AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

本日24日~大宮丸井にて出展  

初!!丸井出展!
下記会場にて、皆様のお越しをお待ちいたしております♪

■ 1月24日(火)~31日(火)・(8日間)
< 大宮丸井 ~ハンドメイドマルシェ第2弾~ >
【時間】 10:30~20:30 (日・祝は10:00~20:00)
※翌日が休日の場合は20:30まで営業
【会場】 大宮丸井・2階イベントスペース(JR大宮駅西口よりすぐ)

関連記事
スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

ピンパその後(長い日記です)  

161130ピンパしこりを保護する服を着て
この写真は昨年11月、今はもう少ししこりが大きい・・・。

ピンパの病状、あれから別の病院を探して今日夕方行ってきました。
結論から話すと、来月半ば以降に手術をする方向で話が進んでいます!

前から気になっていた病院なんですが、歩いて2・30分かかるので、今までは近くの病院にしてたんです。
でも、そんな事も言っていられないので、頑張って歩いて行ってきました。

ついてすぐ問診票に記入、看護師さんに今までの経緯を全て話て説明しました。
診察室に入ってまず先生が、今月は手術の予約がいっぱいなので、もし手術をするとしても来月半ば以降になるので、緊急手術を希望される場合は出来ませんので、その場合今日の診察代が無駄になりますので診察しませんがどうしますか?と聞いてこられました。
なんと良心的な話なんでしょうか!
私も仕事の都合上2月以降が良いと伝え、診察が始まりました。

まず、今までの経緯を話した事で、かえってやりずらいい飼い主と思われたかもしれないけど、何度も何度も手術を決断し、その都度出来ずにここまで来てしまって、ピンパはもちろん困難な生活で、私も精神的に大分参っている事、経済的にも何でもかんでもしてあげられるわけではない事、全て打ち明けて、払える範囲での治療を希望している事を伝え診て頂きました。

状況を理解してくださった先生は、こちらの病院では費用も30万だのの高額治療費にはならないと言ってくださり、15~20万ぐらいで出来るだろうとの事で、まずは一安心です。
また、レントゲンや血液検査も手術直前にする必要があるので、費用節約で今日の所はしないでおきましょうと言って下さいました。

更に、術前検査の結果、ピンパが手術に耐えられる体か五分五分の場合、手術するのか否か?
肺に転移していた場合、余命半年~3ヶ月になるが、それでも手術するか否か?
リンパが少し腫れているとの事なので、それがもし転移だった場合は、既に全身に回っていることになるので、既に余命半年~3ヶ月と思っていて欲しいとか。
物理的に邪魔な腫瘍だけ取る手術にするのか、全部の乳腺を取る手術にするのか、手術が大手術になればなるほど、ワンコの体も飼い主にかかる費用も負担が大きくなるとか。
その他にも、私が今まで疑問に思い今までの先生方に聞いても答えて貰えなかった事を、細かい事まで全て説明してくださって、何より手術の予約がいっぱいなほどなので、安心してお任せ出来る先生なのだと感じました。

それから、先生自身、今日見た子をすぐ手術というのは状態もわからないのでしたくないから、数回通って貰ってから手術に入りたいと、しばらくの通院を希望されました。
それは、ごもっともですよね、私もその方が安心です。
しばらく週1で通って欲しいとの事だったのですが、仕事で月末来れない事を話し、2月2日にまた行くことになりました。

そして、今まで飲ませていた薬が残っているのですが、それは止めて、新たにこちらの先生に出して頂いた抗生物質を今晩から飲ませる処方をして頂きました。
お薬も、前の病院は抗生物質と胃薬を2日に1回だったのですが、今回は抗生物質を1日2回、これなら少し状態が良くなるかも?なんて素人の私は思ってしまいました。
日数も多いので高い薬代になると思ったら、前の病院に比べ大分良心的な価格で、こちらもとても助かりました。

更に診察の会話の中で注意事項として、診察をしていたからと言って急変がないわけではない事。
自壊が進むと、中で壊死し溜まった血がドバっと出る事があるが、鮮血でない限り心配はいらない事。
逆に鮮血だった場合緊急自体になり、命を落す場合もあるが、その事例は今の所見たことがないので、大丈夫だろうと言う事。
自壊が始まると、治療をしてもそれがこれ以上良くなると言う事はなく、癌は勝手であちこち自壊ができるので、傷が治る事はないと言う事。
ネット調べで乳製品が良くないと出てきて、ちょうどしこりが大きくなった前後3ヶ月ほどの間、チーズ入りのフードに変えてしまっていたので、そのせいではないか?と言う私に対して、そんな話は聞いたことない、医学的に証明されていない事だから、責任を感じる必要はないとも言って下さいました。
そして、あまりいいことばかり言って違った時にまずいのですが、ここまで大きくなって生きていると言う事は、悪性ではない可能性もある、悪性だった場合この腫瘍の大きさだと肺に転移が始まっていてもおかしくないので、その症状が出ているはず、と、あくまで期待を持たせる為ではなく、少し神経質になり過ぎている私をなだめるように、そんな事も言ってくださいました。

今後はこの先生にお任せし、無事手術を受ける事が出来、それが成功し、欲を言えば悪性ではなく良性の腫瘍がちょっと悪さをしてしまっていただけの事であって、術後の体力も良好で、まだ数年一緒に居られる事を願い、祈りながら、取りあえず処方された薬を飲ませて、丸井の出展のお留守番の間急変のない様、最善を尽くし世話をして、2月2日再度診察を受けに行ってこようと思います。

それが済んだら、ギャラリー有心での搬出です。
氷川神社の本殿と馬頭観音様に、お陰様で良い先生と巡り合えたとご報告が出来ますように。
少し希望どうりに事が進みだしているので、これに油断せず、慎重に事を運びたいと思います。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

ピンパまた振り出しです・・・。  

もうすぐ14歳になる、老犬ピンパの胸のしこりの話で、長い日記です。
グロテスクな表現も御座いますので、興味の無い方はスルーして下さい。

P1012282.jpg

昨年、胸のしこりの2回目の自壊がありました。
それを治療すべく処方された薬をきっちり飲ませたのですが、初めて自壊した時の様にスムーズに治らなかったので、再度薬を貰いに病院に行きました。

症状は、肉がもりっと飛び出したまま、血交じりの体液が出る一方で、更に他の箇所が赤黒く腫れあがり、今にも破裂しそうな状態。
飲んでいた薬が効かなかったので、薬を変えるなどの治療の変更があることを期待して行ってきたのです。

しかし・・・。
その症状を見るなり、手術の話になりました。

この時で4回目の病院。
初回はちょうどワクチンの頃だったので、ワクチン接種と腫瘍を診て貰いました。
そして包み隠さず、前の病院で手術を決断したのだけれど、病院移転や台風で床下浸水被害、私の体調不良も重なって、タイミングが合わず手術する事が出来ず、移転先が遠いので病院を探しこちらを見つけたので来たと話し、通院が始まりました。

その初診時先生は、大きな腫瘍なので手術は現実的ではないから、このまま様子を見ましょうと言ってくれたのです。
私も自宅介護で余生を過ごさせる事で納得、治療方法が決まりました。
それが昨年11月です。
その時しこりは赤く腫れあがっていたのですが、自壊はしておらず、特に薬を処方されることがなく、前の病院では確実に薬が出ていた症状だったので、薬必要ないのか!と驚きながら帰りました。

しかし、その後すぐ自壊。
連れて行くとく、飲み薬が処方され、塗り薬と粉薬で治療をしてくれて、とても丁寧な対応をしてくれたので、良い先生で良かったと思っていました。
その後もう一度薬を貰いに行って、1回目の自壊は綺麗に治りました。

しかしその後、また別の場所が自壊。
前回と同じ飲み薬が処方されたのですが良くならず。
で、先日の通院で、まさかの手術話・・・。
他のワンコでも同じようにどんどんひどくなって結局手術をしたと。
しかも先生の所では手術が出来ないので、他の病院を紹介すると。
そんな事初めて聞いて、しかも患部の治療も、今までの様にしてくれなくて。。。

その病院は、セカンドオピニオン専門の病院で、場所も電車とバスで2時間はかかる所。
主治医の紹介がないと治療してもらえない病院だそうで、検索してみると、かなりの高額医療病院のよう。
癌の治療に100万かかったとか、夜間救急で5万とか出てくる。
うちの子を手術してもらう事になったら一体いくらかかるんだ・・・。
遠い上、経済的に無理です。。。

そして今日、やはりと言うべきか、赤黒く腫れあがっていたヶ所が自壊。
それも、かなりの大きさの裂け方で。
でも、その割にピンパは痛がる様子も気にする様子もなく。
服も慣れたのか、脱ぐことも無くなり。
薬を塗る時も何も感じていないみたいで、とてもおとなしい。

でも、少しずつでも体液に交じって血は出続けて、しこりに内出血の様な物もあり、多分それが原因だろう貧血の様な症状が出てきたので、茹でレバーをご飯に混ぜてあげて様子を見たら、そちらは回復!
いまはしこりの自壊がかなりグロテスクな事を除けば、いたって普通。

ただ、今の処方薬で、これ以上酷くならないように出来るのか?
そもそも、現状維持にする治療法はないのか?

若い頃は肥満で、麻酔のリスクが高いと言われ。。。
今は高齢で、麻酔のリスクが高いと言われ。。。
更に先生は、既に平均寿命だしな、と言う。。。

一度決断するも、手術を阻むかのように様々な出来事が起こり、やっと手術をしないで余生を一緒に診てくれる先生が見つかったと思ったら、その先生が手術の話をしてきて・・・。

結局また、どうどう巡りです。。。

私は、例え世話が大変になったとしても、一日でも長く一緒にいたい。
今の状態がベストとも思わないけど、手術の安全性を確保できるのが、高額医療費を払える人だけなのだとしたら、私には無理だから、家で出来るベストを尽くしたい。
入院したまま最後を迎えさせるのは、寂しすぎる。
だから自宅療養で、このまま病気と共に生きるしか、私にはそれしかしてあげられない。

取りあえず、紹介先の病院では費用が高すぎて受けられないと正直に話し、もう一度先生と、今後について話し合ってみようと思います。
もしくは、また違う病院に行くか。。。

しゃべれないけど、私と離れるのが一番つらい事だと言う事はわかる。
だから、寂しい思いをさせなさせないように、出来る限りのことをしてあげたいと思います。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

ペンダント~ドローイングハート~S新作  

ドローイングハート~Sの新作。
撮影前に販売してしまって、写真に残せなかった子達もいるのですが・・・。
販売前に残せた子達数点、ご紹介します!

ペンダント~ドローイングハート~S G-茶
170110ドローイングハートSG-茶

ペンダント~ドローイングハート~S G-赤
170110ドローイングハートSG-赤

ペンダント~ドローイングハート~S C-赤・茶
170110ドローイングハートSC-赤・茶

ゴールドの模様に、赤や茶色の紐、又カラフルな模様に赤や茶色の紐。
こんな感じで、様々に色や模様や、紐の種類を増やしていきたいと思います。

まずは、大宮丸井出展に向けて制作中!!
毎度、ブログでの発表は催事が終わってからかもしれませんが、新作が出来ましたらまたご紹介します♪
関連記事

category: ハート作品(粘土細工)

tb: 0   cm: 0

10日よりギャラリー有心「初めてのはじめ展」出展  

毎年個展でお世話になっているギャラリー有心さんが、川越に移転したのは昨年の12月。
今年も夏に個展を予定しておりますが、その前に移転後のギャラリーでの初出展は、この「初めてのはじめ展」♪
何だか初めて尽くしでワクワクします♪
企画展ですので、私の展示数は数点ですが、総勢14名の作家たちが参加する年初めの展示です。
様々なジャンルのアートを楽しめる機会です。
私は「ドローイングハート」と「ハートをキャンバスに」を展示予定です。

近くには、縁結びで有名な氷川神社、川のせせらぎを聞きながら辿り着くギャラリーは、普通の一軒家。
友達の家に遊びに来たような、のんびりできる空間です。
カフェも御座いますので、お茶をしながらゆっくりお楽しみください♪

2017有心はじめ展DM

■ 1月11日(水)~2月4日(土)・(月曜・1月22日(日)休廊)
< 企画展 ~はじめてのはじめ展~ >
【時間】 11:00~17:00 (初日13:30~)
【会場】 ギャラリー有心(埼玉県川越市宮下町2-20-3、氷川神社より約徒歩5分)
・東武東上線「川越」駅より東武バス7番乗り場
・西武新宿線「本川越」駅より東武バス5番乗り場
共に【埼玉医大・上尾駅西口・平方・川越運動公園行、「宮下町」バス停下車】
詳しくはこちら、ギャラリーの案内ページへ
【在廊日】 初日10日(火)・最終日4日(土)
関連記事

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

おせちと鏡餅と寄せ植えと  

毎年恒例、手作りお節。
今年のはこんな感じでした~♪
170101おせち
これが当たり前になりつつある、お正月の過ごし方。
安定して美味しく出来るのだけど、年々買い物や作るのが重労働に。
来年は出来るかなぁ?と毎年思いながら、神様をお迎えする為の食事だ!と気合を入れて頑張っています。
でも最近、小家族用のお節も色々あるし、その方が安上がりだったりして、出来合い誘惑に負けそうになるところ、ぐっとこらえて手作りしてます(笑)

お正月の飾り物はこんな感じ。
170110鏡餅
いつもの銀細工の扇に、普段から飾っている鶏の香炉。
普段は「西に鶏」と風水を意識して、出窓の隅っこに置いてある香炉。
でも今年は酉年、主役だね~(笑)

お!あははっ障子のつぎはぎが映ってしまっていた(^^;)
まぁ、ご愛嬌で(笑)
気を取り直して!
鏡餅は今年はちょっといいものを♪
でも、これが手に入る前に一番小さい餅だけのを買っていたので、そちらはカバーを外し餅をむき出しに!!
何故なら、鏡餅のひび割れは、神様が宿った証とか?
嘘か誠か?どこかでそんな話を目にしたので、せっかくなら昔ながらの風習を実行してみましょう♪
と言う事で、やったんだけど、まぁエアコンで見る見る乾く乾く(笑)
神様(お正月)が来る前に、周りはパリパリでしたけどね(笑)

石油ストーブや火鉢にヤカンかけてれば、こんな乾燥しないんですけどね~。
今はエアコンかけて除湿器(我が家にはないけど)して、電気ポットでお湯沸かして・・・。
世の中、こういう事が電気の無駄使いですな。
バブルが来る前の昭和の生活は、どれもこれも今と比べるとエコだね~。
石油ストーブ買おうかな?
焼き芋も作れるし、餅も焼けるし(笑)

おっと、相変わらずの話脱線ですが、少々季節感のない事もしてみました(^^;)
サボテン寄せ植え♪
170110サボテン寄せ植え
昨年、草刈り機を買いに行った時、ホームセンターで見つけたサボテン♪
小さな親指サイズの物が1個100円!!
以前友達に貰ったサボテンを腐らせてしまった経験から、大きな物は手が出せなかったけど、これなら万が一腐っても悔いなし!!
って事で3個買ってきて試しに育てていました。
それがこの写真の、手前2個と奥の背の高いの。
それがなかなか良い成長をしてくれたので、今年3個追加♪
昨年は無かった多肉があったので、それを2個とフワフワの毛のサボテン1個。
同じ鉢に植え直して、ちょっと窮屈だけど寄せ植え感が出て可愛いです。
花が咲くかな?小さいから無理かな?
ゆっくりな成長だけど、確実に成長してる。
私もそんな成長をしたいと、このサボ子達を見ながら思ったりして(^^)

そして、人生初の神社での初詣でも!!
と言っても、父は起きなかったので私一人で、さくっと自転車で♪
近所の神社、神様不在か?と思ってしまう程、普段は誰もおらず、手水に水もない神社ですが、お正月は一応本殿?の扉が開いていて中が拝見できました。
でも、手水にはやはり水がなく、用意されたバケツにかすかに残る水で、手と口を清めました(^^;)
石碑に、神様は「トヨウケヒメノミコト」と書いてありました。
確か食べ物の神様だったかな?
古くからある神社で、建物も古いままのよう。
「この辺の氏神様だから」と参拝に来ていた見知らぬご婦人が教えてくれました。
引っ越して2回目のこの神社の訪問、トヨウケヒメノミコトのお陰で、小さな庭でも家庭菜園が上手くいくのかな(^^)
お願い事は特にせず、ご挨拶をしてきました。

そのご、年賀状を作って、ヒートテックセールめがけて車で連れて行ってもらって、結局定価品ばかり買ってしまったり。
2日から事務仕事に追われ、やっと一段落、明日は出展はじめです。
お知らせは、この次の日記で詳しく致しますね。
とまぁ、私はこんな感じで、年末のバタバタを引きずって、またあっという間に一年が過ぎてしまうのではないかと・・・今年こそ、計画的に行動したいなと・・・。

手帳には、明日11日が鏡開きとあります。
鏡開きって15日かと思っていました。
11日になったら、神様が宿ってくれたと信じて、ひび割れだらけの鏡餅を有り難くいただこうと思います♪

皆様はどんなお正月を過ごされましたか?

関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

ハサミさん  

それは、無くしものをした時のおまじない。
私の記憶が正しければ(笑)中居君がTVで言ってた。
「ハサミさん、ハサミさん、大事な○○を無くしてしまいました。とっても大事な物なので見つけたいのです。ある場所を教えてください。」
とかなんとか言いながら、ハサミを上向きに構えチョキチョキしながら、家中を歩き回る。
まぁ、確実に異様な光景です(笑)

数日前、坂戸丸広で制作途中だった作品が、持って帰った記憶はあるのに、探しても探しても見つからず・・・。
あと少し磨いて粗し仕上げをしたら完成だったんです。
しかも2個分!!
その労力を考えると、無くしたでは済まされない!

こんな時は、ハサミさん♪

すると、出てきました!
小物入れの裏側に落っこちてた!!!
小物入れは、高さの違う作業台の合わせ目に置いているので、高い方の台の上に置いて、何かの拍子に台と小物入れの隙間に落ちてしまったみたい。
でも、台のヘリがせり出てるので、隙間に滑り落ちる確率は低いんですけどね。
散々探して見つからなかったわけです。

以前ペンダントを無くした時も、押入れの隅っこの防虫シートの裏から出てきました。
そこを探してみようとは絶対思わないところにふと手がいく、見るとそこにある、そんな見つかり方です。
まぁ、信じるか信じないかはあなた次第(笑)

と、そんなこんなで半製品が見つからず在庫整理に3日もかかってしまった!!!
帳簿はレシート他照らし合わせもOK、決算前の残高式算表もクリア!
と言っても90円合わなくて、丸2日かけて仕訳帳からすべてチェックしました・・・。
手書きなので、仕分けから総勘定元帳に書き写す際、一か所数字を間違えておりました。

日々の在庫管理他仕分けなどはその都度帳簿付けしてるので手書きが楽なのです。
でも今年から、期首と期末の棚卸表は、記入内容や計算が多いのでエクセルで制作してみよう♪
ってな訳で、エクセルスキルのない私は、只今奮闘中!(@@;)
でもアナログから抜けきれない私は、結局それを紙にコピーするんですけどね(笑)

まだまだ事務仕事から解放されず、いつもと違う脳ミソ使って頭パンパンですが、頑張るぞ!
全て終われば、確定申告の時には楽できるはずなのだ!!
って、まだあと2日はかかりそうだけどね・・・(^^;)
関連記事

category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0

1月の出展予定  

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

1月仕事始めは、ギャラリー有心さんでの企画展です。
初日13:00~とお知らせしておりましたが、時間の変更があり13:30~との事です。
初日と最終日は、在廊致します。
そして催事は、初丸井大宮店出展です。
皆様のお越しをお待ちいたしております♪

■ 1月11日(水)~2月4日(土)・(月曜・1月22日(日)休廊)
< 企画展 ~はじめてのはじめ展~ >
【時間】 11:00~17:00 (初日13:30~)
【会場】 ギャラリー有心(埼玉県川越市宮下町2-20-3、氷川神社より約徒歩5分)
・東武東上線「川越」駅より東武バス7番乗り場
・西武新宿線「本川越」駅より東武バス5番乗り場
共に【埼玉医大・上尾駅西口・平方・川越運動公園行、「宮下町」バス停下車】
詳しくはこちら、ギャラリーの案内ページへ
【在廊日】 初日10日(火)・最終日4日(土)

■ 1月24日(火)~31日(火)・(8日間)
< 大宮丸井 ~ハンドメイドマルシェ第2弾~ >
【時間】 10:30~20:30 (日・祝は10:00~20:00)
※翌日が休日の場合は20:30まで営業
【会場】 大宮丸井・2階イベントスペース(JR大宮駅西口よりすぐ)


<2017年2月以降の出展予定>  追加があり次第更新します。

■ 6月13日(火)~7月1日(土)・(月曜休廊・不定期にて日曜休廊有)
< 個展 ~テーマ未定~ >
【時間】 11:00~17:00
【会場】 ギャラリー有心(埼玉県川越市宮下町2-20-3)
・東武東上線「川越」駅より東武バス7番乗り場、又は、西武新宿線「本川越」駅より東武バス5番乗り場
埼玉医大・上尾駅西口・平方・川越運動公園行、「宮下町」バス停下車、氷川神社より約徒歩5分
詳しくはこちら、ギャラリーの案内ページへ
【在廊日】 未定
関連記事

category: 出展予定

tb: 0   cm: 0