AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

今更御節投稿w  

もう間もなく1月が終わろうとしているというのに(^^;)
今更ですが、御節の話題を(笑)

毎年恒例手作りお節、今年も作りました♪
下ごしらえは年末に終了♪
181230御節下ごしらえ

今年はこんな感じでした♪
190101御節
これを食べに、毎年父は泊りに来てくれるわけです(笑)
昨年余り稼げなかったので、買えなかった食材もチラホラあるのですが・・・(^^;)
その代わり、いつも使っていなかった器の飾り部分もちゃんと使って、特別感を演出(笑)
て、お椀とご飯が逆だ~(><)

食べてくれる人が居るというのは作り甲斐があります♪
亭主関白威厳の塊だった父も、すっかり丸くなり。

「一年の初めに、こんな美味しい物を食べられるなんて、幸せだな。」

なんて、ぽそっと褒めてくれるもんだから。
思わず、泣きそうになります。
だから私も、素直に。

「そう言ってくれるから、毎年頑張って手造りしてるのよ。」

と。
すると嬉しそうに微笑んでくれる父。
とても大事な時間です。

先日、母の外泊を我が家で済ませたのですが。
施設では、お正月料理ぽい物は出たそうなんですが。
残念ながら、御節と言えるような食事はなかったそうで・・・。
母にも食べさせてあげれば良かったなぁと。。。
父と母の両方が一気に泊まるのは、対応できるか自信が無かったので。。。

ただ外泊中、いたって普段食だったのですが、それでもとても喜んでくれて(^^)

「やっとお正月が来たわ♪」
(贅沢な食事が出来たという意味)

と(笑)
しかし、その我が家族にありがちな、言葉足らずで3つ先の事を話す癖(^^;)
これが、介護士さんに理解されず、ボケや妄想と思われてる模様。。。
って、この話はまた別の時にお話ししますね。

美味しい物なら沢山食べられる♪
父や母に限らず、若い子だって子供だってそうですよね。
ましてや歳を取ったら、若い頃より、食材や味こだわって、食べる事が楽しみになってくる。
なのに、老人だからと、あれ駄目これ駄目言ってたら、ただでさえ食が細いのに、益々食べなくなってしまう。
食育と言う言葉がある様に、食べる事がいかに大事か。
全ての世代に言える事ですよね。

食べる事が楽しいと、生きる力も湧いてくる。
自分だけでなく、両親にもそんな時間を多く取ってもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 食日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1246-c2104be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)