AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

相談員さんが良くしてくれました。  

先日、施設から電話がありました。
母が、「この施設に居られない!、娘と話したい!」と、泣き出したそうで。
相談員さんが相手をしてくれて電話をくれました。

母に代わると
「もうダメ助けて、ここに居られない、最悪」と。
「どうした?何があった?」と聞くと。
入居者さんに、「挨拶が無い!挨拶に来い!」とか、「お前は馬鹿だ!」など、酷い事を言われたそうで。
その人を無視していたら、他の入居者さんが代わりになっていろいろ言いに来たんだそう。
そんな話を母の横で聞いていた相談員さんは、納得した様で。
母と、多分電話越しの私に向かって
「何が原因か納得しました。誰だかわかりました。明日その人退所しますから。」と。

私と話して少し落ち着いた母。
相談員さんに電話を替わり話をすると
「お母様が参ってしまうのもわかります。」と。
そして、私もどなたなのかわかり納得。
初日に気になり
「暴力や暴れたりはしないですよね?」と、スタッフさんに確認をした人でした。。。

やっぱりトラブったかぁと。
て言うか、挨拶が無いって、しても返事なかったのその人だし(--;)
その周りにいる人も皆、ご挨拶しても無反応だったし。。。
病気だからかと思ってたけど、あれ、いじめだったんか!
いや、病気だからか?
なんかわからんな、鶏が先か?卵が先か?って感じだわ(苦笑)

ただ分かった事は。
こんな所でも、人間関係の面倒くさい人が居る。
皆病気で、入院してるようなものだと思っていたけれど。
それが、理解できなくなってるんだろうなぁ。
もしかしたら、元々そう言う性格かもしれないけど。
場所が移る度、若しくは終身の居場所になっても新しい人が入る度、こういう事ってあるんだろうなぁ。
穏やかに静かに余生を過ごしたいと思っていた母が・・・と思うと、益々可哀想になる。

でも幸い、すぐ退所されるという事なので一安心。
ついでにと言っては何ですが。
食卓での席の並びを、お話しできる人と並ばせてあげて欲しいとお願いしました。

今週兄がお見舞いに行ってくれる約束になっていたので、もうしたかと思い連絡すると。
11日夕方に行くというので、母の事を報告。
見舞いに行ったら、母の様子を報告してくれるとの事でした。
で待っていたんだけど・・・。
12日の夕方、しびれ切らしてこちらから連絡。
13日に会うので口頭でと思っていたのかもしれないけど、私は早く様子が知りたかったので。

結果、無事(笑)退所されていて、母の状態も安定。
夕食の時間は、お席の人とお話しながら過ごしていたそう(^^)
でもって兄に、「こんな良い所に入れてくれて」と、連呼していたそうです。

今後は、なるべく穏やかな状態で、入居者さんやスタッフさんと上手くやっていけると良いなぁと。
誰か穏やかで優しいお友達が出来ると良いんだけどなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

category: 家族

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1200-5de8d7f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)