AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

母つながりでもういっちょ  

昨日は母の見舞いに行ってきました。
いつも夕食を、見守る?促す?、いやただ話しながら食べた方が楽しいだろうなって見てるだけなんだけど(^^;)
なので私のお見舞いは、夕方から夕食挟んで面会時間終了まで居るパターンが多いのですが。
一応、甘い物とブラックコーヒーは許可が下りてるので♪
差し入れも楽しみにしてるだろうなぁ、でも食事前だから軽い物にした方が良いよなぁ、等と毎回何を買っていくか迷います。

昨日はずっと気になっていたケーキ屋さんのケーキにしました♪
便乗して私の分も(笑)
そのせいで、予算的にコーヒー無し(爆)
炭酸水でごめんよ~って、オイオイ(^^;)

で、どっちがいい?と聞くと、こっち♪とフルーツポンチゼリーを手に取り(^^)
折角だからケーキでカンパーイ!!
と写真を撮りました♪
180819ママにケーキ差し入れ
私が持ってるのはサバラン。
これが、めちゃ甘で(><)
「すんごく甘い!甘過ぎだ!」と私が言うと、「じゃそっちも一口♪」と母(笑)
フルーツポンチゼリーはさっぱり系だったので、「これぐらい甘いのも美味しい!」と(^^)
甘過ぎて悶絶する私に対し、「じゃその最後の一口食べてあげる♪」と、全然平気な様子の母!(‘A‘)
こんな甘党だったかな・・・?
父好みの甘さと思ったら、母もイケる口とは知らなんだ(笑)

で、ケーキが甘すぎたから、夕食残しちゃうかと思ったら。
最後の一人になっていたけど、「気にせずゆっくり食べな」と言うと、ほぼ完食!!
こんな食べられたの初めて見た!!(^^)

病気や年齢のせいではなく、若い頃から元々食べるの遅い人。
途中休憩しないと、続けて食べられない人だから(^^;)
周りの方があっという間に完食するのに合わせて残す事もあったのかもな・・・。
部屋で食べる方がゆっくり食べられるけど、食堂で食べる方が楽しいだろうし・・・。
一人取り残されても食べ続ける勇気が母にあれば良いけど、性格上難しいなぁ等と一人思いました。
まぁ、美味しくないって残す時もあるんですけどね(^^;)

あと、昨日は眼鏡をかけて食べてたのに、よく見えてないみたいで・・・。
多分、細かく刻んだおかずが、ゴミみたいに見えてるんだと思う。
お茶ですら、何か浮いてる?って気にして躊躇してたし。
母の好きなタラコを使ったタラモサラダなのに手を付けないから、「これタラコだよ、タラモサラダだよ美味しそうじゃん!」と言うと「え、タラコなの?この粒粒、タラコ!?」と完食(^^)

見えてないと食欲湧かないよね。
リハビリも怖いだろうし。
と言う訳で、この件は兄に連絡済み、眼科に行けるか病院と相談♪

ゆっくり楽しめた夕食後は部屋に戻り、面会終了まで話して、ちょっと長めのハグをして。
帰ろうと食堂の前を通ると、窓際に患者さんが集まってる!
なんと、近所の遊園地の花火!!
「母が花火を期待していたので♪」と介護士さんに頼んで連れて来てもらって、私はもう時間が過ぎているので帰ろうとしたら、「少しぐらいいいですよ♪」と介護士さん(^^)
180819練馬の病院からの豊島園の花火
記念に写真を撮って、お言葉に甘えてみようと思ったら、なんと母がトイレに…(笑)
母が戻ってくるまでに終わっちゃいそうだったし、待ってるのもなんかあれなので。
「帰るね。」「そう?帰りの時間もあるものね。」と会話を交わし帰宅しました。

そうそう、「卵がお買い得な日だから買って帰らなきゃ~」と話したら、「沢山買ってゆで卵して!今度持ってきて!食べたい!」と言うので「ママみたいにうまく作れないんだよ~。」と言うと、作り方のコツを教えてくれました♪
母のゆでたまご、いつも完ぺきな半熟なので、なかなか真似できないと思っていたらシンプルなコツがありました(^^)
水に浸けて馴染ませつつ常温に戻し、沸騰させて2分で止めて5分置いて、水に入れるんだと!
まだ作っていませんが、今晩のトライしてみます♪
同じ半熟でも、固くなく、ドロドロ過ぎない、完ぺきな半熟が出来ます様に~(笑)

関連記事
スポンサーサイト



category: 家族

tb: 0   cm: 2

脳梗塞に付いて、調べれば調べる程・・・。  

これが脳梗塞になりやすい人ならしい。

血圧が高い
糖尿病がある
悪玉コレステロールが高い
善玉コレステロールが低い
中性脂肪が高い
たばこを一本でも吸う
お酒を毎日1合以上飲んでいる
肥満体型だ
心臓病や不整脈を健康診断で指摘された
家族に脳卒中の人がいる
運動不足
ストレスが多い

参考記事はこちら、All About脳梗塞の治療法・予防法


しかしこれを見る限り、確実に母に当てはまるのは、心臓病の1つ。
で、心臓が弱いのでスポーツなどはしなかったけど活発な老人ではあった。
しかし、ワンコの世話で出歩く事も少なかっただろうし、ストレスにもなってたみたい。
となると当てはまるのは、下記の消してない3つになる。

血圧が高い
糖尿病がある
悪玉コレステロールが高い
善玉コレステロールが低い
中性脂肪が高い
たばこを一本でも吸う
お酒を毎日1合以上飲んでいる
肥満体型だ
心臓病や不整脈を健康診断で指摘された
家族に脳卒中の人がいる
運動不足
ストレスが多い

6個以上は要注意って記事には載ってるけど、3つで脳梗塞になっちゃった。
しかも、血栓ができない様に薬飲んでたし。
まぁ、だいぶ前に弱い薬に変更してたのだけど・・・。
それだけ心臓病(母の場合、心房細動、不整脈、心臓肥大ですが)の人は、注意が必要なのかなぁ。

でもって父は、当てはまらないものが2つだけで、他全て当てはまるんですけど~(><)

血圧が高い
糖尿病がある
悪玉コレステロールが高い
善玉コレステロールが低い
中性脂肪が高い
たばこを一本でも吸う
お酒を毎日1合以上飲んでいる
肥満体型だ
心臓病や不整脈を健康診断で指摘された
家族に脳卒中の人がいる
運動不足
ストレスが多い

先々の心配をしても仕方がないが・・・。
父よ、元気でいて頂戴よっ!
と願うばかり(-人-)


こうして、脳梗塞の治療法を調べれば調べる程、結局リハビリなのかと・・・。
最初の急性期で投薬などの治療はほぼ終わり、その後はいかにリハビリを頑張るか、と言う記事ばかり。
年寄りにはそれがなかなか難しい、少しずつ進んで色々回復はしてきているけど。
それだけリハビリをしなくては行けないのに、長い期間同じ病院に居られない。
転々とリハビリが出来る所を探していくしかないんだろうなぁ。
1年・2年の長期戦と覚悟を決めるしかない!

再発防止のための薬は勿論出てるんだとおもうけど・・・。
そう言う情報はすべて兄の手元で、送ってもらう話になってるので、それ待ち。
何の薬を飲んでいて、それが何の効果があるのか、自分なりに調べてみようと思って。

脚力がもう少し出てくれば、だいぶ色々自分で出来るんだけど、何せ空間無視が危険なので、勝手に動いたりしない様にされてる母の現状、それでは自発的に体を動かせない、でもリハビリ必要って、なんか矛盾にジレンマを感じる。

頭も、私が感じる限りでは、年相応のボケ具合って言うか(^^;)
認知症まで行かない程度と思うのだけど、毎日見てるわけではないから、病院で夜中とかどんな感じなんだろうか?
スタッフさん方、いつも忙しそうで、話しかけると嫌な顔されるので、様子を聞く事も出来ないんですよね(--;)
人手不足なんだろうなとは思うけど、家族が見れる日誌とか、家族とスタッフとの間で交換日記みたいなの、小学校の頃にあった先生と親との間で交わす学級日誌みたいな、そんなものがあったら、少しでも様子がわかるのになぁ。

等と、私が考えた所で解決できる問題ではないですが、色々思ったりするのでありました。
関連記事

category: 家族

tb: 0   cm: 0