AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ワンコ通院  

そろそろフィラリアの季節!
と、思っていたら。
昨日、動物病院からハガキが来た♪
しかも、お初の蚊も退治した!
ってな訳で、えっちらおっちら、とぼとぼと。
歩いて片道40分。
役所から狂犬病注射のハガキも来ていたので、病院でお願いしようと。
役所の指定日会場には行けそうにないので。

ワンコ達も久々のお外。
菜の花をバックに1枚♪
190406菜の花越しのジャンニとスキッキ
なんと!!!
キャリーの中で同じ向きに入っても喧嘩しない!!!

半年前は、この向きで並んで入れると大ゲンカ(TAT)
お尻と頭と互い違いで乗ってもらうしかなかった。
仲良くなったのう~(TAT)
病院や、通りすがりの人に、仲がいいわねと声かけられるほど(^^)
これなら時々散歩できるかも♪

フィラリアの薬は体重によって違う。
ジャンニがちょっと太ったと思っていたら6キロ越えしてて・・・10㎏未満の薬に。
スキッキは逆に痩せて4.6だったかな?4.8だったかな?5㎏未満の薬で済んだ。
狂犬病の注射は高齢犬なので見合わせましょう、との事で、役所にその旨伝える一筆、先生が書いてくれた。

それと、気になっていたスキッキの首の腫瘍。
徐々に大きくなってきていてジュクジュクが止まらず、つい先日も腫れて膿みが溜まり。
人間用のヨウドチンキを買ってきて応急処置の消毒をしたら、腫れは引いたんだけどやはり心配で。
何か、塗り薬のような物はないかと相談をすると。
アロマオイルなのかな?5種類ぐらいのハーブの成分が入ったオイルを処方してくれた♪
消毒薬はヨウドチンキでも大丈夫と言われたけど、先生の所で処方された物を使った方が安心なので、フォームタイプの消毒剤も一緒に出してもらった。
190406フィラリアの薬と腫瘍のお薬

アロマが良い香りで♪
しみる事もないらしく、1日何度でも付けてあげて良いそう。
腫瘍が小さくはならないけど、細胞を活性化する作用があり、下から新しい皮膚が出来て来て状態が良くなるだろうって。
去年も腫瘍相談はしてて、年齢的に手術は無理だから様子を見ようって事になって、何もしてあげられず悪くなるのを見るしかないのかと気がかりだったので、薬を処方して頂けて、しかも天然成分の物ならなおさら、ほっと一安心。

4月27日で16歳になる2匹。
我が家に来たばかりの頃は、喧嘩が絶えず、どうなる事かと思ったけど。
我が家に来て1年、本当に仲良くなってくれて♪
毎日お互いを心配し、甘えて安心しきって、爆睡してる(笑)
ここまでなるのに時間かかったけど、根気よく向き合って諦めないで良かった。
本来あるべく自然な穏やかな老後にしてあげられたと思う。
私も、一つ役目を果たせた気分♪

あとどれぐらい生きてくれるかはわからないけど。
ジャンニは最近ボケ始めてるし・・・。
スキッキは食べてるのに痩せてくし・・・。
でも、フィラリアのお薬は、願いも込めて9か月分、フルでもらってきた!(^^)

また、秋になったらワクチン注射♪
それまで、2回ぐらいアロマのお薬もらいに行くかな?
それ以外、特別先生のお世話にならずに落ち着いた日々を過ごせます様に☆ミ
母と一緒にワンコのお誕生日をお祝いできるのも楽しみだ!(^^)
関連記事
スポンサーサイト

category: ワンコ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1277-9e5ef545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)