AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。
Y  

ピンパ順調に回復

ピンパ
これはちょっと前の写真だけど(^^;)

昨日はピンパののみ薬を貰いに、動物病院に行ってきました。
お薬が効いたようで、胸のしこりの赤くパンパンに腫れていた箇所も半分の大きさになり、傷口もすっかり小さくなってかさぶたが出来、もう血交じりの汁が出る事もなくなりました♪

で、前回の治療をして頂いた時、お会計の際看護婦さんが「お薬だけ貰いに来るので構わないので、まだ治らなようであれば来てください。」と言っていたので、その言葉のまま、連れて行こうか迷ったのですが、ピンパはお留守番で薬だけ貰いに行きました。
でも、先生が受付まで出てきてくれて、状態をとても気にしてくれて。
状態を話すと、調子が良いようだからと1日おきに飲ませるのでよいことになりました。
でも、「薬が飲み終わったらまた様子を見せてください。」と言われました。
そりゃそうですよね。
診ないで判断できないものね。
経過観察をしっかりしてくれる先生なんだなぁと感じました。

診察がなかったので、お薬代と処方料のみの請求でした。
手術をしない治療になった事で、今後度々治療が必要かもしれないピンパ。
看護婦さんは少しでも節約になればと、そう言ってくれたのかもしれない。

次回、飲み終わる頃には治ってると思うけど、それを伝えに必ず連れて行こう。
関連記事
スポンサーサイト

2016/11/29(火) 18 18:43 | 日々のあれこれ | コメント 0

デザインフェスタ出展報告

11月26日27日はデザインフェスタで出展でした。
お立ち寄りお買い上げくださいました皆様、誠にありがとうございました。
休憩の時にお店番をしてくれた友達2人、撤収を手伝ってくれた友もありがとう御座いました。
勿論帰りは二日とも中華料理屋で、初日は作家友とラーメン、2日目は旧友とかた焼きそば♪
良い気晴らしになりました、ありがとう。

展示はこんな感じ。
161127デザフェス
数日かけ予習したこのディスプレー、やはり会場では何だかいまいち。
もっとスッキリ、品数を減らした方が良いのか?
シルバーのみにするべきか?
デザフェス用と割り切って、シルバーを出さずカジュアルな感じにするべきか?
そもそもモリモリ過ぎる展示はデザフェス向きではないのか?
デパートの時の様に、品よく飾るべきか・・・逆にデパートの時にボリュームが足りないんだけど(苦笑)
毎回反省と迷いが混乱し、展示の事だけで頭を抱えてしまいます。

前回春の開催から久々に出展をし始めたデザインフェスタ。
前回の時もそうだったのですが、今回もデザフェス用に制作したナチュラルハートのバレッタが人気でした♪
というか、ほぼそれしか売れませんでした(^^;)
シルバーの作品は、特にハートをキャンバスにシリーズを手に取ってみる方が大勢いらっしゃったのですが、残念ながらお買い上げには至らず。
昔はこういうイベントでどんな風にお客様と話をしていたのか?全く思い出せず・・・。
フレンドリーな接客が出来ないまま、話しかけるタイミングを見失い・・・。
かと言っていつもの百貨店でするような接客をすると場違いで、それも出来ず。
折角見てくださった方々に、あまりお声かけ出来ないまま終わってしまいました。

手作りが好きでたまらない人が集まるデザインフェスタ。
趣味で楽しんでいる人、自社ブランドやアーティストとして成功したいと高い目標を持っている人、自己表現の場としている人、他にも様々に、モノづくりやアートへの愛がある人が集まっています。
お勤めをする体力がなく、生活して行く為に作家になる事しか出来なかった私は、その思いに負けていると感じ、いつも凹みます。
それと同時に、後追いでも私も手作りをしている一人として、そのような情熱を持ちたいと思う気持ちもあります。
様々な思いが渦巻くこの空間が、良くも悪くも私に刺激を与え、気持ちを目覚めさせてくれる場所なのです。
だから、売上が余りでなくても、次こそは!とチャレンジしたくなってしまうのかもしれませんね(笑)
ただ、生活がかかっていますので、やっぱり売れ行きが悪いと凹み方は尋常ではありません・・・。
今回は儲けなく、お遊びで終わってしまいましたので、反省の嵐です(泣)

会期中、友達や知り合いに、様々な角度から、色々なアドバイスを頂きました。
周りから見て私は拘っているように見えるのか?様々な部分に拘り要素があるようで、それらを全てまとめると、全ての拘りを無くす方が良いという結論に辿り着きました。
私自身は拘りがないことに反省して、困っているというのに・・・。
周りからは拘りの塊に見えている。。。不思議です?

やはり私には出来ないのかもしれません・・・。
ただただ器用だから物が作れるから、それを売って生活していく。
結局そこから抜け出せないのか・・・。
拘りの世界観がある作家になって、そんなふわっとした憧れの様な目標では、思い入れのしっかりした人たちの足元にも及びませんね。
結局ここが、いつも乗り越えられない壁。

一体私はどこに向かっているのだろう?
何がしたいのだろう?
どうすればよいのだろう?
人生は、迷いと選択の連続、それを見誤らない様に。
周りの人の教えや言葉に耳を傾け、踏ん張りながら前に進むしかない。

私は作家を続けられるのだろうか?
デザフェスで思いのほか凹んでしまった私なのでした。
関連記事

2016/11/28(月) 18 54:18 | 出展報告 | コメント 0

明日明後日デザインフェスタ出展ブースNo.J-219

下記会場にて、皆様のお越しをお待ちいたしております♪

■ 11月26日(土)・27日(日)
< デザインフェスタVol.44 >
【ブース番号】 J-219(こちらのデザインフェスタHP会場MAPで確認できます。)
【時間】 11:00~19:00
【会場】 東京ビックサイト西ホール全館
(ゆりかもめ「国際展示場正門」駅3分、りんかい線「国際展示場」7分、他多数ごさいますので詳しくは国際展示場HP交通アクセスをご覧ください)
【入場料】 このイベントは、入場料がかかります。
1日券、前売り¥800 ・ 当日¥1000
両日券、前売り¥1500 ・ 当日¥1800
(詳しくはデザインフェスタHPチケット情報をご覧ください)
関連記事

2016/11/25(金) 16 38:59 | お知らせ | コメント 0

ピンパ通院

今日夕方午後の診察時間にピンパを病院に連れて行きました。
先生に診て頂いて、それほど酷くなく軽い状態だとの診断に少し安心。
軟膏と粉薬を塗って貰い、飲み薬と粉状の塗り薬を処方してもらいました。

応急処置で使用した軟膏も2種類あり一応持っていきました。
一つは私が怪我をした時に病院で処方された抗生物質軟膏、これは問題なく使えるとの事!
もう一つは薬局で買った抗生物質軟膏、こちらも悪くはないとの事。
軟膏は勿体ないのである薬を使って、無くなったら病院で出してくれることに。
更に付けてくれた粉薬が細胞の再生を早める薬だそうで、今は取りあえず必要ないけれど今後膿んできたりした場合ご希望であれば処方しますとの事だったので、私の生活環境仕事の事情を話し、催事などの時に常にガーゼを取り替えたりしてあげられない事を話したら、その粉薬も早めに処方してくれました。
ちょっと高い薬だったけど、量が沢山入っていて、いざという時とても助かりそうなので、これで少しは安心。
飲み薬が終わってもまだ治らなければ、続けて処方するので貰いに来て下さいとの事でした。

また、色々試行錯誤してもすぐガーゼが脱げてしまう事、おしっこでガーゼが濡れてしまう事を話すと、意外や意外!
梱包用のプチプチで巻く事をお勧めされ、少しくれました。
プチプチなら、テープで貼れる・・・ん?
って事はそうか!
薄めの布なら、結わいたりせずテープで貼るんでも良いのか!
そうすれば、ピッタリ巻けるかも?!
・・・試してみよう。

服を着せる事も進められたのですが、服は全くダメですぐ脱げてしまうと話すと、看護婦さんが服包と言ったかな?さらしで服の様な包帯代わりの物を作ってくれて着せてくれました。
体全体を覆って、下半身と上半身に分け2枚さらしを使って、それぞれ前後脚を入れる穴を開けて切れ込みを背中側に数個入れて紐にして背中で数カ所8カ所ぐらい?上と下を絡ませながら結わくの。

出来上がった姿は・・・まるで芋虫(笑)

2枚必要なんですか?と質問したら、他のダックスで下半身だけ着せて首に紐で引っ掛けて脱げない様にしてみたのだけどやはり脱げてしまって、このやり方なら脱げなかったのでお勧めとの事。
先生も「ちょっと大げさなんですけどね、その子によって色々なので試行錯誤してみてください」と、みんなでちょっと笑ってしまった。

で、帰宅後こたつに入るピンパ。
その際、見事に1分かからず完全に脱げてしまいました・・・(--;)
お前は引田天功かっ!!??
あんなにしっかり、グルグル巻きで結わきつけられているのに、何だったら歩きずらそうなぐらいきつめだったのに・・・。
もう完全に脱出マジックのいきです(笑)

まず、後ろ足を窮屈なはずの穴から脱ぎだし、その脱いだところを踏み踏みしながら前進。
その時、後ろにさらしがずれるタイミングで、前足をキュウキュウの穴の隙間から足を折りたたんで脱ぎ。
それが出来たらもう、スルスル~ってなもんで、脱出成功!!!
火薬パーン!!!ってな感じ(笑)

着せられている時、無言で不機嫌を訴えていて、看護婦さんともそんな会話をして笑っていたのですが。
脱いだ途端、ご機嫌なお目めクリクリのどや顔ですよ(苦笑)
そんなんで脱げてしまったので写真がなく残念。

薬を付け直し、ガーゼを当てて取りあえず包帯で保護。
でも、粉薬がちょっとしみたのか?粉薬で止血になってガーゼが擦れたのか?
初めて「キャン!!」と痛そうに鳴きました。
今はもう平気そうですが、一瞬何かが痛かったみたい。

こんな感じで、病院に通いながら、面倒を見ていくしかなさそう。
でも、新しい先生は、少しでも疑問や問題がある事を話すと、すぐアドバイスをくれて、今後どうすればよいのか、先々の対応を教えてくれて、話しやすいし、家での看病の仕方も積極的に教えてくれて、それが何より安心できます。
この先どんな症状が出るのかわかりませんが。
先の不安は否めないですが。
これ以上悪くなることが無いよう祈りながら、出来る限りのことをしてあげたいと思います。
もしかすると、少し仕事に影響が出てしまうかもしれませんが・・・。
私自身も体が資本、無理し過ぎて体を壊しては、仕事もピンパの看病も出来なくなってしまうので。

「犬も人も、ボチボチのんびり、楽~に行こうではないか!(笑)」

という明るい気持ちで、頑張りたいと思います♪
関連記事

2016/11/22(火) 20 06:02 | 日々のあれこれ | コメント 0

ピンパ、一難去ってまた一難

先日新しい病院で診てもらったピンパ。
胸のしこりは腫れていましたが薬の処方はなし、手術は体に負担がかかるからとせず、そのまま様子を見る事になりました。
しかし、とうとうしこりから出血・・・。
どうやら歩く度後ろ足が当たる様になり擦れて皮がむけてしまった様子。
よく見ないとわからないぐらいのすり傷から、血交じりの分泌物が滲み出ています。
今の所、ピンパはいたって元気、ケロッとしたもんで痛みもない様子。

我が家車がないので、生憎の雨で病院に連れていく事が出来ず。
かと言って、タクシーを呼ぶほど緊急でもないので、応急処置をする事に。
人間用しかないですが、消毒をして抗生物質の軟膏を塗り、ガーゼを当てて押さえています。
ただし、毛や薄い皮膚にテープを張るのは可哀想すぎるので、カバーを試行錯誤。
包帯はすぐズレてしまってダメ。
膝や頭に通すタイプの筒状の包帯も買ってあったのですが、それはきつくてダメ。
ハンカチで巻いてもすぐ脱げてしまい、幅広のヘアバンド、幅広の長いガーゼなどで包んでみましたがこれもすぐ脱げる。
タオルで縛るのが意外と良いのですが、もたついて辛そう。
脇の下から足の付け根までの腹巻を手作りしてみた物の、あっけなく脱ぎ捨てられ・・・。
3時間もかかったのに。。。
で結局、乳当てを製作。
こんな感じで、四角い布を脇を三つ折りギャザーを寄せて、上下にゴム通しを三つ折りしただけの簡単な作り。
P1012295.jpg
大きなガーゼでモコモコになる様にしこりを包んで。
それを包み込むように、乳当て装着!!
血を抑えながら、蹴り飛ばす衝撃からも守ります。
これがなかなか良い!!
と思ったのもつかの間、一度ベッドから降りてきた時、後ゴムが脱げて前ゴムが股関節に引っかかってる状態で歩いてきましたが・・・。
履き直して様子を見ると、今の所ズレる様子はなし、トイレも自力で出来る!
きつくなくホールド力もあるようです。
案外簡単な作りの方が融通が利くのかも?
脚が当たって傷になると言う事は、今後もちょこちょこケガする可能性大。
この乳当てを幾つか作る必要がありそうです。
まぁ見た目はダサいけど(苦笑)

晴れた頃、また治らなかったら病院に連れて行こうと思います。
関連記事

2016/11/22(火) 03 48:56 | 日々のあれこれ | コメント 0

猫の話

以前、昼寝中の猫を驚かしてしまった話をしました。
その記事はこちら、「少し長い、猫のお話」
で、もう我が家の近くには来ないだろうなぁと、がっかりしてしまったのですが。
今日、家の前の道をフラフラ歩いているのを見かけました!

少し前、近くの橋の上に居て目が合って。
私は自転車だったので走りながら、思わず「お!!こないだの子だよね?あの時ごめんね。」と話しかけながらすれ違いました。
一瞬「あ゛っ!!あの時の!!」という感じでビビって逃げ腰でしたが、話しかけてすぐ立ち去った私に少し???な感じで表情が変わり、その場に留まっていました。
少しは気持ちが通じただろうか?

ご近所さんが野良を可愛がっていて、そのお仲間に入ったのかも?
縄張り争いが激しくすぐ来る猫が入れ替わるので、またいつ会えるかわからないけど。
しっぽピーンと綺麗なスタイルで、顔も好みの猫♪
見ていて癒されます♪

まぁ、家の前を歩いたと言っても、まだ警戒されているようで、我が家から反対側の塀寄りを歩いていたんですけどね(^^;)
また会えるといいなぁ。
関連記事

2016/11/20(日) 16 30:13 | 日々のあれこれ | コメント 0

デザインフェスタ休憩時のご協力者見つかりました♪

デザインフェスタの出展中のトイレ休憩の間のお店番をしてくれる方を探していましたが、おかげさまで両日ともご協力してくださる方が見つかりました♪
ありがとう御座います♪
関連記事

2016/11/18(金) 19 18:58 | お知らせ | コメント 0

ピンパ新しい病院通院(長いです)

今日、ピンパを新しい病院に連れて行きました。
ワクチン注射と問題の胸のしこりを診て貰う為に。

実は先月も一度行ったのですが、残念ながら休診日。
そして、先週の日曜日も午前中に行ったのですが、臨時休診日。
電話をしてから行けばよいのですが、なんというかこう言うの、ご縁の様なものがある気がして、もう一回いきなり行ってやっていなかったら、知り合いが教えてくれた病院に行こうと思って。
家から近い方が良いし、ネットの口コミも評判が良かった先生なので、一度見て貰いたいと思って。
3度目の正直!今日の夕方、無事診て貰えました!
口コミの通り、とても丁寧に説明してくれて、何よりピンパの負担を一番に考えてくれる先生でした♪

「ワクチンの前に、まず胸のできものから見ましょうか。」と先生。
不思議な事に、先生は腫瘍と言う言葉は一切使いませんでした。
代わりに、できものとか腫れてるとか炎症とか、色々な言い方はしていましたが、腫瘍=癌という発想になりがちな私ですが、そういう事も配慮してくれているのか?
前の先生は、癌と言うのを前提に話していたのだけど、確率は半々と知っていても、プロの言葉は影響が大きいですよね。
そんな事でも安心感が全然違います。

たったその一言で今までの張り詰めた思いが楽になった私はざっと、母犬が手術をした後体力がなくなったのと、その時に聞いたリスクが怖くて中々この子の手術に踏み切れず、3年ほど様子を見ていたら、今年に入って急に大きくなって、前に見て貰っていた病院に行ったところ手術を進められて、でもその病院が移転するタイミングで、その移転を待ってからと思っていたら、台風9号で床下浸水で、台風が収まるまで落ち着いていられなくて、今になってしまって・・・と流れを説明。
胸のしこりは大きいものでお握り大一個、3cmぐらいのが2個程、その他小豆大のがチラホラと、胸全体にあるんです。
こんなになるまでほっといて!と怒られるのを覚悟で見せましたが、先生は「あ~大分大きいんだね。」と優しく話しだし、結論から言うと・・・。

手術はしないことになりました!!

先生曰く、これだけの大きさで、他にも散らばってあちこちあるので、手術となると胸を全摘になり、それだけの大きな切り口を塞ぐ為に皮膚を寄せて縫い合わせるのは現実的ではない、との事でした。
避妊手術をしていない事を確認して、整理の度に大きくなることを説明して、でも避妊手術の話は一切出ず、「高齢犬だし、このまま様子を見るのが一番負担がないですが、飼い主さん的にはどうですか?」と聞かれたので、「言葉がしゃべれないので私はどうしたら良いかわからなくて、痛かったリするのか・・・、何よりこの子の負担が一番ない方法が良いです。」と答えました。

すると、これは腫れても痛みは伴わないから大丈夫、万が一皮膚が切れて炎症をおこすと痛みが出るけど、そうなったら病院に連れて行けば良い、皮膚が大分薄くなっているから、冬の時期乾燥で切れやすいのと、擦ったりすると切れやすいから散歩はしない方が良いなど、細かな説明をしてくれました。
その時ですら、「この子はお散歩好きな子かな?」と話しながら、そうだと可愛そうだけど・・・という言葉を飲み込んだかのような沈黙があって、「数回お散歩好き?」とピンパに話しかけてるような感じで説明してくれました。

「時々赤く腫れて熱が出て意識がもうろうとするんです。」と話すと、その時は熱を下げる事が大事なので、家庭で出来る事は患部を冷やしてあげる事と教えてもらい、シップではなく熱さましの方法で良いと!
なんと!!前回初めて熱を持って腫れた時、私がした応急処置で合ってた!!
更に、余りに熱が酷かったら脳に影響があるのでその時連れてくるように、現状抗生物質も消炎剤も必要ないとの事でした。

もうビックリ!!あれだけ抗生物質と消炎剤を連用して飲ませていたのは何だったんだ?!
実は今少し赤く腫れていて、前の病院だったら確実に薬が出ていると思う感じなんです。
以前の病院では、熱と腫れが引いても薬は出続けていましたし、こんなに抗生物質を長く飲んで大丈夫なんだろうか?と思いながら飲ませていました。
更に手術する際、避妊手術も必要と言われて、今更そんな負担を与える必要があるのか疑問で、それを拒んで話を進めていたので、今回見て頂いて、手術しない方が負担が少ないと聞いて、ホッとしたのが正直な感想です。

で、今、ふと思い出しました。
知り合いが以前の病院と同じ病院に連れて行っていて、注射だけそこで病気になったら他で見て貰っているらしいのですが、ピンパを手術する予定だった先生がただのニキビを癌だと言って手術しようとしたけど、他の先生がニキビだと言っていたからそれを信じて手術しなかったら、後々それが破裂して自宅でしぼってあげたら綺麗さっぱり治った、やっぱりニキビだったという話を。

手術をしようと決意した途端のまさかの病院移転、更に高額医療費を払えないと一端は諦めてでもなんとかかき集めようと頑張って再度手術に挑もうと思ったら、まさかの移転後すぐは設備が揃わない後情報、では移転後設備が揃ってから手術!と思っていたら、まさかまさかの台風9号で床下浸水・・・。
所々疑問に思い不安になりながらも、先生を信用して診て貰っていただけに、この、ことごとく手術をしようとする度起きたありえない出来事が、何かに誰かに「手術しちゃだめ!」と、守られていたような気がしてなりません。
クレアちゃんかなぁ?おばぁちゃんかなぁ?もしかしておじいちゃん?なんて、今は亡き人たちとワンコ達に感謝しています。

で、ワクチン、こちらもリスクについての説明をしてくれました。
所謂、薬によるアレルギー症状の事。
しかもアナフィラキシーは10分ぐらいで起きるから、その間病院で待機、大丈夫なら帰宅という安心対応!
更に、ムーンフェイスと言う顔が腫れあがる症状は2・3時間後ないし24時間の間に起きる事があるので、病院が終わってから症状が出る可能性があるからと、夕方注射した子にはその万が一の時に飲ませる薬を処方するとの事で、シロップを処方しれくれました。

ワクチンはメーカーによっても違うみたいですが、5種~10種など色々あり、うちの子は出来るだけ5種にしていました。
何故なら母犬のクレアが子供の頃9種でムーンフェイスを起こしたので、ピンパも体質的に似ているといけないので、出来るだけ少ない薬で済ませています。
新しい病院では6種からしか取り扱いがないそうなので、6種にしました。
経験上そのリスクは知っていましたが、やはり説明があるのとないのでは安心感が違います。
前の病院でリスク説明は一切なかったし、母犬が9種でアレルギーを起こしたことがある事を話すとアレルギーを抑える薬を同時に打てばよいから5種ではなく9種にしないかと看護婦さんが営業して来て、ちょっと嫌な気分になったことがありました・・・。
5種より9種の方が高い薬なので、営業したい気持ちもわかりますが、何故そこまでしてアレルギーを起こす可能性がある薬を打つ必要があるのか?
薬を打てない代わりに、地べたをなるべく歩かせない、嗅がせない、他のこの糞尿に触れさせない、散歩したら帰宅後すぐシャンプー、と気を付けて生活してるんだから・・・。
それ以来、5種でお願いするのが悪い事をしているような気分でしたが、新しい病院ではそんな思いもせず、アレルギーを起こすかどうかわからないのにアレルギーの薬をはじめに打つのではなく、万が一の為の薬を処方してくれて、9種以上にはアレルギー物質になりやすい薬が入ってる説明もしてくれて、「体質が似てるかもしれないからね」と言ってくれて、避けるのは悪いことではないと思わせてくれました。

で、シロップ代がプラスになると高くつくかなぁと思いましたが、その薬代は入っておらず、初診料とワクチン代だけ!!
しかも前の病院は、腫瘍を触ってのぞき見しただけで数百円、体重測ると数百円、触診すると数百円と、何かと細かくかかり結局そこそこな治療代を取られるんですが、あんなに細かく診察し説明してくれたのに、別途の診察代はなく良心的な病院でした。
ピンパも凄く落ち着いていて、びくびくガタガタする様子もなく、キョトンとしているうちに注射も終わったし、何より病院で全く怖がっていないのが初めて!

で、更に!!
「ワクチンをを打った子全員に、写真を撮ってカレンダーを差し上げてるんです!!」と!!
病院の診察台の上でピンパの撮影会開始♪
目が見えないので、私が側にいなくなると落ちそうで危ない!!
でも写真は可愛く撮ってもらいたい(笑)
でも危ないと言われたから、下を向いてクンクンしてばかり・・・場所確認だねきっと。
なので、カメラを構えた看護婦さんの方に私が移動、指を鳴らしながら「写真撮ってくれるって~、こっちこっち、ピンパいい顔して~可愛い顔~」と言った瞬間。
はいっ!!お得意の可愛い顔♪
で、出来上がったカレンダー♪
P1012293.jpg
もうすっかりこの病院の患者です♪
なるべく負担なく、ゆっくり余生を楽しませてあげたいという思いと、同じ考えの先生に出会えてよかった♪
関連記事

2016/11/16(水) 00 39:11 | 日々のあれこれ | コメント 0

デザインフェスタ26日、10分程店番してくれる方募集

※お手伝いの方、両日ともに見つかりましたので、下記内容は終了致します。(11月18日更新)

知り合い限定です。
昨日アップしました内容に変更が御座いますので、再投稿いたします。

今月26・27日に迫りました、デザインフェスタ。
私は一人で出展するのですが、申し込みの際出展者パスは自動的に2枚付いてきます。

そこで条件として、私のブースの一時スタッフとして、私がトイレ休憩をする10分程の間、お店番をして下さる方に、お1人様限定ですが、出展者両日パスを差し上げます!!
両日パスですが、1日でも十分助かります。26日のみお願い致します。
休憩は夕方3時ごろ一回あれば十分です。
その他の時間は、思う存分デザインフェスタを楽しんでください!!

見に行こうと思ってたから、ついでに手伝ってやるか~、とか。
うひゃこの為なら行ってやるかぁ~、とか(笑)
そんな奇特な方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

ブログで余りに反応が無かったら、直接メール攻撃するかも~ってウソウソ(笑)
直接連絡来たら断りづらいですもんね(苦笑)
なので、ブログで募集します。

また、パス代が浮くだけで、その他のサービスはありません(^^;)
なので、お店番のお駄賃がパス代と思って下さい(笑)

■ 11月26日(土)・27日(日)
< デザインフェスタVol.44 >
【ブース番号】 J-219(こちらのデザインフェスタHP会場MAPで確認できます。)
【時間】 11:00~19:00
【会場】 東京ビックサイト西ホール全館
(ゆりかもめ「国際展示場正門」駅3分、りんかい線「国際展示場」7分、他多数ごさいますので詳しくは国際展示場HP交通アクセスをご覧ください)
【入場料】 このイベントは、入場料がかかります。
1日券、前売り¥800 ・ 当日¥1000
両日券、前売り¥1500 ・ 当日¥1800
(詳しくはデザインフェスタHPチケット情報をご覧ください)
関連記事

2016/11/13(日) 09 37:39 | お知らせ | コメント 0

デザインフェスタ出展中、トイレ休憩のお店番してくれる方

※お手伝いの方、両日ともに見つかりましたので、下記内容は終了致します。(11月18日更新)

知り合い限定です。

今月26・27日に迫りました、デザインフェスタ。
私は一人で出展するのですが、申し込みの際出展者パスは自動的に2枚付いてきます。

そこで条件として、私のブースの一時スタッフとして、私がトイレ休憩をする10分程の間、お店番をして下さる方に、お1人様限定ですが、出展者両日パスを差し上げます!!
両日パスですが、1日でも十分助かります。26日のみで大丈夫です。
休憩は夕方3時ごろ一回あれば十分です。
その他の時間は、思う存分デザインフェスタを楽しんでください!!

見に行こうと思ってたから、ついでに手伝ってやるか~、とか。
うひゃこの為なら行ってやるかぁ~、とか(笑)
そんな奇特な方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

ブログで余りに反応fが無かったら、直接メール攻撃するかも~ってウソウソ(笑)
直接連絡着たら断りずらいですもんね(苦笑)
なので、ブログで募集します。

また、パス代が浮くだけで、その他のサービスはありません(^^;)
なので、お店番のお駄賃がパス代と思って下さい(笑)

■ 11月26日(土)・27日(日)
< デザインフェスタVol.44 >
【ブース番号】 J-219(こちらのデザインフェスタHP会場MAPで確認できます。)
【時間】 11:00~19:00
【会場】 東京ビックサイト西ホール全館
(ゆりかもめ「国際展示場正門」駅3分、りんかい線「国際展示場」7分、他多数ごさいますので詳しくは国際展示場HP交通アクセスをご覧ください)
【入場料】 このイベントは、入場料がかかります。
1日券、前売り¥800 ・ 当日¥1000
両日券、前売り¥1500 ・ 当日¥1800
(詳しくはデザインフェスタHPチケット情報をご覧ください)


関連記事

2016/11/12(土) 16 54:03 | お知らせ | コメント 0

11月の出展予定

出展予定更新するのを忘れていました(><)
書くことあったではないか!!
ダメダメですみません・・・。

<2016年> 
■ 11月26日(土)・27日(日)
< デザインフェスタVol.44 >
【ブース番号】 J-219(こちらのデザインフェスタHP会場MAPで確認できます。)
【時間】 11:00~19:00
【会場】 東京ビックサイト西ホール全館
(ゆりかもめ「国際展示場正門」駅3分、りんかい線「国際展示場」7分、他多数ごさいますので詳しくは国際展示場HP交通アクセスをご覧ください)
【入場料】 このイベントは、入場料がかかります。
1日券、前売り¥800 ・ 当日¥1000
両日券、前売り¥1500 ・ 当日¥1800
(詳しくはデザインフェスタHPチケット情報をご覧ください)


<12月以降の出展予定> 決定次第順次更新します。 

■ 12月21日(水)~27日(火)
< 丸広百貨店・坂戸店 >
【時間】 10:00~19:00
【会場】 丸広百貨店・坂戸店2階エスカレータ横(東上線「北坂戸」駅徒歩8分)
関連記事

2016/11/07(月) 18 15:35 | 出展予定 | コメント 0

むむむっ

書くことが・・・・・。

ないっ。


でも一応。

私、生きてます(笑)

関連記事

2016/11/03(木) 02 11:36 | 日々のあれこれ | コメント 0

ようこそ

❤~ ♡ ~ ♡ ❤ ♡ ~ ♡ ~❤

Uhyako

Author:Uhyako
ハートモチーフアクセサリー 
AtelierUhyako(あとりえうひゃこ)

コンセプト~ときめきをあなたに~

AtelierUhyakoは、ハートをモチーフにしたオリジナルデザインアクセサリーを、制作販売しております。
シルバー彫金や粘土細工など、様々な素材や加工を用いた品々は、デザインから貴金属加工、石留や手彫りその他全て、制作者うひゃこの手仕事により作られます。
その為一点物も多く、身に着けて尚、ときめきを感じて頂けるよう、細部に拘りを持った丁寧な手作りを心がけております。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

お問い合わせ

お買い上げ頂いた作品のお修理や出展案内のご希望、その他ご相談は、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジュエリー/アクセサリー
66位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright ©AtelierUhyako うひゃこの日記 All Rights Reserved
まとめ Powered By FC2ブログアフィリエイト.