AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

無事に一晩越せますように  

昨日夕方父が来てくれました。
体調が悪いと言っていた私を心配して、肉を食べに行こうと。
元気を出すには肉が一番!そんな父なのです。
この辺は私の知っている限りでは、ステーキ、焼肉、鉄板洋食など、アットホームな3軒と、チェーン店3軒、肉を食べられるお店があります。
まだ越して4年の私には、アットホームな店は入りにくい雰囲気で、チェーン店に連れて行ってもらいました。
久々の外食、サラダ、ステーキ、ドリンク、デザート、しっかりフルコース頂きました♪
食事の支度、後片付けをしないって楽ですね(笑)
その後、断水になるといけないと、車で水を買いに行って、備蓄食料として惣菜パンを買ったり。
川沿いに置いてある土のうを貰って良いとご近所さんが教えてくれて、3個ほど父と運んで。
水やら土のうやら、重たい荷物を運んでもらって助かりました。

肉効果が表れたのはその後すぐ、何となく体が軽い。
そして、今朝は少し体が楽でした。
昨日36.9℃だった体温も36.5℃と平熱に近いところまで下がりました。
どうも、36.7℃を超えるとだるくなるとわかってきました。

体重計に乗ってみると、なんと2キロ痩せ!!
この所の台風水害の後片付けや、次来る台風の準備などで体を動かしたからでしょうか?
久々の体重を見て、ちょっと嬉しい♪
この調子で、目標体重まで落ちると良いのですけどね。

で、今晩夜中が山の台風。
昨日父が来る前に、ビニール袋とエアコンパテを買ってきて、これでもかと水のうを作り、パテとクッションフロアーの端切れを使って床下の5カ所の通気口を塞ぎました。
でも今日、その塞いだところをちょっと押すと、やはりクッションフロアーは柔らかいので凹む、パテが剥がれそう・・・。
心配なので、土のうも置く事に、全てに置く個数はないですが、一番低い手前のだけでも取りあえず。

道路わきの排水用の溝も、前回の泥と雑草をを撤去。
お隣が空き家なので、お隣の所も綺麗にしました。
これで排水が詰まる心配は減ったはず!
たまたまその後すぐお隣さんが見にきて、綺麗にしてあるのを喜んでもらえました♪

そして、昨日の段階で水のう入りダンボ―ルで裏口を塞ぎ、今日残りの入り口を塞ぎました。
桐箱と水のう&レンガで門扉を、桐ダンスの引き出しと水のう&土のう1個で玄関先をガード、更に玄関扉の隙間をバスタオルで抑えてその上に水のうを並べて。
更に外に、汚水と書いてある丸い蓋があったので、そこにもレンガで重しをして・・・。
数日前に、蓋に穴が開いている排水マスはクッションフロアーを敷いてから土のうを載せて蓋をしてあります。

これだけ外をカードしても、相手は水、どこから来るかわからないのfで安心できません。
前回の風呂桶の様に、下水管から逆流するのも怖い。
今日は夜に雨が降り出すので、夜の排水は出来るだけ抑えた方が良いと思い、外の作業を終え汗だくになった3時ごろ、さっさと入浴、風呂桶を綺麗にして、新しい水を張っておきました。
残り湯を捨てずに貯めておくつもりでしたが、万が一断水した時、トイレの水や、顔を洗ったり、食器を洗ったり、使えるきれいな水を取って置く方が安心と思って。

トイレ用の水のうも準備、寝る前に便器に落としてから寝ます。
洗面所も、台所も、念のため、水のうで蓋をする予定。

こんなに頑張っても、また水が来たらどうしよう・・・。
夜中起きている為に、今から少し仮眠をしておこうか?
出来れば被害のない様に、雨が降らなければ一番良し!
そんな祈りを込めて日記を書いています。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

台風に備えて  

今朝9時頃、昨日中断していた川底の整備工事が、雨の中再開していました。
川の水嵩は既に半分ぐらいまで上がっていて、大きなショベルカーで見えない川底の砂利を持ち上げトラックにあげていました。
昼頃には終了した様で、音が静かになり外を見ると什器も全て無く、土のうが摘んでありました。

私も自分で出来る事は出来るだけしなければ。
幾つか準備をしました。

まずは、町内消防で用意してある土のうを借りて、下水に蓋をしました。
今回の浸水で、この辺一帯、豪雨では川の氾濫より先に下水が間に合わなくなる、と言う事がわかったので、これが一番重要と判断しました。
これを防がない事には、道路の水を防いだところで敷地に水が溢れてしまうからです。

また、我が家の前は私道で、本下水が来ておらず、浄化槽で処理をしています。
汚水は直接浄化槽に流れているはずなので、その蓋がある下水はその他の生活排水が流れている、排水マスと思われます。
雨水は下水に流さず、敷地内に浸透させる様になっています。
排水マスは3個あり、そのうちの1個は、我が家だけの排水ではなく、奥の2件からの排水も流れる様で、我が家で水を使っていなくても時々水の流れる音がします。
我が家は公道から2件目の家なので、更にその下水は角のお宅の敷地を通って、本下水に流れているんだと思います。

その排水マスの蓋の形は、中央に楕円の穴が開いており、一端はそこに土のう袋を直接乗せました。
でも、土のう袋が破れやすいと言うので、今日もう一工夫。
P1012196.jpg
土のうの下に、クッションフロアーを敷き、万が一破れてもマスに泥が流れ込まない様に乗せ直しました。
これで、排水マスに雨水が流れ込んで排水が間に合わなくなる事も、土が落ちてつまってしまう事も、逆流した排水が溢れる事も、ないはず。。。

ただこの土のう、まだ山隅に残っていたのですが、他のお宅の事も考え、私は蓋の為の3個だけ貰いました。
なので、道路からの浸水を防ぐための物を、他に用意する必要があります。
ネットで色々検索していると、水のう、と言う方法を知りました。
2重にしたビニール袋に水を入れ、空気が入らないようにしっかり縛った物です。
それを段ボールの中などに入れ、段ボールで堤防を作ると言う方法です。

段ボールを横に並べて、ブルーシートなどで一本の塀にするわけなんですが、我が家にブルーシート等の大き目のシートがないので、何枚かのビニールとテープで貼って段ボール壁を作りました。
P1012194.jpg
手前のがそれです。
裏口用のサイズで、段ボールの中にビニール袋3枚を口を開けた状態で、テープ留してあります。
雨水が溜まれば、自然と重しになるかと思って。

奥にあるのは、クローゼットの中の和ダンスの引き出しです。
桐材でしっかりしているので、什器作りに利用できるかと、使わなくなったクローゼットから外して取って置いたものです。
これが2枚あるので、玄関前はこれで防ごうかと。

門扉の所はこの板では長さが足りなかったので、これまた什器作りに使おうと取って置いた、帯用の桐箱の蓋。
P1012198.jpg
2枚重ねて釘とテープで固定し長さを出しました。
因みに帯は母がもってるので、私の所にはありません(苦笑)

これらを固定する水のうを、せっせと制作。
しかし、家にあるスーパーのビニール袋は半分が水漏れ・・・。
先日ホームセンターに行った時、ビニール袋を買っておけばよかった。
家じゅうのビニール袋を集めて、小さな水のうを幾つか作り、それをゴミ袋や大きめの袋に詰めて、玄関先、裏口、門前にセット。
P1012197.jpgP1012195.jpg
大きめの袋、5個分作りました。

これらの作業4時間ぶっ続けでしたら、もう今日の体力を使い果たし、夕食を早めに食べ、寒いのでコタツの電源を入れていたら、急に眠気が、コタツ布団はまだ出していないので、寝冷えしてしまいました。

これが上手く働くかはわかりません。
どんなに頑張っても、庭先に水が来るかもしれない。
雨の量が多すぎて、庭に浸透するのが間に合わないかもしれない。
そしたら、道路からの堤防が上手く働いても、全く意味がないかもしれない。
そうなったら、床下の通気口を塞がないと、結局水が上がってしまうのでは?
クッションフロアーの余りがまだあるので、それを使ってエアコンパテで止めて防げないだろうか?
無駄な抵抗かもしれませんが、やるだけやっておかないと。

明日、曇りになってくれることを願って、その間に自転車でホームセンターにパテを買いに行ければ、この作業をして通気口を塞ごうと思います。
あと、締め切り今月末の支払いがあったのにすっかり忘れてて、明日絶対外に出ないと(苦笑)

風呂桶は残り湯を捨てずに張って置く事にしました。
トイレや洗面所なども水のうを入れておくと、水が上がるのを防げるそうです。

次の台風、お願いだから来ないで欲しい。
予報が外れて、太平洋側に進路を変えて、日本からそれて行ってくれればいいのに。
奇跡が起きて突然消えてくれたらいいのに。
とにかく、日本に上陸しないで、太平洋で消滅してください!!
お願いします!!
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

水害後のここ数日  

床下浸水が起きた晩、心配で一睡もできませんでした。
そして、体中が筋肉痛・・・。
水害対策で相当体を使ったようです。。。

翌日朝9時頃、晴れている空を見てようやっと眠くなってきた時、ご近所さん方が外で話しているのが聞こえました。
私の事を心配してくれている声もする!
熱も上がってしまっていたのですが、寝ようとしたのを止めて、私も30分ぐらい話しをしました。
被害状況や情報交換、皆さんの顔を見て話をしていたら、心細さが薄くなって行きました。

道路に落ちていた草や流木などは、午前中早くにトラックが回収に来ていたよう。
ただ泥は自分達で片づけて欲しいとの事。
「町内会の消防の所に土のうがあるから貰っておいで」と教えて頂いたり。
ご近所付き合いがとても有り難いです。

雨が降るとの予報が、結局台風一過の様な日中。
取りあえず、汚れた服やマット、大量の雑巾を洗濯して干して、昼の2時頃やっと仮眠しました。
夕方5時頃目が覚めると、タイミングよく、市役所の方が被害状況の確認に回っているところでした。
更に、下水が上がってしまったので翌日消毒に来てくれると!!
役所の早い対応にとても有り難い気持ちになりました。

ただ、そこで初めて、下水の水の不衛生さに気が付いた私・・・。

浴槽まで水が来たと話すと、その消毒はどうしましょうかと・・・。
洗って入ってしまったので、と話すと驚いた顔をしていました。

よく考えれば、下水って事は雑菌だらけの水。
水の侵入を防ぐ作業で、腕脚びしょ濡れ。
その段階で下水が上がってると言う事が頭から抜けていました。
じゃなかったら水を触れないかったと思うし。

服だって、雑巾だって、洗濯機で洗っちゃったけど・・・。
それもまずかったか?と。
見えない菌に今更ビビるも、この日はもうどうしようもないし、取りあえず洗剤の除菌力を信じる事に。

そして翌日、まだ熱がありましたが休んでいられない。
消毒をして貰う前に庭先の草を刈ってしまおうと、昼間作業をしているところに職員さんがみえました。
庭先や家の周りなど敷地をぐるっと、部屋から出来る範囲の床下、外の通気口からも消毒をしてくれました。
汗だくで頑張っている彼らにお茶を出すのが精一杯のお礼の気持ち。
冷たくキンキンに冷やした麦茶で少し涼んで頂けたようでした。
本当市役所の早い対応に有り難く、心強さを感じました。
その後、残りの草刈りと、土のう代わりに使ったペットシートを出来るだけ乾燥させてから捨てようと、消毒した庭先に広げ・・・。
折角消毒して貰ったのに、このシートの吸った水は雑菌まみれなんだよなぁ・・・と思いながら(ーー;)

そして昨日は、父が来てくれました。
その安心感も合わさってか、熱があっても汗だくになりながら体を動かしたからか、すっかり熱が下がり元気に。
朝、重たいペットシートや草を4往復して捨てて、押さえに使っていたレンガや花台板など洗って干して。
シートを干していた場所も、水を流して洗って、後はお天道様の殺菌力に期待するとして。
そしたら汗だくで服も汚れたので、シャワーと洗濯。

少し休んでお昼頃、父親が来てくれたので、ご飯を食べてから、車であちこち移動して貰いました。
まずは、土のうを貰ってきました。
取りあえず、我が家の敷地内にある下水の蓋は穴が開いている形の物なので、その蓋に土のうで蓋をしました。
これでどれだけ効果がるのかわからないけど・・・。
道路から水が上がる前に、ここからあふれてしまって、結局道からの水を防いでも無駄だったので。
でも、町内で共有する土のうなので、欲張らず必要最低限借りる事にしました。
なので、道路からの水を防ぐ方法は、また何か考えなければです。

と、一番の目的が済んだので、動物病院の移転先を見に行ってみましたが、とても自転車で行ける場所ではありませんでした。
駅向こうの動物病院の場所も確認、次の予防接種はそこに連れていく事に。
他にも、スーパー、ホームセンター、薬局を回って。
今更ですが、風呂釜洗浄剤や消毒薬、特大の台所ハイターと消毒関係買いあさって。
体を動かした時負担が足にかかったようで、両内太ももに大きなアザが出来ていて、それをかばって歩いていたのか左ひざが痛くてシップを買って、これも今更だけど、体内洗浄もしておこうとビデを買ったり(苦笑)

父と晩御飯をしていると、心配した友達から電話。
もう一気に話してしまいました。
電話ありがとう、嬉しかった♪

今日は、外で重機の音がしていました。
覗きに行くと、川底を掘って、水の流れる量の確保をする工事が始まっていました。
実は私が引っ越ししてきた4年前よりなんとなく川底が上がってきている気がしていたんです。
更に、意図的に作ってある川岸のような部分も高さが増し、その土砂が川に流れ込んでその部分の川幅はとても狭くなっていました。
これらをさらって貰えれば大分違うのに、と思っていたんです。
次の大雨が来る前に作業してるとの事でしたが、私が最後に確認した時は、掘り起こした砂利を川の脇に残した状態で工事が中断していたので・・・。
明日から雨だし、そのまま台風が来そうだし、工事が終わったのかちょっと心配です。

一晩浸けこんでいた今更の風呂釜掃除も終わったし(苦笑)
ハイターで洗い場タイルも消毒したし。
干していたレンガなど片づけ完了。
夕方、作り途中だった新しい什器作りの続きが出来ました。
作品作りまではまだ出来ませんが、少しでも作業が出来て良かったです。
って、この日記書きにすごく時間を費やしてしまいました(^^;)

やっぱり、ちょっと疲れが出てきています。
体力の無さを自覚して、自分なりに頑張れるよう、休み休み頑張りたいと思います。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

床下浸水被害(長いです)  

あっという間の出来事でした・・・。
我が家、床下浸水してしまいました(TAT)

家にはTVが無く、ラジオも聞いていなかったここ数日。
台風が来ることは知っていましたが、こんな大型台風が関東上陸すると知らずに過ごしていました・・・。
随分強い雨だな?!と、時々川を眺めて心配にはなっていたのですが、いつもギリギリまで水かさが上がっても溢れる事はなかったので、様子を見る程度で特に焦っていませんでした。

しかしその内お向かいさんが、土砂降りの中、玄関先に防波堤を作り始めた。
見ると道路が冠水してきた。
川は、まだギリギリ大丈夫。
道路の水も、まだ庭先までは来ない。

この段階でも、上陸の情報が入っていなかった為、大丈夫だろうと軽く思っていた。
下水が追い付かないだけだろうと。
案の定、我が家の下水の蓋からも水が溢れて道路に流れ出て行っていた。
古い建物なので、浄化槽だし、下水の蓋には外す為に手を入れられるほどの穴が開いているんです。

それでも、道路からの浸水はまだ大丈夫そうだし、浸水対策するほどでもないだろう。
何よりそんな事したら、下水からあふれた水が外に出て行かないで、庭に溜まる。
物凄い豪雨だし、合羽なんか持っていないし、わざわざ外に出なくても・・・。
そうやって窓越に、家の周りを時々チェックしながら、お昼を食べ終わり、のんびりティータイムでもしようかと、久々に紅茶を入れミルクを泡立て、のんきにティーラテなんか作っていた。

一口飲んで、ベランダから外の様子を見ると・・・。

!!!かっ、川が氾濫している!!!
P1012184.jpg
風による波で、ざぶんざぶんとフェンスの向こうの川から道路に向かって溢れてくる!!
もう、道路も完全に浸水!!!
で、慌てて玄関を出ると。

!!!!門扉から水が!!!!

道路には、どこから流れてきたのか、草やゴミが!!
P1012186.jpg
おお慌てで、ペットシートを土のう代わりにしようと敷き詰めるも、水を含ませる間にどんどん水かさが増してくる!!!
水を含んでいないシートは軽く、花壇のレンガを外して重しにしても全然ダメで、水に押し流され、隙間から水が入り放題。
しかも、我が家は門扉ともう一つ、プロパンガスを出し入れする裏口が道路に面してある。
その2箇所は、塀がない状態。
要は、門扉だけ防いだところで、裏口から浸水する!
それに、その裏口の所だけ奥までコンクリート敷きになっているのだけど、そこが先に見た下水の溢れている所で、川みたいに後ろから道路へ水が流れてる。
って事は、今更道路からの水を防いでも、結局、雨と下水の溢れで庭が水浸し!!
ってか既に、水浸し!!!!!
右往左往と、土砂降りの中、合羽代わりに着たジャンパーもびしょ濡れで、何をすればよいのかパニック状態!

もうだめ、間に合わない!!!

取りあえず、床上しない事を願い、玄関からの浸水を防ごうと、玄関にペットシートをあてがえるも、もう遅かった・・・。
P1012183.jpg
見る見る浸水、ペットシートが吸水するスピードより、入ってくるスピードの方が速い!
慌てて、雑巾やタオルを隙間に敷き詰め直し、洗面器で水をかき出す。
その内、何とか水の侵入が止まった。

取った水を台所を通って、風呂場へ捨てに行くと。

いやーーーー!!!!
完全に床下浸水!!!!!
P1012181.jpg
床下収納が、水で持ち上がってきた!!!
そして、風呂桶にまで!!
P1012182.jpg
下水から上がって来てるのだろうか?!

もう玄関の水をどうのこうのしたところで、駄目かもしれない・・・(TAT)
ここで、思考がストップしてしまったので、父に電話。
どうしたらよいのか聞いて、出来るだけ荷物を上に。
と言っても我が家の1階は大したものを置いていないので、する事がない。
でもって、また、どうしようどうしようと、家じゅうを行ったり来たり、完全にパニック。

お向かいさんが準備しだした時、私も準備すればよかった。
土砂降りで濡れる事を気にしてる場合じゃなかった。
下水が溢れて道路に水が流れなくなっても、そんなの大したことなかったかも。
そもそも、その下水に蓋が出来れば、庭には流れ出なかったんだし・・・。
それより、川が氾濫して道路から水が入ってくる方が、あっという間で危険だった!

なんて後悔してももう遅い。
ただじっと耐える、不安な時が過ぎる。

雨が弱くなってきた。
外に出てみた。

道路も庭もまだ浸水中。
玄関はなんとか引いた。
床下の通気口から水が流れ出している。
床下収納も大分下がっていた。
でも、まだ床下は水浸し。

外で、お向かいさんが誰かと話している。
家から少し離れた位置にいる。
くるぶし丈の長靴しかない私は、もう足びしょ濡れ。
ペットシートが邪魔して、門扉が開けられない。
水の中を歩いて行くのもためらって、門扉から声をかけた。
聞けば、お向かいさんは床下浸水しなかったらしい。
「うち床下浸水しちゃったの~。」
すると「え!!江川さんとこ浸水だって!!」と、一緒に話していた方達を呼んでくれた。
その方々は、消防隊の方々だった。

浸水した玄関の写真や門扉周りの写真など撮って行く。
水は大分引いてきていたのだが、この後さらにひどくなるようであれば避難をしてくださいと言われた。
でも、我が家にはワンコが居るし、独り身で車も持っていない。
それを伝えると、「貴重品を二階にあげて、ワンコと2階で避難していてください。何かあったら119番に通報して良いので。」と。
そんな事態になっては困るのだが、少し安心、そしてお向かいさんとコミュニケーションが取れたのでそれも良かった。

で、床下浸水なんて初めてだったので、この後どうすればよいのか、消防隊の方に聞いた。
すると、とにかく乾かす事だと。
畳を外し床下を乾かす・・・。
1人で出来る作業だろうか?

そんな事を思いながら、もう浸水は大丈夫そうなのだけど、門扉と裏口の2ヶ所に、土のう代わりのペットシートを、門扉を開けて出入りできるように、シートの向こう側にレンガや花台の板などをあてがって、門扉との境目を作って、シートを積み上げ直して、更にレンガで抑えておきました。
P1012188.jpg
土のうの様に見える白いのが、吸水ポリマーが水をたんまり吸った状態のペットシート。
所々破けて、ポリマーが流れ出てしまっているけど、この状態が、浸水前に出来ていたら・・・。
水の早さに驚くばかりです。

実は5月頃、1階の畳が沈み始めたので、床下が腐っているのかと心配になって、工務店に見て貰おうか検討していました。
でも、抜けているわけではないし、抜けてからでは遅いのだけど・・・。
ワンコのおそそ避けに畳の上にクッションフロアーを全面敷きしているので、それで畳が通気性を失ってヘタってるのかもしれないし、床下工事となると大変な金額がかかるから、取りあえず畳の表替えでもして貰って、その時ついでに床下を見てみようかと、それでダメそうだったら工務店さんに頼もうかと。
でも、そんなこんなで迷っているうちに、私の体調が悪くなり、ピンパの具合が悪くなり、ピンパの手術にお金が必要になり、床下は2の次で考えるとして、まずはピンパと思っていた。

で、今回の水害・・・。
床下の工事とか、畳替えとか、慌ててしなくてよかった。
2度手間になるところでした。。。

幸い床上までは上がってこなかったけれど、畳には染みてしまったかもしれないので、敷き詰めていたクッションフロアーを外して、畳の通気性を促してみる。
お天気が良くなったら、畳を上げて見てみないと・・・。

今回の雨、凄かったけれど、今までの大雨と大して変わらないように思えた。
それで、こんなに氾濫、下水が間に合わない。
しかもどうやら、我が家だけ土地が低いみたいで、ご近所さん方は浸水していないみたい。
今後の大型台風に備えて、土のうの用意も必要だろうか・・・?
取りあえず数日して天気が安定したら、父が来てくれることになった。

この家を買う時、築浅の頃一度床下浸水が起きたと聞いている。
ご近所さん情報でも、同じ事を聞いた。
今回、35年ぶりぐらいの床下浸水。
でも、うちだけ浸水って事は、その30年以上前の浸水では我が家は床下どころじゃなかったのかも?

今日、本来ならピンパを移転した病院に連れていく事になるところだった。
でも、移転先が遠いので、次回来るときは手術の時にしたいと、薬を2週間分出してもらって、今日は行かないで済んだ。
ペットシートも、昨日丁度切れて買って来たばかり。
しかもいつもは一袋しか買わないのだけど、なんとなく二袋買ってみた。
私の行動の遅さで、シートが土のうの役割を果たせなかったけども・・・。
シートは1袋の半分使った。

なんか、床下工事、畳の表替え、通院の先延ばし、ペットシートの買い溜め、この結果、何かに守られている気がする・・・。

こんな水害が起きてしまったので、ピンパの手術を頼んでいる場合ではなくなりました。
落ち着いて術後の世話が出来ません。
これだけでなく、術後の世話を考えると、クラフト展と重なってしまうそうだったし、8月に急がなくてもと思い始めていたところでした。
なにより、手術を頼もうと行った初日に、2週間後に病院が移転すると聞いた時点で迷ったし。
なんか、なかなか手術に踏み切れなかったり、行動を起こそうとするとそれを阻む出来事が起こるので、もしかしたら、今の病院でピンパの手術をしない方が良いのかもしれないと・・・。

これらの出来事の流れ・・・。
ここまでして手術が出来ない用に事が運ぶか!と。
きっと何かに守れれている、と意味を感じずにはいられません。

幸い、薬が効いて腫れは引いたし、元気も取り戻したし。
動物病院は、自分の所で予防接種をしていない個体を見るのをあまり好まない傾向にあるので、次回の予防接種を、以前日記にも書いた駅向こうの病院にお願いして、ワンクッションつなげてから、今後どうするか相談してみようと思います。

もう余りの出来事に、一気に動いて、気も張って、水が引くのもあっという間で。
大変だったのは3時間程なのに、もうグッタリです。。。
しかも、出窓から雨漏りするし・・・。
P1012187.jpg

明日も雨ならしいので、買い物も行けないから、冷蔵庫そろそろすっからかんなんですが、卵2個とひき肉、少しの野菜でなんとか乗り切ります。
最悪、具なしのペペロンチーノや、バジリコで、パスタを食べてしのげるし。。。

避難なんて、我が身に降りかかりそうになるとは思ってもみなかった。
避難先すら把握していない。
以前、市報や市役所でもらった災害の冊子などで、場所の名称だけは見たことあるけど、住所も地図も載っていないので、土地勘のない私には、それが何処かすらわからない。
かと言って、ネットで場所を調べる気にもなっていなかった。
近くにその建物がないと言う事は、歩いて避難できる範囲ではないことは確かなんだけど・・・。

災害後に結婚する人が増えたと、聞いたことがあるけど・・・。
パートナー探しを真剣に考えようかなぁと。
ちょっと心細くなってしまいました。。。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

作業台の上  

制作してると作業台の上がすぐこんな事に!
160713 制作風景
使った道具をまたすぐ使うからと、出しっぱなしでどんどん出すから、そのうち置き場が無くなってくる。
で、これぐらいになると、「あっ!!まずい!」と我に返って一端仕舞います(苦笑)

作業台右側の引き出しに、必要な道具が全て入っているのです!
でも仕舞ってもすぐ使う事になったりして。
作業中は引き出しの開け閉めが非常に多い。
だから、開けたり閉めたりが面倒になって、開けっ放しで足をぶつけたり・・・。
時々右太ももに青あざ作ってます。

それでも、手の届く範囲に仕舞って、使う時すぐ出し入れ出来る引き出し収納が便利♪
少しだけ、台の上に出しっぱなしで収納している道具もあります。
その為、片づけても片付いた感が出ない部屋ですが、拘りは使いやすさ!!

必要最低限の道具で、コンパクトに収納し、作業台に座れば何でも手が届く、使い勝手の良いスペースです♪
ただ、引き出しの開閉頻度が半端ないですけど(笑)

関連記事

category: 作家活動のあれこれ

tb: --   cm: 0

手料理まとめてアップ  

いつだったか、手料理のアップリクエストを非公開コメントで頂きました。
それから随分遅くなってしまいましたが、写真は時々取り溜めていました♪
まとめてアップいたします。
献立のご参考にどうぞ♪

昨年10月・パスタ、タイのソテー添え
151005鯛ソテーパスタ
鯛をオリーブオイルでソテーするのですが、蓋をして蒸し焼きにした後、皮面をカリカリに焼くのがポイント♪
味付けはシンプルに、塩コショウでどうぞ。

今年2月・ハマっていた、生ハムと粉チーズのスパイスサラダ、クリームシチュー
160227サラダ&パン
160228食サラダ、クリームシチュー&パン
私がもっていたスパイスのディルシードをお裾分けしたら、お返しにスパイスのディルが帰ってきた(笑)
シードを使ったり葉のディルを使ったり、たっぷりの野菜に、生ハムとディルと粉チーズをたっぷり♪
味付けは、オリーブオイル、塩コショウ、マヨネーズ、レモン。
コショウは削りたて、塩もピンク色の岩塩にハマって、現在も生で塩を使う時は同じ塩を使っています。
クリームシチューは、具材を1cm角程に細かく切って、炒めた所に小麦粉を入れ炒め、牛乳を入れて作る、さっぱりとした優しいシチューです。
具材が小さいので煮込む必要がなく、チャチャっと10分もあれば出来てしまうので、急ぎの時にお薦めの作り方♪

5月頃・レンズマメとシマ腸のカレー、サフランライス
160511レンズマメカレー
庭で収穫したサフランを使いたくって、取りあえずご飯を炊いてみた。
初めて作ったので色がまばら・・・でも、香りはしっかりサフラン!少し油分も感じる?
レンズマメが特売になっていたので、こちらも初めての食材にチャレンジ。
煮豆にするつもりが、焼肉の味付けが付いているこの頃ハマって買っていたシマ腸を入れて煮込んでみた。
ディルシードやディル、乾燥香辛料のマスタード粒など、家にあるスパイスを色々入れて。
味付けの香辛料と辛みが、丁度良く異国情緒を醸し出す。
ほんの少しカレーのルーを足したら、一気に日本のカレー味に!
カレールーの存在感恐るべし!!(笑)
二度と作れないかもしれない味、美味しかった~♪

7月・米を食べる努力を始める。
160715.jpg
この時はまだ白米、なので納豆ご飯、生卵とごま塩をかけるのが好き♪
左のは?ナスとキュウリの塩もみかな?
右のは、大豆と竹輪のマヨネーズ和え、味噌汁はネギとお揚げさん。

7月・茹で鳥にハマる。
160717.jpg
むね肉だったりモモ肉だったり、ささ身だったり、とにかく鶏肉を茹でて食べる事にハマる。
そのゆで汁を使って、さっぱりと冷製ソーメン♪
味付けは、塩コショウ・レモン汁・決め手は鶏肉の上に乗せた生七味!
この生七味、チューブ入りで賞味期限切れの為安くなっていて、初めて買ってみた。
辛いもの好きの私には、美味しすぎる調味料でした!
具は、茹でた卵、ナス、オクラ、鶏肉。

7月・白米が辛いので、麦飯を始める。
160731.jpg
この時のコメの割合は、白米2合、発芽玄米1合、大麦2合、キヌアカップ半分、だったかな?
少し水を入れ過ぎて白米の存在がほぼゼロに。
少し麦が多かったけど、溶けた白米でなんとかまとまっていた感じの炊きあがり、でも噛むほどに甘みが出て白米より私は好み。
左はナスの煮びたし、顆粒だしと醤油でシンプルに炊いて、食べる時に七味をかけて。
白いお皿は、手前が、茹で鶏の具だくさんケチャップソースかけ。
この具沢山ケチャップも賞味期限が迫っていたので安くなっていた調味料。
初めて買ってみたけど、人参やトマトなどゴロゴロ入っていて、簡単ソースで美味しくて、すっかりハマりました。
奥は、ネギとキュウリの竹輪和え、ゴマ油と塩コショウでシンプルに、さっぱりと美味しい。
作り置きで少し味をしみこませるぐらいが良い♪

8月・米の配分を何度か試し、好きな配分に辿り着く。
白米2合、発芽玄米1合、大麦1合、もち米1合、キヌアカップ1/4、これが今の所好きな割合。
160809.jpg
小松菜と厚揚げの煮びたし、そして、久々に肉じゃがを作る。
作ってて思う、糖質万歳な料理だなぁ・・・と。
ジャガイモ、人参、糖質だし、私は甘めの味付けなので、砂糖を大さじ2杯ぐらい入れる。
でも、やっぱりおいしいね、肉じゃが♪
因みに私の肉じゃがは、牛肉ではなく、豚肉派です。
この辺りから、豚肉を食べだします。

同じく8月・続きメニュー
160810.jpg
肉じゃがの残り、豚肉とナスと平茸の煮びたし、塩もみキュウリ、玉ねぎと卵の味噌汁。

またまた8月・続きメニュー
160812.jpg
豚肉とナスと平茸の煮びたし残り、冷奴、小松菜のお浸し、タラコ、茹で鶏塩コショウレモンかけ。
因みにカフェオーレのように見えるのは、麦茶オーレ(^^;)
大好きなコーヒーがアレルギーで飲めなくなってしまったので、濃い目に出した麦茶に牛乳入れるとカフェオレの味がすると、何かで見て、時々どうしてもコーヒーが飲みたい時はこれで我慢しています。
子供の頃給食で出たミルクコーヒーの素を入れた牛乳みたいな味、薄いコーヒーを飲んでる気分になれる(笑)

まとめて10食アップしました♪
米を食べる努力を初めて、おかずが必要で用意していますが、どれも作り置きして2・3日ごとのローテーション。
茹で鶏は、ピンパにお薬を飲ませる為にも使うので、塩ゆでではなく味は付けていません。
それでも、スープごとチルドで保存すると、フワフワ汁ダクのジューシーな食感で、三日なら余裕で持ちます♪
肝臓リフレッシュの為、なるべく油を使わない料理を心がけておりますが、出展が始まったら、洗い物がね~面倒になるので、またワンプレートや丼物で洋食や油ものが増えてしまうかも・・・。
で、若い頃は煮物を食べれば2・3キロすぐ痩せていたんですが、なかなか体重減りません。
1キロやっと落ちたって感じ、食べ過ぎるとすぐ戻ります。
でも腹筋トレーニングで少し腰回りが締まってきたので、筋肉が付いて体重が落ちないのかなぁ?
なんて、お気楽に考えています♪
無理なく、楽しく、美味しく、自分に甘いダイエットしかできないので(笑)

この後も、時々写真を撮りためていますので、またいつかまとめてアップできたらと思います♪
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

今日は低い体温だこと。  

今日は涼しく、冷房要らずでした。
気温が下がったら私の体温も下がった!
って、35.8℃!、急にまた下がり過ぎ・・・。
でもお陰で、熱があるよりは全然楽で、銀行行ったりスーパー行ったり、作業も少し出来ました。

昨晩寝る前、少しお腹が冷えた感じがしたのですが、体温が急に下がっていたんですね。
昼間は36.8℃だったのに、何が効いたんだろう???

以前35.2℃前後だった頃、内臓が冷えてしまって、夏でも悪寒がして寒くて仕方がありませんでした。
そしてその対策に、養命酒を飲み、体を冷やすと聞いて大好きだった豚肉を食べるのを止め、逆に、それまで殆ど食べなかった体を温める効果のある牛肉を積極的に食べていたら、いつの間にか悪寒が治まり、体温も36.2℃前後と、健康になりました。

そうそう、この頃体温計が壊れたのかと思って、新しく一個買い直したんです。
結果は同じ。
で、今回も何度となく2個の体温計で確認。
どちらも壊れていない・・・。
人って1日でこんなに体温変化があるんですかね?

そう言えば、数日豚肉を食べてました。
これか?
熱が下がったのは?
これが効いたのか?

今日も豚肉、朝晩です。
因みにこの所、和食中心です。
米を食べる為です。
パン、パスタ、うどんが主食だった私が、米を食べる努力をしています。
でも、白米はやっぱり苦手で・・・。
白米2合、発芽玄米1合、大麦1合、もち米1合、キヌア2/4カップ、の割合で混ぜて炊いてます。
纏め炊きで、一食分ずつ冷凍保存。
美味しいです♪

豚肉効果、どうなるでしょう?
明日の体温が楽しみ♪
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

ピンパその後  

今日も微熱で小泣き爺を背負っていた夕方。
5日分の薬を飲ませ終わったので、気合いを入れて自転車で動物病院に行ってきました。
慣れたもんで、小説を持参して時間をやり過ごし40分程待ちました。
運動したからか?小泣き爺も片足下ろした?(苦笑)

すっかり元気で小走りできるようになったピンパ。
でも、昨日階段から転げ落ちて大慌て!!!
一応それを先生に伝えるも、痛がる様子もないのでその話題には触れず会話は続く。
「薬で小さくするのはこれが限界でしょう。」
これ以上する事はないと言った雰囲気になったので、私から手術の相談をした。

「7割方手術の方向で考えてるんですが・・・。」
と続けて、手術をする前に確認したい事を色々聞いた。
術前の血液検査やレントゲンは当日にするので、先にしても2度手間になるとわかった。
当日、検査結果を説明して頂けて最終決断が出来るとわかった。
タイミングの悪さを申し訳なく思いつつ、転院前手術や入院中の移転を避けたい、転院後落ち着いた状態でお願いしたい意向を伝えると、病院側もまったく同じ考えだった。
そこで初めて、転院は19日に完了するが、レントゲンなどの機材が後から移動になると知らされる!!
どうやら機材は25日以降、手術するなら28日以降が良いらしい。。。

取りあえず、また薬を1週間分処方してもらう流れになった。
が、通いが遠くなるので、次回行くときは手術と言う感じにしたいと、わがままを言って2週間分の処方をして貰った。
更に、狂犬病の注射を打って貰った。
予防接種は済んでるので、これで入院時の感染予防はあとノミダニ駆除だけになる。

ただ、こんな面倒な飼い主は余りいないのだろう。
度々診察が終了の雰囲気を迎えるが、私は何度も質問を続ける、3回は食い下がった(苦笑)
時折、先生の心の声が聞こえるような聞こえないような・・・(苦笑)

「なんか色々すみません、流れが全然わからないので」と申し訳ない気持ちを伝えつつ、薬を飲み終わり連れてきた日が手術日になるのか聞いた。
すると、手術日は要予約、予約は電話でも良い、手術前夜のご飯は10時まで、当日朝食を抜く、と言う事がわかった。
これでやっと、手術までの流れがなんとなく分かった。

今日までの通院でかかった費用は約¥15000、やっぱりね・・・と言う感じ。
仕方がない、買いたい物があったけど我慢だ(苦笑)

最初に費用の段階で無理だと言ったから、手術はしないと思われたのかもしれない。
手術をする場合の子宮卵巣摘出を拒否したことも、気持ちのいいものではないだろう。
だから、詳しい説明をする必要がないと思ったのかもしれない。
8月初旬、最初の診察で手術を決めれば、転院前の病院で手術し退院できたと思う。
先生の説明もマニュアル通りに進んだかもしれないし、説明がなかったかもしれない。

面倒くさい飼い主と思われてるだろう・・・。
でも、決断するには情報が必要だった。
これで良かったと思う。

ただ、手術日の予約を今日しましょう、と言う流れにはならなかった・・・。
28日以降の手術となると退院は9月に入ってしまう。
すぐにクラフト展、その間日中ピンパの世話が出来ない。
8月に急ぐメリットはどのぐらいだろうか・・・?
また少し時間があるので、ゆっくり考えたいと思います。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

8月の出展予定  

大変遅くなり、すみません!
と言っても、今月の出展予定はないのですが(^^;)
9月の出展を追加いたしましたので、ご確認ください。

<2016年> ■室内 □屋外

8月の出展は未定です。

<8月以降の出展予定> 決定次第順次更新します。 

■ 9月7日(木)~12日(火) 
< 趣味のクラフトバザール >
【時間】 10:00~19:00(最終日17:00閉場)
【会場】 丸広百貨店・東松山店、4階催事場 (東武東上線「東松山」駅東口徒歩5分)

■ 9月28日(水)~10月4日(火)
< 小田急百貨店・町田店 >
【時間】 10:00~20:30(日曜祝日20:00まで)
※階により営業時間が異なりますので、詳しくはこちらをご覧ください。
【会場】 小田急百貨店・町田店、1階中央イベントスペース(小田急線「町田」駅直結、他JR「町田」駅すぐ)

■ 11月26日(土)・27日(日)
< デザインフェスタVol.44 >
【ブース番号】 決まり次第お知らせします。
【時間】 11:00~19:00
【会場】 東京ビックサイト西ホール全館
(ゆりかもめ「国際展示場正門」駅3分、りんかい線「国際展示場」7分、他多数ごさいますので詳しくは国際展示場HP交通アクセスをご覧ください)
【入場料】 このイベントは、入場料がかかります。
1日券、前売り¥800 ・ 当日¥1000
両日券、前売り¥1500 ・ 当日¥1800
(詳しくはデザインフェスタHPチケット情報をご覧ください)
関連記事

category: 出展予定

tb: --   cm: 0

私のその後  

6月からの微熱。
4日にやっと平熱に下がりましたが、その後また7度超え~微熱が続き、この3日間は平熱に近い36.5℃前後。
と、こんな感じで上がったり下がったりしながら、良い方向に向かっています。

市の肺がん検診と喀痰検査を受けていたのですが、その結果は全て問題なし!!
レントゲンでは心臓肥大なんかも検診内容ならしいので、その心配もないとわかりました♪
熱の原因はこれらではなかった。

と言う事は、もしや今更、数十年炎症しっぱなしの扁桃腺が原因か?
私は喉がすぐ膿んでしまうので、最近はアズレン系の喉スプレーを常にしていました。
それでも、喉の脇から膿の塊が出る。
扁桃腺はコリコリと腫れている状態が日常。
しかも、熱が出たり頭痛がしたりすると、すぐ解熱鎮痛剤を頼る生活でした。
でも、それらの薬を使わない2ヶ月の間、扁桃炎にも変化が。
熱の上下に比例して、悪化回復を繰り返し、自然と少し良くなってきたんです。
それでやっと自覚したんですが。。。
扁桃炎って、案外ジリジリするんですね。
今までの炎症からしたら、大したことない炎症でもその違和感。
喉スプレーと解熱鎮痛剤で、痛みや熱を抑えていたので感覚が麻痺してたみたいです。

で、薬局に行ったら、私が飲める薬があったんです!!
「甲状腺疾患がある人は医師に相談してください」って書いていない、扁桃炎の漢方薬が!!
風邪薬系は大抵注意書きに甲状腺疾患の方とあって飲めないと諦めるのですが、今後はこれを頼ればよい!

でもこの時、他の風邪薬で、外箱の注意書きに要相談の病名書いてなかったから買った薬があったんですが・・・。
封を開け中の説明書を読んだら、甲状腺疾患の注意書きが・・・。
しかも他に、心臓病、腎臓病、肝臓病、糖尿病、緑内障と、相談しなきゃいけない人の範囲が広いのに、外袋に一切その注意が書いてない!!
こういう包装たまにあるんですよね。。。
¥1000ぐらいの薬だったけど、こういう場合¥10でも悔しいです。
同じメーカーで、これより少し高い薬ものと迷たんですが、まだ安いのにしておいてよかった。
勿体ないので、今度持病の通院の時、薬剤部の方に聞いてみようかなぁ。

おっと、話がそれました(^^;)
とこんな感じで、自力で大分良くなりましたが、そろそろ回復したいので、結局薬に頼っています。
市販の薬でダメだったら、ちゃんと病院行こうと思います。
と言っても、ピンパの事が済んでからかな・・・。

ボチボチ、制作もしています。
9月の出展が一つ決まっているので、それに向けて頑張らないと!
その日記はまた別の日に。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

ピンパ通院  

3日分の薬を飲み終わり、今日また動物病院に行ってきた。
腫瘍の腫れも大分引いて、分泌物も無くなり、熱も落ち着いた。
先生も、前回の症状との違いを覚えていてくれて、私が説明する前に上記の事を確認してくれた。
やっぱり第一印象通り、この先生は安心できる。
この事が嬉しかったのもあり、どんな順番で話したのかは忘れてしまったけど、いろいろ相談や質問が出来た。

問題は手術。
「どうしますか?」と聞かれ。
怒られるのを覚悟で、もしするなら子宮の摘出はせず、腫瘍だけ取る方向でと話した。
すると、何が何でもと言う感じではなく、そう望むなら物理的に邪魔な物を取る事を考えましょうと言う感じで、こちらの意向を受け入れてくれた。

話しやすい雰囲気を作って頂けたので、私も正直に話す事が出来、「母犬の時の手術で、リスクについてこれでもかと説明を受けたので心配で、迷っているうちに大きくなって、もうどうしていいか正直わからないんです。」と素直に話した。

すると、癌だった場合の術後の転移を心配する私に、病理検査の話をしてくれて、体の負担は検査の方が少ないが、病理検査は幹部に針を刺すので、腫瘍を直接刺激する、手術は腫瘍を刺激しない様に周りの肉ごと摘出するので、病理検査の方が転移の危険はあるのでしない方が良いと説明してくれた。
穿刺病理の危険は前の先生と同じ説明、でも、手術で腫瘍を刺激しない様に取り除くと言うのは初耳!
それに、ほおっておけばその内転移するとの説明も。
手術の刺激で転移するのもその内転移するのも、この大きさだと変わらないと言う意味だろうか?
先生は、腫瘍の感じからほぼ悪性と思っているみたい・・・。

手術前のレントゲンやエコー検査の事も、エコーは子宮内膜症や卵巣嚢腫になっていないか見る為の検査だそうで、子宮卵巣摘出をしないならエコーはしなくてよいみたい。
レントゲンで、肺に転移していないかを先に見るんだそう。
もし転移していたら、腫瘍は癌だし、手遅れだったと言う事になる。
血液を通って転移するから、転移はまず肺にするんだって。

腫瘍自体の悪性良性は摘出後の病理検査でわかるのだが、悪性だった場合、どの程度周りの肉に移っているかで、転移の可能性もある程度分かるらしい。
残念ながら、レントゲンでは発見できない小さな癌が既に肺に転移していて、術後半年で亡くなった事例もあるそうだ。

最後にもう一つ、入院の件。
ピンパは今までどこにも預けた事がなく、お外でトイレも出来ない子。
それを説明し、入院日数の多さを心配した。
すると、入院が苦手な子なら入院日数もなるべく少なく、ただ最低2・3日は術後の縫い口を見たいので、手術日と合わせるとやはり最低5日の入院にはなると。
最後に、「ご家族と相談してください。」と、思いやりの一言もくれた。

取りあえず薬が効いているので、再度5日分のお薬が処方された。
1週間分か5日分とおっしゃるので、移転日の話をしたら、取りあえず5日分でもう一度診せに来て下さいと言う事になった。
私も、もう少し薬を飲ませて落ち着かせてから今後を考えたかったので、薬を出してもらえて良かった。

また14日に病院まで行ってきます。
そうそう、ピンパまた体重が少し落ちていた。
食欲もあって、きちんと食べてるんだけど、最近急に痩せたんだよなぁ。
その辺話すの忘れたので、また14日に言わなきゃ。

先生はいい先生なんだよなぁ。
金額の事も、もう覚悟した。
もっと安く手術出来る先生もいるかも知れないけど。
でも、他の病院に行ってどうのこうのするよりも、この先生を信じてお任せした方が良いだろうか・・・?
少しそう思えてきた。

受付で移転先の地図を貰った。
自転車で3~40分ぐらいの距離だが、行けない事はない。
移転後も医院長先生は変わらないと聞いて一安心。
取りあえず14日まで薬を飲ませて、その後また考えよう。
出展のない今だからこそ、焦らず慎重に。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

セミの訪問  

ついに、セミが飛び込んできた!!!

夜、雨戸を閉めようとしたら飛び込んで来たんだけど。
部屋の中をグルグルブンブン飛びまくって、全然止まらない!!
普段あんなじっとしてるのに、なんでこんな飛びまくるんだよ~(泣)

やっと障子に止まったけど・・・。
どうしよう、つかめない。。。

あっ!!そうだ!!
と思いついたのは、洗濯ネット!!
バサッ!!と被せた!
虫取り網みたいに!

・・・・・・。

セミ、フンともスンとも動きません。
まぁ、バタバタ飛ばれるよりはよかったよかった。
危険を感じないのか?こやつは?
と思いながら、ネット越しでも触りたくないので、何とかその辺にあった物でツンツンして、ネットにしがみつかせた。

外に出そうと、窓から出すも、飛んでいかない・・・。
ネットを振っても、動きもしない・・・。

仕方がないので、ネットごと一晩放置。
翌日居なくなっていました。

今年は虫の侵入が多すぎる。。。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

ピンパと私のその後(長いです)  

※ダラダラと気持ちの整理の為に書いています。
※アクセサリーとは全く関係ない内容です。
※興味の無い方はスルーでお願いします。

ピンパ、薬が効いてきたのか、乳腺腫瘍を触ると少し熱が引いてきている様子。
病院での検温では、体温は平常との事だったので、幹部の炎症が熱を帯びている状態でした。
炎症と熱で大分だるそうに、起きるのも歩くのも面倒くさいよ~と言う感じで、トイレに行くのも億劫になっていたのですが、昨日今日と足取りも戻り、トイレもヒョイッと軽くまたいで失敗することなく、敷居の段差も難なくまたいで、いたって普通に、と言っても腫瘍が邪魔なのでピンパの今の現状での普通に、歩けるようになりました。
「炎症が治まっても、腫瘍の大きさは変わらないと思います。」と言う先生の言葉通り、大きさは変わらないけど、目つきもしっかりしてきました。

ピンパが落ち着いてきて私も少し平常心を取り戻しました。
何故腫瘍が大きくなるまでほっといてしまたのか、自分を責める事を一端止め、今後の事を決める為にも、今までの流れを思い出してみました。

まず、母犬のクレアが手術を受けた際(今の病院ではありません)、そんなに脅かさないでよ・・・と先生に言いたくなるほど、包み隠さずリスクについての説明を受けました。
その一部を書くと。
術前検査で手術可能な体だが、12歳と言う高齢である事で、手術に耐えられないかもしれない事。
麻酔によって目が覚めなくなってしまい、手術中に亡くなってしまう可能性がある事。
手術中、心臓マヒを起こす可能性がある事。
腫瘍は取ってから病理検査に出すので、良性悪性は半々である事。
悪性だった場合、切る事によって癌が散らばり、肺やリンパに転移する可能性がある事。
その転移によって、半年以内に無くなる可能性がある事。
つまり、切った方が長生きするとは限らない事。
手術前に病理検査をする事も可能だが、結局全身麻酔をかけ、細胞に刺激を与えるので、悪性だった場合その刺激で上記と同じことが起こってしまう事、また麻酔のリスクがある事。
手術も成功、腫瘍も良性、術後も無事回復しても、一気に体力が落ちてしまう事がある事。
などなど・・・。
他にも薬の副作用的な物や、細かなリスク、余りに一気に説明されて、その場で泣いてしまった程でした。
それだけのリスクを説明してくださってから「ご家族としっかり相談して決めてください。」と何日でも待ってくれる対応でした。

帰宅後何日迷ったかは覚えていません、ただ何度も泣きながら考えました。
もしかしたら、手術をする事で寿命を縮めてしまうかもしれない。
でも、このまま手術しなかったら、大きくなって邪魔になり、その内自壊して、その傷が化膿して、中から膿が出て来てと、ネットで調べまくって、切らずに余生を迎えたワンコの飼い主のブログなど読んで、ワンコも頑張ってる姿とかみて、これをクレアが耐えられるだろうか?と・・・。
でも、切らずに自壊もせず、余生を全う出来たワンコの日記も出てきたりして・・・。

そうして何日かが過ぎ、手術を決断したのでした。
手術が原因で死んでも訴えません、と言う誓約書にサインをして。
結果、手術は無事成功、術後も自宅療養でストレスなく安心して過ごせて、傷口も良好、ただ、一気に老け込みました。
人間で言うなら10歳ぐらいの老け込み具合と言うか・・・。
それまで、中年の印象だったクレアは一気におばぁちゃん。
白髪もドッと出て、目元も垂れて頬もたるんで、元気はあるけど全体的に力が入らない感じ、ヨッコラショっと勢い付けて動くと言った感じ、50代前半から一気に80代半ばになったような、そんな印象でした。
そして、その3年後、今の家に引っ越してもうすぐで1年と言う時亡くなりました。
15歳はごく平均的な寿命と思います。
これが手術をしたお陰か、それともしなかったらもっと長生きできたか、それはわかりません。
ただ術後、前足の付け根、人間で言うとわきの下の辺りにしこりが出来ました。
病理検査で良性の結果が出たので、乳腺腫瘍のリンパ転移ではないと思っています。
それが癌だったのかわかりません。

その後クレアのいなくなったストレスから、ピンパの太ももに、500円玉大の円形脱毛症が出来、半年ほど治りませんでした。
そしてその頃だったと思います。
ピンパの胸に小さなしこりを見つけました。
その小さな段階で取る事は、元々頭にありませんでした。
何故ならリスクを聞いていたから。
更にピンパは大分肥満犬で、クレアの手術の説明の際、「麻酔は脂肪に吸収されるので、太っていると麻酔が効きにくく、かと言って麻酔の量を増やすと目が覚めなくなる可能性があるので、この子(ピンパ)みたいに太ってると痩せないと手術出来ない」と説明を受けていたので、ダイエットしないとと言う頭がありました。

今の病院に見て貰うようになり、一端手術を考え、先生に「太ってる事でリスクはどのくらいですか?」と聞いた時、「あぁ、リスクはありますよ。」と言う説明だけで、なんかそれが「術中に死んでも仕方がない」と言われたような感じに受けとめてしまって・・・。
私が過敏になり過ぎているのは、わかっているのですが、この先生には手術は頼めない、そんな気がしていました。

それで、腫瘍はまだ小さかったのもあり様子を見る事にして、予防接種など必要最低限の時に時々見て貰っていました。
大きめの病院なので、先生が違う事も多々あって、その都度おっしゃることが少しずつ違うので、益々どうしたらよいか・・・。

一度、とても優しく親切でピンパへの接し方から信頼できる第一印象の先生が居て、この先生にだったら毎回見て貰いたい!!、手術もお願いしたい!と思い先生のいる日を聞くと、「臨時で来てるだけなんです。」と・・・。
横浜だったか?静岡だったか?とても遠くの病院にいらっしゃるとの事で、同じ埼玉や東京だったら何とか追いかけて先生にお願いしようと思ったんですが、断念しました。
その頃、少しずつ腫瘍が大きくなってきていました。

そして3年が経ち今年、新し医院長先生に変わっていて、信頼できそうな先生だったので、手術を考えようかと。
そう思っていながらも上半期仕事が忙しくなかなかまとまった時間が取れないので、術後の世話も考えると今は無理だと思って様子を見ていて、休みが出来たと思ったら私自身が体調を壊し、術後の世話までできる自信が無くて、そうこうしているうち、この3ヶ月で急に腫瘍が大きくなってしまいました。
先生は、「急に大きくなったと言う事は悪性の可能性があるから、早く取りましょう」と・・・。

でも、悪性だと切ったら飛び散り、転移して寿命が縮むのでは・・・?と、リスクの事が頭から離れない。
でも、自壊してしまったら、痛みや苦痛を与える。
歩くたび足に当たって、邪魔な場所。
でもこの先生は子宮まで取ると言う。
表面だけでなく、開腹手術になる。
理屈はわかる、発情するたび乳腺を刺激するから、でも今更必要?
開腹手術と、乳房切除手術の違いは?リスクは?
なんか、そう言う事を聞きにくい雰囲気・・・。

1人で考えていても、頭の整理がつかなくて、父にも相談しました。
人間同様、セカンドオピニオンをしたらどうか?と今の先生も手術を頼むことになるかもしれないから、完全に切るようなことはしないでおいた方が良い、と、アドバイスをもらいました。
それで昨日も書いたけど、まだあと1日薬を飲ませて、もう一度病院に行く。
それが終わったら、別の病院に連れていくと決めたのに。。。
気持ちの整理がまだ付かない。

手術費用がおおよそ20万と言う金額も驚いたけど、この際それは、いざと言う時の為のお金を何とかかき集めて・・・。
そのいざが今かもしれないと、お金は頑張って稼げばよい!と、思い始めています。
他の病院でも、それぐらいかかるかもしれないし、今から節約。

。。。でもやっぱり、子宮まで取るのはどうしても、納得がいかない!
手術するなら急がないといけないのはわかってる。
言葉が話せたら、どうして欲しいのか判ったら・・・。

ピンパの為に一番良い方法は?
どうしてあげたらいいのだろうか?
判断できない。
後悔したくない。
最善の方法を取りたい。
ピンパが辛くない方法を。
でも、長生きもして貰いたい。
でも、でも。
クレアの時と同じく、涙が出てくる。。。
これは、私のエゴなのだろうか?

結局これを繰り返し、今まで来てしまった・・・。
でもそろそろ決断の時、しっかりせねば!

こんな内容を長々と、ここに書く事ではないのかもしれない。
でも、どうすればよいのかわからなくて・・・。
書く事で少し落ち着くんです。
すみません、ご理解いただけると助かります。

長い文を最後まで読んでくださって、ありがとう御座いました。



関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

愛犬通院(長いです)  

愛犬ピンパ、動物病院に連れて行きました。
乳腺腫瘍が大きくなってしまったので、とうとう手術をしないといけないかと。
かなり熱も帯びていたので、保冷材で冷やして、タオル腹巻して。

で、結果から言うと。
やはり手術を勧められました。
因みに、医院長先生が変わって、初めてピンパの胸を見ます。

大きくなっているから、取り切れるかわからないとも言われました。
その手術の時に、卵巣と子宮の摘出もした方が良いと。
入院は10日前後と言われ、思わず「そんなに!!」と驚いてしまいました。

因みにクレア(母犬)の手術の時の病院は、入院もなく、費用もまとめて10万ぐらいでした。
勿論、子宮の摘出などありません。
話しにも出なかったし、ピンパより1歳若かったですが、高齢犬だからなるべく負担の少ない方法でと言う印象でした。

で、聞きにくいのですが・・・と、費用も教えて頂きました。
生活に余裕がないので、恥を覚悟で、ここは重要です。
気持ちが通じたのか、細かな見積もりを出してくれました。
それが、ざっと20万・・・。

ちなみに入院は取りあえず5日で換算されてました。
これは最低限の価格で、当然手術時間や入院日数など増えたら加算・・・。
つまり予想通り、30万近くかかると言う事。。。
やはり、治療費の高い病院です。
でもどこかで、15万ぐらいで出来ないかと期待していた私がバカでした・・・。
手術をしてあげたいけど、その金額では、私には無理です。

動物病院は自由診療とは聞きますが、この差は凄い・・・。
勿論、検査や術内容などの違いがありますが、必要最低限の診療をするか過度にするかで違ってくる。
因みに、子宮卵巣摘出は1万なので、取ろうが残そうがさほど変わりません。
見積もりを見ると、検査の数も多い印象、何より入院費やその他諸々院内感染を防ぐための薬代等。
先生は「万全の態勢で挑みますので」と・・・。
確かに、金銭的余裕が有ったらそれは本当に有り難い事だし、安心してお任せしたいです。

でも、肝心の手術のリスクについては、一切説明なしでした。
なんか、それがちょっと不安・・・。
クレアの手術の時の病院では、これでもかと高齢での手術のリスクを説明されたので、相当の覚悟を決めて誓約書までサインして挑んだ事だったので・・・。

それに、ピンパの避妊手術をしなかったのは、昔の外犬の様に知らぬ間に繁殖してしまう心配もないし、なにより健康な内臓をわざわざ取る体の負担をかけたくないと思ったからです。
そのせいで、乳腺腫瘍が出来たのは私の責任です。
でも、乳腺腫瘍が酷くならない子だっている、避妊しても腫瘍が出来る子だっている。
乳腺腫瘍にならずとも、他の腫瘍になる子だっている。
昔外で飼っていた雑種のルルちゃんは、避妊済みで20年生きましたが、首に大きな腫瘍がありました。
だから、健康な体にメスを入れる負担より、悪くならない方に賭けたんです。
結果は悪くなりましたが・・・。

ネットで調べると、発情前に摘出しているなら、乳腺腫瘍のリスクが減るが、1度でも発情していたり、数年経ってからの摘出は腫瘍の確率が上がると、どこかの病院のHPにありました。
それでも、しかも13歳と高齢犬で、今更避妊手術をする必要あるのだろうか?と、疑問が・・・。

それと、全国展開している病院で、またいつ医院長先生が変わるか?その不安感も。
更に、今月半ばに病院自体、移転するそうで・・・。
私も、なんというタイミングに行ったんだか。。。
表には見せていないですが、きっと移転の準備でバタバタの時、手術を急ぐにはタイミングが悪すぎる。。。

とりあえず今日は、炎症止めと抗生剤の注射を1本、3日分の薬を処方してもらって、しこりの腫れが落ち着くかどうか様子を見る事になり、3日後また病院に行きます。
因みに今日は約五千円、3日後も同じぐらい払う事でしょう・・・。

ここに書き出して、気持ちを整理してみて、金銭面だけでない不安が隠されていた事に気が付きました。
まずは、3日後、病院で先生と相談して、その後を決めようかと思います。

でも、多分、移転後通う事は無理なので、他の病院を探そうと思います。。。
またまたネット調べですが、駅向こうに口コミで評判の良い病院があったので。

そうそう、口コミと言えば今通っているところは何も書かれていませんでした。
幾つかのサイト見たんですけどね。
これが全てではないですが、越して数年では地域の評判は耳に入らないので、こう言う物についすがりたくなります。
人も、ペットも、相性の良い病院探しは、なかなか難しいですね。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

私とピンパ、母をたどる  

この2ヶ月、発熱や微熱が治まらず、目覚めと共に検温するのが決まりごとになっています。
起き上がってから検温すると熱が高いので、横になったまま測っています。

今日は、遂に!!
平熱36.2℃でした!!!\(^o^)/

2か月ぶりに見る数字。
これが、続いてくれるのかはわかりませんが・・・。
とりあえず、体は大分楽♪
1ヶ月以上の療養生活で、まだまだ病み上がりの体、すぐには活動的になれませんが。
まずまずの回復と言ったところでしょうか♪
三寒四温のような感じで熱が戻り、自分の体が少しずつ元気になって行くのをゆっくり実感しているところです。

ただこの2ヶ月、自然治癒に拘って薬を飲まずにいましたが、流石に体力の限界が。
で、ちょっとだけ漢方薬に頼りました。
母が昔、救心や六神丸を飲んでいて、「体が辛い時飲みなさい」と持たせてくれていたのを思い出して。
母とは体質が似ていて、病気や虚弱体質は完全に遺伝しています。
年齢とともに同じ症状が現れる様になりました。
なので、六神丸を夜だけ2日間、その後は養命酒を2回程、その後ビタミンCを3回ぐらい飲みました。
もしかしたら、その効果が出たんですかね?


で、自分が少し落ち着いたので、明日はワンコを病院に連れて行こうかと・・・。
自分をなんとか病院に行かず頑張っていたのは、この事もあって。。。
ピンパの胸のしこりが急に大きくなってきてしまって、手術して貰わないとダメかも・・・と。
お金がかかるので、自分の病院は後回しで自力回復狙っていたのです。

クレア(母犬)が同じく乳腺腫瘍の摘出手術後、急に老け込んで3年で逝ってしまったので、大きくならなけれは出来るだけ手術したくなかったんですが、この数カ月で急に大きくなってきたので、このままではちょっと心配。
と、言っても病院で見て貰ってからでないと、手術出来る体かわからないんですけど・・・。

クレアの手術も、丁度今のピンパと同じぐらいの歳にしています。
クレアの方が1年早かったかな。
ピンパも、昨年あたりから、しこりの大きさが気になっていたんです。

今通っている病院は全国展開している病院で、医院長先生が転勤で変わるんです。
で、今までの先生は、説明や扱いを見て、ちょっと手術をお願いする気になれなかった。
クレアを手術した東京の病院に電車で連れて行こうかとも思っていたけど、その先生ももうおじいちゃんだし・・・。
それに、仕事が忙しく時間が取れず、稼ぎ的にも手術代を払う余裕がまだなかった・・・。

今年、フィラリアの薬を貰いにいったら、医院長先生が変わっていた。
頼りがいのありそうな先生で、この方ならお願いしてもいいかもしれない?と思った。
でも、その時はまだ、しこりの事で相談する事が出来なかった。

で、今年の上半期、仕事を頑張った!
お陰で、自分は疲労で上記の症状に2ヶ月悩まされたわけだけど、つまりは稼げた!
やっとピンパの相談が安心して出来る。
と思ったら、ピンパのしこりが急に腫れあがってきた。。。
早く病院に連れて行かねば、そうおもっても、自分がクタクタダルダルで、連れて行けない。。。

でも、私の熱もやっと下がった!
明日は動けるはず!
家の補修も必要なのだけど、それは先延ばし、まずはピンパの治療を。
幾らかかるかわからないけど・・・。
良心的な病院なら、10万~15万ぐらいで収まるはず。
でも、フィラリアや予防接種は安いのに、下痢治すだけで3万近くかかった病院・・・前の医院長先生の時だけど。
ネットなどで調べるとピンキリで、30万とか言われたらどうしよう。。。
と、不安も拭えないけど。
とりあえず、見て貰わないと始まらない。
ただ一つ、少しでも良い方向に事が運びますように☆彡

しかし、やっぱり母と子。
私もピンパも、母親と同じ道をたどっている。
気がする。。。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0

サプラ~イズ!!  

家にいるとほぼ外に出ない私。
庭にすら出ないこともしばしば・・・。

先日、歯医者に行って帰宅後、数日ぶりにポストを見た。
あ、歯医者は治療ではなく、5・6年ぶりにクリーニング&検診に♪
歯茎も歯も異常なし!お手入れも完ぺきと、太鼓判を貰いました♪

で、話しを戻して、ポスト(^^;)
中を見ると、ポストの大きさギリギリの箱が!!!

え!!これいつ来てたの?!
ってか、この大きさの荷物って、何???

と、差出人を見ると、作家友達さんからの贈り物。
差出日を見ると、どうやら、この日に届いたみたい。

ん・・・???

以前も別の方から似た様な事があって、思わずクスッと思い出し笑い。
しかし、荷物が届く予定でも、特別な日でもない???

包装紙を開けると、クッキーの箱?!

まさかお中元???!!!
ん~な訳ないよな~。
と、心の中で独り言・・・いや、声は漏れていたかもしれない(^^;)

そして開けると、ジャーン!!
160729後藤さんより
布草履とキャンディー!!!
更に、暖かいメセージも添えられて♪
しかも、リボンにはさりげなくハート♪

もうビックリ!!!

何故って、数日前からスリッパを買わなきゃ、と思っていたんです!
でも気に入るものがなくて、新しいのを買う前に、履いてたスリッパを捨ててしまったんです。
仕方がないから、裸足か靴下で過ごしてたんですが、うちのワンコ、ダックスのスムースヘアで、短毛で硬い毛で、裸足で歩くと足の裏に刺さるんですよ・・・。
掃除をしても、すぐ毛が落ちるので、靴下にも毛が付くし・・・。
だから、デザイン妥協して買うしかないかなぁと、迷っていたのです。

そしたら、届いたよ!!!
部屋履き草履が!!!

もう大笑いです!
エスパーですか???
と、メールをしてしまいました(笑)

こうして気にかけてくれる事、本当にありがたいです。
そして、嬉しい!
ありがとう御座います♪

時々このような事が起こります。
皆とても優しい、素敵な人。
真似をしたいと思いつつ、なかなか真似が出来ません。

こんな時、種ともこの歌が頭をよぎります。
「気持ちの貸し借り、たまに清算したら、ごめんね滞納~」と。
これは、ちゃっかりしてる彼女の歌なんですけどね(^^;)
なので、歌全体の意味合いではなく、この歌詞の部分だけ、あ~私もだなぁと思うのです。
そう思いつつ、気持ちを受け止める一方で、つい甘えてしまうのですけどね。

で、さっそく履いてみると、履き心地バッチリ!!
160729後藤さん草履はく
ってか、太い脚だなぁ。。。(--;)

汚れたら洗濯機でネットに入れて洗えるとの事なので、夏はこれで過ごします!!
キャンディーも、行きつけのレストランの手作りの物だそうで、ゴマの風味とサクサク触感、ティータイムのお供に頂いています♪

さ~、この気持ちに応えて、早く元気になって制作頑張らないと~!!
やる気は満々なのです!!
あと少し、体が言う事を聞いてくれるようになれば、エンジン全開です!
でも、今はあと少し、無理せず大事を取りつつ少しずつ制作に励んでいます(^^)
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: --   cm: 0