AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

生では食べないで!  

追熟を待つ間の、この甘~い香りが大好き♪
部屋中に香って、なんとも幸せな気持ちになる♪
190609南高梅追熟中
こんなに美味しそうな香りなのに、生では食べられないなんて。。。
南高梅は特に、あんずのような香りを放つ。
生で食べてみようか・・・( 一一)
と、毎回心が誘惑されまする(;^ω^)

自家製梅干しが切れたのはいつだったか?
忙しくてずっと漬けられなかったけど、今年は作れそうなので(^^)
仕事を休んでる間に、今までできなかった事をしましょう♪
と言っても今までみたいに8キロとかではなく、2キロだけ(^^)
これなら冷蔵庫で漬けられるわ~♪

今年は、甘い梅干しにしようかなと。

梅・・・2kg、に対し、
塩・・・70g
◆◇【追記】◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
塩が足りな過ぎたか?
冷蔵庫に入れてるからか?
大きめタッパーで平たく敷き詰めてるから、梅に重しが伝わらないのか?
なかなか梅酢が上がらないので、後日、塩30g追加してみました。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
氷砂糖・・・50g
で漬けこみ。

赤紫蘇・・・1袋、に対し、
塩もみ用の塩・・・30g
塩もみした後の
塩漬け用の塩・・・20g

私は先に、白梅漬けを作る。
シソは塩もみで灰汁と水分を出し、塩をまぶして塩漬けにしてスタンバイ。
白梅漬けを干してる間に、梅酢適量に塩漬けの赤紫蘇を漬けて色出し。
干した白梅干しを、シソ入り梅酢に戻して再度漬け込み、柔らかいトロっとした仕上がりにします。
シソを入れづに残った梅酢は料理や、翌年のシソ漬けに取って置く。

この分量は初めて、氷砂糖を使うのも始めて。
さてはてどんな味に仕上がるでしょうか?(^^)
とても楽しみ♪
関連記事
スポンサーサイト

category: 食日記

tb: 0   cm: 4

コメント

シソなし梅酢を来年のためにとっておくのね。
昨年の、シソで赤くなった梅酢が2キロあって…
今年は赤シソを使わずにこれを混ぜちゃおうと思ってます。

URL | まきまき #OExeDBy.
2019/06/10 09:10 | edit

Re: タイトルなし

まきまきさん

私の場合、前年の残った梅酢は、シソを漬け込んでスタンバイする感じだけど。
梅漬けを作る段階で入れると、呼び水代わりになって早く梅酢が上がるかもね~(^^)

ってか、残った梅酢が2キロって(^^;)
干した後戻さない方法だと、そんなに残るんですね。
それとも、10キロ以上漬けてるの?

> シソなし梅酢を来年のためにとっておくのね。
> 昨年の、シソで赤くなった梅酢が2キロあって…
> 今年は赤シソを使わずにこれを混ぜちゃおうと思ってます。

URL | Uhyako #-
2019/06/10 14:34 | edit

昨年は8キロ以上浸けたかな~
赤い梅酢、おむすび作る時位しか使わなくて、余ってる次第。
呼び水代わり良いかもね。早く水が上がってカビる心配が少なそう~
といいつつ、17%で浸けてるせいかカビとは無縁なんだが。

URL | まきまき #FXX5oQn.
2019/06/11 21:39 | edit

Re: タイトルなし

まきまきさん
8キロ以上は凄いですね~。
大きな樽で重しを運ぶだけでも大変そう(^^;)

その塩分濃度だと、確かに梅酢の利用は限られますね。
それだけしょっぱいなら、胡瓜やナスを漬けこんだりしてみては?
私は余り塩分強くしないので、夏の暑い時期、薄めて飲んだりもたまにしてました。
おすましの塩の代わりに足すとか、醤油に混ぜて梅風シソ風味にして刺身に使ったりとか。
結構、塩と変わらずなんでも利用できますよ~(^^)

URL | Uhyako #-
2019/06/12 02:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1308-d674d9f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)