AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

このアシナガバチ、何が変かわかりますか?  

庭のブラックベリーがまだまだ枯れずに伸び放題(><)
時々ツルを切らないと、土に触れたらすぐ根付いてしまうので。
草刈りは全然できていないんですが、ベリーだけお手入れ。
すると、足元に何か落ちた!!

見ると、アシナガバチ!!!
181015 羽のないアシナガバチ

いやっ!巣でもあるのか?!
でもこの子は動きが、ちと鈍い、涼しいせいか?

慌ててベリーのツルの中を調べる。
以前、ツルに隠れて作っていたことがあったので。
しかし、ざっと見た所巣はなさそう。
かなり生い茂っているので、もしかしたら見えないだけ?とも思ったけど。
時期的に、見えないほどの小さな巣を作るはずもなく。。。

で、その落ちた蜂、鈍いにも程がある。
存在を一瞬忘れてた(^^;)
で、飛び立ちもしないので、こんな機会滅多にないし、観察してみるかと。
ベリーのツルで拾い、移動させたら、又すぐ落ちて・・・?
もう死にかけなのか?

先ず、ハサミの先でお尻を持ち上げ、針があるか確認。
よし、見ただけでは針はなさそう。
でも仕舞ってるだけかもしれないので、手では絶対触らない。
しばらく観察。

しかしこの子、全然怖くないなぁ?
なんだったら、体の模様とか形とか、バイクみたいでなんか意外にカッコイイ(^^)

(。´・ω・)ん?
ってこれ・・・。

羽が無いじゃん!!!!( ゚Д゚)

な、なんで?
時期的な物?
死ぬ間際は、自然と抜けるのか?
それとも奇形?
針が無いって事はオスだから、メスとの交尾で羽がもげるのか?

原因不明の羽のないアシナガバチは、道の反対側へと一生懸命歩いて行きました。。。

なんか、健気( ;∀;)
蜂も羽が無いと、こうも怖くないのかと。


この家に引っ越して、見た事もない虫に沢山出会って。
大分、虫が苦手でなくなってきました。
元々飛ばない虫や動きが鈍めの虫は、平気だったりするんですが。
動物のように可愛いと思うのは、ごく限られた虫だけでした。

だから、変わった虫がいた時は、怖さ半分、興味半分、そうして少しずつ慣れてきたのかも。
でも、興味が無かった分、無知なので。
毒があるかもしれないし。
見慣れない虫は、素手で触る事はまだ出来ません。

でもそのうち、平気で素手で触れる時が来るかもなぁと。

この蜂を愛おしく思った瞬間、そんな風に感じました(^^;)

関連記事
スポンサーサイト

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1205-1fcf7c64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)