AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ワンコと私の今の関係(ちょっと長い日記です)  

こんな事は珍しい。
8月に入り、今後の出展予定がしばらくありません。
本来、今日からの催事のお話があったのですが、前の催事との間が短いのと会期が長かったので、ワンコのお世話や私の体力的な問題、作品数などを考慮すると、お断りせざるを得ませんでした。

実際催事が終わって今日で4日目ですが、まだ催事中に汚れたワンコ周りの片付けが終わりません。
怠けているわけではなく、とてつもなく毎日汚してくれたので・・・、洗濯が終わらないんです。

こないだの催事中の私は、朝7時頃半出発、帰宅は11時頃。
帰宅後、ワンコのゲージ&サークルを掃除、汚れた体をシャンプーすると、約2時間半お世話がかかり。
そこから自分のご飯を済ませお風呂に入り、寝るのは3時半~4時。
5時半には起きて、朝のワンコの世話をし、身支度して出る、という毎日。
もちろん自分の朝食なんか取る暇なくて、睡眠は行き帰りの通勤で、行きは電車賃は高くなるけど寝ていけるコースに、帰りは少し時間がかかるけど1時間確実に寝れるコースにして確保していました。

ワンコを預かった段階で覚悟はしていましたが、今の段階では、想像以上に大変。
でも、私しか面倒見れる人が居ないので、頑張るしかありません!
ワンコに罪はないし、何より可愛いし(^^)

ワンコに介護が必要と言う事もありますが、自分の都合の良いようにしつけをしてきたわけではないワンコ達。
母との生活ではそれでもよかったかもしれないけれど、私との生活では、ワンコにも協力して貰わなければならないことも、多々あります。
まぁ、当たり前の事なのですが、おそそをしないとか無駄吠えしないとか。

高齢犬で暴れる事はありませんが、男の子、吠えだすと声も大きい。
長時間お留守番で私が帰ると、“待ち望んだお世話してくれる人のご帰還”な訳です(苦笑)
そりゃ~もう、前に飼っていた雌のクレアとピンパの3倍は大きな声で・・・(--)
ご近所迷惑なので、まず何より先にワンコの世話をしておとなしくさせるしか、今の段階では方法が無い。
流石に仕事着で汚物まみれになったら嫌なので、着替えだけはするんですけどね。
その間も、大声で呼ぶ呼ぶ。

でも、そりゃそうです。
今まで母にべったりで、1日だけのお留守番はあったとしても、数日長時間のお留守番など経験が無いのですから。
更に言えば、彼らからしたら、母が倒れたその晩から、母が帰ってこない訳で。
翌日から10日程動物病院に預けられ、その預けたのは兄なのに、迎えに来たのは私と父で、帰れると思ったら自宅じゃなくて私の家で、母は居ないし、定期的に留守番させられるし・・・。

ワンコ達にしてみたら、何がなんだか、またいつ置いてけぼりになるか、不安でいっぱいなはず。
私を頼るしかないとわかっていても、まだ心を許さないのは、納得がいっていないからなのでしょう。

そんな私とワンコの生活ですが、早い物でもう4ヶ月になろうとしています。
私も大分、お世話の手順に慣れてきました。

先日ジャンニ(眼球摘出の子)を抱っこして、「知ちゃんはジャンニの事大好きなんだけど~ジャンニは知ちゃんのこと好き?」と聞いてみたら。
なんと、「ペロッペロッ」と舐めて返事をしてくれました\(^o^)/
普段あまり近くに来ないし、撫ぜたり触ったりするとすぐ離れていってしまうし、全然懐いていないと思っていたんですが、少し心の通う感じがしてきて。
名前を呼んだ時もほんの少し、振り向きはしませんが、意識は私に向けているような感じに(^^)

ただ、スキッキ(下半身不随の子)は、この質問にはまだそっぽを向きます(^^;)
先日、「お腹が空いたね~ご飯にする?」と抱っこして話しかけると、ご飯と言う単語に思わず、「ペロッ」と一回反応!(笑)
「あは~!!スキッキ!お返事したね!ご飯?ご飯よね!」と、テンション高めに話しかけると。
「えっ、な、なんですか?僕そんなの知りませんけど・・・。」とでも言ってるかのように、そっぽを向いてしまい(^^;)
「え~ご飯なんでしょ~、お腹空いたんでしょ~、ご飯にするよ~」としつこく話しかけるも。
「や、やめてください!し、知りません!僕は何も反応しません!!」ってな感じで、顔をそむけるそむける(^^;)

どうやら、スキッキの方がいつもそばに来るので、懐いたと思っていましたが、ただ自分の居場所を確保しているだけで、私に心を許す気はまだないようです(--;)

こんな感じで少しずつ心が伝わるようになってきたとは言え、上記に書いたように留守番の時はまだまだ大変で。
我が家に着た頃より大分元気になって、後ろ足が動くようになってきたからこそなので、喜ぶべきことなのですが、器用にオムツを脱いじゃうんですよね。
で、脱糞排尿してしまっていて、その上をいざって歩いて、体も敷き物も床もベタベタにしてしまっていたり・・・(ーー)
出がけにワンコが下痢したり、吐いたりで、バタバタしたり・・・。
大変ですが、出展しないと収入が無いので、両立できるよう頑張らねばなのです。

でも、前の様に回数多く出展する事が難しいかもしれないので。
その分、大作と呼べる作品の制作を頑張れたらなと思っています。
と言っても、2時間おきにワンコに呼ばれるので、それもなかなか集中できずはかどらないんですけどね(^^;)

近々母の2回目の転院もあるので、兄と相談しつつ、今度は母も意識がしっかりしているので、本人の希望も考慮したうえで、今後の生活に最善の方法を選んであげようという話になり、また病院に見舞いに行ってきます。
私の生活はこんな感じで、まだ多分あと数年、この数年の間に、ワンコ達にも慣れて貰って、私も色々工夫して、自分の仕事をきちんとこなしながら、ワンコも私も楽に生活できるように、何よりしっかり稼がないと!!!(笑)

と言う訳で、出展が減るかもしれませんが、その分良い作品を作りたいと思いますので、皆様温かく見守って頂けたら幸いです♪

出展報告にワンコの世話を書くと、また長くなるので別記事にしたく、まずはこちらを書きました(^^)
後日、吉祥寺東急クラフト展「手づくり村」の出展報告を書きたいと思います♪
関連記事
スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1163-98daacbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)