AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ほぼ愚痴のぶっちゃけ話だけど、様は頑張るって事!※長文  

今月に入ってからずっと調子が悪かった。
原因はわかってる。
先月の兄宅での外泊が急遽変更になった、ワンコ連れでの母宅への外泊。
勿論私も一緒、完全にこれの疲れが抜けなかったからだ。

ぶっちゃけると。
外泊の準備から、外泊中のワンコの世話や、母の世話。
母の事で兄と揉めたり、兄が見てない間の片付けや気遣い。
二人を起こさないようにと夜中ワンコの夜泣きを防ぐ為、結局一睡もできなかった、等々・・・。

計画立てて、やるべきことは全てこなせて、よかった外泊だったけど。
影でサポートした私は、既に体力気力使い果して、体ボロボロだったのでした。

しかし家に帰ってからも、母宅から持って帰って来た洗濯があり。
羽毛布団
ポリ綿掛布団
ベットマット×2枚
電気毛布×2枚(1枚は起毛のある中綿付きの物)
カーペット
ラグ
マルチカバー
母のアンサンブル&スカーフ
これ等の洗濯が、まぁ匂いと汚れが酷くって・・・。

基本丸1日漂白剤で消毒つけ置きをして洗うのですが、それを2回しないと匂いと汚れが取れない。
中には、2度洗いでもダメで、乾燥させてブラシをかけて、掃除機コロコロ等で汚れを取り除いてから、3度目のつけ置き洗いをした物も。
電気毛布は漂白剤や長時間のつけ置きは危険だろうと、更に手間がかかって。
何故なら、電気毛布をワンコ用に使っていた様で、洗濯すると、水を含み膨張したトイレシートの吸水ポリマーが、フェルト状になった毛布の起毛の中に絡まり付いていて、何度も、洗っては干しブラシかけて掃除機かけてまた洗って・・・。
なのに帰宅した途端、春の雨で都合よく洗濯物を干せず。
そりゃぁもう、本当に大変でした(TAT)
クリーニング代にしたら、相当働いたよ!(笑)

全ての洗濯が終わったのは約1週間前。
これでやっと自分の事が出来る!と思ったら。
体中が痛い。。。

右肘が痛いのはもうこの2ヶ月ずっとだけど、それ以外にも手や指の関節、脚、肩、腕、頭まで。
何故かヘルニア持ちの首は痛くない?
一体、私の体に何が起こってるんだ?!
肘が痛いだけで日常生活に多少の支障が出ていたのに、これではまるでナマケモノの様な動くスピードに(--)

すると3日前、突然の下痢。
丸々2日、完全に水下痢。
しかも、2日間とも激しい腹痛。
トイレに行く度、水下痢噴射(TAT)
熱も出て・・・。

ワンコを動物病院に連れていこうと思っていたのですが出来ず。
母の見舞いに行こうと思っていたのですが出来ず。
ギャラリーにも仕入れにも行きたいのですが出来ず。
それでも、ワンコの世話は待ってはくれないので、完全に寝込む事も出来ず。
と、辛い2日間を乗り越え、今日もまだ軽く腹痛が残るので外出せず。

毎晩ワンコが、夜中の3時にウンチでおむつ替え。
それが終わっても、寝つくまで時間がかかる。
結局私が寝るのは朝の5時ごろ。
そんな毎日で疲労がたまっている所に、元々体が弱い私が無理をしなくてはいけない事が続いているので、そろそろ体が限界に達している気がする。
しかし、もう1回、無理がたたりそうな計画が・・・。

母が施設を出た後、すぐ病院に行って薬を貰わなくてはいけなくて、それを我が家の近くの病院ではなく、元々通ってた病院に連れていく事になり。
しかしそこまで、我が家から車で高速使っで約2時間。
初めの話では日帰りですると言う話だったので、私も付いていく話で事が進んでいたのですが。
病院を2軒回らないといけないから、兄が泊まりで行くと言ってきて・・・。

でも、またワンコ連れで母宅行くのはどれだけ大変か。
病院は母宅に行く途中、母宅からは1時間半ほどかかる。
病院に居る間、介護が必要な犬を車に放置はできないし。
今回に限ってはワンコを連れて行くのは、絶対無理!!
つまり、「泊りだと私はいけないよ。。。」と。
本来、一緒に生活するのは私なので病状を聞いておきたいのですが、それを諦めて兄一人に任せると、一旦は話したのです。
が・・・。

母宅に泊まるとなると、お風呂はマンション内の温泉大浴場しかない。
となると、
誰が母を、お風呂に入れるんだ?
一人では危なすぎる!
兄は温泉に入るだろうに、温泉に入りたがってる母は我慢なのか?
そんな可哀想な事は出来ない!
って話になり。
ケアマネさんにヘルパー頼めないかと兄に聞くと、それは出来ないと言うので・・・。
結局私が一緒に泊りで行く事に。。。

そしてワンコをどうするか?と言うのは、
父に我が家に来てもらい、泊りで世話をして貰うことに。。。
なったのだけど・・・多分、完ぺきには出来ないので。
帰宅後、私はまず、犬の世話や大変な片付けが待っているだろうと予測され。
その流れのまま、母との生活も始まる訳で。
色々それまでに買出しやらなんやら出来る事しておかなくてはいけなくて。
勿論父の為に、食事も用意しておいてあげたいし、帰宅後に感謝の晩御飯もしてあげたいし。

と、まさかの約束と違った泊まりの通院が、正直気が重いのですが・・・。
こんな体力のない人間が頑張ってるんだから、きっとそのうち良い事あるさ!!
神様は見てくれてる!
ご先祖様は見てくれてる!
私は間違ってない!
そう思って頑張っています(笑)

でも、一応あと2日ぐらい、大事を取って休みます(笑)
基礎体力の違う人にはなかなか理解してもらえない話ですけどね(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト



category: 心と体

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1270-f2cf786c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)