AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

タイムを伸ばすのが目下の目標  

半身不随のスキッキ君。
自力では無理だけど、お尻を持って立たせてあげて、脚の幅をいい感じに調整すると。
こんな感じで、手を放しても、10秒ぐらいは立っていられるようになったんです!
181105スキッキ立つ練習
で、この練習をする時に、この子も気が焦るんでしょうかね~。
私がお尻を持ってる状態で、歩き出しちゃうんですよね(^^;)

「そうじゃないってば!立つ練習だから!」
って言ったって、歩きたい気持ちが先なんです(笑)

お尻を持ち上げると、右足は曲げたり伸ばしたり出来るので、何かを一生懸命蹴っているような感じ。
左脚は、踵の関節は少し曲がる様になってきたのですが、膝の関節が硬直したままで曲がらないので、右足との長さが合わず、立たせる時、左足に全体重が乗りがちです。
でも、動かせる・・・、もしかしたらつま先は間隔が無いかもしれないんだけど、蹴る意思のある右足に筋力が付けば。
もしかしたら、もしかして、最低3本あれば歩けるから。
左脚の硬直がこれ以上進まないように、マッサージを続けながら、右足の筋トレに励んでいる訳なんです。

とは言っても、人間のリハビリのように長時間毎日は出来ませんので。
数日に一度、10分~15分程度。
あまり長くやっても疲れちゃうし、何せ老犬なので、それに動物だから、リハビリが怖い嫌な物と思ってしまったら、触らせる事すら拒否る可能性があるので。
あくまでも、愛情持って、本人のやる気が見えた時だけ。
例えば、トイレの時や、食事の時など、動かすタイミングの時に、その流れで行うようにしています。

一つ前の日記でも書きましたが、股関節がブラブラなので、あらぬ方向に両足広がるわけですよ。
それが筋トレで、もし、体に寄せている時間が長く出来るようになれば。
まげて座れる様になれば。
曲げた段階から、立ち上がろうと踏ん張れれば・・・。

と、私の心も、期待と諦めが行ったり来たりですが。
まぁ、程々に、頑張るしかないのです。

でも、我が家に来たばかりの頃の、尿道に管通しておしっこ貯める処置を施されてた。
180407スキッキ尿道管・廃棄用管
腕にも力が無く、お腹を浮かせるなんてもってのほかで、伏せもやっとで、自分で体を支える事が困難で。
トイレの時も、しっかり両手で押さえていないと、高さを出す為のクッションにお座りできなかった。
あっ、クッションと言うのは、15cm角で厚み3cmぐらいの物を作って、そこに座らせて圧迫排尿をしていたんです。
じゃないと、尿がお尻に染みてしまうから。
勿論今は、立たせた状態で圧迫排尿できるので、随分楽になりましたよ♪

しかしそんな状態から、良くここまで回復したと思います。
スキッキも私も頑張った!!(笑)
だからもう少し、頑張ろう♪(^^)
関連記事
スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1231-174a43da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)