AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

庭の椿に嬉しい変化  

我が家の椿は春に咲きます。
品種のわからない、元々庭に植わってた椿です。
引っ越して初めての年、大輪の花を枝一面に咲かせてくれました。
しかし残念な事にその花は・・・。
八重と一重の混ざったような、ど派手なショッキングピンク色をした花だったのです。
私は、一重で赤か白の椿が好き。
庭の大半を占めているその椿、とても残念な気持ちになりました。

花が終わり、ベランダや道路に出る程の大木だった為、強剪定しました。
でも、さすが椿!
主の幹をバッサリ半分に切ったにも拘らず、全然大丈夫!
しかし、翌年からあまり花が付かなくなってしまいました。
私の剪定がヘタなのと、そもそも時期が間違ってるのかもしれません。
こうして花付が悪くなった椿でしたが、毎年少しだけ花をつけていました。

それは、とてもとてもゆっくりと。
私だけが気が付く程度の、変化を起こしながら・・・。

そして遂に今年!
劇的に変わりました!!
これがその証拠!

と言っても、何せ好みでない花だったので、写真がほぼなくて・・・。
唯一2014年に取った物が残っていました(^^)
違いが伝わると良いんですが・・・。

2014年3月27日
140327雪で折れた庭の椿を活けた
季節外れの大雪で折れてしまった椿を活けておいたら花が咲いたので撮った写真です。
椿の花、ピンクです。
折れた花芽を水栽培で咲かせたようなものなので、これは色味が薄いです。
折れずに残っていた花は、ローズピンクに近い色をしていました。
これは、引っ越してきて2年経った状態。
既に、どぎついショッキングピンクではなくなってきていたんです♪

そして今年の椿
190320庭の椿
もう、殆ど赤です!!(^^)
こんな事があるのでしょうか~?!

嬉しすぎます♪
土壌のペーハーでも変わったんでしょうか?
そして椿って、pHに影響受けるんでしょうか?
理由はわかりませんが、今後もっと真っ赤になってくれたら嬉しい♪

昨年剪定できなかったので、そろそろベランダに追い付いてきました。
なので、この花が終わったらまた半分サイズに剪定する予定ですが・・・。
この色味なら、庭の大半占めててもありかなぁ、なんて思ったり(笑)

赤い椿。

また一つ、春の訪れが楽しみになりました(^^)
関連記事
スポンサーサイト

category: 動植物

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1269-6b94588f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)