AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

最近のヒットだったメニュー、part1  

このブログを読んでくれている方の中には、レシピ系のサイトを活用している方もいらっしゃると思いますが。
そういう物を活用していないけど、自粛で毎日の献立考えるのが面倒~、という方もいらっしゃるのかな?と。
人んちのご飯って、面白い!と最近私も改めて感じる事があったので(^^)
今日は、ここの所のヒットだったメニューをザックリご紹介します(^^)

先ずは簡単!大好きな粉物メニュー!!
大食漢の私にはおやつですが(^^;)
ボリューム的に普通に食事でいけると思います(笑)

クレープとホットケーキの中間の様なもの(^^;)
こういうのなんか名前あるんだろうか?
191226お食事クレープチーズとほうれん草ウインナーソテー
191226お食事クレープチーズ蜂蜜とサラダ
ホットケーキミックスを薄目に伸ばして、クレープとホットケーキの中間ぐらいの厚みの柔らかい物を焼きます。
卵、小麦粉、牛乳、砂糖、バニラエッセンス(有れば)でも、勿論OK!
両面焼いた所で、とろけるチーズをたっぷり乗せ半分に折り、溶けるまで弱火で温める。
お皿に移したら、たっぷりの蜂蜜をかけて召し上がれ~♪

上は、ソテーした物を添えてみた♪
下は、生野菜サラダ♪
どちらも相性抜群でした~(^^)

次のこれは、多分やってる人余りいないかも?
名付けて!(笑)
もじゃのみやき~♪
様はこういう、トロフワ、カリッとしたものが好きなのです(笑)
200324ご飯もじゃのみやき
200329ひき肉のもじゃのみやき
え~っと、上下とも見た目同じですが(苦笑)
中身が違います(笑)
具材メインが、ご飯か!ひき肉か!
え!ご飯!と思った方も多いのでは?
これがどっこい、いけるんです(^^)

野菜はお好み焼きと同じ、キャベツをたっぷり、細かめのみじん切りに。
ようは、もんじゃサイズです。
そこに、小麦粉、卵、塩、顆粒だし、を加え、たっぷりの水で伸ばし、お好み焼きともんじゃの中間ぐらいの、少しドロッとする程度のゆるいタネにします。
これが基本のタネ、ここに何の具材を入れるかで、少し調理が違ってきます。

例えば、肉や海鮮など、ちゃんと火を通したい物を入れる時は、先にフライパンで炒め塩コショウします。
物によっては汁も出やすいと思いますが、その汁ごと、熱いうちに基本のタネに混ぜ込みます。
これで、タネが完成。

生でもいける、火が既に通ってる、すぐ火が通る物などは、後から入れます。
例えば上の写真は具材がご飯、タラコと、さいの目に切ったお餅を入れてます。
お餅が沢山あったら、それだけでよかったんだけど、1個しかなかったので、飯を入れました(笑)

では焼き方を。
タネの具材のみ、様は小麦粉の汁は残す様にして、野菜や具のみフライパンで、軽くしんなりする程度炒めます。
ここで完全に火を通し過ぎないようにしてください。
ある程度炒まったら、丸く土手を作り、中心に小麦粉のタネを投入、沸々して来たら、土手と混ぜ合わせます。
この時、後から入れる具材を入れてください。
ようはここまでは、もんじゃと同じ作り方です♪
混ざったら、ひとまとめにして、後はお好み焼きの要領で、下が焼けたらひっくり返して両面焼きます。

フライパンの上で、これ重要!
ソースをフライパンにもかかる様にかけ、焦がし味を付けます。
マヨをやはりフライパンにもかかる様にかけ、焦がし味を付けます。
おかか、青のりで仕上げて完成!!

これはね、私の場合、ついつい食べ過ぎて激太りするメニュー(笑)
なので、時々しか食べない、ご褒美です(笑)

お好み焼きの様な見た目でありながら、中がトロっともんじゃの様で、でも食べごたえ抜群!という。
いいとこどり♪(^^)

ホットプレートがあるご家庭ならば、皆で焼きながらが断然楽しいですよね~(^^)
是非お試しあれ~。

次回は少し変わったメニューをご紹介します♪
関連記事
スポンサーサイト



category: 食日記

tb: 0   cm: 5