AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

こんな風に彫ってます  

先日制作したフェザー。
こんな感じでヤニに取り付け、この洋彫りタガネを使って行います。
171108フェザー・イヤーカフ&ポイントタガネ

ちょっとヤニが付き過ぎて本体のイヤーカフが見えていませんが(^^;)
彫れば自然と剥がれるので、問題なし♪
カーブしている所に彫るのは、なかなか集中力が必要です。

このタガネはポイントタガネ。
本来、手のサイズに合わせて短くし、先も小さく削って作業しやすく加工するのですが。
それをする為にはグラインダーが必要で。
私、残念ながら持っていないので、売ってるサイズのままホルダーに付けて使っています。
地道にリューターやダイヤモンドヤスリで加工する方法もあるかもですが、そこまで時間かけるなら、どうせそのうち短くなるしこのままでいいかと・・・手抜きです(ーー;)

ただ、タガネが長い為正しい持ち方が出来ないのが、しばらくの間難点です。
なので、こうして刃の部分を握りしめないと、長くてうまく力が入らないので、安全のために緑のテープで刃先をカバーしてます。
171111フェザー手彫り風景
これしてないと、刃の部分で手が切れて、出血大サービスになってしまうので~(><)
始め、そのまま使用して大惨事でした(TAT)

学生時代に手のサイズに合わせて作ったタガネは、使い込んで短くなり、逆に使いずらくなってしまったので、最近はこちらを使用。
その昔のタガネは、彫より、テカリ仕上げ専用にしています♪

タガネは刃先を研ぎながら使うので、そのうち短くなります。
が、使いやすい長さになるにはあと何年かかるかしらね~(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

category: 作家活動のあれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1022-3ef9fd52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)