AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

アプリの連携ごときに1日費やすおバカな私  

私の記事の発信元はあくまでblogなんだけど。
一応、TwitterとFacebookもやっていて。
でもそれらはほぼ、ブログの記事の転送になっているんですよね。

Facebookは、個人のタイムラインとAtelierUhyakoのページを両方作ってるけど。
ブログで書く作家業に関する記事は、AtelierUhyakoのページに載せる。
個人的な記事は、個人のタイムラインに載せる。
と、使い分けているだけ。
それぞれの場所に、つまりFacebookに直接記事を上げる事はほぼない。
時々人の記事をシェアして、その感想を述べてるぐらい。

Twitterの方が少し先に始めてるのだけど、これまたつぶやくという事がね(^^;)
何せ私は、長文派なもんで(^^;)
なかなかどうして、言いたい事を一言でまとめられないので(^^;)
Twitterこそブログ記事の転送で、時々他の記事にいいねするぐらい。
それも、動物関連ばっか(笑)
思いっきり個人の趣味に走ってる訳です(笑)

でも、それではいかんのかも?
やってる意味あるの?
と、時々自問自答するわけで。

最近になって、Twitter記事を纏めでブログにアップできるように設定し、数回ツイートしてみたのだけど・・・。
まぁ内容は大した事が無くてもね、一応テスト的にしてみた訳なんですが。
それをFacebookに連携するのに、ブログからシェアしてるのですが。
果して、改めてFacebookにあげる程の事か?って疑問も・・・。

しかも少し前に、ブログ→Facebookの自動連携が出来なくなってしまったので、普段の記事も一回一回シェアしてるのね。
で、検索したら、Twitter→Facebookの連携は出来なくなってしまったそうで。
それらが出来てれば、楽だったんだけどねぇ。
ブログ→Twitter&Facebook
Twitter→ブログ&Facebookってね。

で、FacebookからTwitterになら自動で連携とれるみたいで。
ただ、ブログとFacebookが連携できないので、この方法を取ると。
Facebook→Twitter→ブログ
となる訳で、ブログが最後ってなんか違うっていうかぁ・・・。

でも、試しにFacebook→Twitterの連携をしようと検索したんだけど。。。
只今ややこしくて、挫折中(--)

しかしこれら、他にもインスタなんかもあるでしょ、皆さんいちいち投稿してるんだろうか?
手間かけてるんだね。
それともスマホなら楽なのか?

ブログをメインでやっていきたいけど、ブログの記事に誘導するのでは、なかなか読んでもらえないんだろうし。
まぁ、読者が多くないのを良い事に、個人的な記事をアップしてるってのもありますが(^^;)
私的には氷山の一角なので、心配する程大した暴露でもない訳で(苦笑)
と思っていたら、知らぬところでいいね数が増えてる記事とかあったりして( ゚Д゚)

ん~、このSNSの使い分けって物は、実に難儀な物よの~。
なんつって(笑)
関連記事
スポンサーサイト



category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0

05/30のツイートまとめ  

AtelierUhyako

自分がデザインするのもを、冷静に見れる目が欲しい。愛着とか時間がかかったからとか関係なく。出来上がった作品を見て、初見で何を感じるか?作ってる側には、それがなかなか難しい。でももし養えれば、きっと強い味方になるんだよなぁ。
05-30 18:02

関連記事

category: ツイートまとめ記事

tb: 0   cm: 0

花見と我が家のベリー  

今更ですが・・・。
やっとこの日記を書く気持ちになりました(^^;)
今年の花見は、家族との大切な思い出になりました。
って、折角写真撮ったのに全部サイズが小っちゃかったっていう(苦笑)
でもまぁ一応、こんな写真が残せるとは、数年前の私は想像も出来なかったので。
いい思い出です。
って、私が撮ってたので、私が全然入ってないけど~(><)

最初の花見は、母が我が家に来て3日目の4月9日。
ワンコが吐血したりなんだりで、病院に連れて行ってもらったりとバタバタの中。
父のお陰で、花見にも行く事が出来たのでした(^^)
居てくれた父に本当に感謝です♪

ここの通路の坂道を上って。
190409川原の花見P1013657
桜の木陰を通り過ぎながら。
190409川原の花見P1013659
日差しはあるが風が強く肌寒いこの日。
母はよろけそうになりながら、父は寒いと言いながらも、長いスロープを頑張って登り。
190409川原の花見P1013662
因みにワンコバギーを押しながらの方が歩くのが楽だと、ワンコ担当は父です(笑)
190409川原の花見P1013663
上り切ったら、強風にあおられ、すぐにUターン(^^;)
190409川原の花見P1013667
寒くていられない気温でしたが、こんなに立派な桜並木だと思っていなかった母は、とても喜んでくれました♪
父はそろそろ見飽きた感じでしたが(笑)、またこうして家族で来れた事が嬉しそうでした♪

数日後、近くの桜並木にお散歩♪
190413桜並木ママとワンコと散歩
この写真の桜は日当たりが良くほぼ満開でしたが、並木の方はまだ6分咲きな感じ。
と言う訳で、後日またお散歩♪
190418桜並木散歩2回目ママとワンコ
この日は日差しも暖かく、上着もいらず、この桜並木を奥まで進み、ぐるっと回りを1時間程歩いて帰宅。
途中、花壇の花も可愛く咲いていたり、この写真では咲いていないですが、日が強く当たる場所のツツジも綺麗に咲きほこり。
お花が好きな母は、汗だくになりながら一生懸命歩き、とても楽しそうでした♪

本当はこの後もお散歩に連れ出してあげたかったのですが。
私の体力も追い付かず、母の膝の調子もあまり良くなく、花も終わってしまったし、近所にちょっと出れば遊べるようなところもないし、スーパーには踏み切りを渡るのが怖いと行きたがらなかったので、母とのお散歩はこれで終了。
我が家に居る間、何回か父が来てくれたので、その時ドライブがてら買い物に行くぐらいで、後はずっと家に居ました。

しかしそのうち、我が家のブラックベリーが咲き出して♪
190429 南側のブラックベリー
「ブラックベリーなのに白い花なのね!」っと、可愛い事を言うもんだから(笑)
「花はいわゆるイチゴの花だよ~(笑)」と、他愛もない会話が嬉しかったです。
東南のフェンスに這わせたこの花が咲き出してしばらくして、南側だけどブロックの陰で実質北側みたいになってる方のベリーが咲き出し、それは母が居る居間の窓から見えるので、障子を開ける度に。
「不思議よね~白い花なのに、実は黒くなるんでしょ?」と(^^)
よっぽど不思議な様なので、今度収穫した実を持ってお見舞いに行こうと思います(笑)

このベリーもそろそろ花が終わりに差し掛かり、最初に咲いた花の実が色付き始めたので、収穫が楽しみです(^^)
あっ、収穫は父がしたいと言っていたので、呼ばないと!(笑)
父と母、花が好きという共通点はあったんだなぁ・・・。
と、何とも言えないホッコリした気持ちになりました。
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

脳トレから学んだ介護と生き方  

以前の日記で話題に出した脳トレの本。
これは、母が救急で運ばれた病院の売店で、私が買った物。
脳梗塞でまだ会話がかみ合わない母に、「計算好きでしょ。これで暇つぶしでもしてね。」と渡したのが初め。
その病院では出来る余裕はなく、リハビリ病院、老健に居る間は、プログラムがあるので必要なし。
母が我が家に来て、やっと役立つときが来たのでした。
190418脳トレ
中身は、簡単な計算問題を数日行った後、脳機能検査として、3つの問題をする、これの繰り返し。
計算問題は、2ケタの足し算、引き算、掛算、それを1日100問。
いかに早く解くか脳の血流に重要で、時間を計測、答え合わせは付いていない。
脳機能チェックは、色を読む問題(例えば:緑色で黄色と書かれた文字を「緑」と声に出して読む)、暗記問題、120まで数字を数える、の3つ。
それぞれグラフにタイムや成績を記入、効果があるかをグラフで判断する。

たったこれだけなのだけど、母には効果がてきめんでした。
時々話がかみ合わなかったのが、これを3日続けて頑張ると。
4日目には全く普通に会話が成り立つ。
何だったら気を使う事まで出来るようになる。

ただ、頭の回転が良くなる一方で、落ち込みやすく、考え込むようになり。
本人が精神的に辛そうになる事が多々ありました。
それは、脳トレをしないといけない自分に苛立ちを感じてしまっていたのかもしれません。
私に検査されているようで、追い詰められた感じがしたのかもしれません。

母は時々こんな事も言いました。
「私がこんな大変な状態だって、誰もわかってない。
お兄ちゃんは来ないし、どうしてる?の一言もない。
知子がどれだけ大変な思いしてるか、起きてからずっとワンコと私の世話をして。
私は迷惑をかけている、私は居ない方がいい・・・」と。
幾ら私が、「迷惑なんて思っていない、面倒を見れるチャンスは逆に今しかなかった、だから一緒に居たいんだ」と説明しても、受け入れられない。
脳トレ云々では、すまなくなってきてしまうのです。

その為、4日続けるのが最大で、5日目からしばらく休んでしまう。
すると、途端に悪くなり始め、母自身もそれが判るが素直になれない。
いよいよこのままでは心配だと、喧嘩になりながらも説得すると。
やらなきゃいけないのはわかってる、ボケたくない、と再開してくれる。
でもまた3・4日で、続けられなくなる…の繰り返し。
なので、毎日続けたらもっと良くなるのか?という所までは、わかりませんでした。

こうした落ち込みは、一つは親心だったのかもしれません。
ぼーっとしてる時は気にならないけど、考えられるようになってくると、自分の存在が、娘の幸せを遠ざけていると感じてしまう。
まぁ、私も小言が多かったと思うので、迷惑なんだと思わせてしまったのかもしれないけれど・・・。
その小言さえ言えなくなったら、逆に私がアウトになってしまっていた。

結局
私が楽なら母が辛く。
母が楽なら私が辛い。

そんな話が出来たのは、私の家を出て施設に行く5・6日前だったと思います。
考え事をすると頭が痛いと辛そうにする母。
夜中でも、話し合いたいと言う母。
夜中だから、聞きたくないと言う母。
その日によって母の体調や気持ちはバラバラでしたが、出来る時は話し合いをしました。
時に母に無理をさせて、私の辛さを訴えてしまった事もありました。
私が限界に達し、自分を責めてしまった事も。
でも私も、きちんと理解しあってから、施設に送り出したかった。

我が家で過ごした1ヵ月半。
喧嘩しながらも、仲直りを繰り返し、お互いを理解し始めた所でした。
もう少し時間が合ったら、もっと深くわかり合えた。
でもそれと同じぐらい、お互い傷ついてしまったかもしれない。
側に居たい、でも一緒に居ると苦しい。
相手を苦しめる、そう思ってしまい辛くなる。
でも、でも、・・・と、母も私も気持ちは同じでした。

最終的には、「知子さん行ってきますね。また泊まりに来るね。」と言ってくれた母。
私も、またうちに来て良いんだよと言う思いを込めて、「行ってらっしゃい。」と送り出しました。

そして、これだけ嫌がっていた脳トレですが、効果がある事は本人が一番わかっている。
なので、次の施設に行く際の荷物に入れて欲しいと、時々頑張ってみるわ、と。
荷物に入れて持って行きました。

今いる施設はショートステイなので、積極的なリハビリはありません。
実際、自主的に出来てるかどうかわかりませんが、これを見る事で張り合いになるのかな?と。
頑張ってた自分を思い出し、過ごす事も良いのかもしれません。
あわよくば、やる気が出てくれれば。
何でも良いんです、やりがいを見つけられれば。
矛盾し混乱する心と頭と寂しさを、紛らわす事が出来ればなんだって。
無理しないで欲しいけど、頑張って欲しい。
私も矛盾してますね。

母の世話をしている間、親子で様々な気持ちの混乱や矛盾が起こりました。
きっとこれからも起こるのでしょう。

介護と言う物がそういう物なのか?
老いと言う物がそう言う物なのか?
それは私には分かりませんが、こうして生きて行くのが人間だよなと。

最近、「でも」「だって」と言葉にするなという風潮がありますが、私はそれは言っても良いと思います。
そうして悩み考えマイナス面も見たうえで、前を向けばいいのですから。
母のそんな気持ちに、どこまで寄り添えるかは分かりません。
でも、一緒に居る時はせめて寄り添える自分で居られたらなと。
脳トレ一つで大げさかもしれませんが、そんな風に思いました。
関連記事

category: 家族

tb: 0   cm: 0

庭のカワイ子ちゃん  

窓を開けたら目の前に。
大きめのブラックベリーの葉の上で。
ちょこんとお座り、カワイ子ちゃん。
190524庭の蛙
と言っても、オスかメスかわかりませんが(^^;)

今年は蚊が多いのよ~。
よろしく頼みますね(笑)
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

キウイ種がハートちゃん  

普段は皮をむいて縦に切ってしまうのだけど。
この日はスプーンですくって食べようと、半分に切ったキウイ。
タネの配列が、なんだかハートに♪
見えるかな?見えないかな?
ちょっと微妙だけど(^^;)
190509キウイの種の並びがハート
久々のハートちゃん♪
関連記事

category: ハートちゃん

tb: 0   cm: 0

癖でない事を祈る  

えっと・・・。
それはなにかのプレイですか?(笑)
190429スキッキマゾ
マルチカバーの角のゴム。
必ずこれに首を通したがるスキッキ。
で、失敗した結果、かと思いきや。
気に入っていたらしい。

動かないので、ほっておこうかと思ったのですが。
流石に見てられないので、写真撮った後ほどいたら・・・。
不満そうな顔をされました(--)

どうやら、これが心地よかったらしい・・・(^^;)
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

叔父さんが来てくれました  

母は兄弟が多い、そのうちの下の弟さんが母に会いに来てくれた。
母の好物の福砂屋のカステラを買ってきてくれて、母はとても嬉しそう。

私は会うのは何年ぶりだろう・・・?
もしかしたら兄の結婚式以来?
親戚付き合いを殆どしていない私は、父方にも母方にも、どこで何やってるんだ?的な存在かもしれない(^^;)

久しぶりのおじさんは、昔と変わらず、優しくてマメでスタイルの良い人だった。
そして叔父さんも大病を患っていたそうで、私がお茶の準備をして席に着くのを待って話してくれた。
細かくは個人情報なので控えますが、見た目には全くわからない元気そうな姿だっただけに、とても驚いた。
そして何より、まだ大事にしていないといけない時に、1時間以上かけて母に会いに来てくれた。
なんとありがたい事なんだろう。

写真家時代の作品ファイルを見せてくれたり。
もしもの時、救急の人が見ればすべてが判るファイルを作って持っていると見せてくれたり。
日曜大工レベルを超えた手作りの品々の写真と話題!
暖炉の薪も自分で調達!

この辺りで、知人に似た人が居るなぁと、頭をよぎる(笑)
マメな旦那さんって憧れるわ~(笑)

家族写真も見せてくれて(^^)
従妹もおばさんも皆元気そうで、なんだかとても嬉しかった♪
母との会話に話題を用意してくれていたんだろうなぁ。
そのさり気ない優しさにぐっとくるものがありました。

叔父さんに会えた事は、母にはとても良い刺激になった様子。
なんとなく、気持ちが前向きになったように感じたので、あと2日しかないけど、恐る恐る、脳トレやってみないか聞いてみました。
が、やはりやらないと。
それを聞いた私、独り言で「残念だわ」と言って話を終わらせると・・・。
しばらくして母の方から。
「素直じゃなくてごめん。明日からまた始めるから教えて。」と言ってくれました。
出来るかどうかは、明日になって見ないとわからないけど。
その前向きな姿勢が嬉しかった。
だから私も素直に、「ありがとう。」と言うと。
また「ごめんね。」と。
こんな簡単な会話で、心がほどけていくんですよね。

今日はとっても、穏やかでいい日でした。
関連記事

category: 家族

tb: 0   cm: 2

私が刺繍したって覚えてるのかな?  

母宅で着たままになってた服を幾つか我が家に持ち帰り、洗濯、修理をした。

その一つ。
お気に入りの麻のシャツ。
袖に大きな穴が開いていた。
190426ストラネス麻ブラウス袖に穴
でも母は、施設で着ると頑固に譲らない・・・。

で、私ひらめいた!
刺繍で誤魔化そうと!
自己流で思い付きですが、こんな感じでアレンジ♪
190426ストラネス麻ブラウス袖刺繍
ここだけだと、穴隠しバレバレなので(^^;)
襟にもワンポイント♪
190426ストラネス麻ブラウス襟刺繍

以前記事にあげた、胸元の大きなシミを取ったセーターも、左側のパール調のボタンがボロボロだったので外し、右の花模様のボタンに付替え♪
まるで新品に早変わり!
って、付け替えた後の写真が無いですけど(^^;)
190517アクアスキュータムニットボタン付替え

その他にも、カーディガンのかなり大きな破れを補修し、ボタンの無いロングの羽織で危なかったので、新にボタンと引っ掛ける輪っかを付けました。
これらをしてあげた時は、たいそう喜んでいたのだけど・・・。
もう忘れてしまっているみたい。
それとも、こういう事するのも、有難迷惑だったんだろうか?

昨日、私の今までを全否定する暴言を吐いて攻めてきた母・・・。
母の気持ちに応えてきた私に対し、心が無い!と・・・。
まぁ、これはいつもの癖、帰る日が近くなるとやる、母の行動。
脳梗塞も認知症も関係ない、母の布石のパターン。
わかってるのに気づくのが遅かった。
なんとかなだめられたけど、私も一旦収めるけど。
心の修復には時間がかかりそう。
この続きはまた別の期会に。
続けて書くと、ただの母の悪口になってしまいそうなので。

母のお世話もあと3日。
介護が終わったらちょっと休養します。
流石の私も、ちょっと心の回復をする時間が必要です。
関連記事

category: 家族

tb: 0   cm: 0

爆睡w  

ゲージでちょっと待ってもらってたら・・・。
完全に仰向けで、爆睡のジャンニ。
190507ジャンニ爆睡
口あいてるし(^^;)
190507ジャンニゲージで爆睡
ん?もしやこれ・・・。

吐血の原因を突き止めるチャーンス!!

って、唇持ち上げても起きないんかいッ!(笑)
190507ジャンニ唇持ち上げても爆睡

眼球摘出、まぶたを縫う処置をされてしまっているので、目の表情が伺えないが。
きっと白目をむいてたに違いない(笑)

見える範囲の歯茎は異常なし。
この後、出血も無し♪
どうやら落ち着いたようでよかった(^^)

安心しておねんねね(笑)
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

05/14のツイートまとめ  

AtelierUhyako

画面を引き延ばす操作が出来ないPCで見てるもんで、Twitterの見え方が変わってから、コマ漫画などをクリックしても画面を大きく出来ず読めない事が多い。なんかアプリで開いてしまうよう勝手に変更されてしまったみたい?前の見え方に戻したい・・・。
05-14 05:29

ログインしない状態で何度か試したら、前と同じ画面になった。けどそこからログインするとまた新しい見え方になるなぁ。。。
05-14 06:08

IEでログインしたら前の画面と同じになった!でも、Edgeかアプリをインストールするよう指示が出てる・・・(--)ん~、IEは使わない方が良いのだろうか?
05-14 06:20

へ~TwitterからFBへの自動投稿は出来ないんだ。FBからTwitterなら出来るんだ。って、夜な夜なの自由時間をTwitterについての検索で費やしてしまった(^^;)しかし結局、見え方は戻せず(--)Edgeではクリックした画像を拡大できないのが悩ましい、ホーム画面は拡大されるのになぁ。
05-14 06:52

関連記事

category: ツイートまとめ記事

tb: 0   cm: 0

母の日サプライズと、最近の母  

TVを見ていると、当日前から母の日特集。
コマーシャルも母の日に絡ませて。
それを、どれだけ母が理解しているかはわからないけれど。
都合の良い事は忘れない傾向にあるので。
どうも、週末は母の日だとしっかり記憶されたようで、無言のプレッシャー(^^;)

そんな母の日どうしてくれるの?オーラを出さなくても、ちゃんと考えてるってば!

と、腹の中で思いつつ。
それを口走ったら最後、サプライズではなくなるし。
何より、何してくれるの?日曜日は母の日よね?、と毎日楽しみだと更なるプレッシャーを掛けられかねないので。
ちょっと可愛そうだけど、当日まで完全にその話題に私からは触れなかった(^^;)

で、黙~って昼食の準備♪
母はすっかりガッカリしている。
今日は母の日なのに・・・と落ち込む寸前。
と、そこへこの一言!

「ジャーン!!!今日は母の日です♪パーティーしましょう~(^^)」

と、大皿料理をテーブルへ♪
190512母の日料理
大きめのパプリカを器に、パスタを細かく切った具だくさんのグラタン♪
ゴマたっぷりの特性ドレッシングのサラダ♪
ブドウゼリーを炭酸で割ったフルーツポンチドリンク♪
バナナとレーズンの手作りパウンドケーキに、干しイチジクを添えて♪
190512母の日パーティー

持って行った途端、泣き出す母。

「嬉しい~、今日は母の日なのよね(TAT)
なのに誰も電話くれないし、会いに来てくれない(TAT)」

えっ?そっち?
泣いてる理由、そっち?
お祝いしてくれてありがとうと言う、感動の涙じゃなく。
他の家族(特に兄)から連絡がないっていう事への悔しさ?

なんかちょっとがっがりしてしまった私(--;)

そこへ、母の弟さんからの電話。
母の日だからではなく、来週会いに行っても大丈夫か?という話の電話だったんだけど。
母にしてみたら絶妙のタイミング♪
機嫌が直って、美味しい美味しいと(^^)
流石にグラタンは、1個でも多かったみたいで、途中残しかけたけど頑張って完食♪
お腹いっぱい、心もいっぱいに、なって満足した様でした。

ただその夜には、またおへそが曲がってしまって、ひと悶着あったんですがね(--;)
母の気分はジェットコースターです。
ってまぁ娘としては、母は元々、気分屋で気性の激しい人なので、これは年取ったからとか脳梗塞が原因とかではない気がしますが・・・。

認知機能の低下は、脳梗塞が原因か、年齢的な物なのか、次回病院で診てもらえることになりましたので、その結果を待つしか判断できません。

ただ・・・。

昨日は、私が居なくなったと勘違い。
我が家の階段とても狭くて急で危ないので絶対に上らないと約束してるのに、寝室に上がってきて寝ている私を起こし。
今日も私が起きていくと、冷凍庫の中身を、勝手に冷蔵庫の上に出して放置していたり。
それを出した理由が、そもそも事実じゃない状態を説明し出し。
犬はまだ私の寝室で寝てて、母の部屋に居ないのに、犬のご飯を勝手に出してたり。
朝ごはんを私と食べたことを忘れちゃったり。
それとも、食べたこと自体を覚えていないのか?
それを覚えていなかった事でへそが曲がってしまったり、他にも色々・・・。

9日に薬を貰いに通院した際、主治医に「あまり無理しないでのんびりしなさい」と言われたからと、脳トレをしなかった。
そして気が付けば1週間がたってしまい、遂に朝ごはんを食べた事も忘れる様に・・・。

計算問題の脳トレ、1回100問、数分で終わる簡単な足し算、引き算、掛算問題。
小学生レベルのドリルの様な問題を、出来るだけ早く解く事で、考え事やTVを見ている時の数倍脳の血流が上がり、結果機能がアップすると言う物。
効果は抜群で、それを3日すれば、記憶力も普通になり、何より会話が成り立つ。
母もボケたくないからと、頑張っていたのだけど。
本心は面倒くさくてやりたくない。
それを何とか、2、3日に1度、頭の回転が良くなってくると、2日続けて出来ていたりした。
でも今日遂に・・・。

面倒くさい。
やりたくない。
いっそ、ボケ切ってしまった方が楽だ。
頑張りたくない。
と・・・。

何か一つ嫌な事があると、大袈裟にウソ泣きで、しつこく情に訴えかけてきます。
その度私は辛い気持ちになるのですが、いい加減ウンザリ。
「そんな弱くないくせにウソ泣きしたって無駄、人聞き悪い言い方辞めて!」
と私が言うと、ケロッと普通の声で、再度上記のセリフです・・・。
泣き落としは計算・・・(--)
これに私は、幼少期から苦しめられ続けてきたと言うのに...( = =) トオイメ目

ただ、今まで出来ていた事が出来なくなってしまい、自分でも記憶が曖昧で訳が分からない事に苦しんでいる母の気持ちもわかります。
しかし、それは同じ病気にならないと、本当の意味では理解できない。
左空間無視の障害も、色々突っ込んで質問し、見えてる感覚見えてない感覚を理解しようと努力しましたが、結局見えてる私には本当に理解してあげる事は不可能。
耳の聞こえない人の気持ち、目の見えない人の気持ちが、本当にわかるか?と言うのと同じ事。

でもまぁ、そこまで言うなら無理にとは言わない。
今まで本人が「ボケたくない」と言っていたからサポートしてきたけど。
私の出来る限りの事は、全てやり尽くしました。
後悔はありません。
喧嘩もしたけど、私の出来る限りの愛情は示した。
それを母がどう解釈するか、どう利用するかは、この先の母次第。
私は、残りあと少し、悔いなく送り出す為に行動するだけです。

20日~施設での生活が始まるので、その為の準備も大分前からしています。
名前付けや、お気に入りの服の修理、施設で使用するハンガーや収納ケースを揃え、靴も新調。
しかし、その靴は外履きにしたいという事で、明日父に来てもらい再度靴屋へ、上履きを買いに行きます。
入所に合わせて洗濯も済ませておきたい。
でも、母が色々出しては着てしまうので、完璧には無理そうなんだけど(^^;)

脳トレの件で機嫌が悪くなりましたが、おやつタイムでパウンドケーキ出したら、機嫌が直ってくれたようです。
夜はずっと食べたがってる、とんかつにでもしますかね(笑)
私もガッツリ食べたいし(^^)

この1ヵ月半、やるだけのことはやりました。
この母の日の思い出も、嬉しい思い出が残るか?悔しさが残るか?
後は母次第、強く生きて欲しい。
関連記事

category: 家族

tb: 0   cm: 0

蜂の巣あったの気が付かず!  

庭木の剪定、今日はとりあえず、これだけ切った(^^)
190514庭の剪定初日
椿もマキも、太い幹をバッサリと!!(`・ω・´)
お陰で、庭から空が見えるようになりました(笑)
でもまだ半分(^^;)残りを後日頑張らねば!

で、切り倒したマキの木を細かくすべく、ついてる枝を下していたら、何やらポロっと・・・。
ん?見ると、小さな蜂の巣。
カラカラで薄いグレー、前に出来た物かなぁ?
なんてのんきに拾い上げ、中を覗くと・・・。

190514庭の剪定アシナガバチの巣
え!!ヤダ!!幼虫いるじゃん(><)
卵ついてんじゃん(><)
親は?!女王は?!

見回すと、1匹フラフラ飛んでいる!Σ( ̄□ ̄|||)

よくまぁ私無事だった事・・・( ̄▽ ̄;)
慌てて蚊よけスプレーを撒く、が!風で全然届かない~(TAT)

でも一応、逃げてくれたので、細かく切り終わった枝を纏めだすと・・・。
何やらつぶれた、グレーの塊が・・・?
写真撮り忘れてしまいましたが、完全に蜂の巣、しかも大きさ直径5cmはある・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

こ、これは、今なのか?!
今つぶれたのか?!

よく見ると、巣の先から黄色い何かが潰れて出てる・・・(--)
こ、これは、今だな、今潰れたな(--)
しかも、きっと幼虫からもう少しで成虫になるんだったんだろうな・・・。
色がほぼ蜂・・・。

改めて、私よく無事だったな( ̄▽ ̄;)

念の為、まだ切っていない枝をチェックすると。
居ました、ありました、小さな巣に1匹の女王(--)

スプレー、風で舞って届かない届かない(><)
恐る恐る、脚立を上って近づいて、スプレーを何とかかけたけど効かず。
何度も戻ってくる蜂。
そして、潰した巣の持ち主であろう蜂も、何度も戻ってくる。
とにかく、蚊よけスプレーしかないので、でも一応これでも駆除は出来るので、庭中撒き散らす。
枝についてる巣から離れない蜂。
しつこく吹きかけ、なんとか薬剤が効いたのか、落ちてどこかに飛んで行き、戻ってこなかったので、巣を撤去、潰して駆除。

いやはや、今日少し涼しかったから、蜂の動きが鈍かったんだろうな。
昨日やろうと思っていて出来なかった剪定。
気温が高かった昨日だったら、刺されてたかも(><)

と、冷汗かきながら雑草むしりを始めると。
塀際の道路のど根性雑草に、こんな可愛い花が咲いていた。
切り落とした幹の上でパシャリ(^^)
190514塀脇の可愛い雑草
余りに可愛い花なので、庭に生えて欲しいくらい。
根っ子を庭に植え戻したけど、根付かないだろうなぁ。

ブラックベリーも、シュートと呼ばれる新枝が成長しすぎで、ちょっとどうしたものかってぐらいに(^^;)
でも、今年は収穫多そうです♪
但し、盛盛に茂ってるので、中の方に蜂の巣が出来ない事を祈りつつ。
収穫の時は、慎重に気を付けながらせねばですな!

とまぁ、庭仕事はサボると危険と紙一重、油断大敵、と学んだのでした(--)
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

ピキーンとね、電気が走って焦ったのです  

毎日、母のお世話とワンコのお世話で、クタクタになるまで働いております。
自分の事は何も出来ず、時々こうして書くブログが精一杯の自分時間です。

そんななので勿論、庭の手入れまで手が回らず・・・。
遂に、「近所の植木を手入れに来てるからどうですか?」と、植木屋が営業に来ました(^^;)
でも植木屋さんに頼むお金なんてありませ~ん(笑)
小さな庭でも、今の状況整えて貰ったら数十万はするだろうから(^^;)
明日こそ!明日こそ!植木の剪定やらねば!なのです。

なのに・・・昨日からプチぎっくり(--)
今日は、声を上げてしまう程の電気が走り、危うく動けなくなるところでした(--)

危ない、危ない。

今私が動けなくなったら、どうにもなりません(><)
でも、庭も放置の限界が~~~~(TAT)
しかも来週、叔父さんが母に会いに来てくれるとの事!
片付けねば~~~!(`・ω・´)

心身共に、大分エネルギー不足な状態の私ですが。。。
もう少し、あと少し、頑張ります!!
関連記事

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

05/06のツイートまとめ  

AtelierUhyako

Twitterを更新するとブログに載せる事が出来る様で、自動で出来るのか?ちょっと試し。と言っても、長いブログを書く割りに呟く事が余りにもなさ過ぎてなんですが・・・。そもそもその設定が上手く出来るのか?なんですがね(苦笑)
05-06 03:39

しかし、しばらく開いて無かったらTwitterの見え方が全然違くて戸惑い中。相変わらずPCからなので、どうなる事やら。
05-06 03:47

夜な夜な、久々にブログテンプレートを見たら、最近のはお洒落なのね~。私の日記が余りにダサくて、まぁ合わない合わない🤣ブランドイメージって物を少しは考えねば、と感じましたわ😅でスマホ用が重いそうなのでシンプルな物に変更。少しは軽くなるかな?何せスマホが無いので😓色々浦島太郎だわ😑
05-06 06:45

関連記事

category: ツイートまとめ記事

tb: 0   cm: 0

そろそろ履こうかな(^^)  

年始に友達から届いた韓国土産♪
勿体なくてすぐには下ろさず(笑)
190111是ちゃんからスヌーピーの靴下

スヌーピー好き、色奇知の私にはテンション上がるセレクト!
私に気を遣わせないように書かれたメッセージ♪

いつも気にかけてくれる友の優しさ。
元気を出したい時に、履こうと決めていた。

最近ちょっとお疲れモード。
明日はこの新しい靴下履いて!!
またしばらく頑張るぞ~!
関連記事

category: 感謝

tb: 0   cm: 2

ジャンニ、スキッキ、16歳  

令和になった途端、平成の話をしますが(^^;)
4月27日は、我が家のワンコ、ジャンニとスキッキの誕生日でした♪
2匹とも、16歳になりました!
190427ジャンニスキッキ16歳誕生日

母の子達だったジャンニとスキッキ。
母が倒れ、我が家に来て1年ちょっとが経ちました。
写真左のスキッキは、下半身不随。
来てすぐの頃は、尿が膀胱に溜まり膀胱炎発症、腎臓病一歩手前の状態。
写真右のジャンニは、眼球摘出まぶたを縫われています。

スキッキの尿は、パンパンになり漏れ出るまで自力で出せず、圧迫排尿をして尿を出してあげる生活に。
尿でパンパンに膨れていたお腹も徐々に細くなり、においがきつく濁っていた尿は、匂いも薄くなり透明になり、徐々に健康な尿に♪
同時に肉も落ち体が軽くなった事で、徐々に支えがあれば後ろ足を立てていられるまでに回復♪
今では、筋力の付いた前足で、いざりながらも自由に歩き回れるし、時々お尻が浮く事もある♪
尿も、漏れ出るまで行かずとも自力で出せている時もあり(^^)
いつまでもつかと心配だった子とは思えない程、回復しました♪

ジャンニは、見た目の可哀想な状態程、心配は要らずで。
体格も良く、食欲もあり、目が全く見えていないのに、トイレの場所も覚えが早く、とても助かる子でした。
しかしこの所、大量の吐血、鼻血が続き、病院へ。
出された薬を飲み切る頃、やっと効いたと思ったら、1日でまたすぐ吐血し、なかなか止まらず。
2度目の通院で、点滴をして貰い薬の種類も量も増やして下さり、それは共に効果があり。
3・4日で血が止まり、残りの薬を念の為全て飲ませて、数日様子を見ていたら。
今朝また、大量に鼻血を出してしまい・・・。
最初の通院で、口の中に何かできているだろうと。
しかし老犬故、麻酔や手術の処置は負担がかかり危険なので、内科的処置に留まる状態。

まさかジャンニの方が大変な状態になるとは思ってもいませんでした。
なので、誕生日だからと安心して記事も書けずにいました。
幸い、今朝の鼻血は、発作的な物だったようで、今は落ち着いて寝ています。
しかし、いつまた来るかわからないので、油断できません。
引き取るまで預かってもらっていた動物病院の先生から、
「本当に大変だよ。この子達の世話は。」
と、何度も言われ、覚悟を決めて引き取ったこの子達。
本当に頑張ってくれています♪

まさか、16歳の誕生日を迎えられるとは!
しかも、令和も迎えられました(^^)

お腹を壊しやすい2匹なので、お誕生日だからと特別なご飯はなしでしたが。
お祝いの言葉と感謝の気持ちを伝えました。
言葉をちゃんと理解できるこの子達。
なんか、照れくさそうに、普段のままちょっと嬉しそうでした(^^)
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0