AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

所沢西武出展報告  

2月23日~29日は所沢西武2回コーチ前で出展でした。
お立ち寄りお買い上げくださいました皆様、誠に有難う御座いました。

初めてのお客様はもちろん、お約束をしていたお客様、ブログをご覧になってお越しくださいましたお客様や友達、偶然通りがかった以前お買い上げ頂いたお客様と、今回は再来店のお客様が多い週となりました♪
作品を気に入って頂いて、2作目3作目とコレクションしてくださるのは本当に嬉しく、作家冥利に尽きます♪
更に、楽しいブログだとお褒めの言葉も頂いちゃったり(*^^*)
お葉書などのお知らせは個展のDMぐらいしか出すことがない私。
そもそも、デパートでお買い上げ頂いた方々のご連絡先は頂戴していないので、そのDMすらお出しする事が出来ません。
その他のお知らせはブログのみになっているので、ブログをチェックしてくださってご来店頂けるのは本当に嬉しく有り難い事です。
再度ご来店くださいました皆様、重ね重ね有難う御座いました♪
もしDMご希望の方がいらっしゃいましたら、ブログ右側にあるメールフォームよりお問い合わせください。
小手指での個展の際DMお送りさせて頂きます♪

出展風景はこんな感じ
160224所沢西武コーチ前
ちょっとばかり、モリモリし過ぎましたかね~^^;
コーチさんのショーウインドーが映り込んでいるので、お隣さんの商品含め一応モザイクかけました。

什器は、3つをお隣さんと半分こ♪
お隣さんのモリモリな物量にバランスを取って、私も頑張ってモリモリになるよう飾ってみたのですが、写真を見返してみると、逆に私はスッキリとさせて違いを出した方が、メリハリがついてお客様に楽しんで頂けたのでしょうか・・・?
一緒のお店と思われて隅々ご覧になる方も多かったので、それはそれで楽しんで頂けたようでしたが、こればっかりは何が正しいってなかなかないので難しいですね。

お隣さんは新宿小田急でご一緒だった女性で、同世代だし、仕事への考え方とか時々真剣な話をしながら、売場での対応など助け合いながら出展でき、とてもお仕事がしやすくて、お互い「またご一緒したいですね」と最終日お別れしました。
2週間一緒だったのでちょっとしたチームのような感じで、励まし合いながら刺激し合いながら楽しく出展が出来ました。
この場を借りて、有難う御座いました♪

あっという間の2月終了、3月もあっという間に過ぎてしまいそうです。
ひな祭りは出来ずじまい、お雛様を出してあげる時間もありませんでした。
4月になる前に1度出そうかなぁ~・・・もう終わってるけど^^;などと考えながら、只今黙々と作業中です(笑)

次回いつ呼んで頂けるでしょうか?
所沢西武での出展は定期的に出来たらなぁと思っているのですが、こればっかりは呼んで頂けるかどうかなので^^;
次回の予定は決まっておりませんが、また出展できましたらその際は是非お立ち寄りください。

宿題を頂いているリングもその時までには完成させるぞ~~~!(苦笑)
前回宿題を下さったお客様がお立ち寄り下さったのに、ヘルニアで制作できずご用意できていなくて申し訳ない事をしてしまったので、次回はきっと完成させて!!
って結構こういうの多くて反省です(><)
制作が追い付かないのをなんとかしないと~~~。
この所の口癖ですが、制作効率上げる方法を考えないと・・・。
ん~・・・、と、とにかく、頑張ります!!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

category: 出展報告

tb: --   cm: 0

新しい相棒!  

昨日今日とガッツリ制作をしていますが、なかなか数が作れません。
何故なら私の作風は結構細かい事をしているので、見た目以上に作るのに時間がかかるのです。
なのにそれに見合った工賃を頂いていない現状・・・。
この辺は、今後の課題です。

さて、新しい相棒が先日届きました♪
写真左側が新しい工具、右側が壊れた工具、どちらもリューターです。
160303リューター
これは、磨いたり削ったりするときに使います。
仕事が忙しくなる前は、持ってはいたけどほとんど使わなかったこの機械、私は全てヘラを使って手磨きしていたので、リューターは本当に時々しか使わなかったんです。
でも、今では無くてはならない存在です。
何故なら、磨くだけでなく、接続部分の少ない立体的なロー付けや、銀の砂を溶かした時や、パーツを共付けした時などの溶接部分がちゃんと付いているか、きちんと付いていないと強い回転に負けて外れるので、かなり高速で回し当てて、溶接個所をチェックするのに役立っています♪

しかし、数か月前、以前の機械が10年越しでやっと日の目を見るかのように活躍を始めた頃、急に変な音が・・・。
気にしながらもその後も数日使い続けていると、その内どんどん音が大きくなって行って、しまいに止まってしまうようになりました。
良く部品を交換すると復活すると聞くので、私もヒューズを交換したり、消耗部品を交換したりしてみました。
すると、ん?動く?・・・でも怪しい・・・。
動くんですが、ちょっとするとすぐ止まる。
本体も手で持つ部分も物凄く熱を持ってしまって、安全装置が働いて止まってしまうみたいな感じ。
異音は手で持つ部分からしていて、試しに分解してみましたが何が壊れているのかわからす、でもまだ動くので騙し騙し使っていました。

が、遂に先日、フンともスンとも言わなくなってしまいまして、これを買った工具屋に問い合わせしたところ、既にこの型は廃盤で、手で持つ部分だけの購入も出来ず、修理をするなら送るか持っていくかして見積もりを出してもらえるが、それでも直せるかどうかわからないとの回答で、そこまでしなくても新しいのを買った方が、機能が上がるのが安く買えるなぁと、新しいのを別の工具屋で購入しました(苦笑)
だって、安く買える新しいのは、そこのオリジナルだったもので^^;

昔、右のを買った頃、リューターは高い工具でした。
当時一番安いのを買ったのかな?しかもセールの時に、それでも4・5万していました。
フットスイッチ付のが欲しかったんだけど、10万クラスでとても買えませんでした。
今は安いのがあってビックリです!
新しいのは3万ちょっとでフットスイッチ付!
更に右回転左回転切り替え可能、勿論手元スイッチで作動する事も出来るし、もちろんフットスイッチでの回転スピード調整も出来る!
このフットスイッチがあるとないとでは、作業の効率が違うんだなぁ~。

使い心地は今の所抜群!!
今後大活躍間違いなし!

そして私の作業効率が上がれば、数も増やせるはず・・・。
しかし薄利のままでは、増やそうにも材料をまとめ買いできない。
数が作れなきゃ、薄利多売は無理・・・。
やっぱりそこが今後の課題です。
関連記事

category: 作家活動のあれこれ

tb: --   cm: 0