AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

9月26日~10月1日は東松山丸広クラフト展出展  

下記会場にて、皆様のお越しをお待ちいたしております♪

■ 9月26日(水)~10月1日(月) 
< 秋のクラフト展 >
【時間】 10:00~19:00(最終日17:00閉場)
【会場】 丸広百貨店・東松山店 4階催事場 (東武東上線「東松山」駅東口徒歩5分)
関連記事
スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

母の行先が決まった♪  

何事もなく順調にいけば、来月次の施設に移る事がきまり、ほっと一安心♪
次に入る所は病院ではなく介護老人保健施設、なので医療行為は基本して貰えません。
あくまでリハビリをする場所。
ただ先生や看護師さんはいらっしゃるので、何かあったら先生の判断で提携病院に診て頂く事になる。
でもまぁ、そう言う事が無い事を祈っていますけどね。

ここに決まるまで何軒か見学に行き、良かった場所を片っ端から申し込みしたけれど、断られ続けていました。
施設により理由は様々、見守りが出来ないとか、出せない薬があるとか・・・。
対応する担当者さんのやり方も様々で、他を回る毎に一つづつ内情がわかってくると言った感じで。
第一希望から順に申し込んで断られて行くので、このままだと妥協した施設に入所になるのか・・・?と。
途中、とても不安で切ない気分になっていきました。

探していた地域では気に入った場所が全滅だったので、妥協の場所に申し込む前に、地域を広げようということになり。
高額で無理かも?と思いながらも気になっていた施設を、見学に行ったのが先週。
すると、他と費用も変わらなそうで、何より今までで一番綺麗な施設!
更に、先生の専門は循環器科なので、心臓に持病がある母の体を診て頂くのに最適♪
ここに入れたらいいね~と、兄妹共にとても気に入った場所でした。

そしたら、そこから!まさかの「OK」が頂けました~(^^)

施設はとても新しく、室内はとても綺麗で、備品も新しい♪
オシャレな内装で全体的に清潔感があって、ラウンジもあり、母の住まいのマンションと雰囲気も似ている♪
食事や職員さんの対応などは、正直入所してみないとわからないけれど。
なるべく綺麗で居心地が良い空間を選んであげたいと言うのが、兄妹揃っての思いだったので。
入所して、少しでも母の気分が晴れやかになって貰えたらいいなぁ、と思っています。

そして、今回の入所にあたり必要な荷物を取りに、兄の車で母の住まいに行ってきました。
母の住まいに行くときは、ついでに部屋の片づけを少しずつ行います。
これで何回目だったっけな?
突然の入院でそのままずっとなので、最初は取りあえず食品の処分からでした。
そして空気の入れ替えしながら、ざざっと掃除をして、ワンコの荷物などを引き上げてきたのでした。
行く度掃除と、必要な物を取ってくるのだけど、何せ遠いので、兄妹でフルで動いても実働4時間。
出来る事は限られていて、なかなか進みません。

しかし今回は大分はかどった!
私が同行する理由は主に、掃除片付けの為なので!!
ガジガジ物を分別、同じ分類を同じ空間にまとめ整理していく。
目標クリア!で母が自宅で生活できるとなった時の為に♪
正直、今の部屋のままでは難しいので・・・。

要らない物はどんどん捨てて、空いたスペースを使い、分かりやすいようジャンルごとに収納していく。
昔ハマった健康食品とかね・・・、昔の人なので捨てられずにとってあるわけですよ(^^;)
私がそれを発掘の様に見つけては、兄にバトンタッチで中身を捨てて、ゴミ分別をして貰う(苦笑)
その間にも、奥から奥からい色々出てくるので、大体の物を把握してからでないと、身動き取れなくなる始末。
パズルのようにスペースを使って(^^;)

元々、物の分類がされず取りあえず仕舞い込む性格なので(^^;)
あちこちに同じものが・・・。
これは、まさかボケていたのか?
でも、昔からそう言う人だったし・・・?
と、兄妹して判断が出来ず、うぅんん~と今後の不安が頭をよぎる。

次の施設は半年居られる。
その間に、母の部屋を綺麗にして、必要なら手すりを付けたりしてあげないと。
以前の様に一人暮らしをする事は無理かもしれない・・・と薄々思ってはいても。
やはり、老人ホームに入れてしまうのは、可哀想で仕方がないんです。
今の病院でも、痴呆が重度の方が入ってくることもあり、そう言う人を見る母の目が。
「いつか私もああなるんだろうか・・・。」と、とても不安そうで悲しい顔をするんです。
言葉にはしないけど、落ち込むんだと思うんです。
そんな辛い毎日を、ホームに入ったら確実に送らなくてはいけなくなる。
気持ちの切り替えなんて無理で、心が先に折れてしまう。
今だって泣いてばかりで、スタッフさんに「泣き虫さん」って呼ばれてるぐらいだし。
寂しいだけじゃないんだと思うんですよね。
だから、少しでも前向きになれるよう、明るい気持ちになれるよう、促してあげるのが私の役目かなって。

半年後、ホームに入るのが安全で本人の為と、施設の人は進めるかも知れないけど・・・。
でも・・・。

至れり尽くせりの環境だったとしても、危険だからと行動を制限され、食べたい物も食べられず、好きな事も出来ず、心が不便な日々を送るのか?
体は不便かもしれないし、色々危険はあるかもしれないが、前向きに積極的に興味を持ったり、目標を見つけたりしながら、人としての喜びに満ちた日々を送るのか?

残りの人生、私だったら後者で生活したいなって、その方が幸せだなって・・・。
その為には、家族の支えが必要不可欠なんですが。
寝たきりではない、動ける、食べれる、話せる、理解できる。
障害は残っていても、こんな母だからこそ、何とかしてあげたいと思ってしまう。
諦めきれないのは、私だけなのかもしれないけれど・・・。
老人ホームにボランティアをしに行ってた事があるからこそ。
まだ、母をあそこに入れるのは、早いと思ってしまうんです。

この先半年、このままリハビリを続ければ、もしかしたら・・・。
障害は残っていても、室内なら見守り無しで生活できる所まで回復できるかもしれない!
そうなれば、また選択肢は広がると思うんです。
その為には、母にも頑張ってもらわなければなんですが。
私も、今後を考えて、先読みした行動をしておかないと。

これって、現実逃避で甘い考えかな・・・。

そんな風に思いながら、母の部屋のトイレ掃除を済ませたのでした(^^;)
関連記事

category: 家族

tb: 0   cm: 0

最近のワンコ達  

先ずは下半身不随のワンコ、スキッキ。
まだまだ自力で立つ事は出来ないけれど、大分回復してきました!(^^)

全くの素人ですが、リハビリと称して(笑)
立つ練習をしたり(^^)
180601スキッキ立つ練習
マッサージしたり(^^)
180529スキッキリハビリ
180804コロコロでスキッキマッサージ
背中の他にも、両手を使うので写真が取れないのですが。
後ろ足全体をもみほぐしたり、関節の曲げ伸ばしをしたり。

最初は、触られること自体が嫌な上に、マッサージを嫌がって、なかなか出来なかったのですが。
最近は、撫でられたりマッサージされるのが、気持ちが良くなってきたみたいで♪
じっとして逃げなくなって、触られる時の体の緊張も薄くなってきました(^^)

その効果だと思うのですが。
硬直して突っ張っていた後ろ足は、右足は完全に曲がる様になりました!
180529スキッキ右足曲げて伏せ
180805スキッキ右足曲げてお座り

歩く時は相変わらず、大股広げて伸ばしたままですが。
気持ち後ろ脚に力が入ってる様に感じます(^^)
180805スキッキお水の見に行く

その証拠に、少しだけ、自力でお尻を、ほんの一瞬、ふっ!ってぐらいなんですけど、持ち上げられる様になってきたんです!!(^^)
部屋と廊下の間の敷居も2、3cmあるのだけど、またいで来れるぐらいに!!(^^)

左脚も半分ぐらい関節が曲がる様になってきたし。
前足は筋肉がついたのか?太さが倍!
肩もモリモリしてきたように感じる。
もしかしたら、もしかして、自力で立てる日も夢じゃないかも?!

ほんの少しでも続けていれば、効果はあるんだね!
て言うか動物って凄い!!
15歳、もう相当なおじいさんなのに、スキッキ頑張って偉い!

完全な運動不足で、痩せたはずの8㎏がすっかりリバウンドの私・・・。
見習って、少しずつでも頑張らなきゃ!!(><)

で、ジャンニはと言うと。
眼球摘出で、光も感じない全くの暗闇の子なのに。
多分1階2階共に、おトイレの位置を完全に覚えた!(^^)

とは言え、ちょっと外れたり、間に合わなかったりはあるんですけどね~。
まぁそれはお歳だから、余りきつく言うのも、今更可哀想なので(^^;)
我が家、ワンコ使用で床はクッションフロアーにしてあるので、神経質には怒りません。
でも、余りにルーズだと・・・。

「ねぇちょっと気が緩んでいませんか?お漏らしになってるんですけど・・・。」

って話すぐらい(笑)

すると、目の上、ちょうどマロの所をピク付かせて、なんだかいぶかしげな顔をするジャンニ(笑)
いやいや私嘘ついてないから!と思わず言いたくなる(--;)

眼が見えないと感情がわかりにくいので、それをどう理解してあげたら良いか?
感じる通りに、私を信用していないのか?
それとも、えっ?失敗してた?と反省の顔なのか?
判らないので、それ以上の事は言えない。

そんな感じで、心の交流ができにくいので、まだあまり心開いてくれない。
初めはスキッキの方が頑固で心閉ざしてたんだけど、いつの間にか逆転してました。

でもそんなジャンニも、こんな風に気付くと隣に来てたりする(^^)
180816ジャンニ懐いて来た
これで撫でると、どういう訳か逃げてしまうんですけどね~(--)
まだ、母が居なくなってしまった理由が理解できず、傷心癒えていないんですかね・・・。
説明何度もしてるんだけど、ジャンニの方がママっ子だったからなぁ。

それにちょっと最近体調も良くない。
もしかすると、この子の方が先かも・・・。
せめてそれまでには、安心しきった状態にしてあげたいなぁ。
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

森の出口が少しだけ見えた気がした。  

この先の事を考えると、販売方法や作風に幅を持たせた方が良いのではないか?
と、思うのです。
しかし、考えれば考える程、手間のかかるデザインや製作方法ばかり思い浮かんでしまう・・・。

1点物を時間をかけて作り上げるのも大事だが。
ある程度効率よく、安定してご提供できる定番品を考えねば!
と、思っているのに(><)

私の脳ミソは、どうもそっちの職人気質な部分が少々足りない様で。
なんかこう・・・。
イーィッと、体が締め付けられる不自由さを感じて、モゾモゾしてくるのです。

そこを乗り越えねば!
と、いつも思うんだけど。
作るのが楽しい、自由な作風に走りがち。

とは言えそこは、商売なので。
アート寄りだけれど、商品としての作品を作っている訳で。
売れなくても良い!と思うぐらいのアートな大作を作ってるかと言うと・・・。
そんな物を、作る時間的余裕もない。
っていうか、それをする資金が今の私にはない(TAT)

そんな現実が、自分が中途半端だと感じる要因だなと。。。

今は手作り作家と言うカテゴリーがあるお陰で、私はかろうじてそこに混ぜさせてもらっているけれど・・・。
そろそろ、もう一皮むけて先に進まないと!!
と、ひしひしと感じるのです。

と言う訳で。
カメ歩みの、のんびりうひゃこは。
遠くに明かりがかすかに見える深い森の中に、再び迷い込んでいます。

果たして、森から出られる日はいつなのか?
しばらくしたら、何かまた変化が起きるのか?
それが相変わらずの、遠回りな事かもしれないけれど・・・(苦笑)
もしかしたら今度こそ、サクッと一歩前に進めるかも?(笑)

皆様どうか気長に見守っていてください(^^)
関連記事

category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0

気にするから気になるんだ!  

治ったと言っていた耳。
実はその2日後戻ってしまった。。。
でもすぐ治るかなぁと、様子を見てたんだけど。
数日経った今、詰まった感じは少し取れたけど、大きな音や高音が耳の中で重奏しうっとうしいまま。

「薬は飲んだけど、治らなかった。」と同じ耳鼻科に行くべきか?
はたまた、別の耳鼻科に行くべきか?
それとも、自然に治るのを待つか?

最初になった時は、確か3ヶ月ぐらいで自然治癒し、すぐ再発してしまったので、病院に行ったんだけど。
結局沢山処方された薬、何も効かず、鼻炎もちっとも良くならなくて、鼻水垂れるしくしゃみ出るしで・・・。

耳鼻科って、自分の病状に合う薬が見つかるまで時間かかるのだろうか?
初見では病気の判断ができにくい科なんだろうか?
血液検査とかレントゲンとか、直接結果が出る検査をしないものなんだろうか?

この所うだうだやる気が出ないのは、このうっとうしい耳のせいだろうと思うのだけど・・・。
病院行くの面倒くさいなぁ。
また今回みたいに治らなかったら、医療費だって馬鹿みたいだし。
どうしたものか・・・?

度々言ってるけど。
病は気からって言うけれど、病で気は滅入るから!
それとも何か!
この耳は気からの問題で、ストレス発散できれば治るんか!?ア゛ぁ!!
と、自分の耳に怒りをぶつけたい気分です(--;)

私の左耳よ、よ~く聞いとくれ。
明日から私は、お前を意識しない!
右耳だけに集中してやる!
そして気にせず、やらなければいけない事をこなしていくんだ!!
そのうち、構ってもらえない事がわかったら、おとなしく普通に聞こえるようになれ!
と、擬人化して楽しんでみるか(笑)

って私、夜中で思考が壊れてきたな(^^;)

あぁでも取りあえず、何とか気分変えてやる事やらなきゃ!
このままではイカン!!(><)
もう、こうなりゃ根性論だ!!

ってそれで治ったら、気からだったって事か?
まさか、鼓膜破れてないよなぁ?
昔破れた時も、数か月気付かず、ずっと耳が詰まってると思ってたことあったからなぁ。。。

根性論でも治らなかったら、別の病院に行くか・・・。
関連記事

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

久々の食日記 美味しかった5食  

いや~久々のヒット!!!
昨日作った、骨付き鶏の煮物♪
180913骨付き鶏の酢辛煮
実は、ケンタのコマーシャルが余りに美味しそうで(笑)
でも近くに無いもんで(^^;)
家で作るか!と、普段は買わない骨付き肉を買って来たんですけどね。
揚げるの面倒だなぁ~、油勿体ないなぁ~、焼くんでいいか!こんがりと♪
てな訳で、フライパンに敷き詰めたんです15本。
焼きながら・・・、火が通るの時間かかりそうだなぁ~、あ、塩コショウしなきゃ、ってコショウ買い忘れた~(><)
豆板醤で辛い味付けにするかぁ。
ん?ナンプラーで焼いてみる?
ジューっとナンプラーを鍋肌で焦がす。
久々登場のナンプラー。
おっとー臭いが強烈!!(><)
ま、まるで、スキッキ(ワンコ)のおしっこみたいだ~(TAT)
ナンプラーってこんな強烈だったっけ?
いやいやこれは、圧迫排尿の世話を始めてちっちの匂いが、ナンプラーや干物系だなぁと感じて以来食べない様になったからだ!
せっ折角の鶏肉が!まずくなったら大変!!(><)
で、瓶に張り付く程度しか残っていなかった、豆板醤とコチュジャンに水を入れ、シャカシャカして全て投入。
これまた、わずかに残っていたニンニクチューブに水を入れ、シャカシャカして全て投入。
完全にアジアンになった所で、最後の仕上げ、お酢をたっぷり3回ぐらいまわしかけ。
肉の3分の1ぐらい煮汁が浸った状態から、トロトロになるまでコトコト煮込んで。
バジリコ少々振りかけて、絡めて絡めても少し煮込んで、完成!!!

もうめっちゃ美味しい!!!
えっと、多分、豆板醤とコチュジャンは共に、小さじ2ぐらいはあったかなぁ?
ニンニクは小さじ1もないと思う。
ナンプラーは大さじ1ぐらいかなぁ?
お酢は大さじ3ぐらいかなぁ?
水は、カップ1杯もないだろうと思う。
って、完全思い付きの為、分量全くわからず。。。
いつぞやの、レンズマメカレー同様、再現不可能だなこりゃ(--;)

でもいいのっ!(笑)
ナンプラーの匂いは旨みへと変身を遂げ、トロっとろで、柔らかく、甘みと酸味が抜群で、程よく辛くスパイシー!
何より汁が、コラーゲンたっぷり~プリプリ~(笑)
今晩の分もまだある!(フフフッ)

で、久々に食日記書こうと思って♪
この所、食を楽しむ余裕が無かったので、写真撮るのも久しぶり♪
あっでも、、母直伝の茹で卵は撮ったんだった!

写真左は、火を止め忘れ3分近く茹でてしまった物。
黄身の周りがうっすら固ゆで、白身も持ちやすい固さ。
右はレシピ通り、2分茹でて5分置き水にさらした物。
黄身完璧!白身も柔らかくプルンプルン♪
180821ママ直伝茹で卵

で、写真撮ってた頃のヒットだったメニューも幾つか。
ローストビーフ!と言っても簡単♪
180530ローストビーフ
フライパンで強火で焼いて、アルミホイルに包んで、ビニール袋に入れて、タッパーに入れて保温、これだけ(^^)
味付けは確か・・・?
焼きながら、強めの塩コショウ、生の状態で下味にしてないのは、肉が硬くなるって聞いたので。
鉄板やさんのシェフは、ステーキ焼き目が付いた面に塩コショウするでしょ、そういう理屈ならしい。
で、ホイルで包む時、ニンニクスライスとオリーブオイルをかけてみた(^^)
ケチらず国産肉使ったので、極旨だった(笑)

合いびき肉と卵のパスタ♪
170924卵とひき肉のパスタ
自慢だが!(笑)
私のパスタは、どれも大抵店に出せる程旨い!(笑)
これはシンプルながら私には意外な組み合わせで、数日リピートしてしまった(笑)
コショウたっぷりが決めて♪

なんちゃってガパオ風ライス♪
これも数日リピート(笑)
170605ガパオ風ライス
パクチーたっぷり♪
半額で売ってたので大量買いしたパクチー(^^)
折角なので贅沢食い♪
栽培を企み、根っ子を庭に植えたのだけど、見事ダンゴムシの餌になり3日で消滅(^^;)

余談ですがパセリも我が家の庭のダンゴムシたちに食い尽くされましたとさ(苦笑)

と、なんかよくわからない内容ですが(^^;)
久々の食日記なのでした~(^^)
関連記事

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

大宮そごう出展報告  

遅くなり記憶が曖昧ですが、出展報告おば(^^;)

9月1日~4日は、大宮そごう3Fにて出展でした。
先ずは写真よね~。
180901大宮そごう3Fエスカ横 SV
180901大宮そごう3Fエスカ横
180901大宮そごうエスカ横 棚
ん~やっぱり新しい手染めの敷布、なかなかいい味出してる(^^)
で、この成果なのか?
吉祥寺東急に引き続き、ドローイングハートシリーズがとても人気でした!

特に今回、チャームSを色違いでお選びいただいて、イヤリングやピアスにされる方が多く。
思わず、組み上げたピアスを、「可愛いい~♪」と、私が自画自賛してしまう程(笑)
皆様、上手にセレクトしてくださって♪
これはもしや?イヤリングピアスは、それ用に作るより、選んで頂く方が数倍楽しいし可愛いのでは!!!
と、新たな発見!
同じぐらいの大きさで、色違い、デザイン違いが、本当に可愛いんですよ!(^^)
ドローイングハートイヤリング&ピアスは、そのモデルを展示しなきゃですね!

SV作品も、ナチュラルハートシリーズのバレッタも、特別ご奉仕品の天然石ペンダントも、満遍なくお嫁入り♪

会期中はずっと雨が降ったり止んだり。
時折局地的大雨が降ったりするので、自宅すぐ側の川が氾濫したらどうしようと、ヒヤヒヤしながらの出勤。
それもそのはず、会期中に台風接近!
しかもかなりの大型台風、進路は関西方面直撃。
ニュースでもかなりの被害があり、知り合いも停電になったりして大変だった様子。
離れた埼玉も影響があり、上陸した4日は雨より風の方が酷かったです。

そんなお天気が不安定の中、そして4日間と言うタイトな催事にも拘らず出会えた皆様。
台風の一番ひどい最終日に、再度ご来店くださいましたお客様もいらして。
お立ち寄りお買い上げくださいました皆様、誠に有難う御座いました♪

大宮そごうはまだ2回目(^^)
前回は今年の1月に、一つ上の4階で1社開催でしたが。
今回はヤング売り場の3階、エスカレーター横で、洋服屋さんと2社出展!
洋服屋さんの社員さんは2名体制で私は一人。
私の休憩中に販売してくださったり、楽しく接して頂いて、お世話になりありがとう御座いました(^^)

しかしやっぱり最終日、帰りの電車が台風の影響で運行中止に・・・。
乗りなれないJR、荷物引きずり右往左往、ホーム間違え上って下りて。
でも、止まっていた電車に乗ったらすぐ動き出し!
しかもそれ、20分以上止まっていたみたいで、なのに空いてて座れちゃって!
しかし、方角あってんのか?とドキドキ・・・。
待ちくたびれて機嫌悪そうな隣のサラリーマンに、恐る恐る確認。。。
不機嫌そうにも答えてくれて、行先もあっていてホッと一安心(^^;)

皆さん、混乱を見こして早め帰宅された方が多かったんでしょうか?
臨時バスが出ていたので、その利用者さんが多かったのでしょうか?
最寄り駅に向かう電車も意外と空いてて!
大荷物でどうなる事かと思いましたが、ラッキーが重なり、意外とスムースに帰ってこれましたとさっ♪(笑)

と、書ける内容はギリギリこんな感じで御座いますが(^^;)
4日間とタイトな割に、いろんな出来事があり、とても有意義で楽しい出展でした!(^^)
関連記事

category: 出展報告

tb: 0   cm: 0

母の行き先がなかなか決まらない(長いです)  

時々耳にしていた。

まだ行き先が見つからないんです。
受け入れてもらえませんでした・・・。
やっと決まったんです~!おめでとう~!

そんな話を聞いては、何故見つからないんだろう?どれだけ大変なんだろう?
と、正直他人事だった。
しかしいざ、母が次の施設に動かなくてはいけなくなって、大変さがわかった。

今の病院に居られる期間は決められていて、それは変更出来ない。
ケアマネージャーさんから次を探すように言われたのは先月で、来月3日がタイムリミット!
ちょっと短すぎて、正直兄妹で焦った。

ケアマネージャーさんとのやり取りは、兄が行っている。
兄はリストだけ手渡され、何をどうすればよいかの説明が細かくなかったそうで。
私は兄から、気になる施設を選んで欲しいと頼まれた。
HPを検索、幾つかの候補を上げ、リストにない施設もネットで調べ兄に渡した。
見学に行ってから申し込みの所、見学の前に病院からの書類を欲しいという所、様々で。
第一希望から順に声をかけて行ったが、こちらとあちらのお互いの都合で結果が出るのは早くて1週間。
断られることを想定していなかったわけではないが、すぐ決まると思っていただけに、受け入れNGがあった時点で。
・・・やばいかも?時間が足りない!と焦った。
そこで私は兄に、同時進行しないと無理じゃないかと提案する。
そんな非常識な失礼な話!と思っていた私たちは、それは気を遣う行動だった。
しかし、幾つか同時に申し込みをするのは当たり前だという事も、最近ようやく見学先で教えてもらい。
それ以降、気兼ねなく幾つか申し込んでいるが、まだ決まらない。

その間にも入院中の母は少しずつ変化している。
幸い回復しているように見える。
というか申し込みをし出した途端、状況が変化してきたようにも見える?

見守りが必要だったものが必要なくなってたり。
車いすに座る時紐で固定されていたのだけど、数日前行った時は「ご家族が一緒ならいいですね。」と結ばなかったし。
今までは家族が居ても、「勝手に動かさないで、結ばないと車いすのらないで。」と、強く言われていたので。
当たり前のように「結ばなくていいですね~」って言われて、どう返事したらよいか驚いたぐらい!
食卓では、車いすで食事ではなく、普通の椅子に腰かけ直しての食事で、その移動は誰も見守りに来なかった!

確実にここに来て、急激に状況が変わっている!!
これは喜ぶべきことなのだけど、腑に落ちない点もある。

今の病院から次の施設へ、先生から渡される診療書類等があるのだが、始め家族に見せて貰えず提出していた。

しかも第一希望だった場所は書類選考が先で、勿論一番に申し込んだのだが。
この拘束や見守りが必要とするような状態の時に申し込んだので、見守りが出来ないからと断られてしまい。
見学にも行けず、相手のケアマネさんと話も出来なかった。
しかしその後、他の施設用にと渡された書類をたまたま確認が出来た時に、驚く内容が多々あり・・・。

例えば、麻痺が無いのにあると書いてあったり・・・。
家族が状態悪化と言っているとかいてあったり・・・。
そんな事誰も一言も言っていないし回復してると言ってるぐらいなのに。
今の病院でどれだけ回復したのかなどの、新たな記入がされていない書類で・・・。

これではどこも断られてしまうよ!と兄妹共に唖然とするほど驚き。
兄が慌てて病院に確認、書類を新しく作り直してもらった。

つまり、第一希望の施設は、間違った内容の書類だけ見て、落とされたようなもの・・・。
新しい書類だったら、第一希望の施設に受け入れて貰えたのだろうか・・・?
せめて見学をさせて貰えたのだろうか?等と思ってしまったり(--)

しかしその新しい書類でも、薬を処方できない等の理由で断られたりする・・・。
母の場合、どうやら薬の処方が難しいようで。
新しい書類も、私たち家族は確認できないので、ちょっと心配は残るんですけどね(ーー;)

以前の書類でOKをくれている場所もあるにはあるんです。
ここは、持病の薬に関して何も言ってこなかった。
でも、他の施設も大丈夫そうな感じで受け付けてくれるけれど、審査の結果薬が引っかかるなどあるので、もしかしたらここもいざ申し込んだら薬でダメですとなるのではないかと・・・。
更に、兄と2人で見学した感想として、ここなら気に入ってくれるだろう!と思える決定的な魅力に欠けて、申し込みは保留中。
施設の人も、ここは老人ホームに入りたい人の待機施設のような場所だから、自宅帰宅を望む私達には向かないかもしれないと言われた。
確かに、そう言う感じを受ける施設。

そしてその意味も始めはピンとこなかったのだけど、幾つか見学を回ってみて分かって来た。
同じ施設でも、老人ホームの空待ちの為に入る施設。
自宅に帰る事を目的としてリハビリの為に入る意思がある人を受け入れる施設。
役割も違えば、リハビリの内容、その他普段の生活の仕方も違う様で、患者さんの雰囲気も違う。

本人も家族も、最終目標は自宅でサービスを受けながら通いでリハビリやデサービスなど受けて生活できるようになることなので、どこまでそれが可能になるのかはわからないけれど、まだ完全にあきらめてはいない前向きな意思がある。
なので、施設~老人ホームに入れてしまい、生涯そこで過ごすうというのは、出来ればまだ避けたいと思っている。

だってね、会話が出来るんです。
そりゃ年相応の思考の鈍さに加え、脳梗塞が原因で時々脳の回路がショートしたみたいな感じに、記憶が飛んだり、昔に戻ったり、勘違いしたり、纏まらなかったり、そう言うのはあるけれど、ゆっくり説明して話をすれば思い出すし、元に戻りちゃんと理解できるんです。
だから、まだ完全にはボケていない。
アルツハイマーでもないと言われているんです。
それなのに、認知症の方々が多くいる所で同じ扱いを受け、周りの人の辛いのを見聞きしなければならないのは・・・。
母に、いつか自分もこうなるんだと刷り込みをさせるようなもので、落ち込ませる原因でもあって。
心が折れてしまうと思うんです。

だからギリギリまで、なるべく普通に生活させてあげたいんです。
それを病院側も完全には否定していないみたいだし、まだ望みはあるんだと思うんです。

と言う訳で、自宅復帰希望の患者さんを受け入れる施設への申し込みをまだまだ続けていて、兄も私も諦めていないんです。
なので今、私が出展中に兄が一人で見学に行ったところがまぁまぁよかったらしく申込。
先日一緒に見学した、同じ系列で別の地域の施設にも申し込んでいる状態。
この二つのうちどちらかから良い返事がもらえれば良いのだけれど・・・と言う所で止まっています。

薬がネックなら病院に入院と言う手もあるのですが、ケアマネさん曰く、リハビリをしなくなり寝たきりになる、基本寝たきりの患者さんが入院の条件と言って、リストなどくれなかったそうで・・・。
でも、母の住んでいる地域の病院は、母の状態を口頭で聞いて受け入れOKと言ってくれている、と兄。

裏事情があって、リハビリ病院から普通病院に戻るのは積極的に行わず、施設にと言うのが基本ならしい。
なのでそう言う事を言うのか?個人で探しても結局、今の病院と裏で話し合いがされて受け入れて貰えないのか・・・?
でも、行先が無かったら、どうなるんだ?
今の病院は行き先が無くても、退院させられてしまうというのに・・・。

母の住まいは遠いので、そこに入院になってしまったら私は、変な話ワンコが居る間はお見舞いに行けなくなってしまう。
それでも良いか母に聞くと、寂しそうな顔をする。
母も母で迷っているようで、自宅に帰りたいというより、入院や施設に入るのをしたくない、というのが本音なんだろうなぁと。

誰かが養ってくれるなら、仕事を辞め、母を家に呼んで面倒見る事も出来るかもしれないけど・・・。
私一人で、私の生活する分を稼ぐのだってやっとの現状。
今の仕事のやり方は、ほぼ丸1日家に居ない時だってある。
介護が必要なワンコ2匹と、介護が必要な母を受け入れるのは、現実問題無理・・・。

と。
してあげたい気持ちと、出来ない現実に、情けなくって、自分に苛立ちを感じる毎日です。

まぁ結婚していても、連れ合いが嫌がる可能性だってあるし。
子育てで手一杯で無理ってことだってあるし。
一人だからってだけでの問題ではないとは思うけど・・・。
家に居て収入が得られれば良いんだけどなぁ。
ぁぁあ、宝くじでも買ってみようかなぁ~(笑)
10年働かなくても、母の面倒見れるぐらいの貯えあればなぁ。。。

なんて笑い事ではなく、真剣に神頼みの様に思ったりもしたりする(--;)
関連記事

category: 家族

tb: 0   cm: 0

自分で治せたかも!?  

あっ!もしかして!耳、治ったかも!!
今ふと、音が気にならないなって。
動画見てても平気だなって!
TVの音はどうだかわからないけど・・・。

で、今回の耳の異変。
音が2重3重に音階別に変なハモリかたで聞こえる症状に加え、ずっと詰まった様な状態。
病院に行って耳抜きして貰おうと思ったらやってもらえず。
処方薬を信じ飲んでたんだけど、ちっとも良くならず、何だったら酷くなりつつあったので。
医者はこれだから・・・と不満に思っていた。

なので一昨日、自分で何とか耳抜きを試みようと。
先ずは、耳の奥がむず痒くなってきていたので、綿棒にオキシドールを付けて殺菌。
その後、何度も顎を動かし、耳の中を広げる努力を。
しかしこれがなかなか上手くいかない。
ミシミシ言うんだけど、パコンッとなってくれない。

鼻つまんで、フンッ!って耳抜き出来る人も多いと思いますが、私それが全く出来ないのです。
耳鼻科で器具を使ってもなかなか抜けず、抜ける時は結構痛かったりする。

しかし、右耳は聞こえが変になった時、これやって抜けて普通に戻ったので。
何とか出来れば治るはず!と信じて。
何度も繰り返す。

すると顎の奥、耳の鼓膜辺りが、ポキッ!!っと!
痛ててて!(><)
ん?でも少し抜けた!?

しかし昨日は変化なし。
だ、駄目だったか…、と思っていたら。

い~ま、もしかしてっ♪
もしかして~っ?!♪

下に降りてTVを見て、確認したいと思います(笑)

これでうっとうしい日々から解放される~\(^o^)/
かも?(^^)
関連記事

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

思った事をつらつらと  

暑さと時間と体力のなさで放置した我が家の狭いジャングル庭(苦笑)
ブラックベリーが嘘のように生い茂っているので、時々フェンスに絡ませたりだけする。
そしたら、可愛いアマガエルが葉に乗っかっていた♪
反対側の塀の裏には、枯れ木や枯葉、掃き掃除で出た土や気まぐれでむしった草などを置く。
そこには、大好きカナヘビが、スルスルっとかくれんぼ♪
こんだけ草ボーボーなのに、虫の気配が少ないのは、この子達のお陰かしら?
爬虫類好きの私としては、これはもう草を刈ってしまわぬ方が、嬉しい庭だったりする(笑)

人生、様々な生き方があるだろう。
そのほんの一部を、例えに出すならば。

人のせいにして過去を引きずり生きるのも。
自分のせいにして過去を引きずり生きるのも。
どちらもやめて、そのお陰で今があると、今の自分を生きるのも。

結局その人の生き方次第。
選んでいるのだ、自分の人生を自分で。

この3つ、前2つはマイナスで最後の1個がプラスな思考か?
そうとも言い切れないかもしれない。
前2つが前向きな力になり、最後の1つがダメな生き方になってしまう人もいるかも知れない。
それを決めるのはやはり自分。
その人にとって、どれが一番正しいかなんて、人にはわからないのだ。

ただ世の中、枠にはめ込み皆と同じが正しいと、平均点が良いとされることはある。
でもこの平均点、いわゆる普通ってやつは、世界一難しい。
それだけ、人はそれぞれ、何かしらを抱え生きている。

人は皆平等に、悩みや苦しみがあり、喜びや発見がある。
それらは人により価値が違う。
ある人のそれは、ある人から見たら大した事が無いかもしれない。
ある人のそれは、ある人から見たら物凄い事かもしれない。
だから、同じ価値観を持つものは分かり合え、価値観の違う物はすれ違うかもしれない。
どちらも、同じ喜怒哀楽に囲まれて生きているのは、変わりないのに。
その人の中で激しく揺れ動きながら、各々、抗い諦め受け入れ解き放ち、様々に交わしながら生きている。
ただ言えるのは、違いも同調もそれすら、今の自分を作る糧。
無駄なことなど一つもない。

どやって生きるのが、一番自分らしいのか?
それを決めるのも、他でもない自分。
しかし、自分らしい生き方が正しいか?
それを判断するのも自分。
正しくないかもしれない、そもそも必要ないかもしれない。
全てあてがえられて、はたまた、全く何もされず、それらに従うのも抗うのも、共に自分の意志。
誰に強いられてもいない、逆に強いられ続けているかもしれない。
それでも最後は自分の意志で生きている。

誰にでも過去はある。
それが普通か否かは、その人生を見聞きした他人が判断をする。
苦労をしてきたと感じる人もいれば、生ぬるいと思う人もいるだろう。
自分がその判断をするのが良い人も、拘ったがゆえに過去に囚われてしまう人もいるだろう。

以前の私は、過去に囚われていた。
しかし、いつからだっただろうか?
そんな事、どうでもよくなった(笑)
そして、人にどうみられるかも気にしない人になった。
それが良く言われる、私の強さなのかもしれない。

あっでも、人に関心が無くなったわけではないですよ~。
むしろ昔より興味がある(笑)
馬鹿にされてるとか、嫌われてるとか、マイナスアンテナは相変わらず敏感ですし(^^;)
でも、それが分かった時の自分の気持ちが違う。
以前は、なんで嫌われたんだろう?何か嫌なことしちゃったかな?と見えない過去に囚われていた。
でも今は、残念私みたいなタイプが嫌いなんだなぁ、ならあまり近づかずそっとしておいてあげよう、こちらが嫌いじゃなければそれでいいわっ、と自分優位で考えられるようになった。

私の場合、負の感情は身体の疲れを生む。
なので相手が発するそれは私にはどうしようもないので、せめて私だけでも負の感情を持たない様にする。

この先残り30年か?40年か?もしかしたら1年無いかも?
寿命の分からぬ人生を、計画立てて生きるのは、ある意味一番面白いギャンブルだと思う(^^)
まぁ、長く見積もっておかないと、お金が無くなるっていうのは最近の保険のコマーシャルも良く訴える事実なんだろうけど(笑)
そこ、切実だけれども、これだって必要な、もしくは欲しい金額は人それぞれ。
1億あっても足りない人もいれば、10万あれば大金の人もいる。
手にした金銭をどう使うかは、そして、それで満ち足りてるか否かを判断するのも、他人ではないその人自身。

だからどんな形にせよ。
選んだ道を後悔せず、無我夢中で乗り越え続ける気持ちを維持し生きるのが、私にとっては快感を与えてくれる人生なのだろうと思う。
その内容が、ある人にしたら生ぬるく、ダラダラした生き方に見えるかも知れないが・・・。
もう一度言う。

間違いなく、人生は自分が選択してきた結果。
それを、人がどう思おうが関係ない。

私は私が思う幸福を求め、達成感とやりがいを感じながら、満足のいく人生を送りたいと思う。
関連記事

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

大宮そごう明後日火曜日まで!  

お知らせが遅くなりすみません。
4日間だけの短い催事、2日が過ぎ、もう明日折り返しです(^^)
ドローイングハートが人気です♪
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ~(^^)

■ 9月1日(土)~4日(火) ※4日間だけの催事です。
< そごう百貨店・大宮店 期間限定販売 >
【時間】 10:00~20:00
【会場】 そごう百貨店・大宮店 3階エスカレーター横(JR「大宮」駅西口出てすぐ)
関連記事

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0