すぐそばの電線にも!!
かっ、可愛過ぎる~~~~!!
気配を消し、彼らを観察する事に(^^)
逃げることなくじっとしている彼ら、数えてみたら、全部で16羽!!!
何個かの巣から一斉に巣だったんですかね?
でも何故にここで集まってるのか・・・?

黒く丸いのが全て燕。
P1011633燕雛巣立ち3
ベランダから手の届きそうなところにも!
P1011651燕雛巣立ち2
まだクチバシの周りが黄色いです♪
P1011653 燕雛巣立ち

親鳥は何羽いるのかわかりませんが、時々猛スピードで戻ってきます。
すると、この子たちが一斉に羽をばたつかせ口を大きく開けておねだり。
親鳥は一端目立つ子に吸い寄せられるのですが、自分の子がわかるんですかね?
「おっと違った!」とでも言いたげに、寸止めの状態でUターンしてしまったり、雛の前で数秒立ち泳ぎみたいにその場飛し確認して、「良し!!うちの子!」と言う感じで餌をあげたりしていました。
しかし、寸止めされた子はたまったもんじゃない気がするけど・・・^^;

まとまっている方が安全との判断なのか?
雛たちは一定距離を保って並び、時々「近いんだよ!!」と言ってるのか否か、追い出される子が居たり、追い出す子が居たり、一人いじけたように離れた所にいたり、で、その子に気が付いた親鳥が餌をあげると、他の子がその側に近づいて来たり。
風が吹いて電線が大きく揺れると体制を低くバランスとったり、マイペースに毛づくろいして産毛がフワフワついてたり、のびしたりあくびしたり、見てて飽きませんでした。
関連記事
スポンサーサイト



category: その他

tb: --   cm: 2