AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

蜂の巣に困ったら 蜂駆除屋さん!  

先程、以前蜂の駆除をしてくださった蜂駆除屋さんに、蜂の死骸撤去&再度巣が出来ていないかを見て頂きました♪

今日はとても穏やかな日、蜂が沢山飛んでいた日と似ているのに蜂の姿はなく静か。
それなのに来て貰うのもどうなんだろう・・・?
と思いましたが、蜂の死骸を取ってくれるとの事でしたので来て頂きました(^^;)

で、蜂も飛んでいないので、作業を見学させてもらいました。
どんなふうに2階の雨どいをチェックするのか、興味があったんです。

ただ意外にも、ジリジリする強い日差し。
日焼け止め塗って、軽くメイクして、帽子かぶって、準備万端!(笑)
前回来て頂いた時は、テンパってるし、出展終わりでボロボロで、眉毛も書かずの完全ノーメイクだったので(^^;)
今日は最低限の身だしなみ、ちゃんと眉毛書いて軽く顔を整えました(笑)

作業開始。
まずは大きなはしごで1階の屋根に上り、更に持って上ったはしごを使って2階の屋根のギリギリの高さまで上る危険な作業!
雨どいと雨水桝を確認してくださり、1匹だけ蜂が飛んで行きましたが、それは水を飲みに来ていたのだろうとの事。
雨水桝に殺虫剤をかけて、雨どいトントンしながら、巣がない事を確認してくれました。

トータル15分ほどで作業は終了♪
手際のよい仕事っぷりを見させて頂きました。
こんなの滅多に見れないですので、貴重な知識を頂きました♪
と言っても、流石に自分じゃ無理ですね(^^;)

ご近所中に数匹の群れで飛んでいたのは、冬眠場所を探している蜂だと教えてくれました。
この辺で冬眠されたら、また来年・・・。
なんてちょっと嫌な想像をしてしまいましたが。

取り除いて頂いた蜂の死骸の塊も大分劣化。
カラカラに乾いて縮んで、固まっていました。
駆除屋さん曰く、前回駆除した時の死骸が雨どいに残っていてそれが出てきたのだろう、との事。
8月の死骸には見えない程プリプリだったのは、雨水で膨れてたのかしらね、それで雨どいのパイプに詰まってたのかもね。
新たに出来た巣からでた死骸では?と不安だったので、取りあえずそうではなかった事が判明し一安心。

また巣が出来るようなことがあったら、困るけれど。
今日見た方法で屋根に上って殺虫剤をまくのは、流石に自分じゃ無理なので(><)
まぁ、もうお世話になる事の無いようにしたいのが本音ですが(苦笑)
何かあったら、やっぱりプロにお任せが一番!(^^)

蜂の巣が出来てしまったら、アフターフォローも完ぺきな蜂駆除屋さん、お勧めですよ♪
何より、来てくれる代表兼職人の櫻庭さんはハンサムさんですし(笑)
おばさまウケ間違いなし!(笑)
だって不安で恐怖で困ってる時に、カッコイイ人に助けてもらった方が嬉しいですよね、やっぱり(笑)

と、冗談はさておき(笑)
これでやっと安心して、仕事が出来ます♪

私は、感情が作品に出てしまうので、この不安定な心の状態でモノづくりしたくなかったんです。
それに、不安や気になる事があると、集中できずにケガするし。
なので、催事が終わってから全然作っていませんでした。。。
今日は、まだ不安感を引きずってしまっているので、事務仕事に専念するとして。
落ち着きを取り戻したら、バリバリ制作に励むぞ!!

さぁ~気持ち切り替えて、頑張らなきゃ!!(^^)
その前に、お昼ご飯だ♪(笑)
関連記事
スポンサーサイト

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1005-01fef98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)