AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

母の日サプライズと、最近の母  

TVを見ていると、当日前から母の日特集。
コマーシャルも母の日に絡ませて。
それを、どれだけ母が理解しているかはわからないけれど。
都合の良い事は忘れない傾向にあるので。
どうも、週末は母の日だとしっかり記憶されたようで、無言のプレッシャー(^^;)

そんな母の日どうしてくれるの?オーラを出さなくても、ちゃんと考えてるってば!

と、腹の中で思いつつ。
それを口走ったら最後、サプライズではなくなるし。
何より、何してくれるの?日曜日は母の日よね?、と毎日楽しみだと更なるプレッシャーを掛けられかねないので。
ちょっと可愛そうだけど、当日まで完全にその話題に私からは触れなかった(^^;)

で、黙~って昼食の準備♪
母はすっかりガッカリしている。
今日は母の日なのに・・・と落ち込む寸前。
と、そこへこの一言!

「ジャーン!!!今日は母の日です♪パーティーしましょう~(^^)」

と、大皿料理をテーブルへ♪
190512母の日料理
大きめのパプリカを器に、パスタを細かく切った具だくさんのグラタン♪
ゴマたっぷりの特性ドレッシングのサラダ♪
ブドウゼリーを炭酸で割ったフルーツポンチドリンク♪
バナナとレーズンの手作りパウンドケーキに、干しイチジクを添えて♪
190512母の日パーティー

持って行った途端、泣き出す母。

「嬉しい~、今日は母の日なのよね(TAT)
なのに誰も電話くれないし、会いに来てくれない(TAT)」

えっ?そっち?
泣いてる理由、そっち?
お祝いしてくれてありがとうと言う、感動の涙じゃなく。
他の家族(特に兄)から連絡がないっていう事への悔しさ?

なんかちょっとがっがりしてしまった私(--;)

そこへ、母の弟さんからの電話。
母の日だからではなく、来週会いに行っても大丈夫か?という話の電話だったんだけど。
母にしてみたら絶妙のタイミング♪
機嫌が直って、美味しい美味しいと(^^)
流石にグラタンは、1個でも多かったみたいで、途中残しかけたけど頑張って完食♪
お腹いっぱい、心もいっぱいに、なって満足した様でした。

ただその夜には、またおへそが曲がってしまって、ひと悶着あったんですがね(--;)
母の気分はジェットコースターです。
ってまぁ娘としては、母は元々、気分屋で気性の激しい人なので、これは年取ったからとか脳梗塞が原因とかではない気がしますが・・・。

認知機能の低下は、脳梗塞が原因か、年齢的な物なのか、次回病院で診てもらえることになりましたので、その結果を待つしか判断できません。

ただ・・・。

昨日は、私が居なくなったと勘違い。
我が家の階段とても狭くて急で危ないので絶対に上らないと約束してるのに、寝室に上がってきて寝ている私を起こし。
今日も私が起きていくと、冷凍庫の中身を、勝手に冷蔵庫の上に出して放置していたり。
それを出した理由が、そもそも事実じゃない状態を説明し出し。
犬はまだ私の寝室で寝てて、母の部屋に居ないのに、犬のご飯を勝手に出してたり。
朝ごはんを私と食べたことを忘れちゃったり。
それとも、食べたこと自体を覚えていないのか?
それを覚えていなかった事でへそが曲がってしまったり、他にも色々・・・。

9日に薬を貰いに通院した際、主治医に「あまり無理しないでのんびりしなさい」と言われたからと、脳トレをしなかった。
そして気が付けば1週間がたってしまい、遂に朝ごはんを食べた事も忘れる様に・・・。

計算問題の脳トレ、1回100問、数分で終わる簡単な足し算、引き算、掛算問題。
小学生レベルのドリルの様な問題を、出来るだけ早く解く事で、考え事やTVを見ている時の数倍脳の血流が上がり、結果機能がアップすると言う物。
効果は抜群で、それを3日すれば、記憶力も普通になり、何より会話が成り立つ。
母もボケたくないからと、頑張っていたのだけど。
本心は面倒くさくてやりたくない。
それを何とか、2、3日に1度、頭の回転が良くなってくると、2日続けて出来ていたりした。
でも今日遂に・・・。

面倒くさい。
やりたくない。
いっそ、ボケ切ってしまった方が楽だ。
頑張りたくない。
と・・・。

何か一つ嫌な事があると、大袈裟にウソ泣きで、しつこく情に訴えかけてきます。
その度私は辛い気持ちになるのですが、いい加減ウンザリ。
「そんな弱くないくせにウソ泣きしたって無駄、人聞き悪い言い方辞めて!」
と私が言うと、ケロッと普通の声で、再度上記のセリフです・・・。
泣き落としは計算・・・(--)
これに私は、幼少期から苦しめられ続けてきたと言うのに...( = =) トオイメ目

ただ、今まで出来ていた事が出来なくなってしまい、自分でも記憶が曖昧で訳が分からない事に苦しんでいる母の気持ちもわかります。
しかし、それは同じ病気にならないと、本当の意味では理解できない。
左空間無視の障害も、色々突っ込んで質問し、見えてる感覚見えてない感覚を理解しようと努力しましたが、結局見えてる私には本当に理解してあげる事は不可能。
耳の聞こえない人の気持ち、目の見えない人の気持ちが、本当にわかるか?と言うのと同じ事。

でもまぁ、そこまで言うなら無理にとは言わない。
今まで本人が「ボケたくない」と言っていたからサポートしてきたけど。
私の出来る限りの事は、全てやり尽くしました。
後悔はありません。
喧嘩もしたけど、私の出来る限りの愛情は示した。
それを母がどう解釈するか、どう利用するかは、この先の母次第。
私は、残りあと少し、悔いなく送り出す為に行動するだけです。

20日~施設での生活が始まるので、その為の準備も大分前からしています。
名前付けや、お気に入りの服の修理、施設で使用するハンガーや収納ケースを揃え、靴も新調。
しかし、その靴は外履きにしたいという事で、明日父に来てもらい再度靴屋へ、上履きを買いに行きます。
入所に合わせて洗濯も済ませておきたい。
でも、母が色々出しては着てしまうので、完璧には無理そうなんだけど(^^;)

脳トレの件で機嫌が悪くなりましたが、おやつタイムでパウンドケーキ出したら、機嫌が直ってくれたようです。
夜はずっと食べたがってる、とんかつにでもしますかね(笑)
私もガッツリ食べたいし(^^)

この1ヵ月半、やるだけのことはやりました。
この母の日の思い出も、嬉しい思い出が残るか?悔しさが残るか?
後は母次第、強く生きて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

category: 家族

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1290-d21930f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)