AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

どうしてこんなに優しく出来るのだろう  

2日前、友からお花が届いた。

理由を知らない配達のお兄さんは、いつもながらのニコニコ朗らかな癒し系の話し方で
「今日はお花が届きましたよ~(^^)」と。
そんな予定のない私は、確実に、え?おぅ?、という不思議な顔をしながらも、一応その笑みに応えるべく笑顔でハンコを押す。
こんなやり取りでも、見覚えのある顔だとちょっとしたコミュニケーションが生まれる。
でもきっと、“いつもこの人は届ける度に面白い表情をするなぁ”、なんて思われているに違いない(苦笑)

お花=お祝い事と思うのが普通。
その反応は間違っていない。
しかし、何故お花?

その差出人の名前を見て、あっ・・・と。
もしかして・・・まさか?
いや、彼女の事だから、きっとそういう事だ。
でも、そんな事までしてくれる?
そんな風に、一瞬戸惑いながら、お花の箱を開けた。

すると・・・、そうだった。

彼女の優しさにはいつも驚かされる。
そしていつも、目頭が熱くなる。

そう、彼女は、これをくれたのです。
P1014066.jpg

そこには
「ジャンニ君のご冥福を祈り致します」
とメッセージが添えられて。

お礼のメールをすると、これまた謙遜したお返事が。
ブログを読んでくれていて、直接この事情を伝えた訳ではないのに。
ここまでしてくれる人、なかなかいないと思います。

本当、私にとってお姉ちゃんみたいな存在。
辛いときいつもそっと応援してくれる。
この気持ちの十分の一も私は返せていないのに・・・。

ありがとう。
本当にありがとう。

あなたみたいな優しい女性に、私もなりたい。

※以前も姉の様だと書いたことがあるかもしれないと書いていましたが、それはまた別の方でした。
誤解を招くといけないので、その一文削除しました。(1月25日)
関連記事
スポンサーサイト



category: 感謝

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1382-1732d635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)