AtelierUhyako うひゃこの日記

アクセサリー作家としての活動や日々の出来事を綴ります。

再発だった  

ワンコが居なくなったショックと今までの疲れが出たと思っていた体調悪化。
眩暈は軽くなってきたものの、一向に動悸息切れ頻脈が治まらない。
横になった安静時で脈拍は100を超え、ちょっと動くと150なんてざら。
お風呂は、息切れ通り越して呼吸困難になりそうなぐらい苦しくて、洗い場で休んでるうちに体冷えるという。
とにかく、日常生活に支障があるほど息苦しくて、家に居るだけでマラソン状態、何をするにも休み休み。
筋力も落ち、階段を一歩一歩ゆっくりにしか上がれない。
そんな感じでどんどん悪化するものだから、ほぼ1日寝て過ごすような状態に。

すると更に、体の痒み、2週間で体重6キロ減少。
ただ、食欲が変わらない、私は数値が悪くなると物凄く食欲が増す。
だから違うかな?とも思いながら、違ったら違ったで他の病気かもしれないし。
ほぼ動かず食べてる量は変わらないのに痩せたんだし、他の症状も・・・、こりゃやっぱり、9割がた再発だな、と。

で、再発だとしたら、このままほっといたら外出なんて出来なくなるのがわかっているので。
今日はお天気も良かったし、これは不要不急以外の用事だ!動けるうちに行くべし!って事で(^^;)
電車に揺られ専門病院に行ってきました。

時間が遅かったのもありますが、コロナのせいですかね?病院はそれほど混んでいませんでした。
と言っても100人以上はいたと思いますけど(^^;)
待つ事およそ1時間半、早い!
多分初めての先生、診察の椅子に私が座るや否や。
「辛かったでしょう~」と、なんて優しい一言!
すぐさま、「辛かったです~。」と私。

血液検査の結果、数値が悪くなっていました。
でもって、肝臓の数値も物凄く高い・・・。
肝臓はなんとかが原因だとおもうからなんちゃら・・・言われた事すっかり忘れてしまったけど(^^;)
まぁ多分、一時的に病気が原因で悪いだけだろう(苦笑)

あと、病気に関係ないかな?と思ったんだけど、優しい先生だったので、貧血の様な眩暈がする事を聞いたら。
血液検査で貧血は出ていないので、バセドウ病による発汗で脱水になって脳貧血が起きてるのだろうと。
酷かった頃の多汗に比べましな方だったので、あまり気にしてなかったけれど、暖房の効いた部屋だと知らず知らずに蒸発してるそうで、水分補給はしてるつもりだったけど、足りてなかったみたい。

最後に「介護してたペットが亡くなったから、その疲れが出たのかと思って。」と言う私に、とても穏やかに。
「違うよ、病気だね。」と、体の病気だよという意味が伝わる言い方をする先生。
怖い先生に当たる事もあるので、再発したから怒られるんじゃないかと、内心緊張していたんですが(苦笑)
今日は優しい先生に当たって、本当ラッキーでした!!(^^)

今回の薬は、いつものメルカゾールと、初めてのヨウ化カリウム丸。
メルカゾールが少し量が多いので、痒みの副作用が出やすい私はちょっと心配だけど、もし出て耐えられなかったら一旦止めて良いとの事。
ヨウ化カリウムもちょっと気になったのですが、薬の効き目を早くする為ならしく、副作用は一切ないそう。

まぁ、再発は仕方がないとして。
2017年3月に断薬してちょうど3年、今回の再発までの月日は、私にしては優秀だった♪
そんでもって、約この1ヵ月間苦しかったのが、薬で症状が楽になるとわかってる病気で、本当良かった(^^)

ってな訳で、2週間後にまた通院。
関連記事
スポンサーサイト



category: 心と体

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://atelieruhyako.blog.fc2.com/tb.php/1398-198343f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)