AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

【ジャンニ】と【スキッキ】  

初めに、オペラの話ではありません(^^;)
私が今、何故大変か、一部お話したいと思います。
以下長いですので、お暇なときにどうぞ。

昨日も今日も、役所に行けず。
何故なら、お下の世話が想像以上に大変で・・・。

昨日は、1匹が下血&血便で、真っ赤な血を出し。
でも、取りあえずそれは狂犬病の注射の副作用か?引っ越しのストレスか?
しばらく様子を見て続く様なら病院だなと。
もう一匹のオムツ付替えを始めたら、便をしたままお尻ズルズル引きずって這って歩いて・・・。
お尻もお腹も足も糞まみれ・・・(TAT)
で、その子を洗面所に連れていき、洗って乾かしてると、膀胱刺激され尿が大噴水!!
洗面所も私もあぁぁぁぁ!!!
慌ててうつ伏せにしたら、その勢いで便がブリブリ~~(><)

もう一回体洗って、乾かして、戻ってみたら。
血便出してたもう一匹が、サークル内に血便うんこまき散らしてて・・・。
シートも床も、毛布も、うんこまみれ(TAT)
この子も洗って乾かして、毛布洗濯して・・・。

そう、今、我が家には、下半身不随で白内障で盲目のオス犬【スキッキ】と、生まれつき盲目で眼球摘出、義眼を入れまぶたを縫い付けたオス犬【ジャンニ】が居るのです。
私に起きた大変な事、その一部はこの事なのです。

この子達は、以前私が飼っていたクレアの子供、ピンパの兄妹たちです。
今度の27日で15歳になります。
我が家で生まれ、私が母犬と共に2時間おきにミルクをあげ、途中まで一緒に育てたかわいい子達。
わけあって、我が家で預かる事になりました。

なので、登録の引っ越しを役所に行かねばいけないのですが。
そんなこんなで今日も大噴水と格闘(^^;)
私も風邪っぴきで、今日は風が強いし出掛けるのは止めました。

この子達は6日の日、預けてあった北軽井沢の病院まで、父に頼んで車で引き取りに行きました。
その際、スキッキは便尿共に垂れ流しなので、尿は管を通してあり袋に溜まる様に処置が施され、便はオムツをしていました。

先生は
「想像以上に大変ですよ。」
「管は付けたままが楽だと思います。」
「いつまで預かる事になるんだと心配していました。」
と、9日も預けていたのでやっと引き取りに来てくれた安堵と、お世話が出来るか心配をしてくれました。

犬のペニスは、袋状の皮膚の中にあります。
尿道に通した管は外れないよう、皮膚の先っぽに糸で縫い付けてありました。
もし管を外す場合は、糸を切って抜き取れば良いと教わりました。
自分でそんな事して良いのか不安で、何度も「自分でやって大丈夫ですか?」と聞きましたが、簡単に外れるとの事でした。

で、我が家に来て、2日目辺りまでは順調に尿が出ていました。
尿の袋も再利用できるよう、廃棄のための管も頂いて帰ってきました。
それがこれ、奥にスキッキ見きれてます(^^)
袋に入った尿はそのままでは捨てられないので、この管を使ってトイレに流し、袋は再利用。
180407スキッキ尿道管・廃棄用管

しかし3日目、急に尿が出なくなり、やっと出てきたものもまるで乳飲料の様な濁り方とトロミ加減・・・。
確認すると、縫っていた糸が一本、皮膚を貫通し外れて炎症、それで管が外れて流れて来なくなったのか?
しぼると乳白色のドロッとした膿のような尿が!

このままでは膀胱炎になってしまう(><)
急いで管を外し、軟膏を塗り、昨日からオムツでの介護が始まりました。

犬用は高いので赤ちゃん用を買ってきて、2枚使ってウンコとおしっこ用に。
でもまだまだ、サイズ感や勝手がわからず、四苦八苦です。

で、色々検索したら、圧迫排尿と言う方法を知りました。
触って刺激して排尿させるぐらいはしていたのですが、それでは出し切っていないみたいで、押して排泄させる方法があるらしく、今晩からそれを試してみようと思います。
垂れ流しな子なので、全く排泄できないわけではないですが、膀胱には常に溜まっているようで。
で、昨日一昨日大量噴水した結果(笑)、だいぶお腹が引っ込んで!(^^)
今まで伏せをした状態でしか寝なかった子が、今日は上半身を横にしているので、きっと少し体が楽になったのだと思います。

ジャンニの方は、今日はすっかり下血も血便も治り、盲目ですが自力で歩けるし排泄も出来るし、生まれつき見えない子なので、物の場所もすぐ覚えられるようなので、それほど面倒がかかりません。
ただ、昨日のように急に具合が悪くなると、2匹の面倒が掛かるようになるので、ジャンニにはしっかりしてもらわねばです!(^^)

そんなこんなで、まだ、丸1日犬に付きっきり。
自分の事は何も出来ず、睡眠も仮眠程度な感じですが、徐々に色々工夫して、ネットでアイデア貰ったりして、町田小田急の出展までには、朝晩の食後の排泄の流れだけは、スピーディーに出来るよう頑張らねば!
と、言う感じなのです。

なのに風邪引いて・・・全く情けない。

で、まだまだ犬の他に問題があるのですが、それは家族で協力しながら乗り越えていかねばいけない事なので、まだしばらくここでは話せませんが、皆で頑張っていこうと思っています。
それぞれの道があり、離れて暮らす家族ですが、今までになく絆を感じています♪
改めてここで、家族に「ありがとう」と言いたい。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1104-9c08e498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)