AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

森の出口が少しだけ見えた気がした。  

この先の事を考えると、販売方法や作風に幅を持たせた方が良いのではないか?
と、思うのです。
しかし、考えれば考える程、手間のかかるデザインや製作方法ばかり思い浮かんでしまう・・・。

1点物を時間をかけて作り上げるのも大事だが。
ある程度効率よく、安定してご提供できる定番品を考えねば!
と、思っているのに(><)

私の脳ミソは、どうもそっちの職人気質な部分が少々足りない様で。
なんかこう・・・。
イーィッと、体が締め付けられる不自由さを感じて、モゾモゾしてくるのです。

そこを乗り越えねば!
と、いつも思うんだけど。
作るのが楽しい、自由な作風に走りがち。

とは言えそこは、商売なので。
アート寄りだけれど、商品としての作品を作っている訳で。
売れなくても良い!と思うぐらいのアートな大作を作ってるかと言うと・・・。
そんな物を、作る時間的余裕もない。
っていうか、それをする資金が今の私にはない(TAT)

そんな現実が、自分が中途半端だと感じる要因だなと。。。

今は手作り作家と言うカテゴリーがあるお陰で、私はかろうじてそこに混ぜさせてもらっているけれど・・・。
そろそろ、もう一皮むけて先に進まないと!!
と、ひしひしと感じるのです。

と言う訳で。
カメ歩みの、のんびりうひゃこは。
遠くに明かりがかすかに見える深い森の中に、再び迷い込んでいます。

果たして、森から出られる日はいつなのか?
しばらくしたら、何かまた変化が起きるのか?
それが相変わらずの、遠回りな事かもしれないけれど・・・(苦笑)
もしかしたら今度こそ、サクッと一歩前に進めるかも?(笑)

皆様どうか気長に見守っていてください(^^)
関連記事
スポンサーサイト



category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0

気にするから気になるんだ!  

治ったと言っていた耳。
実はその2日後戻ってしまった。。。
でもすぐ治るかなぁと、様子を見てたんだけど。
数日経った今、詰まった感じは少し取れたけど、大きな音や高音が耳の中で重奏しうっとうしいまま。

「薬は飲んだけど、治らなかった。」と同じ耳鼻科に行くべきか?
はたまた、別の耳鼻科に行くべきか?
それとも、自然に治るのを待つか?

最初になった時は、確か3ヶ月ぐらいで自然治癒し、すぐ再発してしまったので、病院に行ったんだけど。
結局沢山処方された薬、何も効かず、鼻炎もちっとも良くならなくて、鼻水垂れるしくしゃみ出るしで・・・。

耳鼻科って、自分の病状に合う薬が見つかるまで時間かかるのだろうか?
初見では病気の判断ができにくい科なんだろうか?
血液検査とかレントゲンとか、直接結果が出る検査をしないものなんだろうか?

この所うだうだやる気が出ないのは、このうっとうしい耳のせいだろうと思うのだけど・・・。
病院行くの面倒くさいなぁ。
また今回みたいに治らなかったら、医療費だって馬鹿みたいだし。
どうしたものか・・・?

度々言ってるけど。
病は気からって言うけれど、病で気は滅入るから!
それとも何か!
この耳は気からの問題で、ストレス発散できれば治るんか!?ア゛ぁ!!
と、自分の耳に怒りをぶつけたい気分です(--;)

私の左耳よ、よ~く聞いとくれ。
明日から私は、お前を意識しない!
右耳だけに集中してやる!
そして気にせず、やらなければいけない事をこなしていくんだ!!
そのうち、構ってもらえない事がわかったら、おとなしく普通に聞こえるようになれ!
と、擬人化して楽しんでみるか(笑)

って私、夜中で思考が壊れてきたな(^^;)

あぁでも取りあえず、何とか気分変えてやる事やらなきゃ!
このままではイカン!!(><)
もう、こうなりゃ根性論だ!!

ってそれで治ったら、気からだったって事か?
まさか、鼓膜破れてないよなぁ?
昔破れた時も、数か月気付かず、ずっと耳が詰まってると思ってたことあったからなぁ。。。

根性論でも治らなかったら、別の病院に行くか・・・。
関連記事

category: 心と体

tb: 0   cm: 0