AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

虚無・愛憎・真実・永遠  

これらは昨年11月の個展のテーマで「ときめきの対にあるもの」に合わせ製作した作品。
こちらはDMに採用の3点。
左から、虚無・愛憎・真実
191005虚無・愛憎・真実ペンダント

実は、虚無と愛憎は裏表で合わせる事が出来る作品です。
元々は、一つの作品として、表に愛憎、裏に虚無が来るように二つのパーツをロウ付けするつもりで製作しておりましたが、思いのほか、虚無に存在感があるので、別々のペンダントにする事にしました。

右の真実は、私の真実をさらします、という思うを込めて。
女性の裸体上半身、胸を切り開き心臓が見えている、ちょっとグロテスクなデザイン。
しかしそこは私らしく、あくまでもエロくなり過ぎず、グロくなり過ぎず、あくまで品よく、無駄な物をそぎ落としたデザインにしました。

そしてこちらは、永遠、と題したペアーペンダント。
191105永遠ペアーペンダント

ミイラの様な、溶けだような、少しグロテスクに見える二つの手。
この手を合わせるとハートが現れます。
これは、体が朽ちてもなお愛し合う、永遠の愛を表現しました。
それぞれの価格は付いておりますが、あくまでペアー販売を希望します。
1点物なので、どこぞの誰かとペアーになってしまうのはね(^^;)
と言っても、なかなかのお値段なので、そうそうお嫁に行く事は無いと思いますが。
この重たいテーマをもろともせず、ファッションの一部として楽しんで頂けたら嬉しいです♪

と、私にしては重たいテーマで、表現したい気持ちが優先されたこれらの1点物。
正直、テーマを聞くと重すぎて、身に付けるのを躊躇してしまう方が殆ど(^^;)
デザイン的には中々どうして評判は良く、目に留まる方も多いのですが。
しかし、私がこの重いテーマを話すと、見え方が変わってしまうそうで(苦笑)

上記でも述べましたが、この重たいテーマと作家の思いを、何のその!とファッションの一部として楽しんで下さる方がいらっしゃったら、嬉しいです♪

関連記事
スポンサーサイト



category: ペンダント

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1392-964823d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)