AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

楽器の様に奏でる  

パーカッションの、表面が洗濯板みたいで擦って音を出す楽器。
調べたら、ギロと言うらしい。
奏でる音は、グィロ、グィロ、と表現するのが正しいのかな?
でも、日本人はやっぱり、ゲロッゲロッ、が馴染みな表現(^^)

そう、庭の蛙が、まるでギロを奏でてるかのように、綺麗な音で鳴くのです♪
本当に規則正しく、ゲロッゲロッゲロッ♪と。
あまりに美しい歌声なので、しばらく聴いていると、なんか物凄く近くで聞こえる!

去年の庭の蛙がお気に入りだった場所は、居間の出窓の前にあるブラックベリーが植わってる場所。
今まで、鳴き声はすれど、鳴いてる姿を見た事が無かった私。
間違いない!窓の側に居る!と確信し、窓を開ける。
すると。

きゃ~可愛い(^^)
喉を大きく膨らませたまま、フリーズしてる(笑)
ごめん、驚かせちゃったかな(^^;)
200516庭の蛙鳴き姿DSC_0096

でも、庭には多分、この子しかいない。
去年の鳴き声より、大分美しい気がする。
去年は、今の様な奥行きも厚みもなく、薄い高音で、抑揚のない単調な。
表現するなら、キョキョキョキョ、こんな感じだったような気が(^^;)
もしかしたら去年とは違う個体なのか?
それともカエルも年々歌が上手くなるのか?

どちらにしろ、我が家の庭にいたままでは、嫁に出会える確率は・・・。
鳴くのはオスだよね?・・・一応調べると、やはりオス。

嫁さん見つかるといいね~。
でさぁ、またうちの庭に戻ってきてくれたら嬉しいなぁ。
子供も、戻ってきたら嬉しいなぁ。
庭に水場があればねぇ、そこに卵産めるのにねぇ。
やっぱり川まで行くの?
向いの田んぼは、もう何年も水張ってないし。
裏の方の田んぼ迄行くの?
遠いね~、でも行かないと、嫁さん見つからないかもよ~。
ん~寂しいけど、頑張れ~。
で、戻ってきてねぇ。

等と、今こうして文章にすると、大分やばい人だけど(笑)
独り言のように話しかけながら(^^;)
それでもこの子は、この状態のまま動こうともしないので。
試しに、この子と同じようなギロの音色の様な感じで、声をかけてみた(笑)
そしたら、応えて鳴き出した~!(^^)

あっでも今考えたら、ライバル出現!と思ったかな?
他にもいるのかぁ、と庭から居なくなっちゃうかな?
でも、他の蛙が居る所に行かないと、嫁は見つからんだろうしなぁ(--)
あっでも、メスは求愛で鳴く事は無いようなので、見かけないだけでメスも庭にいるのかな?
もし居たら・・・うまく行ってたタイミングだったら?!
やばい、恋路を邪魔してしまったか?(><)
だとしたらごめん(;_;)
もう二度と鳴き真似しないから~。
頑張って嫁見つけてよ~。

等と、庭の蛙が可愛くて、婚活の応援をする私なのでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト



category: 動植物

tb: 0   cm: 0