AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

オーダー品完成!(熱い思いの長い記事です^^;)  

壊れたフェザーのイヤーカフ。
修理ではなく、板から手彫りでフェザーのイヤーカフとペンダントを作って欲しい。

それが、私が学んだジュエリー教室で、助手をされていた先生からのご依頼でした♪

しかし催事用の制作があり、最悪半年お待たせしてしまうかもしれない事を伝えると。
「ゆっくりでいいから、来年でもいいから。」と。
そのお言葉に甘え、お引き受けする事に致しました。

=====ここで注意点======

上記の理由で、制作までに半年お待ちいただく場合がございます。
また、お客様がイメージしている物を、私が完ぺきに理解出来れば良いのですが、それがとても難しく・・・。
フルオーダーの場合、下記ような流れを取らせていただきます。

<フルオーダーの簡単な流れ>
①大体のイメージをお聞きし、ラフスケッチでイメージ確認、おおよそのお見積り
②後日、ワックスなどでサンプルを作り、お客様に確認して頂き、最終見積もり
③それで宜しければ、内金を頂いて、ようやく制作に入る
※百貨店でオーダー頂いた場合、全額前払いになります。
④完成後、品物を確認して頂き、残金のお支払後、商品お渡し
※キャンセルの場合はキャンセル料として内金を頂きます。
※百貨店でオーダー頂いたお品物は、その百貨店でのお引き渡しとなります。

この流れと製作期間が問題で、百貨店では受注許可が下りない場合もあります。
また、店舗を持っていない為、その他の場所でのお引き受けが難しいのが現状です。
友人知人に限っては、自宅に来て頂く事も可能ですが、個人宅ですので一般のお客様にはご遠慮いただいております。

これらを、ご理解いただきたくお願い致します。

=====================

とまぁ、この堅苦しい流れは今回必要ないのです。
何故なら、私の先生だから!

デザイン相談もスムーズ♪
壊れたイヤーカフを、ざっと計測。
使用する板の厚み、制作方法等、専門的にあーだこーだと説明すると。
「その方が難しいんじゃない?でも任せる!やりやすい方法で良いから。」と。
うんうん、私の言ってる事を解ってもらえるって、なんて幸せなんだ(TAT)

先生からも、じゃ、ここをこうしてあーして、と。
ふむふむ、なるほど、じゃこんな感じで、ここは何ミリの線で、厚みはこんなで。
板は均一でいい?
いいよ。
なんて、職人同士で新作の構想を練ってるみたい♪
なんて楽しい時間なんだ!!(笑)

しかしながら、思った通りなかなか制作に着手できず、3ヶ月経ってやっと制作(^^;)
そして完成したのが、こちら!!

171111オーダー品フェザー イヤーカフ・ペンダント

171111オーダー品 イヤーカフ・ペンダント裏

イヤーカフは、強度を考え羽に切れ込みを入れず、彫とすり出しで仕上げました。

ペンダントは、イヤーカフと同じサイズでとの事でしたが、それだと細長くバランスが良くなかったので、少しサイズを変えました。
バチカンを含めた約3cmにし、幅を約7mmと少し広げボリューム感を出し、ご希望の左に少し曲がった羽でデザインしました。

更に立体感が出るように、カーブの内側には鋸で切れ込みを入れ、一部羽が重なる様にロー付け。
カーブ外側はイヤーカフと同じく強度を高めるために、切れ込みではなくスリ出しと彫で、羽の隙間を表現しました。

また、平らな羽にせず、少しふっくらとするよう叩いて立体的に湾曲させました。
その為、首元で少し横向きなポジションで、動く度キラキラ揺れるデザインになっています。
裏側が時々見え隠れしますので、裏にも手彫りを全面に施しました♪

どうでしょうか?
私はとってもお気に入りに仕上がりました!
そして、ご依頼頂いた先生にも、とても気に入って頂けました!

実は今まで、フェザーはインディアンジュエリーだからと避けていました。
個人的には好きなんですけどね、AtelierUhyakoではないなぁと。
でも今回制作してみて、こんなにエレガントに作れるものなんだ!と。
柔軟な考えが出来るようになり、これを少しアレンジしてそのうちAtelierUhyakoの定番新作に出来たらなぁなんて♪
本当に良い切っ掛けを頂きました。
先生には感謝しています♪

お渡しはご都合で来月になりますが、現物を見て更に気に入って頂けたらいいなぁ~(*^^*)

新たなAtelierUhyakoの世界が広がりそうです♪
関連記事
スポンサーサイト

category: ハート以外の作品

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1018-3c9734da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)