ハートモチーフアクセサリーAtelierUhyako うひゃこの作家活動日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。
Y  

頑張れピンパ!(長い日記です)

8日の夕方、突然お腹を壊したピンパ。
粘液便を通り越し、無色透明の水分がダラダラと出る程に・・・。
病院は10日の予定。
下痢をしやすい子なので、普段は2・3日食事を抜いて様子を見るとケロッと治ってしまう。
今回も案の定、食事をしなくなったが、薬を飲ませる為に肉で巻いて食べさせていたので、止まらない可能性が・・・。
以前別の動物病院で処方してもらった下痢止めを飲ませ、様子を見る。

翌日9日、昼、夕方とまたまた下痢。
しかし、粘液便にはならず、少し良くなったのか?
その日も、朝晩薬を飲ませた。
やはり食事はしてくれない。
薬の為の肉巻きも、仕方がなく食べている感じ。

さらに翌日の10日、病院は午前中にいく事になっていた。
下痢はしない、と言うかほぼ食べていないから、出ないだけか?薬が効いたのか?
病院では、レントゲンと血液検査をする予定になっていた。
下痢と食事をしない事を伝えると、血液検査センターに出し1週間後結果が出る検査をする予定だったが、そんなのんきに構えていられないと、費用は同じで検査項目が減ってしまうらしいのだが、院内の最低限の検査をしてその場で結果が出た。

患部からの出血が酷く、貧血を気にしていた私。
しかし、貧血はないとの事。
ただ、アルブミンという物質が低いらしい。
それが低すぎると、手術後の切り口が治らないのだという。
これが、食べていないからなのか?どうなのか?それを判断する為にも、食事をさせて手術予定日の少し前20日にもう一度血液検査をする事になる。
まだ、手術が出来ないという数値ではないそうなのだか、このまま食べない日が続くと、数値が減り手術出来ない可能性があると言われた。

レントゲン結果は、肺への転移は見つからなかったが、癌の専門医やレントゲン技師が見ても見つからないほどの小さな癌が転移している可能性もあり、それに関しては判断できないと言われる。
これはクレア(母犬)の時も、別の病院だが同じ悦明だった。
結局クレアは癌ではなかったので、私はピンパも癌ではないのではないかと・・・。
先生も前に、これだけ大きくなっていて肺の転移の症状が出ていないと言う事は、癌ではないかもしれないと言っていたし。
わからないけど、そう思いたい気持ちがそう思わせるだけかもしれないけど・・・。

で、当日下痢がなかったからなのか?自宅にあった下剤を飲ませたと言ったからなのか?下剤や整腸剤の処方はなし。
まずは食事をさせる事、缶詰でもなんでも多少贅沢させて良いから、時々缶詰で下痢する子が居るけど・・・と先生。
更に、出血をあまりに気にする私に、しぶしぶ止血剤をプラスしてくれた。
が、これを飲んだからと言って止まるわけではないと言われ。
取りあえず食事をさせるのが先決!!と、抗生剤と止血剤を貰って帰って来た。。

帰宅後、普段はあまり食べさせない缶詰を買って帰り、カリカリフードに混ぜてあげると、ペロリッ!!
大盛りご飯を、あっという間に完食!!
なんだ~食欲あるんじゃない(^^)
と安心するのもつかの間、しばらくするとまた下痢・・・。
あぁ・・・缶詰だ。。。
刺激に過剰になってる腸が、缶詰でまた下痢・・・それともただ止まていなかっただけ?
下痢をし出すと食べてくれないピンパ。
翌日、翌々日と食事をボイコット・・・。
肉を茹でても、卵を焼いても、野菜を茹でても、何も口にしない。
何も食べずに薬を飲ませてると、胃も荒れるだろうと、ふやかしたフードを無理やりだが少し食べさせ薬を飲ませる。

でも、このままではダメだ!!
通院後3日後の昨日、薬局に行って、ビオフェルミンの整腸剤と下痢止め、パウチタイプの肉のパックを数個買って来る。
パウチのご飯は、美味しかったのかゆっくりだけど1パック完食♪
よくよく読んだら、総合栄養食に混ぜてお与えくださいって、でもそれが総合栄養食と思っていたので、そのまま与えてしまった。
美味しいわけだ、食いつきを良くすトッピングなんだもの。

下痢が始まって2度目の食事。
2日食べない3日目食べる、そんな流れが出来てしまった感じ・・・。
でも、食べてくれたので、ホッと一安心。
この後も、食べてくれれば・・・。

ビオフェルミンは以前処方されとても良く効いたので、取りあえず下痢を止めるのが先と思い、人が犬の薬を飲むのは危険だけど、犬が人の薬で代用するのは少量にすれば問題ないと、過去数人の先生に教えて頂いていたので、それに今回処方してもらえなかったって事は、再度病院に行っても同じだろうから、人間用で代用・・・結果すぐさま良くなる!!
なんだったら食べていないのもあって、昨日から便が出ていないぐらい、まさか効き過ぎた?便秘・・・?

で下痢は止まったのに、やっぱり今日も何も食してくれない・・・。
気に入ってくれたはずのパウチフードも、プイッ。
すりおろした人参とトマト缶でひき肉を煮込んでみたり、卵と牛乳だけのプリンを作ってみたり、シンプルにひき肉だけにしてみたり、ジャーキーも買ってきたのに昨日2・3口食べただけで、今日は臭って終わり・・・。
水は飲むけど、それじゃ栄養にならないよ!!

しかも、昼、夕方と2回も吐いた。。。
気持ちが悪くて食べられないのか。
薬で胃が荒れてしまったのだろうか?
先生は、下痢で食欲がないのか、腫瘍のせいで食欲がないのかがはっきりしないのを気にしていた。
腫瘍のせいだとしたら長くないと思ってる様子だった。。。

レントゲン&血液検査の結果を聞いている時、幾つか覚悟をさせる話をされました。
この1ヵ月で、更に倍に腫れあがり、遂に両手で抱える程に大きくなってしまった腫瘍。
これだけの大きさを取り除く手術となると、3・4時間はかかる大手術になると言う事。
アルブミンの結果次第では手術が出来ないかもしれない事。
もし手術が出来たとしても、術中に無くなる可能性が高い事。
手術が成功しても回復しないかもしれない事。
自力でご飯を食べてくれなかったら、栄養剤の点滴。
それでも回復しなかったら、鼻からチューブを通して胃に直接栄養を流し込む処置(先生はこれはしたくないと言っていたけど、私もそんな辛い思いはさせたくない)
こうなってしまうと入院が長引き費用もかさむ事。
手術しないで5月6月までか、無くなる可能性も高い手術をするか・・・です、と。
手術で邪魔な腫瘍だけ取り除いて、残りの時間普通に生活できるようにしてあげる事が一番だけど、それにはリスクが高いと言う事。

更に、やるからには最善を尽くすが、何が起こるかわからない。
なので、後から話が違うと言われても困る。
完全にお任せしますと言われないと、こちらとしても手術出来ない。
と言われてしまいました・・・。

この覚悟は、半年前から何度も何度も繰り返ししてきています。
先生が病院が変わる度、同じ話です。
もうなんというか、この言葉には麻痺してきてしまった程、でも、それでも、いざ覚悟となると・・・後悔したくない。
でも、もしよくなる可能性が残っているのなら、それにかけたい。
そんな感情のどうどう巡りです。

私は癌ではないかもしれないと思っているので、手術が成功して回復できれば、まだあと数年生きてくれると信じています。
でも、もし手術出来なかったら、肥大が止まらない腫瘍に圧迫され、食事が出来ずに衰弱していく、それは癌で亡くなるのではなく、私の判断ミスのせい・・・。
もっと小さなときにとてしまっていれば・・・。
こんな大きくなるまで、半年前の時にすぐに手術出来ていれば。
いや、もっと前、大きくならないから様子を見ていて大丈夫と言われても、切って下さいとお願いしていれば。
いやいや、でもでも、少し肥満だったピンパ、その脂肪に麻酔が溜まり意識が戻らない可能性が高いと・・・。
半年前でもすでに高齢犬だから、術後回復しない可能性があると・・・。
でも、でも、でも・・・・・・。
結局、何が起こっても、どんな結果になっても、亡くなってしまったら後悔しないなんて無理なのかもしれない。

だからと言って、病院を訴えたりはしないけど、話が違うなんて言わないし。
14歳なら寿命だと、慰めてくれる人もいる。
出来るだけの事はしてあげたんだと、でもそれ私の自己満足なのでは・・・。
何もせず、自然に任せて衰弱するのを看取る方が良いのだろうか・・・。

明日は病院がお休みなので、木曜日病院に連れて行こうと思う。
関連記事
スポンサーサイト

2017/02/14(火) 22 36:20 | 日々のあれこれ | トラックバック 0 | コメント 0

ようこそ

❤~ ♡ ~ ♡ ❤ ♡ ~ ♡ ~❤

Uhyako

Author:Uhyako

お問い合わせ

お買い上げ頂いた作品のお修理や出展案内のご希望、その他ご相談は、こちらのメールフォームよりお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ジュエリー/アクセサリー
57位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Copyright ©ハートモチーフアクセサリーAtelierUhyako うひゃこの作家活動日記 All Rights Reserved
まとめ Powered By FC2ブログアフィリエイト.