AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

私にとっての中毒性のある食べ物  

ふと思った。
私にとっての中毒性のある食べ物。

検査はしていないけどきっとアレルギーなんだろうと。
飲んだらてきめん、翌日から脂汗垂らすほどの腹痛で便意が止まり、1週間後コールタール状の汚物が出る、多分腸壁に炎症が起き便に血が混ざるからそうなるんだろうと思う、調べてないけど。
そりゃそりゃ痛いどころの騒ぎじゃないので、大好きだけど飲むのをやめた、コーヒー。
私が小学生の6年間、母が喫茶店を経営していた事もあり、慣れ親しんだコーヒーは私にとって水代わりだった。
多分一生分のコーヒー飲んじゃったんだろうな(^^;)
その腹痛がコーヒーが原因だろうと気が付いて以来、もう10年以上は口にしていない。
けど、未だに時々飲みたいと思う。
来客様にインスタントコーヒーを用意しているのだけど、棚の中でその香りが充満していて、戸を開けて香った時なんか、もうそろそろ飲んでも大丈夫じゃない?なんて、悪魔のささやきにも聞こえる言葉が頭をよぎり、瓶のふたを開け香りを嗅いだりしてしまう(^^;)

次に、チョコレート。
適度に食べる分にはポリフェノールやなんやら、健康に良いとされている食品、だから食べたって何の問題もないし、これはアレルギーにもなっていない。
コーヒーが駄目というとチョコも駄目?と聞かれることが多いけど、そんな事は私は一切ない。
でも、一度食べると止まらない、止められない。
買ってきたチョコを毎日食べる、なくなったら買いに行く、これがエンドレスになってしまう。
体に良いのだろうけど、こう毎日欲するものって、いったいどうなんだ?と疑問に思ってから、余り手を出さないようにしている。
甘くないのならいいじゃない、と思う人もいるようだけど、甘くないチョコは美味しくないから、別の意味でガッカリ感が出てある意味ストレスなので好まない(苦笑)
ココアやケーキ、その程度なら継続しない様になってきたけど、チョコレートそのものは今でも要注意(^^;)

そしてポテチ。
もうこれは無性に食べたくなる時があった。
なんでか知らんが、食事の代わりに食べたくなるぐらいの時が。
で、もしかしてイモから取れる栄養素が私に足りてないのでは?と思うようになり、ちょっと調べたら、何だったか忘れたけどやはり足りていないようだった( ゚Д゚)
で、ポテチが食べたくなったら、ジャガイモを食べる様にしてみた(^^)
そしたら、あ~た、ポテチ欲求ほぼゼロ!(笑)
時々試しに食べる事はあるけど、以前の様な高揚感は一切得られない。
皮をむくのが面倒で、好きな食材にも拘らず買う頻度が少なかったジャガイモ、以来私の冷蔵後の常備菜となりました(^^)
関連記事
スポンサーサイト



category: 心と体

tb: 0   cm: 2