AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

食べごろを狙っているのは何だ?!  

なんだかブラックベリーの話ばかりですが(^^;)
玄関に活けていたベリーが、黒く熟しました!
190614 行けたベリーが熟した
すぐ枯れてしまうと思っていたので、その生命力に驚きです。

更に、今季最大の実を収穫!
190614 特大ベリー収穫
左の3つが普通サイズ、右上のが特大(^^)
ここまで大きくなるんですね~。
これだけ生命力のある物を頂くのだから体に良いはず♪

しかし道路に面した南側のベリーは、そろそろ終わりに差し掛かってきました。
で、折角晴れが続いてるので、昨日慌てて収穫せず、もう少し熟してから今日取ろうと。
夕方ベリーを収穫に出ると・・・。

な、無い・・・。
こんな少なくなかったはず。
そもそも、摘みガラはその都度カットしているので残ってるわけがないんですが。
道路に面した南側のベリーは、何故か摘みガラだらけ!(TAT)

鳥は食べないんですよ。
虫も、こんなに綺麗に、摘み取った用には食べないし。
動物の仕業かなぁ?
でも、道路に面していない西の塀に沿わせてるベリーは取られてない、なぜ・・・?
そんなこんなで、道路側のベリーは殆どなくなってしまうは、さもしい自分の心も現れるはで(ーー)
まったく、色々残念で仕方がありませんが(TAT)

気を取り直して!
送れて育ってる西側のベリーが熟すのを、楽しみに待つとしましょう♪(^^)

関連記事
スポンサーサイト

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

庭のシソ収穫  

いつからか、我が家の庭には、シソがある(^^;)
確か・・・作家友達から、シソの苗・・・と言うか・・・根っこ付きでシソを頂いた。
それを、試しに1、2本庭に植えてみたのがきっかけだったと思う。
昨年も自然と増えたんだろうか?
それとも、昨年植えたんだろうか・・・?
いつだったか、全く思い出せないんだけど(笑)

今年は、去年のこぼれ種で、勝手に生えてきた♪
雑草にまみれ、日陰ながらもヒョロヒョロしながら成長している(笑)
ただ、売っているようなサイズまで成長を待ってると、虫食いだらけで食べるとこなし!になってしまう(><)

なので、早めに収穫(^^)
190616 庭のシソ収穫
小さ~いけど、立派にシソ!!
香りがいいし、小さいからとても柔らかい♪

毎日、食べる分だけ摘んでは、香味サラダにしてハマり中(*‘ω‘ *)
キャベツに、ミョウガ、新玉ネギ、新生姜、シソを混ぜ♪
爽やかサラダ、美味しいわ~(^^)
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

ヒットだったパスタ料理  

キュウリ、ナス、トマト、全てぬか漬け♪
冷製カッペリーニ♪
190531 糠漬け野菜のカッペリーニ
古漬けになってしまったので、パスタにアレンジ。
酸味がまるでピクルスの様で、インパクト大(笑)
オリーブオイル、レモン、塩コショウ、ニンニク、隠し味に麺つゆで、さっぱりと(^^)

どうしても味噌ラーメンが食べたくなって(^^;)
でもラーメンが無かったので、パスタで作ってみたら、めちゃくちゃ旨かった~!(^^)
190608パスタで味噌ラーメン
具は、もやし、豚肉、シメジ、玉ねぎもいれたかなぁ?
味付けは、塩コショウ、中華だし、豆板醤、オイスターソース、ゴマ、ゴマ油、ニンニク、ショウガ、味噌。
野菜を調味料と炒めて、そこに水を注ぎ、一煮立ちさせる。
柔らかめにしっかり茹でたパスタを投入、更に煮込んで出来上がり♪
いやもう、本当に美味しかった!
なんだったら、ラーメンの麺より、良く茹でたパスタの方が断然おいしい!!
しかもこのボリュームで、ちゃんと1人前分の一束しか使ってないって言う~♪
罪悪感無しのお得感(笑)

上記と同じパスタ使用、ちゃんと一束分だけよ(笑)
でも、具沢山でたっぷりになったら、これまた食べごたえ十分!
190609一束なのに大盛りなパスタ
具は、豚肉、ピーマン、シメジ、玉ねぎ、トマト。
大玉トマト丸々1個、贅沢に使ったらすごく美味しかった(^^)
味付けは、シンプルに、塩コショウと、ケチャップ、隠し味にソース。

初めて買ったこのパスタ、茹で加減でとてもボリュームが出るけど、クタクタにならなくてすごく美味しい。
勿論、本格アルデンテも好きだけど、やっぱ昭和の人間(笑)
まして、私が小学生の頃、母が喫茶店をやっていたので、その味で育った私。
やっぱり、しっかり茹ったけど腰のあるパスタ、ってのも捨てがたい美味しさ♪
このパスタなら、当時の喫茶店の、スパゲッティーナポリタン、が再現できるかも(*‘ω‘ *)
関連記事

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

7月は吉祥寺東急で出展します♪  

7月25日~30日、吉祥寺東急でのクラフト展に出展が決まりました♪
作品写真をチラシに掲載してくださるとの事で、先日、幾つか画像を送信しました(^^)
どれを使って頂けるか?私が知るのは当日かな(笑)
詳細は月末改めて、出展予定でお知らせ出来たらと思います。
取り急ぎお知らせでした♪
関連記事

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

ブラックベリー三昧♪  

ブラックベリーを使いパウンドケーキを焼いてみた(^^)
190609 ブラックベリーでパウンドケーキ
ホットケーキミックスに混ぜて焼くだけの、簡単ケーキ♪
すっかりはまっております♪

食べる時は、これまたたっぷりのお手製ブラックベリージャムを添えて♪
190609 ブラックベリーパウンドケーキにたっぷりブラックベリージャム
こんなに収穫できると思っていなかったので、本当今年は大満足だわ~(*´ω`*)
関連記事

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

たまには玄関にも彩りを♪  

ブラックベリーの摘みガラをそのままにしておくとカビたり、葉の下になったベリーの色付きが遅い気がするので、摘みながら剪定しています。
で、間違って、実が付いてるのを切っちゃった(><)

ならば、折角なので♪
玄関に活けてみました(^^)
190611ブラックベリーを玄関に活ける

これがなかなか、素朴で可愛い(*‘ω‘ *)
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

Twitter&Facebook、うひゃこが使いこなせる日は来るのだろうか?  

仕事の宣伝用に始めたはずのTwitter&Facebook。
今までは、ブログの記事をリンク形式でアップしていました。
しかし未だに、どんなやり方をすれば良いのか迷い中です。

で、とりあえず、自動リンクを一旦止めてみようかなと。
と言っても、多分この先も、それぞれのSNS内だけで書く記事と言うのは、他の記事のリツイートやシェアをする時ぐらいと思うので、基本ブログ発信に変わりはないのですが・・・(^^;)
どんな内容を直接上げる方が良いのか、まだ判断が良くわからないので、とりあえ短い文章はわざわざブログに飛んでもらうより、SNS内で完結した方が、見る方に優しいかなぁと。
で、おいおい、ブログ記事もコンパクトに出来たら、なおのこと良しかなぁと(^^;)

と言う訳で、ブログへのTwitterのまとめリンクは取りあえず一旦中断します。
Twitterでつぶやくってのを、数回試してみたけど、ブログよりさらにどうでもいい話しか思いつかないので(^^;)
無理にしなくても良いかなって(笑)
でもって今まで通り、リンクにする記事も多々あるとは思いますが、色々試してみます♪

因みに二つとも、すべて一般公開ですので、登録していない方でも見れると思います。
ご興味御座いましたら、是非SNSも見てみてください♪

Twitter AtelierUhyako

Facebook AtelierUhyakoページ 


Twitter&Facebook、共にフォロー大歓迎です!
Facebookのタイムラインは、ここではリンク張りませんので、興味が御座いましたら探してみてね(^^)
タイムラインのフォローも大歓迎です♪
ただ友達承認は、基本実際に会った事のある方や、確実に何者かはっきりした方のみ、友達になる事にしていますので、もしも、友達申請される方は、どなたなのか名乗ってからお願いします♪

今後うひゃこは、SNSを使いこなせるのか?(笑)
まぁ、無理そうですけど、頑張ってみます(笑)
関連記事

category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0

天使の寝顔  

気が付くとこんな格好で、幸せそうな顔をしているから、たまりません(*´▽`*)
190605ジャンニとスキッキ天使の寝顔
キュン死しそうなほど癒された後、写真を撮ったら。
これまた、なんにも加工していないのに、自然とこの紗のかかりよう~(*´ω`*)
まるで天使だ(*´ω`*)
関連記事

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

生では食べないで!  

追熟を待つ間の、この甘~い香りが大好き♪
部屋中に香って、なんとも幸せな気持ちになる♪
190609南高梅追熟中
こんなに美味しそうな香りなのに、生では食べられないなんて。。。
南高梅は特に、あんずのような香りを放つ。
生で食べてみようか・・・( 一一)
と、毎回心が誘惑されまする(;^ω^)

自家製梅干しが切れたのはいつだったか?
忙しくてずっと漬けられなかったけど、今年は作れそうなので(^^)
仕事を休んでる間に、今までできなかった事をしましょう♪
と言っても今までみたいに8キロとかではなく、2キロだけ(^^)
これなら冷蔵庫で漬けられるわ~♪

今年は、甘い梅干しにしようかなと。

梅・・・2kg、に対し、
塩・・・70g
◆◇【追記】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
塩が足りな過ぎたか?
冷蔵庫に入れてるからか?
大きめタッパーで平たく敷き詰めてるから、梅に重しが伝わらないのか?
なかなか梅酢が上がらないので、後日、塩30g追加してみました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
氷砂糖・・・50g
で漬けこみ。

赤紫蘇・・・1袋、に対し、
塩もみ用の塩・・・30g
塩もみした後の
塩漬け用の塩・・・20g

私は先に、白梅漬けを作る。
シソは塩もみで灰汁と水分を出し、塩をまぶして塩漬けにしてスタンバイ。
白梅漬けを干してる間に、梅酢適量に塩漬けの赤紫蘇を漬けて色出し。
干した白梅干しを、シソ入り梅酢に戻して再度漬け込み、柔らかいトロっとした仕上がりにします。
シソを入れづに残った梅酢は料理や、翌年のシソ漬けに取って置く。

この分量は初めて、氷砂糖を使うのも始めて。
さてはてどんな味に仕上がるでしょうか?(^^)
とても楽しみ♪
関連記事

category: 食日記

tb: 0   cm: 4

今年は豊作!ブラックベリー♪  

東南の道路側のブラックベリー
ワシャワシャ伸びて、花が咲き♪
こんなに沢山実を付けた!
190603ブラックベリー豊作2

それでも、1回目の収穫はこんな量。
190602 ブラックベリー初収穫
花が咲いた順に黒くなるので、一気に収穫は出来ないのよね~。
でもその分、毎日長~く楽しめるのです♪

そして収穫3回目ぐらいの先日。
そろそろ大量収穫が出来そうだなぁと♪
父を呼んで一緒にブラックベリー摘み(^^)
190606パパとブラックベリー摘みP1013800

2日前から摘むのを辞めて貯めておいたので、こんなに大量収穫!
190606パパと摘んだブラックベリーP1013801
ちょと間違って、まだ赤いのも取ってしまいましたが(^^;)

黒々としてるのは完熟で甘いので、幾つか生食でだしました♪
が!、父には酸っぱかったみたい(^^;)
子供の頃山で食べたキイチゴの、甘いイメージがあったそう。
「そのキイチゴも、多分甘ずっぱかったと思うよ。」
「昔は甘いものがなかったからかなぁ。」
なんて笑い話しながら(^^)
数個食べて、残りの完熟組は冷凍保存♪

他は、全てジャムにしてお裾分けしました♪
って写真のこれは我が家の分ね(^^)
190607ブラックベリージャム

早速今朝、ジャムトーストにしましたよ~♪
190608ブラックベリージャムトースト
って相変わらず、食いしん坊なもんで、一口食べた後写真撮ること思い出すっていうね(笑)
ネット向きでない私なのです(笑)

まだまだ、ボールに3杯ぐらいは収穫出来そう(*^-^*)
ほぼ毎日少しずつ、完熟ちょっと前に摘んでは、冷凍保存しています♪

でも明日は収穫せず、真っ黒になるまで待って見ようかなぁ。。。
完熟をゲットできるかどうかは、虫との戦いなんですけどね!(; ・`д・´)

豊作のお陰で、しばらくブラックベリーを楽しめそうです♪
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

食日記続き  

母との生活中の食日記。
5月は洋食が多かったような気がします。
写真に撮ってないですが、まぐろの山かけとかもした記憶が、うっすら・・・?あれ?これは4月だったかな?
私の記憶はそんなもんです(笑)

これは、残り物のパスタをオムレツにするイタリアの家庭料理だそうで、ちゃんとした名前があるんですが・・・忘れました(^^;)
190502パスタオムレツ
以前イタリア料理店で食べて以来好きで、時々作ります。
いたって簡単、トマトケチャップ味のパスタを作って、卵をまわしかけオムレツにするだけ♪
具沢山でも、具少なめでも、美味しいです(^^)
母にも大好評で、リピートして作ったほどです♪

母がししゃもが好きで食べたいと言うので、何回か焼いたのですが。
そのうち1回は、そのまま食べるのがつまらなくて、パンサラダのトッピングにしてみました♪
190503シシャモパンサラダ
私的には、結構イケると思いましたが、母の反応はいまいち・・・?
でも、黙々と食べて完食してたので、美味しかったのかな?
シシャモは普通に焼いて醤油で食べるのが好きだったのかも(^^;)

大分飲んだ後ですが、水分と栄養補給を兼ねて、さっぱりしたものが欲しい時やおやつ代わりに、フルーツゼリー入りの炭酸割りを良く作りました。
190503フルーツゼリー炭酸割り
普通の炭酸水で糖分控え目に作る事が多かったんですが。
ヘルシアが特売だったので使ってみたら、香りが良くて甘さも程よくとても美味しかったので写真に収めた一枚でした。

手造りパウンドケーキ、と言っても甘さ控えめ、母の朝ごはん用です。
って端っこつまみ食いで、私がかじってますけど(笑)
190506パウンドケーキ
勿論、私もおやつで食べたりしたので、何回焼いたか覚えてないぐらい、色々なフルーツで作りました♪
中でも、熟れて柔らかくなったバナナとレーズンの組み合わせが一番おいしかった♪
バナナは熟れてないと全然物足りないので、黒くポツポツしてから使うべきと学びました。

ワンコの世話やなんやらで夜中まで起きてる私が、母の朝食の時間に毎日起きるのは無理だったので、こういったケーキやパン、シリアルなどと、インスタントコーヒーやスープ、カップやお皿を用意して、ポットにお湯を沸かし、毎晩、母の朝食を全て準備してから寝ていました。
母は自分の好きなタイミングで起きて、コーヒーを入れ朝食をつまみ、私が起きてくるまでの間、またウトウト眠っていたようでした。
お腹が空いた~、と叩き起こされないで済んだので、とても助かりました。

母宅から持ち帰った乾物の一つ、春雨、でチャプチェ。
190513チャプチェ
味付けは、豆板醤、コチュジャン、オイスターソース、塩コショウ、ごま油、麺つゆも少し入れたかな?
具は、もやし、人参、玉ねぎ、ピーマン、卵、ひき肉、シメジも入ってたかな?椎茸だったかな?
我ながら、味付け最高!でした(笑)
おつゆは、江川家定番、顆粒だし、おかか、とろろ、麺つゆ、にお湯を注ぐだけの簡単おつゆ。
料理上手なのに何故か殆ど味噌汁を作らなかった母に、汁物が欲しいと言うと良く作ってくれたものです。
母の時代は、麺つゆではなく醤油でしたけどね。
お好みで、塩でもいいし、味噌でも美味しいです。
簡単ですので是非お試しあれ~♪

とんかつをしようと思っていたのがフライになりました~の日(笑)
190514フライの日
いや~凄いボリュームですけど、勿論全部は食べません(笑)
私、フライをする時は、いっぺんに沢山揚げちゃうんです。
残ったら、翌日か、冷凍したり。
っていうか、フライは大好きだから三日続いても大丈夫なので、冷凍はよっぽどじゃないとしませんけど(^^;)
翌日以降も、グリルの弱火でゆっくり温めれば、揚げたてサクサクに戻ります♪
なので、翌日父が来てくれたのでお昼はフライに(^^)
母は、「知子さんのフライ凄く美味しいのよ~」と何故か自慢げ(笑)
父は勿論知ってるのですが、そこには触れずニコニコしながら、「揚げ物食べたかったんだよ~」と嬉しそうに食べてくれました。
これ、何気にソースがポイントなんです♪
ソース、麺つゆ、酢を同量ぐらい、レモンを少し加えます。
シャバシャバのソースでさっぱり、食が進みます♪

豚バラブロックが超お買い得だったので!
普段バラ肉食べないんですが、久々に角煮を作りました。
190516手料理角煮
一緒に煮たのは、平茸とオクラ、豚が出来上がってから、さっと火を通しただけです(^^)
それでも味がしっかりしみてウマウマ♪
2日目もあったのですが、肉に更に味が染みてトロトロで、たまりませんでした♪
父がくれた世田谷食品の味噌汁で(笑)
副菜はさっぱりと、ワカメと茗荷とショウガの和え物、ぬか漬け。

最後は前に出してる写真ですが、母の日のサプライズ料理♪
190512母の日パーティー
当日までお祝いをする事を秘密にして驚かせたつもりが、兄から祝いの電話がないと寂しくて泣きだすと言う・・・。
母のその涙がうれし泣きではなかった事に、私はなんとも複雑な気持ちになってしまいましたが(^^;)
まぁ、世の中大概、母親は息子を、父親は娘を贔屓して育てる物ですよね。

母曰く、兄の事は私の3倍可愛がって大事に育てたんだそうで(^^;)
どれだけ大事にしたかをを語り、「なのにお兄ちゃんには、知子さんみたいにテレパシーが通じないのは何で?」と、しばらく落ち込んで悩んでいました(--;)

母よ、そのテレパシーは、私にしか通じないのだよ。
何故なら私が勘の良い人で、誰かに何かが起きてるとわかってしまう人だからだよ。
ママの不安だけキャッチするわけではないのよ。
私が大事に思ってる人の強い不安は、何故か私に届くのよ・・・。
と、母の知ってるはずの話を、改めてした方が、母は悩まなかったんだろうか?
等と、この日記を書いていて、ちょっと思ってしまいました(--)

食から色々思い出す。
面白い物ですね。

長い日記でしたよね~。
写真ばかりで重かったかも・・・(><)
最後まで読んで下さり、ありがとう御座いました(^^)
関連記事

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

2人時々3人の食日記  

母が来てた時の食事。
食いしん坊の二人は、いつも撮り忘れてしまうのだけど(^^;)
少しだけ残ってたので、大したことない普段の食事ですが、折角だからアップしようかな♪
先ずは4月の。

野菜たっぷり、ステーキサラダ♪
御汁、ご飯。
190413 手料理
水菜、人参、トマト、レンコン、椎茸も入ってたかな?ナスもあったかな?一番上はパクチー♪
赤みの肉のブロックを、じっくりローストビーフ風にフライパンで焼き。
その周りに、レンコンなどの火を通して食べる野菜を置いて、同時にソテー。
生野菜の上に豪快によそって、パクチーを乗せ、醤油ベースのドレッシングソースをかけて。
汁は手抜きで、顆粒だしとおかかと醤油に湯を注いだだけのおすまし。
いつもはこれに、とろろを入れるんだけど、無かったので(^^;)
でも、これでももないよりあった方がね。
汁好きの母には好評でした。

4月は、和食を意識して作っていたようで、と言うか残ってる写真が和食なだけかも?(^^;)
イワシの塩焼き、モズクの酢の物、小松菜のおひたし、小松菜・竹輪・玉ねぎのお味噌汁、ごはん
190415イワシ塩焼き

鮭の塩焼き、焼いたお揚げのおかかかけ、ワカメの刺身・しょうが醤油で、ぬか漬け、豆腐と小松菜の味噌汁、黒米ご飯
190418鮭とお揚げ、黒米ご飯他和食

ぬか漬けの冷麺風そうめん
190420ぬか漬けの冷麺風そうめん
きゅうり・人参・ナスも入ってたか?のぬか漬けを千切りに、竹輪と水菜、明太子をトッピング。
麺つゆに、酢、ごま油、豆板醤、ナンプラーも少し入れたかな?塩、コショウ、すりおろしにんにくとショウガ、氷水。
さっぱりと、冷麺風の味付けで、汁を飲み干しても大丈夫なぐらいの薄味で♪

赤魚の粕漬け、これヒット!すごく美味しい粕漬けだった(^^)
190421赤魚の干物
サラダは、水菜、ミョウガ、玉ねぎを和えた上に、ワカメとトマトをトッピング、しょうが醤油とゴマ油ベースのドレッシングで。
モズク・竹輪・玉ねぎの味噌汁、ごはん。

父がお寿司を買ってお見舞いに来てくれた~♪
久々の贅沢に、私も母も大喜び(^^)
ぬか漬けと、玉ねぎ・ワカメ・卵の味噌汁で♪
190423パパお寿司の差し入れ

他にどんなもの食べたか、全然覚えてないの~(><)
写真撮っておくだけで、自分がどれ程食べてるか把握できるよね~。
毎食取るだけでも、意識が違ってくるかもな。
5月分はまた後日、写真ばかりで重くなっちゃってたらごめんなさい(><)
関連記事

category: 食日記

tb: 0   cm: 2

06/03のツイートまとめ  

AtelierUhyako

プチぎっくりでふと思った。ロボットみたいな動き、って表現。そろそろ使えなくなるなぁ、と。だって最近のロボット動きめっちゃスムースだし!なんだったら今の私の方が、動きぎこちないですから~😝
06-03 17:45

関連記事

category: ツイートまとめ記事

tb: 0   cm: 0

無理は禁物  

個展の方向性が決まったのに、またまたプチぎっくり。
昨日は使い物にならず、1日寝てた😑
で、その時、自分の部屋を掃除する夢を見た。
夢占いによると…。
前々から考えていたプランを実行するのに最適な時であることを告げている、とな!
なんと素晴らしい!!
早く腰を治して、動き出さねば~😤

ってかいい加減痩せないと。
私の腰骨には棘があるのです。
30代半ばレントゲン撮って、医者に言われました。
「本当に30代だよね?保険書そうだもんね~、普通この棘60・70代になって出るんだけどなぁ。」と。
いわゆる老化現象で、その棘が頸椎の周りの神経に触れると痛くなるんだそう。
ようは、ヘルニアではないけど、痛くなるのはヘルニアと同じように出っ張った物の仕業って事。
これ、痩せると比較的なりにくい。
ってな訳で、新作制作進行とともに、ダイエットもスタートせねば~。

まぁ、こっちは全然プラン立ててなかったので、どうなるか判りませんけど~(笑)
関連記事

category: 心と体

tb: 0   cm: 0

秋の個展の方向性  

秋の個展、方向性が決まりました!
私の中で1年以上温めてきた物を、形にしたいと思います♪

実は、これで良いのかどうか、この1年ずっと迷っていました。
万人受けする作風ではないと思うし、今までの私の作風でもないし・・・。
でも、表現したい、この心の中にある物を!
と、ずっと悶々としていたのです。

切っ掛けになるデザインは、2016年5月に既に描いていました。
それの製作にとりかかったのは、昨年の1月。
デザインの段階でずっと寝かしてあったんです。
しかし、途中まで制作した物の、このまま突き進んでよいものなのか?・・・。
更にそこから1年寝かしてしまいました(^^;)

発表をするなら個展で!と、決めてはいたものの。
内容が、ギャラリー的にアウトだったらどうしようと心配だったのもありました。
そこで、その相談を、昨日ギャラリーに伺ってしてきました。
結果、とても前向きに話を聞いて頂けました。

また、うひゃこさんの表現したい気持ちのある時にした方が良い。
職人としてでなく表現者として作る時があっても良い。
新たな一歩になるかもしれないよ、と、二人の方にアドバイスを頂き。
私の気持ちも前向きに、決める事が出来ました。
背中を押してくれたお二人に、感謝です♪

この気持ちのあるうちに、ドロッとした物を、吐き出したいと思います!
あくまでも美しく、そして・・・。

ここから先は、時が来たら発表しますね♪(^^)
関連記事

category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0