AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ピンパ通院  

3日分の薬を飲み終わり、今日また動物病院に行ってきた。
腫瘍の腫れも大分引いて、分泌物も無くなり、熱も落ち着いた。
先生も、前回の症状との違いを覚えていてくれて、私が説明する前に上記の事を確認してくれた。
やっぱり第一印象通り、この先生は安心できる。
この事が嬉しかったのもあり、どんな順番で話したのかは忘れてしまったけど、いろいろ相談や質問が出来た。

問題は手術。
「どうしますか?」と聞かれ。
怒られるのを覚悟で、もしするなら子宮の摘出はせず、腫瘍だけ取る方向でと話した。
すると、何が何でもと言う感じではなく、そう望むなら物理的に邪魔な物を取る事を考えましょうと言う感じで、こちらの意向を受け入れてくれた。

話しやすい雰囲気を作って頂けたので、私も正直に話す事が出来、「母犬の時の手術で、リスクについてこれでもかと説明を受けたので心配で、迷っているうちに大きくなって、もうどうしていいか正直わからないんです。」と素直に話した。

すると、癌だった場合の術後の転移を心配する私に、病理検査の話をしてくれて、体の負担は検査の方が少ないが、病理検査は幹部に針を刺すので、腫瘍を直接刺激する、手術は腫瘍を刺激しない様に周りの肉ごと摘出するので、病理検査の方が転移の危険はあるのでしない方が良いと説明してくれた。
穿刺病理の危険は前の先生と同じ説明、でも、手術で腫瘍を刺激しない様に取り除くと言うのは初耳!
それに、ほおっておけばその内転移するとの説明も。
手術の刺激で転移するのもその内転移するのも、この大きさだと変わらないと言う意味だろうか?
先生は、腫瘍の感じからほぼ悪性と思っているみたい・・・。

手術前のレントゲンやエコー検査の事も、エコーは子宮内膜症や卵巣嚢腫になっていないか見る為の検査だそうで、子宮卵巣摘出をしないならエコーはしなくてよいみたい。
レントゲンで、肺に転移していないかを先に見るんだそう。
もし転移していたら、腫瘍は癌だし、手遅れだったと言う事になる。
血液を通って転移するから、転移はまず肺にするんだって。

腫瘍自体の悪性良性は摘出後の病理検査でわかるのだが、悪性だった場合、どの程度周りの肉に移っているかで、転移の可能性もある程度分かるらしい。
残念ながら、レントゲンでは発見できない小さな癌が既に肺に転移していて、術後半年で亡くなった事例もあるそうだ。

最後にもう一つ、入院の件。
ピンパは今までどこにも預けた事がなく、お外でトイレも出来ない子。
それを説明し、入院日数の多さを心配した。
すると、入院が苦手な子なら入院日数もなるべく少なく、ただ最低2・3日は術後の縫い口を見たいので、手術日と合わせるとやはり最低5日の入院にはなると。
最後に、「ご家族と相談してください。」と、思いやりの一言もくれた。

取りあえず薬が効いているので、再度5日分のお薬が処方された。
1週間分か5日分とおっしゃるので、移転日の話をしたら、取りあえず5日分でもう一度診せに来て下さいと言う事になった。
私も、もう少し薬を飲ませて落ち着かせてから今後を考えたかったので、薬を出してもらえて良かった。

また14日に病院まで行ってきます。
そうそう、ピンパまた体重が少し落ちていた。
食欲もあって、きちんと食べてるんだけど、最近急に痩せたんだよなぁ。
その辺話すの忘れたので、また14日に言わなきゃ。

先生はいい先生なんだよなぁ。
金額の事も、もう覚悟した。
もっと安く手術出来る先生もいるかも知れないけど。
でも、他の病院に行ってどうのこうのするよりも、この先生を信じてお任せした方が良いだろうか・・・?
少しそう思えてきた。

受付で移転先の地図を貰った。
自転車で3~40分ぐらいの距離だが、行けない事はない。
移転後も医院長先生は変わらないと聞いて一安心。
取りあえず14日まで薬を飲ませて、その後また考えよう。
出展のない今だからこそ、焦らず慎重に。
関連記事
スポンサーサイト



category: ワンコ

tb: --   cm: 0

セミの訪問  

ついに、セミが飛び込んできた!!!

夜、雨戸を閉めようとしたら飛び込んで来たんだけど。
部屋の中をグルグルブンブン飛びまくって、全然止まらない!!
普段あんなじっとしてるのに、なんでこんな飛びまくるんだよ~(泣)

やっと障子に止まったけど・・・。
どうしよう、つかめない。。。

あっ!!そうだ!!
と思いついたのは、洗濯ネット!!
バサッ!!と被せた!
虫取り網みたいに!

・・・・・・。

セミ、フンともスンとも動きません。
まぁ、バタバタ飛ばれるよりはよかったよかった。
危険を感じないのか?こやつは?
と思いながら、ネット越しでも触りたくないので、何とかその辺にあった物でツンツンして、ネットにしがみつかせた。

外に出そうと、窓から出すも、飛んでいかない・・・。
ネットを振っても、動きもしない・・・。

仕方がないので、ネットごと一晩放置。
翌日居なくなっていました。

今年は虫の侵入が多すぎる。。。
関連記事

category: 動植物

tb: --   cm: 0