AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

スキッキの治療について先生に質問した  

火曜日の夕方、動物病院に連れていき、血液検査の結果腎臓の悪すぎる数値に、翌日も点滴必須となったスキッキ。
水曜の朝、病院に預け、私は個展中のギャラリー有心さんへ3時間の在廊に。
在廊を終え、病院営業時間間際に迎えに行く。
着くとまだ、点滴中のスキッキ。
少し時間をとって点滴が外され、診察室へ私も入る。

思いのほか悪かった数値、点滴治療がどういう役目なのかよく理解していなかった私。
この先これは治るのか?
治らなければ、無理な延命の治療なのか?
これがとても気になっていた。

火曜の段階で、先生には私の気持ちを、無理な延命はしたくない、かと言って安楽死なんてもってのほか、本人の最後まで出来るだけ苦しみや痛みを和らげる治療で自然に看取ってあげたい、という希望は伝えていた。
その上で上記の疑問、思い切って先生に再度確認をしてみました。

これ、飼い主として意外にハードルが高い事。
私は引っ越しが多かったので、クレア(母犬)の時からいろんな先生に診てもらっていた経緯がある。
質問できない雰囲気、聞いてもわかるように説明して貰えない、こちらの意向は考えが違うと即却下、何も言わず説明なしに治療開始、こんな事を色々経験してきた。
動物だから私はわからないから、これが当たり前の世界だと思っていた。
だから、思い切って、聞いたんです。

すると、先生も全く私と同じ考え方の方で、絶対無理な延命治療はしない、動物は最後の時が自分で解る、それなのに飼い主に頑張れと言われると責任を感じて、最後の時を過ぎてるのに気力を振り絞り無理して頑張る、それは可哀想、と。
そして今回の点滴治療は、あくまでもこの子が最後の時を迎えるまでの間、少しでも楽に過ごせるようにするためのお手伝いの点滴であって、強制的な延命治療ではない、との事。

それを聞いて、私、心から安心しました。
実際、スキッキ、少し体が楽になった様子。
先生は、点滴打っても変わらないぐらいで上出来だと言っていたけど、それより全然、ほんの数回ですが自分で流動食を舐める事をするまでに♪
しかも、壊れかけてた左目は、凹みは流石に治ってないけど、濁った部分が透明に戻って!
完全に濁ってしまっていた右目も、少し透明感が出てきて!

今日も先ほど、残りの薬を皮下点滴して貰いに行ってきました。
写真に写ってる右腕に付けていた点滴器具は、木曜が休診日なので今日まで付けてるのは可哀想で、水曜の段階で外してもらっていました。
191115スキッキ店t歴器具付いてるジャンニ心配そう
ジャンニ君、スキッキ君の心配してます(^^;)
それから目がかゆいのか、少し動ける様になってきた事で手でこすってしまうので、軟膏も処方して貰いました。
更に、浄水器みたいなのに通した水、えっと度忘れ、水素水って言ってたかな?
とにかく水道水そのままよりこの水が良いからと、無料でペットボトルに入れて分けてくれました。

帰り際、先生と少しお話出来て、考え方の同じ先生に出会えて本当に良かったと話すと。
先生は、何でも聞ける間柄であることが大事だからと、なんでも聞いて下さいねと言ってくれました。

本当、前も書いたけど、今の家に引っ越してすぐ、動物病院が何処が良いかわからず、とりあえず近くでと、結果転々としてしまったけど、クレアやピンパの時に先生の所に来てたら・・・なんて又思ってしまいました。
でも、こうして良い先生に出会えるのは、ジャンニとスキッキの運なのかもしれませんね。

という訳で、スキッキの点滴治療は、緊急な物はひとまず終了。
年齢的にいつ何が起きてもおかしくないですが、とりあえずこの先の過ごし方が見えただけでも、少しだけ気持ちにゆとりが生まれた気がします。

今日はギャラリーでもワンコの介護をされてる方と出会えたり、なんだかよい日だったなぁ。

個展は、明日も在廊します!
12:30~15:30です。
*3週目の在廊お知らせは、18日(月)に致します。

< AtelierUhyako個展 ~ときめきの対にあるもの~ > 
ギャラリー有心】 休廊月日・10日(月)営業
11月5日(火)~23日(土)
11:00~17:00 (初日5日のみ 13:30~17:00)
関連記事
スポンサーサイト



category: ワンコ

tb: 0   cm: 2

コメント

先日はお会い出来て本当に嬉しかったです。

URL | みくママ #2Qwf./yA
2019/11/17 08:49 | edit

Re: タイトルなし

みくママさん
コメントありがとうございます♪
文面からするとご縁のある出会いをしたあの方ですね(^^)
土曜日私すっかり時間を間違えて(><)
不在ですみませんでした。
またお会いできるのを楽しみにしています。
お互い、無理せず納得いく介護が出来ると幸せですね。

URL | Uhyako #-
2019/11/18 14:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1364-14a57ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)