AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

1月の出展予定  

今年もあと1時間ちょっとで終わり。
皆様はどんな1年でしたか?
私はあっという間の1年でした。
今年最後の記事は、来年からの出展予定です♪
今年1年このブログを読んで下さり有難う御座いました。
また来年からもよろしくお願い致します。
これを書き終わったら、いよいよ残り僅か!
紅白見ながら静かに過ごしま~す(笑)


【2020年】

■ 1月21日(火)~2月8日(土) ※休廊日・日、月
< ギャラリー有心 -はじめ展ー >
※委託出展の為在廊はありません
10名ほどの合同出展の企画展です。
作家さんによっては、お茶会や金継ぎワークショップなどあるようですので、詳しくは有心さんHPをご覧ください。
【時間】 11:00~17:00 (初日13:30~)
【会場】 ギャラリー有心(埼玉県川越市宮下町2-20-3)
※東武東上線「川越」駅・西武新宿線「本川越」駅より
東武バス 埼玉医大・上尾駅西口・平方・川越運動公園行、「川越氷川神社」下車徒歩5分
詳しくはギャラリーブログ・カテゴリ「アクセス」をご覧ください。)

■ 1月30日(木)~2月4日(火)
< 第30回吉祥寺手づくり村 >
【時間】 10:00~20:00 (最終日17:00迄)
【会場】 東急百貨店・吉祥寺店 8階催事場(JR中央本線、京王井の頭線「吉祥寺」駅、西口徒歩7分、中央口(北側)出口 徒歩8分、公園口出口 徒歩8分)

<2月以降の出展>
未定
関連記事
スポンサーサイト



category: 出展予定

tb: 0   cm: 0

ここまでの惨事でも、無料修理できました  

「この子、事故にあっちゃったの、直せる?」

それは以前お買い上げ頂いた、ハートキャンバスストーンのブローチ。
お出掛けの際、落として無くしてしまったそう。
しかし、近所のガレージの前で、車に引かれたであろうそれが、裏返しで落ちたいたんですと!

ぺ、ぺっしゃんこ・・・。

石も完全に、ボロボロにクラックが入ってしまっている。
パイプ留め(覆輪止め)しているそれは、しっかり留めてあるので石がそのまま留まっていますが、完全に割れている状態。
でも、修理できなくなはない。
デザインが、偶然の産物でもあるので、全く同じには出来ないけれど、使えるブローチに直すのは可能。
ただ、直すとなると、石を外さないと出来ない。
石は割れてるので、枠を外した途端ボロボロになってしまうから、新しい石を留め直さないとダメ。
何日かお預かりの修理にもなるし、新しい物を買うのとあまり変わらない費用になってしまう。
それでも良いか尋ねると。

そこまでお金をかけるなら新しく買った方が良いけど、これをどうにか使いたい。
石を外さず、ペンダントトップに加工できないか?とのご相談。

ん~・・・考える。
石は外さなくても出来るけど・・・。
トップに加工となると、結局費用はあまり変わらない。
それにこれだけのクラック、そのうち石の表面からボロボロ崩れて外れてしまう。。。
等、加工内容も詳しく説明しました。

すると、ピンを曲げてくれるだけで良いと!
石が取れるまでの間、楽しめれば良いご様子。

ん~・・・考える。
しかし、ピンも金具も完全にひしゃげてる。
ピンは洋白だから丈夫だとしても、金具部分はシルバー。
ひしゃげたままでは加工できないし、ピンを受ける方の金具は、トップにした時何かと引っかかりそうだ・・・。
お預かりで多少の費用が掛かっても良いご様子だったが、石を外す希望がない以上、火はかけられないので、金具をなましたり、綺麗に外す事も出来ない。
でも、これだけひしゃげてると、起こすだけで折れてしまうかもしれない・・・。
ここは一か八か、もしかしたら折れてしまうかもしれないけれど、つぶれたピンの金具部分を起こしてみても良いかご相談、承諾を得た。

結果、ピンが付いてる方の土台部分は、余りつぶれていなかったので無事起こせて直った。
ここで、上手くいけばブローチとして復活!と、淡い期待を抱きながら、曲がったピンを修整。
しかし、ピン先を受ける方の金具が、完全にひしゃげていた為、やはり折れてしまった。
その結果をご確認頂いて、折れた金具が付いていた残りの出っ張りを、ヤスリで出来るだけ削り角を丸く整えて。
ご希望通り、ピンを曲げてバチカンに加工しました。
190926東松山丸広クラフト展、破損ブローチ無料リメイク

この子の様に、もうダメかもしれないというレベルでも、一度ご相談ください。
なるべく費用を抑えて欲しい場合も、遠慮せずご相談ください。
様々な修理方法を提案して、その中から納得がいった場合のみ、修理に移らせていただきます。
ただし中には、ご希望の費用範囲で修理が不可能な場合もあるかもしれないので、それだけはご了承ください。
また、無料修理できるか否かは、現物を見てからでないと判断できません。

今回は、売り場に道具を持ち込んでいたので、たまたまお客様の目の前で加工が出来ました。
お客様のご希望どおりではありましたが、あくまでも簡易的なお直しです。
更に、追加の材料なども無かったので、加工代は頂いておりません。

修理費用が掛かるかどうかの目安は
何日かお預かりが必要な場合は、修理代が掛かります。
その場で直せても、材料がプラスにかかる場合は費用が掛かります。
プラスの材料がなく、その場で直せるものは、ほぼ無料修理が可能です。
写メなどで確認し、大まかな見積もり後に送って頂く場合、+送料をご負担ください。

売場に来て頂けましたら、今回の様に、その場でご提案ご相談しながら進める方法もあります。
その為、出展中の売場に来て頂くのが一番良いですが、メールや電話でのご相談も受け付けております。
ブログのメールフォームもご利用ください。

壊れても直して使いたいと思っていただける気持ちは、作り手としてとても嬉しい事です。
そのお気持ちに少しでもお応えしたいと、常に思っています。

今回のお修理品、こんな交通事故にあって、ボロボロに割れても外れなかった石留めを見て、自分の石留の技術に自信をつけてくれました(^^)
だから正直、正面の写真も載せたい気持ちはやまやまなのですが・・・。
一点物なので、デザインでどなたの持ち物かわかってしまいますので(^^;)
なので裏面だけ、ブログに書く事をご了承頂いて写真を撮らせていただきました。

またそのうち会えるであろう方なので、その後この子が無事に活躍しているか?様子が聞けたら嬉しいと思います。
もし、石が崩れてなくなってしまっていたり、表面が可哀想な見た目だったら・・・。
石の裏はハートになる様にくり抜いてあるので、思い切って石を外し、石枠をアレンジすれば、別物に生まれ変わらせられるかな?なんて(^^)
今、日記を書いていてアイデアが湧きました♪
今度、ご提案してみようかな(^^)

って今回のは、修理と言うよりリメイクでしたね(笑)
こんなご相談も全然ありですので、皆様お気軽にご相談ください♪
関連記事

category: 修理&お手入れについて

tb: 0   cm: 4

原因不明の咳  

個展が終わって、つまり11月の最後の週からずっと、一日中、咳が止まらず。
それが、から咳って言うのかな、乾いた咳で。
確実に肺が何かを出したがってるんだけど、痰とか出て来なくって。
水分っ気のない咳だもんだから、苦しくて苦しくて。
一時は救急車呼ぼうか迷う程、呼吸困難に近いぐらいの酷い咳が出て。

でも、熱は一切でなく。
鼻は、まぁ万年鼻炎なので、常にぐずぐずしてるのですが。
だから肺炎とか、風邪ではなさそうだし、調べたら、結核とかも熱出るみたいだし。
いったい何じゃ?と。

で1週間しても治まらなくて。
これはなんか対処しないと、息するのが辛い・・・。

ってな訳で、本来ここで病院に行くべきなんでしょうけど(^^;)
常備薬の感冒薬を飲んでやり過ごしました。
解熱効果もある薬なので、熱はないから控えていましたが、咳、喉、鼻に効果ありなので効くかな?と。

すると、12月1週目過ぎたあたりで一度良くなりかけて。
止まるかな!と、思っていたら・・・残念、止まらなくって。
もうその頃になると、肺が敏感になってるのか、ちょっと体動かすと喘息みたいになってしまって。

そんなこんなで雨戸もしめきり、部屋で引きこもり状態。
食糧買出しはギリギリまでやり過ごし。
食欲も余りないので、鮭ご飯とかで済んじゃうんですが。
一応、ビタミン剤とかのんだりして。

でも何もしないのもあれなので、アトリエの模様替え兼片付けを。
スキッキの世話の間、居間に運んだ道具やらなんやら、とりあえずアトリエに戻したんだけど、しまう気力が無く・・・。
とてもじゃないけど作業できる部屋ではないので、まずは整理から!って。
まだ終わらないんですけど(^^;)

で、薬が効いたのか?
少し前から咳の回数が減ったので、薬飲むの止めて、ビタミン剤だけにして様子見ています。
まだ、ふいに咳が出てしまうけど。
何て言うか・・・、急に寒い所の空気吸ったり、埃っぽい空気吸ったりして、むせてしまう時みたいな感じ。
でも、昨晩は咳が出ずぐっすり眠れて。
多分もう何日かで治るかなぁ?と、期待しております。

しかし、いったい何だったんだか?
なんかアレルギー反応が起きて、喘息にでもなっていたんだろうか?
結局、医者に行かずなので、原因不明のまま。

いや~しかし、独り暮らし生活初、救急車呼ぶか迷ったの(苦笑)

スキッキ亡くなって急にジャンニがボケだして、おねしょ&所かまわず排尿排便してしまうなか。
オムツさせて、サークルの中に、ホットカーペットの上に置いたゲージを置いて、そこでおとなしくしていてくれるので。
私も少し体休めることが出来ました。

少しだけ、お世話が楽になったので気が緩んだかな?
でもって、今までの無理が溜まって、体が一気に !!休め!!!って、悲鳴上げたのかも(苦笑)
もうしばらく、のんびり無理せず過ごそうと思います。

関連記事

category: 心と体

tb: 0   cm: 2

ついに買い替えなければならぬのか  

携帯のサービスが終了するんですと。
今の私の携帯が古すぎて。
2024年に終了なのでそれまでに買い替えが必要とな。
見逃さない為か、A4サイズの大きな封書が届きました(笑)

丁度、一度買い替えた電池が持たなくなってきたところだったので、そろそろ買い替えが必要だなとは思っていたのです。

現在、初期の頃の基本料のままなので980円。(※これは税率5%の時の税込価格だった。明細みたら千円ちょっとでした(笑))
確か今の携帯を買い替えた時、次にガラケーに買い替えても、この安い基本料はサービスが終了するのでスマホと同じ基本料になりますよ、と説明を受けた。

仕事以外では殆ど通話もメールもしない人なので・・・人とコミュニケーションとなら過ぎともいうが(--)
勿論、ネットもしないので、月の利用料が実は3千円以下って言う、爆安なんだわね(^^;)

で、携帯からスマホにすると1年間は基本料980円だそうだけど、その後は1980円になるみたい。
そのプランがずっと使えるのかは分かりませんが。
それでも他のプランより安いんでしょうけど、なんだかなぁ。

しかし、世の中スマホ時代。
色々スマホがあったら便利だなぁと思う事も、無いとは言えない状況に。
例えばラインとか・・・。
連絡無精者なので、プライベートでは全く利用する想像がつかないけれど(笑)
お客様の問い合わせ窓口にプラスすれば、便利なのかなぁ?とか。
DMの代わりにラインでお知らせ、とかもありなのかな?とか。
(あっ今DMって言うと、SNSのダイレクトメッセージの事さす時代なんだよねぇ?、このDMはハガキとか封書の事ね^^;)
ブログやSNSなども、何かお知らせしたい事があったら、外出先ですぐアップできるな、とか。
いじくりまわして変な設定になってしまったFBも、携帯で登録してやり直しができるかな?とか。
インスタも始められるぞ!とか(笑)
いちいちPCに取り込まなくて済むというのも、楽っちゃらく。
そうなってくると多分、他の方々同様、ブログにアップするよりSNSに投稿するのがメインになってくるかもだけど・・・。
その早い情報をどれだけの人が必要としているかは別として(^^;)
自分で会計しなくちゃいけないイベントとかの場合、カード払いやペイにも対応できるようになるのかな?
でも、機械音痴の私にそこまでできるかな?、等々・・・(笑)
仕事での利用方法は、出来るかどうかは別問題で、色々便利にはなりそうな気がする。

あぁ~つくづく思うわ、こういうのに強い人が側に居たらなぁと(笑)
もうね、取り残されっぱなしで、私はスマホへのハードルが、皆が想像する以上に高いのですよ。
なんだったら色々、アナログな方法に戻りたいと思ってるぐらい人なので。

つい昨日なんか、ベストテープ作りたいなぁって(笑)
若い子には意味不明でしょうね~。
ってか今、自分の好きな曲ばかり集めた物って、スマホの中に出来るのか?
それって、昔のCDから取り込めるの?
CDって発想自体が取り残されてるか・・・。
1曲ずつ購入しないとダメなのかな?
アルバムの良さって絶対あるんだけど、アルバムを作るうえでアーティストは絶対曲順とか諸々拘りがあるからそれが面白いんだし、それを聞いたうえで、切り離してでも聞きたい曲ってのが、自分のベストな訳で・・・。
って考えは、古すぎなんでしょうね~(==)

あぁ~不安、使いこなせる自信がない(TAT)
自信がない決して安くはない機械を手にしないといけなくなる、このストレス。

でも、基本料その他諸々スマホとかわらないのなら、ガラケーにする意味はない。
携帯機種もそこそこするし、実質ゼロ円と言うのが今あるのか知らないけど、あれ使用量が少ない私には全然意味のないサービスで、結局今の携帯も、実質ゼロで買ったけど、ほぼ丸々機種代払ってるし。

ついにスマホにする時が来たのだろうな・・・。
ってか世の中の流れには逆らえないって言う事ね。
必要じゃないけど、必要になってしまう。
PCの様に、あまり使わなくともあれば便利で、仕事で必要不可欠な物になっていくんだろうな、きっと。

新しい物好きの人は、どんどん買い替える時代。
なんだったら古い機種リサイクルショップとかで売って、新しい機種にするんでしょ?
車買い替えを頻繁にする人みたいだね(笑)
若い子車買わないって言うし、ステータスは時代とともに変わるんだね。

あぁ、新しい物にまったく興味のない人間には、居心地の悪い世の中になりましたわ。
だからか!
最近、山奥の生活とか自給自足とか、いいなぁ~と思ってしまうのは!(笑)
体力的に、絶対一人じゃ無理だけど(笑)

と、スマホ一つにアワアワする。
世の中の流れに全くついていく事が出来ない、うひゃこなのでした。
関連記事

category: その他

tb: 0   cm: 2

個展出展報告(写真多い&長いです)  

出展報告遅くなりました。
11月5日~23日は、ギャラリー有心さんにてAtelierUhyako個展~ときめきの対にあるもの~を開催しました。
少ない在廊日にも拘らず、在廊日に合わせてお越しくださった方、私不在ではありましたが来てくださった方、たまたま出会う事が出来た方、ギャラリーのお得意様と、皆様お買い上げ有難う御座いました。

展示風景は余り今までと変わらずですね(^^;)
いつも通り1階で展示をしました。
真ん中の棚に、新作&メイン作品を
191105有心個展ときめきの対にあるもの SV
引きで見るとこんな感じ
191105有心個展ときめきの対にあるもの
奥左側の棚には、猫&天然石
191105有心個展ときめきの対にあるもの 猫&天然石コーナー
正面奥はドローイングハート
191105有心個展ときめきの対にあるもの ドローイングハートコーナー
入ってすぐ右白い棚は、定番SVのシンプルコーナー
191105有心個展ときめきの対にあるもの SVシンプルコーナー

有心さんが小手指にあった時は、壁面を使って色々ディスプレーしたり、デパートでは出来ない展示方法を楽しみだしたところでした。
ギャラリーが川越に移転されてから、1階は棚メイン、2階に壁面が使える部屋があります。
私は今の所1階で開催させてもらっています。
この部屋も良いのですが、折角なら1度壁面を使ってみたいなぁと。
来年は2階でできたらいいなぁ。

有心さんへ行くには、川越駅からバスがギャラリーのお薦めです。
私も昨年までは、その様に通っていました。
しかし、今回初!
川越市駅から歩いて通ってみました(^^)

切っ掛けは、帰りに乗ったバスがいつものバスではなく、川越の街並みを通り抜ける循環バスだったんです。
一瞬どこに連れていかれるかドキドキでしたが、川越駅行きではあるのでそのまま乗って行く事に(笑)
すると、本川越駅経由ではなく、川越市駅経由だったんです。
私は川越市駅の方が最寄駅よりなので、なんとラッキー!
でもって、凄く近くて早かったんです。

しかし、このバスはたまたま乗れましたが本数が少なく、在廊日に毎回利用は出来ません。
でも確実に近い。
これは行きも、川越駅まで行ってバスを待つ時間を考えたら、川越市駅で降りて歩いても、掛かる時間が変わらないのでは?と。

時間短縮のために歩いていたので散策は出来ませんでしたが、お天気の良かった日、川越の街並みを撮影。
この角から古い町並みが始まる印象。
191121川越街並み
立ち寄れませんでしたが、この角から見えてるのが時の鐘。
191121川越街並み時の鐘
こちらの建物は、重要文化財だそう。
191121川越重要文化財大沢宅
191121川越重要文化財大沢宅説明看板
街灯は、オリンピック仕様になっていました。
191121川越街灯柱オリンピック仕様
でも結局、このメイン通りを歩くのは、人が多いのであまり選ばず。

何せ、時間短縮のために歩いていますから、裏道を、地図片手に色々歩いてみました(笑)
途中ちょっと迷いそうにもなったりしながら(笑)
結果、歩く時間は30分位。
バスより早く又はバスと同じで通えたので、雨の日は流石にバスでしたが、バス代節約して運動不足まで解消出来ちゃいました(^^)

いやぁ、歩けるとは聞いていたんです。
でも昨年までは夏の開催だったので、普段運動してない私、歩くと汗だくになっちゃうので、歩いた事なかったんです(^^;)
プラス、氷川神社も風鈴や風車とイベントのある時期だったので、折角だからとバスで神社前下車、お参りし境内を抜けて通っていました。

氷川神社は秋は何かあったのかな?
歩くと神社まで行かないでギャラリーに着くんです。
そんなこんなで、氷川神社に寄らないまま日にちが過ぎまして。

友達が来てくれた日、帰り一緒に歩いて帰る事に♪
聞くと、氷川神社に行った事が無いというので、ちょっとだけ立ち寄りました♪
裏から入り、ご神木を回って、念願の初鯛みくじを!
おばさん独りでこれをする勇気無かったのよね~(笑)
一緒に引いてくれた友に感謝!
191116個展植田さんと帰り氷川神社みくじ
神社は、特に何かやってたようには見えなかったけど、参拝客は大勢いました。
で、私達お参りしないで出てきちゃって、おみくじだけって何だなぁ・・・と一応(^^;)
鳥居の所で二人でペコリ(笑)

本当はどこかで夕食でもと言いたいところだったんですが、介護中のワンコが待ってるのでのんびりは出来ず。
速足で歩きながら話しをして、駅に向かいました。
今思うと、学校帰りみたいな感じだったな(笑)
同じ学校ではないけれど、旧友ってのはこういう時間でも有意義に過ごせちゃうんですね(^^)

会期中、差し入れを頂きました。
お気遣いありがとうございます♪
何気にこの差し入れ紹介を楽しみにしてる人が、いるとかいないとか(笑)

お得意様より、オーガニックのマヌカハニー液体キャンディー、頂きました♪
191116個展にて野村様より
シュッシュとスプレーして食べる?というより摂取って感じ(笑)
喉が乾燥してる時とか良さそう♪

友達より、可愛い包装のミルフィーユ頂きました♪
191116個展にて植田さんより2
冷やしてから食べるお菓子、甘さ控えめサクサクでした♪
って、歯形が!私の歯並びがバレてしまう(笑)
191116個展にて植田さんより2’
同じ友が持ってたのが見えて、川越散策してきたの?と聞いたら、袋開けてお裾分けしてくれた、つばさかりん(笑)
191116個展にて植田さんより1
なんか、おねだりしたみたいになってしもうた(^^;)
そう言うつもりで聞いた訳ではなかったんだけど、くれるというので遠慮なく、そこが私らしい(笑)
美味しいと噂を聞いて買ったらしい。
しっかり甘くて、外はカリカリ、中ふんわりで、いや~カロリー絶対高い!!って感じだったけど、あったらあっただけ食べてしまいそうな危険な美味しさでした(笑)
帰り際お店を教えて貰おうと思ったのに、お互い話に夢中で通り過ぎてたって言うね(笑)

川越散策は、今度ゆっくり行きたいなぁ。
メインの通りに行くまでの道や、裏の住宅街にも、かなり古い建物があちこちにありました。
普通に生活してそうな家、立ち入りできないようになって保存されている感じなのに何も看板のない家、お店として活躍してる家、ちょっとした角や、塀も、古そうだったり。
食べ歩きも楽しそうだし、凄く古いめちゃくちゃ狭い立ち食い?ラーメン屋も、何だかとても惹かれる店だったり。
ブラブラのんびりするには、いい町なんだなぁと感じました。

ってあれ?個展の報告が、川越え観光になってしまった(^^;)

そうそう肝心な感謝を忘れてた。
生きるか死ぬかの瀬戸際を頑張っていたスキッキ(犬)君、そしてその兄弟のジャンニ君、この2匹の介護の為、今回の個展の在廊は長い時間する事が出来ずでした。
しかし初日は、午前中搬入だった為、午後もそのまま在廊となり、1日家を開けなくてはならず、父に頼んで家に来てもらい2匹の世話をして頂きました。
そのお礼と言っては何だけど、夕飯はリクエストに応え、て中華メニューで感謝の気持ちを伝えました。
191215個展初日パパワンコ面倒見てくれたお礼
パパの好きな、アスパラと卵白の炒め物、八宝菜、コーンスープ、そして私がハマっている王将の冷凍餃子(笑)
餃子を手作りする暇は無かったので、でもこれ、業務用が近くのスーパーで売ってるんですが、私ドはまり中!
ご飯作るの面倒な時、食欲ない時、焼きも良し茹でも良し、スープにしても、重宝しまくり。
ただ、手作りのおかずは、旨い旨いすごく味がいい!と、滅多に褒めない父が絶賛でしたが、餃子も手作りが良かったみたい(^^;)
今度は手作り餃子にしましょうね。

とまぁ、いつも通り脱線しまくりの、出展報告とは名ばかりの、会期中私は色々感じましたよ日記、なのでした(笑)
長いのに最後まで読んで下さり、ありがとうです(^^)
関連記事

category: 出展報告

tb: 0   cm: 2

洗濯機が直った!  

以前ワンコの日記の中で、洗濯機の排水が出来なくなって調子が悪いと書きました。
ワンコの洗濯物を消毒するのに、食器用漂白剤で消毒しているせいで回路がおかしくなったのかも?と。
脱水の際、一気に排水できず、途中でピーピーエラー音が鳴り止まり、蓋を開け閉めすると再度動き出す。
しかし、それでも排水が全てされず、それを数回繰り返しながら、やっと脱水が始まる。
そんな状態の洗濯機を、まだ完全に壊れていないから勿体ない・・・と、粘って使っていました。
完全に壊れたら大変だから壊れる前に買い替えなさい、と兄が幾らかカンパしてくれたにも拘らず。

で、ふと、もしかしてまだ保証期間内なのでは?と、保証書を確認。
メーカー保証は1年でしたが、電気屋の会員保証で6年保証を付けていた!
しかし残念!!
その期限は、今年の9月1日・・・。
いや、購入日は21日なんですけどね、何故か保証書には1日と、その月に買った物は月末でも月初めで保証を付ける契約なんでしょうね~。
しかし、問題はそこではなく、あぁ~こう言う物ってそう言う物よねって。
壊れだしたのは確か10月頃・・・。
うん、保証が切れると家電は壊れる、そう言う物だよね~って。

でもそれでもあきらめきれない私は、保証書を仕舞っておいた説明書に目を通しました。

え~っと、エラー、エラー・・・。

すると、排水出来ないエラーの説明が。
191211洗濯機説明書
■排水ホース、排水口を確認してください。
・倒してありますか。
・つぶれていませんか
・先端が水に浸かっていませんか。
・途中が10cmより高くなっていませんか→10cm以下にして下さい。
・延長ホースが3mより長くなっていませんか。
・細いホースを使っていませんか。
・凍結していませんか。
・排水口に糸くずが溜まっていませんか。→糸くずを取り除いて、別売りの糸くずボックスをご使用ください。
これらは、蓋の開け閉めより運転が再開します、とある。

これらの不具合を確認すると。
先端が水に浸かっている、と、糸くずの詰まり、これは排水口を確認しないとわからない。
逆にそれ以外は問題がなかった。

という訳で、初、排水口を開けてみました。

我が家は防水パンなどがなく、板の間に直接穴が開いていて、ステンレスの排水口が埋め込まれている状態。
そのステンレスの排水口をよく見ると、ユルム、シマル、の文字が!
これを緩めれば開くのね!
で、緩めて外すと、排水ホースの先っぽが、排水口から抜けた!

で、中を見ると・・・。
まぁ見事な詰まり。
汚いので写真は自粛。

割りばしで糸くずを引っ張り出そうとしても、少しずつしか取れず。
排水口の中は、排水溝に沿って一段下がった所に色の違うプラスチック製の筒がはめてあり、その筒の上部には1cm程の幅の開いた溝が、ぐるりと数個あり、その溝と排水溝との間に少し隙間がある構造で、その隙間に糸くずが絡みついていて、なかなか取れない状態だった。

まさにエラーの原因は、ここ!
でもって更に、その溝の隙間の所まで、水も溜まっている始末。
これをどうにかとらねば・・・。
で、糸くずと格闘しながら、ふと思う。

排水溝に水が溜まってるって事は、完全に詰まってるって事なのか?
でも、溢れてくる事は無く、一応流れる・・・?
って事は、排水溝自体は詰まっていないって事だよな?
え?ここ、どうなってるの・・・?

ヘドロのような物が取れるのだろうかと、恐る恐る、割りばしで奥を突いてみた。

ん?底がある!
もしかして、この絡みついてる周りの部分は、外せるのでは?

手で、中のプラスチック部分を引っ張り上げてみるが、なかなか抜けない。
ねじりながら持ち上げると、むにゅ~って感触で、それは外せた!!

それは、カップ状になっていて、上部に、あの見えていた1cm程の幅の隙間がある形をしていた。

これに水が溜まってたんか!

ん?でもこれ、何のために付いてるんだろう?
虫避けや匂いを防ぐ為なら、風呂場や台所の排水溝みたいに、水が溜まった事で蓋をする作りでなければならない。
しかしこれは、流れてくる水が溜まるけど、コップ状の構造で、上部に排水溝との隙間があり水がそこから溢れ流れる仕組み。
って事は、匂いや虫避けにはなりそうもない。
糸くずが排水溝に流れるのを少しでも防ぐ役目があるんだろうか?
だから今回詰まった?
でもこんな作りで、排水溝の詰まりは大丈夫なんだろうか?
ん~、大掃除だし、排水溝の詰まり掃除の洗剤でも使ってみた方が良いのだろうか・・・?

しかし、長年独り暮らしをしていて、こんな場所の糸くず詰まりは初めて経験しました。
洗濯機のフィルターでは、糸くずは取り切れていないって事なのかぁ。
今までは、取り切れない糸くずをそのまま排水しても、問題がない排水溝の構造だったって事かな?
それとも、今までの洗濯機は、昔ながらの上部に袋状のフィルターが付いてるのだったけど、今の洗濯機は洗濯槽の面に取り付けるプラスチック製のフィルターだから、糸くず回収率が低いんだろうか?

ん~、なんか疑問だらけ。

まぁ、何はともあれ、とりあえず洗濯機が直ったんで、良かった良かった。
お金使わずに済んだし、兄に返さなきゃ(笑)

こんな小さな事でも、ストレスって相当たまるんだなぁって、スムーズに全自動で終わってくれる事の喜びをかみしめております(笑)
関連記事

category: その他

tb: 0   cm: 2

ファンタジーへの入り口  

ジャンニとスキッキを連れて郵便局まで行った日の事。
帰り道に、ファンタジーへの入り口を見つけてしまった!

191028公園の切り株のキノコ(サルノコシカケ?)

朽ちた切り株に生える大きなキノコ。
まるでその周りには、小人や妖精が遊んでいそうな雰囲気。

目を凝らして見る。
見えるはずもないのだけど。
しかし、私の頭の中には、確かにそこに、メルヘンでファンタジーな世界が広がっていた♪

こうしてほんの数分、妄想を楽しんだあと、そこを通り過ぎた。

しかしあわよくば!
何か映り込んだりして?
なんて思い(笑)

通り過ぎた道を引き返し、写真に収めたのでした(^^)

まぁ、映るわけもないのだけど。
見る人が見れば、そこにキラキラと飛んで歌う妖精と、笑い踊る小人が見えるはず♪
関連記事

category: 動植物

tb: 0   cm: 2