AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

プラマイゼロに出来ればOK!  

書きたい事があり過ぎて文章にまとまらない。
勢いのまま書いたら、とてつもなく長い愚痴日記になってしまいそうで。
って、この日記もまぁまぁ長いけど(^^;)

良い事だけを書くのは、私のポリシーに反する。
それに付随したマイナス面もちゃんと見つめたい。
それも現実なのだから、見つめたうえで前向きに捉えたい。

で、思い出せない言葉がある。
お世辞や世間体の様な事などを意味する様な言葉なんだけど。
それらをまとめて何て言うんだったか・・・?
どうやらその言葉は、私の辞書にはないようで。
何十年と前から、何度覚えても、すぐ忘れて思い出せない言葉。
別に嫌な言葉ではなく、ごく一般的な言葉なのだけど・・・。

母が来てもうすぐ2週間。
体は少しずつ回復しているけど、記憶や認知能力が落ちて来てるように見える。
でも、もしかしたら、これが施設でも当たり前の状態だったのかも?
私に気に入らないとぶつける感情が、介護士さんにぶつけていた事と同じなのです。

他者に迷惑かける様な行動はまずいので、全て母の思いどうりにはさせられない。
でも、そういう時はいくら話しても理解が出来ないみたいで、説明すればするほど頑固になってしまう。
そして私の言い方が悪いと怒り出す。
まぁ細かく言いうと、良い事悪い事まだまだ色々あるけれど・・・。

でもね、楽しい事や嬉しい事も、沢山あるんです♪
それはおいおい日記にしますね(^^)

ただ、私は元々キツイ性格なので、母はそれが辛いんだろうなと。
でもって、自分が何も出来ないと落ち込んで、やり場のない気持ちを、身近な私に当たる事で発散してるんだろうけど。
毎度毎度は、こっちの身が持たないし、母も辛いはず。
なので今回は、施設で毎食後飲んでいた薬で、先日通院した病院では具合の悪い時だけのます様に処方が変わったお薬を、1服だけ飲んでもらいました。
と言っても、他の飲まなきゃいけない薬まで、飲むのを拒んで、ひと悶着あったんですが(--;)
本人の為なので、こればかりは、本気モードで、「飲んでください!!」と強く言わせて頂きました。
数時間後、気持ちが少し落ち着いたようで。
夕食に作ったカレーそばを、美味しい美味しいと喜んでいました。

とまぁ、そんなこんなで、とりあえず何とかやってます。
ワンコの体調がまた悪化し、どうしようもなくパニクって母に気を遣う余裕がない時に限って、母に振り回されておりますが。。。
そこを、私がテンパらずに、余裕をもって対応できるようになれたら、自分でも凄い!と思うのです(^^;)
ってか、それが出来たら仏だね(笑)
でも私は未熟者なので、なかなか仏の域には達せないのですが・・・(--)

この母との生活で、私自身も多分色々、気持ちの変化が起こるだろうと感じています。
勿論、良くも悪くもですけどね。
マイナス面をちゃんと見て、それでプラスに考えたいのです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 家族

tb: 0   cm: 0