AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

痛い出費でした  

今日はキッチンの蛇口の交換をして貰いました。
覚悟はしていたけど、想像以上に高くて参りました(><)

ある時、ポタポタが止まらなくなり。
レバー式の蛇口だから、流石に自分で直せなくて。
でも暇がなくて放置してたら、遂にレバーから水漏れしだして。
出展の無い今、直してもらわないと!と。

でもね、どこに頼めばよいか、全くわからない(><)
どこもかしこも、コールセンターだし…。
私、嫌いなんですよ、コールセンター、あのたらい回し感が。
しかも、金額は何処も曖昧なので、結局見積もり取らなきゃわからないし。
有名どころは、ネットでぼったくりって出てくるし。
個人の業者が良かったんだけど、そういうところはヒットしないし。
役所に問い合わせても、結局は誰が来るかわからないんじゃ、大きなところが安心かと。
それでも、やっぱり決められなくて。
昨日の夕方、「検索して最初に開いた業者に決める!」と。
なんともギャンブラーな決め方をして、嫌いなコールセンターに電話したのでした(ーー;)

で来た担当者は・・・あれれ?頼んだ業者と違う名前の業者が来てる?
何故?と思いながらも、質問できずに話はスタート。
同世代の感じの良い人でしたが、あちらも商売。
やんわりと、どれだけ取れるか値踏みを始めるわけですよ。
会話の中でね(苦笑)
で、私も、どれだけ余裕がなく予算がないかアピールするわけですよ。
もうね、駆け引きですよ(笑)

でも、案の定、蛇口全交換・・・。

一応、うちのは既に廃盤だと調べ済でした。
大きなところなら在庫があるかなぁと期待していたのですが、甘かった。

勿論、見積もり内容は、HP上の価格ではないわけです。
なんてったって、大抵「~」価格ですからね。
上限がない訳ですよ。
だから、何処にしたらよいのか、ギャンブルなんですよね~。

ただ、そこで言いなりになる私でもありません。
HPに記載のなかった、外した蛇口の廃棄費用¥3,000は、無料の金属回収が来るから良いと断り。
後から、バルブの変色を指摘して修理の範囲を広げようと営業してきましたが。
“緑青が出てる訳でもないし、変色なんて数か月で始まるでしょ。”と、言う思いを込めて、「真鍮ですからね。」と、バッサリ(笑)
既に仕事の話をしていたので、向こうも、「あっ、金属の専門家でしたね。」と、営業終了(笑)

古い家です、配管がボロボロなのは仕方がない。
そこを直すとなったら、修理ではなくリフォームです。
まぁ、蛇口交換が修理かと言うと、、プチリフォームな気もしますが(苦笑)

とまぁ、なんだかんだと、バルブ開けて点検してるので、再度他の業者で見積もり取って、バルブの開け閉め繰り返す金属疲労のリスクを考えると、それも怖いし。
交渉の結果、少しは安く出来たので、作業をお願いしました。
まぁ、それでも十分すぎる程の、痛い出費でしたけどね(TAT)

で、何故違う名前の業者なのかを、やんわり尋ねると。
本社は広島で、東京支店があるそうで。
でも、私が電話したコールセンターはその会社の下請けなのか、東京支店の住所も違うし、会社名も違う。
コールセンター専門の会社だったのかな?
もう、だからコールセンターは嫌いっ!と、更にコールセンター嫌いに(ーー;)

で、そのコールセンターの方のHPを見ていた訳で、後から修理に来た業者のHPを確認しました。
そのHPは・・・。
一度見て頼むのを止めた所でした(--;)

とまぁ、完全にギャンブルとしては負けた私ですが(^^;)
どこで頼んでもさほど変わらぬ料金だったでしょうし、職人さんもそんな差はなかったと思うので。
安い所を必死になって探しても、そこで得すると別の事で厄介な事が起こるかもだし。
そういう運回りの年なそうなので(^^;)
取りあえず、損はしてないと思う事にして(笑)
無事治った事に感謝するとします♪

あぁ・・・でも。。。
コンタクトはお預けだな。
自転車も直さなきゃだし、雨戸も壊れたし。
病院もまだ行ってないし、仕入れも出来てないし…。

頑張って、しっかり稼がなきゃ!(><)
関連記事
スポンサーサイト



category: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1024-4eace2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)