AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

私が刺繍したって覚えてるのかな?  

母宅で着たままになってた服を幾つか我が家に持ち帰り、洗濯、修理をした。

その一つ。
お気に入りの麻のシャツ。
袖に大きな穴が開いていた。
190426ストラネス麻ブラウス袖に穴
でも母は、施設で着ると頑固に譲らない・・・。

で、私ひらめいた!
刺繍で誤魔化そうと!
自己流で思い付きですが、こんな感じでアレンジ♪
190426ストラネス麻ブラウス袖刺繍
ここだけだと、穴隠しバレバレなので(^^;)
襟にもワンポイント♪
190426ストラネス麻ブラウス襟刺繍

以前記事にあげた、胸元の大きなシミを取ったセーターも、左側のパール調のボタンがボロボロだったので外し、右の花模様のボタンに付替え♪
まるで新品に早変わり!
って、付け替えた後の写真が無いですけど(^^;)
190517アクアスキュータムニットボタン付替え

その他にも、カーディガンのかなり大きな破れを補修し、ボタンの無いロングの羽織で危なかったので、新にボタンと引っ掛ける輪っかを付けました。
これらをしてあげた時は、たいそう喜んでいたのだけど・・・。
もう忘れてしまっているみたい。
それとも、こういう事するのも、有難迷惑だったんだろうか?

昨日、私の今までを全否定する暴言を吐いて攻めてきた母・・・。
母の気持ちに応えてきた私に対し、心が無い!と・・・。
まぁ、これはいつもの癖、帰る日が近くなるとやる、母の行動。
脳梗塞も認知症も関係ない、母の布石のパターン。
わかってるのに気づくのが遅かった。
なんとかなだめられたけど、私も一旦収めるけど。
心の修復には時間がかかりそう。
この続きはまた別の期会に。
続けて書くと、ただの母の悪口になってしまいそうなので。

母のお世話もあと3日。
介護が終わったらちょっと休養します。
流石の私も、ちょっと心の回復をする時間が必要です。
関連記事
スポンサーサイト



category: 家族

tb: 0   cm: 0