AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

ここまでの惨事でも、無料修理できました  

「この子、事故にあっちゃったの、直せる?」

それは以前お買い上げ頂いた、ハートキャンバスストーンのブローチ。
お出掛けの際、落として無くしてしまったそう。
しかし、近所のガレージの前で、車に引かれたであろうそれが、裏返しで落ちたいたんですと!

ぺ、ぺっしゃんこ・・・。

石も完全に、ボロボロにクラックが入ってしまっている。
パイプ留め(覆輪止め)しているそれは、しっかり留めてあるので石がそのまま留まっていますが、完全に割れている状態。
でも、修理できなくなはない。
デザインが、偶然の産物でもあるので、全く同じには出来ないけれど、使えるブローチに直すのは可能。
ただ、直すとなると、石を外さないと出来ない。
石は割れてるので、枠を外した途端ボロボロになってしまうから、新しい石を留め直さないとダメ。
何日かお預かりの修理にもなるし、新しい物を買うのとあまり変わらない費用になってしまう。
それでも良いか尋ねると。

そこまでお金をかけるなら新しく買った方が良いけど、これをどうにか使いたい。
石を外さず、ペンダントトップに加工できないか?とのご相談。

ん~・・・考える。
石は外さなくても出来るけど・・・。
トップに加工となると、結局費用はあまり変わらない。
それにこれだけのクラック、そのうち石の表面からボロボロ崩れて外れてしまう。。。
等、加工内容も詳しく説明しました。

すると、ピンを曲げてくれるだけで良いと!
石が取れるまでの間、楽しめれば良いご様子。

ん~・・・考える。
しかし、ピンも金具も完全にひしゃげてる。
ピンは洋白だから丈夫だとしても、金具部分はシルバー。
ひしゃげたままでは加工できないし、ピンを受ける方の金具は、トップにした時何かと引っかかりそうだ・・・。
お預かりで多少の費用が掛かっても良いご様子だったが、石を外す希望がない以上、火はかけられないので、金具をなましたり、綺麗に外す事も出来ない。
でも、これだけひしゃげてると、起こすだけで折れてしまうかもしれない・・・。
ここは一か八か、もしかしたら折れてしまうかもしれないけれど、つぶれたピンの金具部分を起こしてみても良いかご相談、承諾を得た。

結果、ピンが付いてる方の土台部分は、余りつぶれていなかったので無事起こせて直った。
ここで、上手くいけばブローチとして復活!と、淡い期待を抱きながら、曲がったピンを修整。
しかし、ピン先を受ける方の金具が、完全にひしゃげていた為、やはり折れてしまった。
その結果をご確認頂いて、折れた金具が付いていた残りの出っ張りを、ヤスリで出来るだけ削り角を丸く整えて。
ご希望通り、ピンを曲げてバチカンに加工しました。
190926東松山丸広クラフト展、破損ブローチ無料リメイク

この子の様に、もうダメかもしれないというレベルでも、一度ご相談ください。
なるべく費用を抑えて欲しい場合も、遠慮せずご相談ください。
様々な修理方法を提案して、その中から納得がいった場合のみ、修理に移らせていただきます。
ただし中には、ご希望の費用範囲で修理が不可能な場合もあるかもしれないので、それだけはご了承ください。
また、無料修理できるか否かは、現物を見てからでないと判断できません。

今回は、売り場に道具を持ち込んでいたので、たまたまお客様の目の前で加工が出来ました。
お客様のご希望どおりではありましたが、あくまでも簡易的なお直しです。
更に、追加の材料なども無かったので、加工代は頂いておりません。

修理費用が掛かるかどうかの目安は
何日かお預かりが必要な場合は、修理代が掛かります。
その場で直せても、材料がプラスにかかる場合は費用が掛かります。
プラスの材料がなく、その場で直せるものは、ほぼ無料修理が可能です。
写メなどで確認し、大まかな見積もり後に送って頂く場合、+送料をご負担ください。

売場に来て頂けましたら、今回の様に、その場でご提案ご相談しながら進める方法もあります。
その為、出展中の売場に来て頂くのが一番良いですが、メールや電話でのご相談も受け付けております。
ブログのメールフォームもご利用ください。

壊れても直して使いたいと思っていただける気持ちは、作り手としてとても嬉しい事です。
そのお気持ちに少しでもお応えしたいと、常に思っています。

今回のお修理品、こんな交通事故にあって、ボロボロに割れても外れなかった石留めを見て、自分の石留の技術に自信をつけてくれました(^^)
だから正直、正面の写真も載せたい気持ちはやまやまなのですが・・・。
一点物なので、デザインでどなたの持ち物かわかってしまいますので(^^;)
なので裏面だけ、ブログに書く事をご了承頂いて写真を撮らせていただきました。

またそのうち会えるであろう方なので、その後この子が無事に活躍しているか?様子が聞けたら嬉しいと思います。
もし、石が崩れてなくなってしまっていたり、表面が可哀想な見た目だったら・・・。
石の裏はハートになる様にくり抜いてあるので、思い切って石を外し、石枠をアレンジすれば、別物に生まれ変わらせられるかな?なんて(^^)
今、日記を書いていてアイデアが湧きました♪
今度、ご提案してみようかな(^^)

って今回のは、修理と言うよりリメイクでしたね(笑)
こんなご相談も全然ありですので、皆様お気軽にご相談ください♪
関連記事
スポンサーサイト



category: 修理&お手入れについて

tb: 0   cm: 4

コメント

また催事とかありましたら是非お会いできるのを楽しみにしています( ꈍᴗꈍ)

URL | みくママ #-
2019/12/23 06:01 | edit

流し読みですm(__)mが、全てにきめ細やかな配慮に尊敬します。
裏面だけでも許可をとって載せるという姿勢も。
最近、作家のブログで「オーダーの作品ができました~気に入ってくれるかな」という投稿があると、辟易してます。

URL | まきまき #MDZGXi0A
2019/12/23 09:31 | edit

Re: タイトルなし

みくママさん
月末になったら、1月の予定をアップします♪
その後はまだ未定ですが、ボチボチ活動再開したいと思っているので、ご都合の合う日が御座いましたら、またお越しください(^^)

URL | Uhyako #-
2019/12/24 02:26 | edit

Re: タイトルなし

まきまきさん
出来てる物をお買い上げ頂くのと、修理やオーダーは感覚が違いますよね。
本当にお客様のご希望どおりがベストな選択か?
出来上がりにご納得いただけるだろうか?
と、ついつい心配し過ぎて、説明が七面倒くさくなってしまいがちです(^^;)

ブログも、もっと短く簡潔に書けないもんかね~と。
もう一人のうひゃこがいつも文句たらたら言ってます(笑)

オーダー品を載せる方々も、お客様に許可を得てブログでやり取りしてるんだと思いますよ(^^)
お客様に向けて書いてるんだろうから、気付いて貰えなかったら意味ないし、わからないけど(笑)

URL | Uhyako #-
2019/12/24 02:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1375-6855f316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)